スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

元ジャッジ目線の鋭い言葉!羽生結弦の強さと魅力とオーラ!世界フィギュア

羽生結弦が世界フィギュアでの初めて公式練習を終え、日本の各メディアはネイサンとの対決を話題にするばかり。

数多くの記事の中で唯一気になった、ジャッジ目線での羽生結弦の強さと魅力、“絶対王者”だけがまとう「オーラ」について語られた、

とても興味深い内容をここで共有したいので、ご紹介していくわね。

スポンサーリンク

元ジャッジ目線の鋭い言葉!羽生結弦の強さと魅力とオーラ!世界フィギュア

スポンサーリンク

羽生結弦〝覇王色の覇気〟を元全日本王者が分析 ネーサン・チェンと高次元バトルの行方

フィギュアスケート男子で五輪2連覇の羽生結弦(26=ANA)が世界選手権(24日開幕、スウェーデン・ストックホルム)に出場する。昨年大会は新型コロナウイルス禍で中止。2年ぶりの大舞台でも、これまで通り大きな期待を担う。そこで全日本選手権男子シングル4連覇(1983~86年)の記録を持つ元審判員の小川勝氏(56)を緊急直撃。審判目線から見た羽生の強さと魅力、“絶対王者”だけがまとう「オーラ」に迫った。

これまで打ち立てた金字塔は数え切れない。2014年ソチ&18年平昌の五輪2連覇、14年と17年の世界選手権V、13~16年グランプリ(GP)ファイナル4連覇。フィギュア界の枠を飛び越え、スーパースターの地位を確立している。

比類なきカリスマに対し、全日本4連覇の小川氏は「王者という存在になると葛藤が生まれる。守りに入りたいけど、攻めなきゃいけない。その板挟みの連続。しかも羽生選手は世界のトップですからね」と感服する。

同氏は1987年に引退し、現在は歯科医として活躍。一時代を築いた元王者として外からフィギュア界を眺めつつ、羽生の強さを再確認している。

「よく言われるのが、記録に残る王(貞治)さんタイプか、それとも記憶に残る長嶋(茂雄)さんタイプか。僕は記録には残ったけど…。羽生選手は記録と記憶の両方。すごいのひと言ですよ」

では、どこに強さが潜むのか。元全日本審判員の小川氏は“ジャッジ目線”でこう分析する。

どの審判が見ても美しいスケートをする。要するにケチのつけどころがないんですよ。例えば、苦手なジャンプをプログラムに入れずに得意分野だけで勝負する選手もいますが、羽生選手は全てのジャンプを非の打ちどころなくきれいにこなす。ここはもっと評価してあげなければいけない

また、年を重ねるごとに輝きを増すものもあるといい、小川氏は「以前よりものすごく丁寧に滑っていますね。ジャンプだけではなくすべて。ソチ五輪のころはミスもあったけど、イケイケで乗り切った。でも、今は一つひとつの動作で間をとり、ひと呼吸置いて次に行く。足元にしっかり演技を感じ取って滑っています」と話す。

さらに、王者が醸し出すオーラにも注目する。「言葉で表現しづらいですが、審判って選手が氷の上にパッと立った瞬間にオーラを感じ取ることがある。羽生選手には『俺はチャンピオンだぞ』という存在感がある。緊張と自信が半分ずつ、圧倒的な雰囲気が漂っています。当然、審判の心理にも影響しますよ

今大会は3連覇が懸かるライバル、ネーサン・チェン(21=米国)との一騎打ちに注目が集まるが、小川氏は「今回は勝ち負けよりも、(来年の)北京五輪を見据えて演技をするはず。ネーサンに勝とうが負けようが関係ない。1年後に自分がどんな評価を得られるか?の逆算。他の選手とは考えている次元が違いますよ」との展望を語った。

羽生は22日(日本時間23日)、夜からサブリンクで初の公式練習を行った。マスクを着用したままの調整となったが、複数種類の4回転を跳ぶなど軽快な動きを披露。男子ショートプログラム(日本時間25日午後7時30分~)では、どんな滑りを見せてくれるのか。勝敗を超越した王者の挑戦が始まる。

東スポより一部引用

東スポはライター担当でも変わったのかしら?

タイトルだけはネイサンとの対決になっているけれども、

内容は元審判員の小川氏によるジャッジ目線から見た、

・羽生結弦の魅力・・・記録にも記憶にも残る数少ないスケーター

・羽生結弦の強さ・・・どのジャッジが見ても非の打ちどころのない美しいスケートをする

・絶対王者だけがまとうオーラ・・・俺はチャンピオンだぞという圧倒的存在感

「羽生選手は全てのジャンプを非の打ちどころなくきれいにこなす。ここはもっと評価してあげなければいけない」

ここよね。現ISU、そして全日本ジャッジの耳の穴をかっぽじって、百万回聴かせてやりたいわよ!

このような元ジャッジ目線から、現ジャッジへの訴えをもっとメディアは取り扱ってほしいところ。

あたしの気持ち正直、いつまで経ってもVSネイサンといくらメディアが煽ろうが、

ジャッジの採点の公平性が変らなければ、永遠に何も変わらないと思うのよね。

ふたりに限ったことじゃなく、フィギュアの未来永劫にも言えること。

※写真出典:読売新聞

「ネイサンに勝とうが負けようが関係ない。1年後に自分がどんな評価を得られるか?の逆算。他の選手とは考えている次元が違いますよ」

どうせなら記事タイトルも「ネイサンなんて関係ない」にすれば良かったのに。

あたしはむしろ「ネーサン」と「イ」を伸ばすのかどうかが気になったわよ笑

スポンサーリンク

本日の公式練習スケジュール!羽生結弦は日本時間で17:50から

【本日の公式練習スケジュール】

・横スクロールでチェックして頂戴ね

3月23日(火) ・17:50~18:25 男子公式練習③
羽生・鍵山・宇野
・20:15~20:50 女子公式練習③
宮原・坂本・紀平
・23:15~ 女子ショート滑走順抽選

もうまもなく羽生結弦にとって、2回目の公式練習が始まるわよね。

どうか健康で、最後まで充実した練習ができますように、、、

最後までお読み頂きありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、1日1回応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 桃香 2021年3月23日 5:10 PM

    オネエ様
    お久しぶりです。いつも、更新、ありがとうございます。
    小川勝氏のお話、良かったですよね。
    久しぶりに気分よく読めた内容でした。確かに、確かに、と思いながら。

    羽生さんは、もう、単なるアスリートではありませんよね。
    1人、別次元ですよ、何もかも。
    羽生さんの望みが叶いますよう、祈るのみです。

    オネエさま、いつも素敵なブログ、ありがとうございます。
    これからも、どうぞ、宜しくお願い致しますね!

    • オネエ 2021年3月23日 9:39 PM

      >桃香様

      桃香さん、ご無沙汰しております。
      お変わりはないでしょうか?
      小川氏の話、とても良かったですね。ジャッジ目線から、今の採点への疑問を呈する
      ことをメディアがもっと取り上げてくれると良いのですが。
      こちらこそ、これからもよろしくお願い致します!

  2. agatha56 2021年3月23日 6:10 PM

    オネエ様、これはまた嬉しい記事のご紹介、ありがとうございます。小川氏の「羽生選手は全てのジャンプを非の打ちどころなくきれいにこなす。ここはもっと評価してあげなければいけない」にジーンときてしまいました。ISUに聞かせたい!いや聞かせても、彼等の目的は別のところにあるから何も感じないでしょうけど。
    しかし羽生選手の一問一答、お見事でした。煽り質問もさらりとかわして。まさか、ネイサンのコロナ対策についての意識が高い、と称賛するとは想像もしていなかったでしょうね。
    実際羽生選手は人としとも更に上の段階に行ったように感じました。明鏡止水、でしょうか。あの一問一答と練習写真の様子で、私はホッとしました。後は無事に演技を終えてくれることを祈るばかり。なんせISUは信用できませんからね。特定の選手や国をあからさまに特別扱いして、恥じることがない組織。バブルシステムも厳格に運用されているのかどうか…
    不安は尽きませんが、あまり心配しないことにします。羽生選手は賢明だし、心も強い。私たちを再び感動させてくれると確信しています。

    • オネエ 2021年3月23日 9:41 PM

      >agatha56様

      今回の一問一答では、まずいかに最後まで健康でいるかを一番に考えているな
      というのが伝わってきました。彼がどう答えたら、またネイサンとのことを記事に
      書かれるというのも、しっかり考えているのでしょうね。

  3. パフェ食べたい 2021年3月23日 8:10 PM

    オネエさま、

    連日の最新ニュースありがとうございます!
    サロンの皆様と一緒に大会に向けてのボルテージがあがっていくことを感じられて、そして、ファンの皆様との繋がりを感じられて、とても嬉しいです。
    オネエさまの体調だけが心配です。ちゃんとお休みになってらっしゃる??でもいつもこのブログを覗きにきてしまうのですが(笑)

    このツイートご覧になりましたか?

    https://twitter.com/nickmccarvel/status/1374260637652512769?s=21

    日本のスケ連盟がSP終了するまで、選手の会見を実施しないと。
    何か新しい。選手の声を聞きたくもあり、大事な選手を守ることになるなら、支持したい!日本スケ連が選手のためを思ってだした結論ならとことん守ってあげてほしい!

    • オネエ 2021年3月23日 9:45 PM

      >パフェ食べたい様

      オンラインでのインタビューのみということでしょうかね。
      会見ではどうしてもひとりだけという訳にはいかないでしょうから、
      感染対策を徹底してほしいですね!
      そしてお気遣いありがとうございます。時差がキツイですね笑

  4. ドラゴンバアさん 2021年3月23日 10:30 PM

    オネエさま
    初めまして。オネエさまのフィギュア愛と確かな情報、そして何よりオネエさまとここに集われる
    皆様が真っ当であることに惹かれて拝読させていただいてます。
    今回世界選手権開催にあたり、感謝と(ISUにじゃ無い)祈りをお伝えしたくて書いてます。

    羽生君(と他のスケーター)が納得のいく演技ができます様に。
    羽生君(と他のスケーター)が無事に健康で帰国できます様に。ー既に1人脱落…。
    羽生くんは世界中のファンからの愛と祈りのバブルシールドに守られている!と信じてます。
    神様だってそこんとこは評価してくれるはず。みんな祈ってる!

    • オネエ 2021年3月23日 11:42 PM

      >ドラゴンバアサン様

      ドラゴンバアさん、初めまして!
      いつもブログをご覧頂き、どうもありがとうございます。
      愛と祈りのバブルシールド、とても素敵な言葉ですね。
      きっと皆の願いは届くと私も信じていますし、これ以上陽性者が一人も出ないことを祈っています。
      またいつでもここに遊びにいらしてくださいね。

  5. konami 2021年3月23日 11:07 PM

    オネエ様 毎度毎度 怒涛の更新、24時間体制かと思うくらい、、とてもありがたく拝見させてもらってますが心配になります(汗)
    小川氏の記事、とても共感しました。
    オネエ様が赤字で書いた部分、私も同じく特に共感です!
    多分以前コメントに書いたような気がしますが、ジャンプ全種類跳んだらボーナス点あげれば良いのにって。普通にジャンプの跳び分け技術って評価されるべきだなぁと思うから。
    それと今回のワールドの羽生選手にとっての意味。もちろん出るからには優勝したいでしょうけど、そこまでのこだわりは無いと私も思ってました。
    ここ数年の点の出方、シレ~っと変わるルール、たくさんの疑問、葛藤があったと思います。「結果を見てから考える」と言ってましたよね羽生くん。
    多分ですが、自分のやってるスケートが思った通りに評価されたなら… ノーミス勝負の場合 勝算あり、でも あれ?評価されない。って思う事が増えた、あるいは 他選手はやらなくても評価される、工夫しなくても評価される。
    「評価のされ方」を見たいのかなと。その結果次第でまた色々考えなければいけないですよね。。。
    何しろナショナルの採点ではよくわからなかったりしますから(汗)

    とは言え、一番大事なのは感染しない事、悲しいかなこれに尽きます。彼の競技を続ける理由・モチベーションの為には無事にシーズンを終える事!夢を叶える為に。
    でもネイサンがコロナに対する意識がしっかりしているのは良かったですね。羽生くんやネイサン世界の2トップがちゃんとしている。 …ロシア~

    • オネエ 2021年3月23日 11:44 PM

      >konami様

      konamiさん、こんばんは!
      どんどん情報がアップデートされていて、記事を書き終えたと思ったら、
      また次のが!という状況です汗
      わたしもジャンプ跳び分け技術は評価されるべきだと思いますね。
      どこかに寄せていくかのようなコロコロ変わるルール、そして毎回採点基準が異なるジャッジ。
      世界フィギュアで、ほぼ今季初となる国際大会にジャッジがどういう点を付けるのかにも注目したいですね。

  6. fujino 2021年3月24日 1:27 AM

    オネエ様、こんばんは。
    ワールドの試合を前に嬉しくハッとさせられる記事ですね。元ジャッジと「元」がつくのが切なくなります。日本の現役ジャッジならここまで踏み込んで語らないのでしょうが。今の不公平極まりないジャッジにここ、ちゃんと読むように!と伝えたくなりました。

    先ほど「石坂浩二が羽生結弦にエール「謙信の心を胸に翔べ」」という日刊スポーツの記事を読んだのですが、こちらも良い内容でした。
    https://www.nikkansports.com/sports/news/202103220000831.html
    これまで様々な方々が自身の立場や経験を交えて羽生君を語ってきましたが、これもそのひとつ。かつて天と地とで上杉謙信を演じた者として、役者とスケーターではあっても大いに感じ入るものがあるんだなと。そしてよく見ていらっしゃる。目線の高さに注目したり、役者ならではなのかもしれませんね。
    石坂浩二というと、幼いろ夕方の再放送枠で見まくっていたTVドラマの「ありがとう」で印象づけられた人なのですが、時を超えてありがとうと言いたくなりました。

    • オネエ 2021年3月24日 5:19 AM

      >fujino様

      fujinoさん、こんばんは。
      ジャッジ視点から今の採点に斬り込んでくれる記事が
      今後増えると良いですね!
      石坂氏の記事拝見させて頂きました!また追って紹介させて頂いますね~

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.