スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 恩田美江

更新日:

野郎系フィギュアスケーター恩田美栄の大和魂

いよいよ3月に埼玉で
世界選手権開催よね。

一体どんなドラマが
待っているのかしら!?

いまから17年前、
長野エムウエーブで行われた、
2002年世界選手権。

女子フリー最終滑走が
日本人スケーターだったこと、
皆様覚えてらっしゃるかしら!?

あたし忘れもしないわ、、、

そう、




よし江こと、

恩田美栄。

世界選手権、ましてや自国開催、
おまけに最終滑走って、
すごく重圧だし、緊張するわよね。

よし江は緊張がモロに
顔に出るタイプでね。

スタートポジションの彼女、
こわばっていたのよ。

ちょっと待ってよ、ねえ~
by工藤静香

!!!!!

何この金髪のヤンキーコーチ!
あんたヤキ入れているのかと思ったら、

山田満知子じゃない!笑

すごい派手ね!よし江なんか
吹き飛んじゃうぐらいの存在感だわ!

緊張の滑り出しから、
なんと

トリプルアクセル

への構え。

回転軸が思い切り
斜めになってしまい、

あえなく転倒よ。
6分練習から見ていたけど、
成功率高くなかったから。

万が一、降りれたとしても
いまのルールなら完全に回転不足よね。

動きが硬いわよ~
あんたスローパート、
正直見ていて退屈よ!

当時はあたし厳しくも
そういう目でみていたのね。

確かにスパイラルの技術もさることながら、
彼女全く笑ってなかったのよね。

表情が呼吸して
いないのよ、全く。

でもね、後半のトリプルルッツの高さに
あたしは驚いたのよ。

なんてバネなのかしら?

この光る技術に、
心が入れば絶対に

よし江は魅力的な
スケーターになるって

確信したのよ。

最後ダブルアクセルが雑になって
オーバーターン。

かと思いきや、

続けざまに再度ダブルアクセル!

あんたどんだけアクセルジャンプ
に執着するのよ笑

ファンファーレの曲も、
よし江にすごく合っていてね。
これから躍進を告げる音のようだったのよ。

ほら高い技術点だわ!
満知子も伊藤秀仁本部長(若いわ~!)も
びっくり。

プレゼンテーションの点数が出た瞬間、

満知子の声がマイクに拾われ、

「まあまあだな!
ガハハハ!!!」

満知子どんだけ~!笑

この大会を機によし江、
どんどん自分の感情を
演技に出していくようになってね、

下から拳突き上げて、
ラリアートいくぞオラ!

オラ~ッ!

急に感情むき出しの
オラオラ野郎系よし江に

様変わりしてしまったのよ!

新宿2丁目もよし江の野郎ぶりに
ざわつき始めてね笑

急速にオネエ達の心を掴んでいったのよ!

トリノオリンピック出場を懸けて、
挑んだ2015年の全日本。

感情を揺さぶられるような演技に
あたし鳥肌立ったもの!

よし江のスケートが
無機質なものから、

人間味を帯びた哀愁演技に
完全に変わっていたのよ!

選考からは外れてしまったけどね、
この時の全日本の演技、いまでも鮮明に覚えてるもの。

記憶に残るスケーター
へと成長したんだわね。

これはよし江の儀式よ笑
人という字を書いて飲み込むのよ。

演技開始直前、なんか呟くのよね。

愛してる!?

なんて言ってたのか、
わかる方いたら教えて頂戴。
でもどうでもいいわ!笑

よし江の戯言だもの、、、

 

最後に皆様、
大晦日、紅白と共に、
笑ってはいけないシリーズ
ご覧になられたかしら!?

ここでひとつ、突然よ~
お口にお紅茶でもお茶でも
お含みくださいまし!

いくわよ~

絶対に笑ってはいけない
フィギュアスケート2018!

わたくし一瞬で
吹きだしてしまいましたの、、、

タラソワ女史とオーサーパパ笑

皆様、本年もどうぞよろしくよ!

ぜひ下のランキングバナー、
ポチってくださいまし!

スポンサーリンク

アナタの清楚な人差し指のポチでアタシの順位を押し上げて頂戴!

↓↓↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑

ここをクリックでオネエパワーがアップ!!

スポンサーリンク

-フィギュアスケート, 恩田美江

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.