スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

過小評価だと強く批判!日本メディアがジャッジへの疑念をやっと取り上げた

東スポに続き、日本のメディアが世界フィギュアでの

羽生結弦のショートプログラムについてマッシ氏やファンの疑念の声をようやく取り上げ始めたわね。

今夜フリーがあるわけだけど、ジャッジのおかしな採点を見過ごすわけにはいかないのよ!

スポンサーリンク

過小評価だと強く批判!日本メディアがジャッジの疑念をやっと取り上げた

羽生結弦は輝かしいキャリアの中で3度目の世界選手権のショートプログラムで優勝しました。 彼はテクニカルスコアとプログラムコンポーネントで最高でした。 残念ながら、彼はいくつかの要素の中で過小評価されていました。 今日のSPは少なくとも110点の価値がありました。

スポンサーリンク


羽生結弦、完璧演技を称賛も 「106.98点」に欧州識者が異論「最低でも110点の価値」

フィギュアスケートの世界選手権は25日、スウェーデン・ストックホルムで男子ショートプログラム(SP)が行われ、羽生結弦(ANA)が106.98点で首位に立った。ジャンプ全てを決める貫禄の演技を披露した五輪連覇王者だが、海外の識者からは「過小評価」「最低でも110点の価値があった」と異論が上がっている。

無観客の中でも喝采が聞こえるようだった。羽生は金ラメの入ったジャケットに革パンツの、上下黒でそろえた衣装で登場。ロックナンバー「Let Me Entertain You」の旋律に乗せ、冒頭の4回転サルコーを決めると、続く4回転―3回転の連続トウループも美しく着氷。演技後半も乱れなく、3回転アクセルを優雅に決めた。

見つめたブライアン・オーサーコーチも飛び上がって喜ぶ、完璧なSPに表示された得点は106.98点。17歳・鍵山優真には約6点差、最大のライバル、ネイサン・チェン(米国)には約8点差をつける好発進だが、もう少し得点が伸びても良かったのではという声も上がっている。

欧州衛星放送局「ユーロスポーツ」で解説を務めるマッシミリアーノ・アンベーシ氏は「輝かしいキャリアの中で、ユヅル・ハニュウは世界選手権で3度目のショートプログラム首位に立った。技術点、構成点ともに最高だった。しかし、残念なことにいくつかのGOEのエレメンツで過小評価されていた。今日のSPは最低でも110点の価値があった」とツイート。演技を称賛しつつも、「3~4点」は過小評価されていたと振り返っている。

この意見に多くの海外ファンも同調。「確かに完璧だった」「100%同意です」「真実をありがとう」「ユヅルの点数はいつも過小評価」「もっと点数が高いことはみんな分かってる」「この演技でなんで110点行かないの?」「私のリアクションも『え、なんで?』でした」「ISU、公平なジャッジを!」などとコメントが集まっている。

THE ANSWERより一部引用

東スポに続き、ようやく日本のメディアも、羽生結弦のスコアに対する「過小評価」について取り上げ始めたわね。

フリーを前にしてだからこそ、声を大にして言いたいわ。

あんたらジャッジの操作なんて、もう皆がお見通しなのよ。どんなルールで手を替え、品を替えようともね。

すべてが選手の為なんかではなく、フィギュアの発展の為なんかではなく、ジャッジが点数操作したが為だけのルールなんてものは必要ない。

もうずっと前からそう。

回転不足やエッジエラーの厳格化、今度は回転不足の緩和、シリアスエラーという謎のルールが特定選手にだけ発動したり、しなかったり。

ジャッジは採点要素を細かくしているのだから、

当然見る側も、そしてメディアももっと斬りこんでどこがおかしいのかを追及していくべきだわ。

選手の努力、そして正しい技術を、こんなジャッジ共に汚されてたまるか!

【ジャンプGOE加点のガイドライン】

1 高さおよび距離が非常に良い
2 踏切および着氷が良い
3 開始から終了まで無駄な力が全く無い
4 ジャンプの前にステップ,予想外または創造的な入り方
5 踏切から着氷までの身体の姿勢が非常に良い
6 要素が音楽に合っている

冒頭の4Sに加点「0」って、上記の要素ひとつも満たしてないのですか?

4T-3Tへの加点、低すぎ。すべての加点要素満たしてないですが?

3A!これ以上の完璧なまでの3Aがあるのならぜひ教えて頂けませんか?特にGOE「2」を付けているJ1!

そしてお願いだから、自身が手本となるGOE満点のジャンプを一度、リンクで見せてくれない?

日本のメディアは過小評価だという点で終わらせないで、ぜひもっと具体的にどこがおかしいのかを追及してほしい。

ジャッジにも明確なペナルティ作ってほしいわ。こんなのがのさばってるから、いつまで経っても変わらないのよ、ブス。

また見ている我々が納得できる為にTV放送の解説っているのだと思うのだけど!?

どこかの忖度の為に、言いたい事言えないのなら、解説なんてしなければいいのよ!

競技終わってからやっぱり~なんて言っても後の祭りなんだから。

スポンサーリンク

本日勝負のフリー!羽生結弦は最終滑走22:46から

・15:15~18:05 男子公式練習

※曲かけはフリー滑走順なので、羽生結弦は最後になるわね!フリー直前、最終調整よ。

・19:00~22:55 男子フリー

羽生結弦は最終滑走24番、日本時間22:46~「天と地と」

フジ地上波

21:00~23:10 (生放送)

※スマホは横スクロールして頂戴ね

滑走順 選手名 日本時間
13 ハンヤン(中国) 21:11~
14 マッテオ・リッツォ(イタリア) 21:19~
15 エフゲニー・セメネンコ(FSR) 21:27~
16 ケヴィン・エイモズ(フランス) 21:35~
17 チャ・ジュンファン(韓国) 21:42~
18 ジェイソン・ブラウン(米国) 21:50~
19 宇野昌磨(日本) 22:06~
20 キーガン・メッシング(カナダ) 22:14~
21 ミハイル・コリヤダ(FSR) 22:22~
22 ネイサン・チェン(米国) 22:30~
23 鍵山優真(日本) 22:38~
24 羽生結弦(日本) 22:46~

・23:30~ 男子メダリストプレカン

テレ東さん、ミュートには気をつけるのよ~笑

【競技ライスト】

↓ストレスフリーの全配信FODプレミアムがおすすめよ↓

さあ、いよいよ男子フリーね。

羽生結弦の滑走時間は現地時刻で14:46から。10年前の東日本大震災発生時刻と全く同じだそうです。

これは偶然ではない、彼からの何か天から授かりしメッセージを伝えるがために、リンクに立つのではないか?と思いました。

最終滑走、彼の描く「天と地と」。最後までしっかりとこの目に焼き付けましょうね!

最後までお読み頂きありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、1日1回応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. mitsue 2021年3月27日 1:53 PM

    コロナ陽性者3名、最初のPCR検査で1名?この時点で複数発見されていたのでは???エキシビジョンは危険大!!1時間でも早目にに出国した方が!!!
    今日の羽生結弦選手のフリー、不正ジャッチ名前は分かっているよう***
    ISUの内部の黒取引をメディアもどんどん取り上げて下さい。
    闇を相手にしない羽生結弦選手の勝ち!!!!!転倒しても表彰台***冬季五輪も日増しにボイコット論が増えています。

  2. たぬきち 2021年3月27日 3:41 PM

    ようやくですか。どんどん取り上げてください。
    こういう不正は、厳しい練習を続けている選手全員をバカにするものです。爆盛りで勝ったとしても、それなりのプライドがある選手ならば モヤモヤしたものが残るんじゃないかしら。スケーター同士は相手の実力がわかるでしょうし。
    裏取引や贔屓で点数操作をすることなく、全ての選手を同じ基準で採点してほしいですね。

  3. やすみん  2021年3月27日 4:35 PM

    オネエさま~‼️ 
    思ってる事ぜーんぶ叫んで下さって
    ありがとうございまーす✨
    ようやくメディアに動きがあったなら
    ついでに過去も暴いて未来を明るく変えてほしいですね‼️ まずは、今晩のフリーから。
    そして、健康で無事に帰って来れますように。

    いつも沢山のブログをありがとうございます。
                    m(_ _)m
             

  4. ライトファン 2021年3月27日 8:01 PM

    こんばんは~(^^)オネエサマ、サロンの皆様!
    やっと取り上げてくれて、遅いけど、今回はマスコミの方向性が少し変わった感じがしますね。

    しかし、今までは憶測やら忖度やらで、選手を傷つけるようなことも書いてきたのだから、この不公平採点の裏側、真実も、明け透けに、厳しく書きたまえ!!と思います!

  5. fujino 2021年3月28日 12:10 PM

    男子FSから一夜明けてもネイサンの4lzのGOEと、羽生君SPの3Aとの差がまったく理解できません。なんで?なんでーー?
    間違った、特に意図的に評価を上げ下げする不正採点をしたジャッジには罰を科して欲しいです。平昌では中国のジャッジには懲罰がありましたが、似たようなことをしていたアメリカのジャッジには適用されなかった。ワールドという五輪に次ぐ大事な大会で、堂々と不正採点が行われているんです。不正は昔からまかり通っているから、いい加減どうにかしないと本当にフィギュアのファンが消えてしまいます。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.