スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

謎が解けたわ!なぜ羽生結弦にイタリア選手がYUZUボードを渡したのか?

先月、大阪で開催され世界国別対抗戦。

リンクを降りたエキシビション衣装の羽生結弦のもとへ近づき、赤いハートのYUZUと書かれたボードを渡したイタリアのスケーターが話題になったわよね。一体誰かしら?と疑問に思っていたのよね。

彼女が昨年11月のインタビューで、羽生結弦について語っているので、一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

謎が解けたわ!なぜ羽生結弦にイタリア選手がYUZUボードを渡したのか?



ー子供の頃、最も影響を受けたスケーターは誰ですか?

子供の頃、私のお手本はカロリナ・コストナーでした。いくつかの大会で彼女を見たことがありますが、その度に大きな感動がありました。

ー今でも刺激的なロールモデルはいますか?

今のところ、自分のロールモデルとなるスケーターはいません。しかし、私が最も感銘を受けたスケーターは羽生結弦選手で、最も完成度の高い選手だと思います。彼は、複雑で完璧なジャンプと、これまでに見たことのないようなスケートの質を両立させています。また、特に平昌五輪前に起こったことについては、彼の決意に敬意を表します。彼を見るたびに、鳥肌が立ちます。

どの技術的要素が好きで、どの要素を最も不安に感じていますか?

私のお気に入りのジャンプはアクセルです。実際、いつかトリプルアクセルを試してみたいと思います。私が最も不安なのはサルコウです。あまり好きではなく、私にとって最も難しいジャンプですが、それでもそれを改善して準備し、プログラムに挿入しようとしています。

あなたの将来の目標は何ですか?

全体的な目標は、私の能力を最大限に発揮し、クリーンなプログラムを見せて、技術面と表現面を改善することです。
私の目標はオリンピックです。ただし、その前に、(技術と表現のふたつを)非常に価値のあるプログラムにしたいと思ってます。

※参照:Art On Ice

2020-21シーズン、イタリアのジュニアチャンピオンであった当時15歳のジュネーベラ・ネグレロが、昨年11月に受けていたインタビュー。

先月、大阪で開催された、世界国別対抗戦、

リンクを降りたエキシビション衣装の羽生結弦のもとへ近づき、

赤いハート入りで「YUZU」などと描かれたボードを渡したイタリアの選手こそが、彼の演技に感銘を受けたネグレロだったのよね。

彼女が自身のSNSに掲載した写真には「Dreams come true」というコメントが添えられていたわね。

なぜ赤いハート入りのボードを渡していたのか、ずっと気になっていたのよ。でもこのインタビューでその謎が解けたわ笑

今の女子シングルはやはり時代の流れから、「クワドジャンプをマスターしたい!」という目標を掲げる選手が多いでしょ。

でも彼女の技術と芸術面を両立させてプログラムを完成させたい!という言葉に、羽生結弦の演技の影響を強く受けているなって、なんだか安心したのよ笑

※出典:@ginni_negrello

お気に入りのジャンプがアクセル!そしていつか3Aにもチャレンジしたいと!(これもきっとユヅの影響に違いないわ笑)

サルコウが苦手なのね、、、ぜひ克服してバランスの取れた素晴らしいスケーターに成長してほしいわよ!

☆あわせてお読み頂きたい


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

スポンサーリンク

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.