スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

不思議で仕方ないわ!なぜ4Aの基礎点が低いことを誰も指摘しないのか?

佐野稔氏は、羽生結弦4A成功の鍵を「空中での回転軸」と分析。成功すれば、基礎点以上の効果があり、ジャッジの目も変わると。

なんの理由もなしに突然4Aの基礎点を下げ、矛盾だらけのシリアスエラーを作り、ISUや採点ジャッジが変わるとは到底思えないわ。

そして米国のテネルがスケアメに続き、イタリア杯も欠場することが発表されたわよ。

スポンサーリンク

不思議で仕方ないわ!なぜ4Aの基礎点が低いことを誰も指摘しないのか?


羽生結弦「一番の目標」クワッドアクセル 佐野稔氏が成功の鍵語る

いかに空中での回転軸締められるか 超大技に挑む羽生について佐野氏は「トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に余裕があるので、羽生なら簡単に跳べるんじゃないかと思ったけど違った。それだけ難しいということ」とその挑戦の過酷さを語る。

成功への鍵は「空中での回転軸」と分析。トリプルアクセルよりも高く、スピードをつけて跳ぶ必要があり「軸がぶれやすい。いかに体の中心にパワーを集中させ、軸を強く締められるかが重要」とした。

基礎点は最も高い12・50点。前人未到の大技だが、4回転ルッツとは1・00点しか変わらない。しかし、佐野氏は成功すれば、基礎点の差以上の効果があると推測する。

今季初戦11・12開幕NHK杯へ 「4回転半を決めるということは、新たな歴史を作るということ。演目に入れた上で、全体をまとめられたらジャッジ(審判)の見る目が変わる。本人はそんなこと一言も言ってないけど、五輪で勝つことにつながるんじゃないかな。けがで厳しいといわれた平昌で(連覇を)やってのけた伝説的な人だから」

サンスポより一部引用

4月の国別公式練習で見せた4Aトライ動画

佐野氏の見解だと、4A成功の鍵は「空中での回転軸」にあると。

4月の練習で見せた時には、空中での軸はブレておらず、着氷が見えてくる段階にまでなっていたわね。

あとは飛距離かなと。

飛距離が出れば、自然と高く跳べて回りやすくなる。そのためにはいかに助走でスピードを出し、一番良い態勢で踏み切りが出来るかがポイントになる。

2019のGPF公式練習では、跳ぼうとしてタイミングが合わず、空中で開いてしまうことが多く見受けられたのよね。

でも4月の練習時には、踏切りのタイミングもすでに掴んできているように見えたわ。

国別からさらに半年間経ち、どこまで完成に近づいてきているのか、

NHK杯で見ることができるのなら、これほど嬉しいことはないわよね。

基礎点は最も高い12・50点。前人未到の大技だが、4回転ルッツとは1・00点しか変わらない。

4Aの基礎点は元々「15.00」点あったものに、2018-19シーズンに突如、なんの理由もなしに「12.50」点に、「▲2.50」も基礎点が下げられたのよ。

ISUは基礎点「▲2.50」下げた理由についての説明をするべきよ。

ジャンプの基礎点変動を表で見てみましょう。

【ジャンプの基礎点】

※カッコ内は前シーズンと比べた変動差

ジャンプ 2017-18 2018‐19 2020-21
4Lo 12.00 10.50(▲1.50) 11.00(+0.50)
4F 12.30 11.00(▲1.30) 11.00(±0)
4Lz 13.60 11.50(▲2.10) 11.00(▲0.50)
4A 15.00 12.50(▲2.50) 12.50(±0)

昨年5月に発表されたルール改正で、本来であれば昨シーズンより、4ループ、4ルッツ、4フリップの基礎点が同一点になるはずが、

ISUは急遽、翌月にやっぱりや~めた!とルール改正撤回しているのよね。

結局主なジャンプルールの変更点は、回転不足のq(クオーター)を新たに加えたのみ。

「ジャスト4分の1回転足りないジャンプは、100%の基礎点を与えてGOEで減点」のはずが実際は加点の事例もある、なんとも?なルール。

ロシアスケ連会長ゴルシコフ爺

ゴル爺「これは絶対的に正しい決定だ。オリンピックまであと2年もない状況では、大幅な変更を加えるのは完全に間違っている」

※参照:rsport

完全にロシアの圧力が、ISUのルール改正撤回に繋がったと言っても過言ではないでしょうね。

副会長ロシア人ラケルニク爺も、昨年6月のルール改正撤回時に、

ルネッサ~ンス!してる場合じゃないわよ!

ラケ爺「現在のルールについては、少なくともあと2シーズンはあると思います。オリンピックの年には、通常、変更は行われません

※参照:rsport

2020年はオリンピックシーズンじゃないだろうと、何度突っ込んだことか、、、

ロシアにとってはクワドの基礎点が変わることで、自国のクワドを武器とする主に女子選手達に影響が出てくることを恐れていたからよね。

そして2018-19年に突如として基礎点を下げられた4Aは無関係だからスルー。

もしもロシアで4Aに挑んでくる選手がいたならば、きっとこの基礎点についても黙ってはいなかったでしょうね。

佐野氏は成功すれば、基礎点の差以上の効果があると推測する。演目に入れた上で、全体をまとめられたらジャッジ(審判)の見る目が変わる

確かに4Aの成功は、新しいフィギュアの歴史を切り開き、新たな伝説となる。

羽生結弦の名前を入れて全く新しいジャンプ名に変えてもいいぐらいだと思うわ。

けれども、ジャッジ、そしてISUの見る目は本当に変わるのかしら!?

特定の選手には決して発動させないシリアスエラー、このおかしな矛盾をどの国のスケ連も疑問を呈さないことが不思議だわ。

本当に見る目が最初からあれば、こんな矛盾だらけのルールなんて最初から作らないでしょう。

4Aの基礎点を下げた時点ですでに、この歴史的快挙となるジャンプをむしろやめろと言っているかのよう。

4ルッツとたったの「1点」しか「差」を付けないことも、このシリアスエラーと同様に、ジャッジの何か魂胆があるのではないかしら?

そう思わずにはいられない。

ルッツにGOEを加えたら、あっという間に4Aなんて越えてしまうでしょうし、逆に4Aに出来栄えでプラスがいかに難しいか。

ジャッジが気前よく加点を付けるとは到底思えないのよ。

この前人未到のジャンプを降りた時点で、本当は優勝でもいいぐらい。それぐらい価値のあることよ。

どうせ今のISUルールなんて、ジャンプ跳んだもん勝ちなんだから。

なぜ4Aの基礎点を下げたことに、フィギュア内部から何の指摘が起きないのか!?

ジャンプ先進国のロシアもだんまりだものね。

日本のスケ連は、自国の選手がこれから挑もうとする前人未到のジャンプの基礎点の低さをなぜ訴えないのかしら?

本日のサンスポは、羽生結弦の4A特集よ。

これから買いに行ってこなければだわ!

☆合わせてお読み頂きたい





スケートアメリカを欠場した米国のブレイディ・テネルが、続くイタリア杯(中国杯の代替)も欠場することが明らかになったわよ。

スケアメは怪我から回復しているものの準備不足とし、本人から欠場の理由説明があったのよね。

そこからわずか2週間で、試合に臨むよりも五輪を見据えて、全米ナショナルに備えた方が良いと判断したのかもしれないわね。

同じく今週末から始まるスケートカナダを欠場する紀平梨花にとっても、NHK杯に出るかの判断が迫られるでしょうね。

あたしは全日本に備えて、そのままクリケで調整を続けた方が良いのでは?と思うけれど、日本スケート連盟がそれを許すかどうか。

ワリエワが自身のインスタで、数時間前にバンクーバーに向かっている様子をアップしたわね。

ということは、確実にもうカナダ着後の3日間隔離をしていては、大会に間に合わない。

カナダ政府は、検疫期間免除のひとつにアマチュアスポーツ選手を挙げているけれど、これはあくまでワクチン接種済が条件になるのでは?

最後に私事でありますが、すっかり元通り元気になりました。

地味に発熱が続いていたのですが、突然どこ行ったんだ?というぐらいな勢いで、数時間前にスーッと下がった次第です。

皆様にはコメントで多くのご心配を頂き、本当に励みとなりました。温かいお気遣い、心から感謝しております。

これからも変わらず、感染対策は続けていきたいと思っています。

皆様にとって、本日が素晴らしい一日となりますことを心より願っております。

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 琴子 2021年10月27日 7:22 AM

    オネエ様おはようございます!
    早速回復してくれたようで私も嬉しいです(^^)
    4Aの基礎点については私も疑問を抱いていました。ルッツとアクセルには大きな差があるでしょうにね。4Aだけ前の基礎点に戻すのもいいかも(やりすぎか?)ラケ爺は色々見ていてムカつきますね。
    テネルは本当に怪我大丈夫でしょうか?紀平さん、バコ美といい米日露エースが怪我という前代未聞な状況となってしまいました。
    ところでコス美、SP FS共に曲変えるらしいですよ!!
    なんの曲かは忘れてしまいました…(汗)

    • オネエ 2021年10月29日 7:58 PM

      >琴子様

      琴子さん、こんばんは。
      お気遣い本当にありがとうございました。
      4Aの基礎点をまず付ける前にISUはその難しさについて、ちゃんと理解すべきですよね。
      誰も跳んでいないのにさじ加減で下げられたらたまったもんじゃないです。

  2. ペドロ 2021年10月27日 8:12 AM

    オネエ様 おはようございます。

    すっかり元通り元気になって良かったですね。ワクチンでパワーアップされたオネエ節を期待しています。
    前のコメントでバンクーバー到着時刻に誤りがありました。9/26夜の9時頃ではなくて10月ですね(汗)どうでも良いのですが訂正させて下さい。
    ロサンゼルスと バンクーバー は縦の距離は長いけど、時差がないのでライストの時間を変更する必要がないので助かります。
    先程インスタを見たらコストルナヤのことで驚きました。記事をお待ちしております。

    • オネエ 2021年10月29日 7:59 PM

      >ペドロ様

      ペドロさん、こんばんは!
      お気遣いありがとうございました。すっかり元気になり、明日のスケカナは
      万全の状態で見れそうです笑
      やはりロシア勢は公式練習に参加できず、独自に自主練習を直前にするそうです。

  3. リン 2021年10月27日 9:28 AM

     もうはっきりしていますよね。ストップ ザ 羽生!だってルール通りでもヤバイ時は、平気で破るんですからね。あっちの都合通り! しかも同じ試合内で 真逆のルール発動で かたや上げ かたや下げ もう見え見えじゃないですか?頭も隠さず尻も隠さず?頭大丈夫ですかね。   本当に なぜ4Aの低すぎる基礎点について 関係者は口をつぐむのでしょう? 見えてないのか 時を待っているのか ヘタレなのか? 羽生さんにとっては、そんなの関係ねぇ でしょうが、この負の得点変更は きっと汚点として語り継がれるかもですね。  おえらいさんにとって、羽生さんは、何もかも規格外で 理解が追いつかずに 本能的に不安と脅威をかんじているのかも?  そして、彼らは、競技に対しても選手に対しても露ほどのリスペクトもなし!  私もなんですが、老害?認知の可能性も…権力を固定化したらだめですね。 水はよどむと濁る いや腐っちゃいますから。 そんなのに、チェスの駒にされる選手もたまったもんじゃないでしょうね。 現在は フィギュア界はドス黒い黒歴史真っ只中そのものですよ。 今まで隠れていたのかもですが、日光にさらされ殺菌 消滅することを祈ります。
     本当に 押しが不当にボコされたら そりゃあだれだって怒りますよ! 怒り心頭 人には、理性もありますが 感情もありますから。あのひとたちは、そこにも鈍感すぎです。

    • オネエ 2021年10月29日 8:04 PM

      >リン様

      リンさん、こんばんは。
      日本のスケート連盟ら関係者は、誰一人として4Aの基礎点が下げられた時に、ISUに異論を
      唱えなかったのでしょうか?

  4. konami 2021年10月27日 11:28 AM

    オネエ様 回復されたんですね!良かったです!
    ちょっと辛かったですね…1回目も38度の熱があったと仰っていたのでやっぱり2回目はもっと…と心配してました。でもほんと個人差があって、若いのに熱も出ない人、私と同世代でもインフル以上に辛かった人、2回目の方が楽だった人・・・。私は2回目の時の頭痛薬1度で済みましたけど(^^;)1口だけ飲んだポカリがまだ冷蔵庫に残ってる…早く飲まねば。
    寝込んで朦朧としていたらどうしようもないけど、何かしている方が気がまぎれたりしますからね(^^)そんな中、更新ありがたく拝見しましたm(__)m

    遅ればせながら地上波放送を見て「あ、稔だわ」と。佐野さんノリが軽いし居酒屋だから、時々「え~っ!?」って思うけど、たまに面白いし、たまに良い事言うし、はっきりしてるから私は嫌いではない(笑)織田君お大事に。。。
    でも4Aはそんなに簡単ではないし、ましてや試合に入れるメリットなど無い。超ハイリスクローリターン。誰でもわかりますよね。それでも最後の夢を叶えるべくひたむきに努力する姿はもう独りステージが違う感じで。語彙力皆無だけど本当に凄いなと思います。私の中では試合で4A回っただけで優勝(^^)ジャッジの見る目が変わるなんて期待できません。

    さぁ、お次はカナダですか!あ~樋口さん3A決めて欲しいなぁ~!コストルナヤも完全復活して欲しい!

    • オネエ 2021年10月29日 8:07 PM

      >konami様

      konamiさん、こんばんは。
      ご心配おかけしました!わたしは2度目も熱は同じぐらいでしたが、
      それでもロキソニン飲んで38度なので、結構高い方までいったと思います。
      地上波放送の解説は佐野氏だったのですね。ライストばかり見てしまいますが、
      良い解説者だと見たくなりますね。

  5. もみじ 2021年10月27日 6:41 PM

    オネエ様、こんばんは!ワクチン接種ほんとに人により、後遺症さまざまですね!回復して良かったです。スケート連盟やお偉い方々は、ゆづ様の神のようなフィギュアスケート愛が怖いのでは?と思います。純粋なフィギュアスケート愛ほど、怖いものはないと!いつもいつも黒い闇のなかにいる方たちには、ゆづ様は、眩しすぎる。だから、ゆづ様の優勝やオリンピック3連覇を阻止しようと、画策する!なんて汚いやつら!怒り心頭です。

    • オネエ 2021年10月29日 8:13 PM

      >もみじ様

      もみじさん、こんばんは。
      お気遣いどうもありがとうございます!副反応は人それぞれですよね。
      ISUはフィギュア界の将来のことなど、しっかりと考えていないのでしょうね。
      4Aという新たな境地を切り開く大技への妥当な基礎点とは到底思えないです!

  6. めい 2021年10月30日 3:51 PM

    またルール改正する予定なんですね。
    2年どころか4年でもルール改正が当然のように行ってるフィギュアには疑問がいっぱいです。
    確かに4Aの基礎点も15点から12点台に下がったけど、4Lzも13.4から11 に下がったから全体的にジャンプの点数が低くなってるのかな?
    4A基礎点が15点のままだったら今頃、ロシア女子達も飛んでるかもしれませんね。

    • オネエ 2021年11月1日 12:13 AM

      >めい様

      めいさん、こんばんは。
      北京五輪後に、ショートとフリーを別々に表彰する案も出ていますね。
      どうなるのでしょう?逆に4Aの基礎点が15点、いやもっと上昇するならロシア女子も挑んでくるかもしれないですね汗

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.