スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

ジャッジが嫌い!フィギュア競技がつまらないと元欧州チャンピオンが発言

羽生結弦が出演するスターズ・オン・アイス横浜公演も今日で3日目。

25日から4都府県に発令される緊急事態宣言発令によって、木下アカデミーのアイスショーが無観客開催に。チケットは前日に振替ができるようになるそうだけど?

そして元ヨーロッパ選手権チャンピオンが「ジャッジが嫌い!フィギュアスケートがつまらなくなった」と気になる発言を見ていきましょう。

スポンサーリンク

木下アカデミーのショーは無観客開催も前日に振替!?

24日の公演は予定通りに観客を入れて行うけれど、25日から、京都府の緊急事態宣言発令の為に無観客開催となるそうね。

25日のチケットを持った希望者は、24日に当日振り替えを実施だそうよ。

(購入していた席種への振り替えができない場合は別の席種への振り替えと差額の払い戻し、またはキャンセル払い戻しの対応)

そりゃさ、政府の要請だからきちんとそれに従っていると言えばそれまでだけど、この1日の違いってなんなのかしらね?

なんか興行感が前面に出ているような気もしてしまうし、

24日の座席をどのように販売していたかはわからないけれど、25日からの振り替えでより「密」になることは明らかよね汗

本当に今の時期のショー開催って難しいわよね。

ところで、木下アカデミーって打倒ロシア、サンボ70!が目的で創られたのね!

12歳島田麻央が4回転トウループを降り、「全日本ノービスで、4回転2本とトリプルアクセルを決めて優勝したい」と言ってたのも、

ロシアを意識してのことなのね。

打倒とされたエテリグループ。

ロシアチャンネル1の深夜番組「EveningUrgant」に出演していたわよ。

スリットなんて珍しいわね、なんだか新鮮だわ。

番組内でペア競技も手掛け始めているのは本当ですか?という質問に、

「それは面白いわ!残念なことに、ペア選手はなぜかジャンプが上手くない様に見えるのよ。彼らは多くの時間をペアの要素に費やしている、でももし彼らが適切に指導されたら、より良くジャンプできるわね」

※参照:sports.ru

実際にペアの指導を始めたのかどうかは、はぐらかしているようだけど、

エテリがペア指導したら、クワドコンボとか跳ばせそうな勢いよね笑

☆合わせてお読み頂きたい

ジャッジが嫌い!フィギュア競技がつまらないと元欧州チャンピオンが発言





元ヨーロッパ選手権アイスダンスチャンピオン、ヤナ・ホフロワ氏のインタビューが非常に興味深いのよ!

フィギュアスケートのどんなところが嫌いですか?

「ジャッジが嫌い。スケーターの採点に、新しいスコアシステムが採用されたことで、競技を見るのがあまり面白くなくなった。私の考えでは、前者(6.0)の方が、偏っていると言われながらも、創造性の余地があると思います」

※参照:sports.ru

インタビュアー、もっと突っ込んで聞いてよ!

元スケーター目線が今の採点システムについて、実際どのような疑問を持っているかという意見は、とても興味深いからね。

あたし思うのだけど、ISUってルール改正やら、採点システムに、スケーターの「生」の意見て、ほとんど聞いてないと思うのよね。

ISU技術委員長ビアンケッテイ氏の見解

・統計によると4Loが一番難しい可能性が非常に高い

スケーターの体次第なので、4Loも4Lzも4Fも全部同じ得点にする

今季ジャンプの基礎点変更します!からのやっぱりやめます!のすったもんだで、

ISU技術委員長の見解を聞いていると、「可能性」やら「スケーターの体次第」って、、、

だもの、羽生結弦の論文のようなきちんとしたデータに基づく、論理的な考え方って大事だなって思うわけよ。

今回のインタビュー、採点システムのことを深く聞かずに、

エテリとプルシェンコのチームが絶えず喧嘩しているのはなぜですか?とか、割とどうでもいい質問ばかり。

えっ?なぜ喧嘩しているかの理由が聞きたいですって?笑

「一時的な歴史的事実だと思います。一日も早く平和が取り戻され、友情が広がることを願っています」

なんて当たり障りのない答えだわ笑

【本日のスターズ・オン・アイス】

TBSチャンネル2

4月24日(土) 12:55~16:00 3日目公演(生中継)

4月29日~5月2日 世界国別対抗戦完全版
5月1日 羽生結弦シーズンフォトムービー
5月1日 羽生結弦プログラムコンサート
5月3~4日 ファンタジー・オン・アイス2019幕張公演
5月5日 Continues ~with Wings~

GWのCSテレ朝放送スケジュールをざっくり書き出してみたけれど、羽生結弦尽くしで楽しみだわ。

それでは皆様、どうか素敵な週末をお過ごしくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております!

日々の励みになっています。

清楚な人差し指で、1日1回応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 燦太 2021年4月24日 10:20 AM

    旧採点方式「6.0」
    う~ん…?
    確かに創造性の余地はあるかも知れません。
    が、しかし、今のシステムとジャッジに問題があるだけで、問題と言うのは跳んだ者勝ちとか技術と芸術性の不均衡な点差とか、不正とかね!
    例えば満点のジャンプはコレだよ! と言う基準を設定しても良いと思うんですよね!
    羽生結弦の3回転アクセルなんて誰が見ても世界最高のアクセルなんだから、ソコを出来映え満点の基準に設定してジャッジすれば分かりやすいと思う。
    満点からのマイナスしていくシステムって事です。
    自分の様な素人には6.0よりハッキリ数値化してくれた方が分かりやすいんですよね~

    • オネエ 2021年4月25日 6:59 AM

      >燦太様

      最近では、ん!?と思うようなアクセルもおかしな加点が付いたりと、
      ただジャンプを跳ぶだけで演技構成点が連動して爆上げされる採点にうんざりしています。
      ルールや採点方法をいくら変えても、そこをジャッジするのが人間であるならば、
      不正がなくならない限り、どんどん抜け道作って同じ事の繰り返しですものね。

  2. おばちゃん 2021年4月24日 12:53 PM

    オネエさま SOIは諦めましたが(涙)映像でちょっと観ました。オープニング!マイケルジャクソンのライブかと、めちゃくちゃカッコいいですね!存在感が突き抜けてる、白プリなんて回転速度キュルキュルで着氷も湖面を滑る鳥のように美しいし
    GOE満点です!
    お手本見るとジャッジングの不備がやはり目につきますよね‥‥
    最後の群舞?も羽生くんが全部キッカケ取ってて大変だな〜、流石だな(^.^)
    主催は足向けて寝られないですよ。
    ショーはキャリアのある選手がやはり映えますね、ムラ君とかも周りの距離測ってたし、正直プロと子供達って観えちゃって(汗)
    次の機会を楽しみに待ちます。

    • オネエ 2021年4月25日 7:33 PM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、こんばんは。
      マイケルの動きもとてもよく研究していますよね。
      一切妥協せずに、ファンを楽しまるための最大限の努力が伝わってきます。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.