スポンサーリンク

スポンサーリンク

アリョーナ・コストルナヤ アレクサンドラ・トゥルソワ フィギュアスケート

投稿日:

ついに新プロが判明に!高難度ジャンプを次々と決め臨戦態勢に入る

未だに出演者の発表どころか、公式サイトすら立ち上がっていない「ジャパン・オープン」と「カーニバル・オン・アイス」。

すでに抽選先行予約はスタートしているのに、いつからスケ連ら主催者は、こんな怠慢になったのかしら?

明日から始まるロシアテストスケートでは、トゥルソワとコストルナヤの練習の様子から、新プロが判明したわよ!

スポンサーリンク

スケ連ら主催者の異常な感覚!フィギュア人気に寄りかかり過ぎだわ



ジャパン・オープン、

そしてカーニバル・オン・アイスの先行抽選受付が開始になったけれど、未だに出演者の発表はなし。

公式サイトもまだない状態で、誰が出るのかもわからない大会やショーのチケットが販売開始になっているって、普通に考えたら異常だと思わない!?

先行抽選が終わるまでに出演者の発表をお願いします!って声も多くあるけれど、そもそもなんでチケットを購入する側が、下手に出て

こんなお願いをしなければいけないのかしら?

例えば演劇を見に行く時に、どんな演目で、誰が出演するかもわからない公演を買う?ましてや高額のチケットよ。

全日本フィギュアのように、主な選手が出るだろうという予測が予めつくのは別として、

全く誰がでるのかわからない(木下グループ所属ぐらいかしら)、ましてやアイスショーの販売は出演者あってのこと。

いつからスケ連ら主催者は、こんな怠慢で観客に甘えるようになってしまったのかしら?今のフィギュア人気にホントに寄りかかりすぎだわ。

この状況下だからこそ、出演者を決定するのはそう難しくないはずでは。今では練習拠点も海外や国内で明確に分かれているし。

もしくはどうしても喉から手がでるほど出てほしいけれど、交渉が難航しているケースでも?

これ事前に抽選申込した方が、万が一当選した場合にキャンセルできる措置はあるのかしら?

これだけの出演者が出るので、見に来ませんか?というスタンスが当たり前なのに、誰がでるか教えないけど、どうせチケット買うでしょ的な

誠意の欠片も見れない主催者側の姿勢に、ホントに腹が立つわ。




ついに新プロが判明に!高難度ジャンプを次々と決め臨戦態勢に入る

いよいよ明日始まるロシアテストスケート。チェリャビンスクの会場では出場選手がトレーニングをすでに開始しているわよ。

トゥルソワ、コストルナヤの練習の様子。そして新プロが続々と判明しているので、一緒に見ていきましょう。

トゥルソワ、キレキレじゃないの!かなり調子良さそうね。

トリプルアクセルをあっさり決めて、4フリップ、4サルコウと以前よりもジャンプの高さがあり、余裕を持って着氷しているように見えたわ。

前から話しているけれど、彼女がもし鬼プロ構成で挑み、全部跳んでしまったら誰も敵わないからね汗 爆発力は彼女が一番かも。

ショートは映画「フリーダ」から、フリーは映画「クルエラ」の楽曲とのこと。

※参照:rsports.ru

「クルエラ」と聞いて、トゥルソワのオセロヘアを思い浮かべてしまったのはあたしだけかしら?笑

でも今のトゥルソワの髪色は「赤オレンジ」なのよね汗

一方で、3S-1Eu-3Fのオイラージャンプを披露したのは、コストルナヤ。

トレーニングで流れている曲から、フリーはビバルディの「四季」になりそうね!

※参照:sports.ru

五輪シーズン、どんな曲で来るのかハラハラしてたわよ。

ここ数年の楽曲はグレイヘンガウス色が強かったからね、やっと王道のクラシック曲で安心したわ。

彼女らしい美しさを体現できるようなプロになっているといいわね。

気になる3Aはまだ見せていないようだけど、テストスケートで跳んでくるかどうか。

まだコンボしか見ていないけれど、彼女フリップはいつも回転が遅れぎみなのよね。いつも通りといえば、そうなんだけどね。

タイムスケジュール、ライストなどはこちらから。

また最新情報が入り次第、どんどんお伝えしていくわね。

☆合わせてお読み頂きたい

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

スポンサーリンク

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-アリョーナ・コストルナヤ, アレクサンドラ・トゥルソワ, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ゆきっちょ 2021年9月10日 10:01 AM

    スケ連が怠慢なのは「黙ってでもチケは売れる」という
    確信があるのでは?と推測。
    私は羽生くんが出るに100万賭けます。

    観に行きませんが。

    • オネエ 2021年9月10日 7:11 PM

      >ゆきっちょ様

      ここまで引っ張ると、黙っても売れるスケーターを
      出演させそうな予感しかしないですね。

  2. Y 2021年9月11日 5:36 PM

    こんにちは、2回目のコメントです。
    JO&COIが4月開催から10月開催になった昔から、チケット最速抽選開始時に選手名全員不明でした。それでも海外の選手がくるからと(NHK杯遠征に毎回行けるわけでなかったので)申し込みしてましたが...こんな高額で日本人だけの大会なら発表してほしいですよね!昔はSNSもなく抗議のしようがなかったですが、抽選開始日から2日目に一部とはいえ発表になったところをみると少しはよくなってきたかも~?ですね(笑)
    by古参競技ファン

    • オネエ 2021年9月11日 7:55 PM

      >Y様

      Yさん、こんばんは。
      またコメント頂けて嬉しいです。
      フィギュア人気に便乗して主催者側も、売れば来るだろうという考えが垣間見えますよね。
      出演者があってこそのショーだと思うのですが汗

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.