スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

批判の嵐に!羽生結弦を誰かと比較するおかしな話をなぜ取り上げる?

羽生結弦は「男性版キム・ヨナだ!」という韓国の日刊新聞の記事を東スポが取り上げ、ヤフーコメントが批判の嵐に。

あくまで韓国視点の話なだけで、羽生結弦は唯一無二の存在、誰とも比較対象などにならないことはもう周知の事実。

ロシアSPORT24が過去1年間最高のパフォーマンスに羽生結弦の「レミエン」を取り上げているわよ。

スポンサーリンク

批判の嵐に!羽生結弦を誰かと比較するおかしな話をなぜ取り上げる?


羽生結弦は「男性版キム・ヨナだ!」 韓国メディアが大特集

韓国メディアが北京五輪の注目選手としてフィギュアスケート男子日本代表の羽生結弦(27=ANA)を特集し「男版キム・ヨナだ!」と絶賛した。

「アジアトゥデー」は北京五輪で世界的に注目を集めるアジア系の選手として羽生に注目。「北京を席巻する〝男版キム・ヨナだ〟」と題して特集した。

「羽生はフィギュア選手としては年齢が高い部類に属する。だからけがも多く、最近は足首のけががあった。それでも錆びつかない技量を発揮して昨年12月の日本選手権で優勝し、2014年ソチ、18年平昌に続くオリンピック3連覇の可能性を高めた」と現状を紹介しつつ3連覇の偉業に期待を寄せた。

そして「キム・ヨナはトリプル―トリプルのコンビネーションが際立っていたように、羽生の得意技は不可能な境地とも言われる4回転半を回るジャンプであるクワドラプルアクセルが挙げられる。成功確率は低いが、羽生は日本選手権でこのジャンプに挑戦した」と指摘。韓国で国民的人気を誇るフィギュアスケート女子の10年バンクーバー五輪金メダリストのキム・ヨナにたとえ、並外れた技に挑戦する点が共通していると強調した。最上級の賛辞として、韓国の女王にたとえた表現を用いたようだ。

そして同メディアは「羽生はフィギュア史上たった一人も実戦で成功していない前人未踏のジャンプを北京五輪で再挑戦することが期待される」と重ねて注目。韓国でも羽生は大人気なようだ。

東スポより一部引用

先日、東スポ・オリパラ取材班がベテラン製氷作業員の貴重な話を取り上げてくださったのが、記憶に新しいわよね。

けれども、今回の記事はヤフーコメントが大荒れ状態に。

東スポの元記事はアジアトゥデイで、韓国の日刊新聞。こちらも読んできたけれど、キムヨナを絡めて同列に並べているのは、

あくまで韓国視点の話なだけ。ツッコミどころは満載だけどね。

羽生結弦は唯一無二の存在。誰かと比較すること自体おかしな話。誰とも同じ次元で語れるなんてことは決してない。

以上。

ヨナについては今語る必要もないし、二人を同列に並べない理由はもう皆わかっているでしょうし。

この記事を日本で紹介する必要はどこにもない。ただそれだけ。

北京五輪出場を明言したことにより、日本メディアは元より、様々な海外メディアの記事でも紹介されることが多いけれど、

今回の東スポはフィギュアについて詳しくない方が、海外記事に飛びついただけのような気もするわね。

採点に対する疑問を呈したり、良い記事を取り扱ってくれる反面、突然変化球が飛んでくる時もあるのよ、、、

☆合わせてお読み頂きたい




ロシアSPORT24が過去1年間の最高のパフォーマンス(主に昨季)のひとつに、羽生結弦の「レミエン」を取り上げているわよ。

羽生結弦は、2014年の有名なパリの散歩道のムードを思い出すことにし、ロビー・ウィリアムズにインスパイアされたプログラム「Let me entertain you」を発表しました。

クラシックにエアリーな衣装で登場するのが一般的だが、ロックで盛り上がるスケーターとしての実力も忘れてはならない。そして、その真骨頂ともいえるのが、2021年世界選手権でのスケーティングだ。観客の生の反応を楽しむためのプログラムなのに、無観客開催だったのが残念でならない。

※参照:SPORT24

MOIの公式パンフレットが数量限定で、明日7日から販売に。

いよいよ今週は、全米、カナダ、韓国選手権とナショナルが続いていくわね。

注目の選手をまた取り上げていきたいと思っているわ。それでは、皆様本日もどうか良い一日を!

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. みゃほ 2022年1月6日 3:29 PM

    オネエさま、こんにちは!
    こんな無理矢理ヨナヨナ言われると、本人も面倒でしょうね笑

    韓国の友達何人かに聞いたのですが、大体の人はヨナと真央と羽生結弦くらいしか知らず、スケオタ以外ジュンファンは名前も知らないくらいの感じだそうです。

    ジュンファンすごく頑張って仕上げてきてるから、韓国の新聞もたわけたこと言ってないでジュンファンの努力とストーリーにフィーチャーしてあげてほしい!
    それだったら東スポにも和訳してほしいです笑

    • オネエ 2022年1月7日 7:07 PM

      >みゃほ様

      みゃほさん、こんばんは。
      ジュンファンも、もっと取り上げてほしいですよね。
      今頑張っている選手達、そして北京五輪も近いですしね。

  2. パフェ食べたい 2022年1月6日 5:30 PM

    オネエさま、こんにちは!

    関東は雪がいつまでもやみませんが、オネエさまは暖かくして一日を過ごされているかしら?

    この東スポの唐突な記事、私も少しビックリしてましたー

    私達ファンを一気にモンペにしましたね(笑)
    羽生さんは唯一無二だから!
    でも韓国の立場になったら、最大限の賛辞なのかしら??あちらは国民の妹でしたよね?
    東スポはこんな記事を紹介して意地悪だなぁと思いました。どの選手にとっても、「似てる」と表現されることは誉め言葉にはなりませんね。
    以上(笑)

    • オネエ 2022年1月7日 7:08 PM

      >パフェ食べたい様

      パフェ食べたいさん、こんばんは。
      今晩の記事に少し書いたのですが、神宮外苑の湯があるホテルで
      少しのんびりしてきました。
      韓国側にとっては最大の賛辞なんでしょうね汗

  3. fujino 2022年1月6日 10:02 PM

    オネエ様、こんばんは。
    製氷作業員の記事を書いた東スポの良心、江川佳孝記者はいらっしゃいますか?と聞きたくなりました。いや、東スポの本懐はこっち…?!ツチノコ発見とかネッシーなどなどツッコミどころ満載な1面で話題をかっ攫うのが東スポですしね。
    韓国でフィギュア=キムヨナですし、韓国内でフィギュアネタを扱うときに彼女が出てくるのは仕方がないと思います(比較され方は納得してません)。でも、東スポでこの記事が掲載されたせいで、羽生君はもちろんのこと、江川さんのようなまともな記者も迷惑を被るんですよね。こんなことやってたら羽生ファンが新聞買わなくなりますよ。

    • オネエ 2022年1月7日 7:09 PM

      >fujino様

      fujinoさん、こんばんは。
      韓国にとってはフィギュア=ヨナでしょうし、賛辞はわかるのですが、
      比較対象にはならないですよね。
      東スポはライターによって、ガラッと内容が変わるのでびっくりさせられますね。

  4. リン 2022年1月7日 8:36 AM

     おはようございます。関東は大雪もあり大変ですね。韓国が、キム・ヨナと絡める記事はあたりまえですが なぜ日本で?と不自然ですね。 ところでおねえさま 地方と東京方面とのスポーツ紙報道の方向性が かなり違い 時として真逆の傾向さえ最近見られます。どうやら、羽生ファンは東京方面が多いとの認識で アッチさえ喜ばしていれば と?でも、
    ただ、一見下げ記事に見えていても ストレートに書けないことをかなりの遠回しで書いていることもあり、最近裏の意図を考えてしまいます。  
     今朝 本田さんの羽生さんへのアドバイスみたいなものを見ました。
     私は、金に特化するならば 全日本のあの結果に喜びすぎるのはあぶない気がしています。もし、相手が全てのクワドを 正確でなくてもらしく決めた場合…。あのジャッジとISUのこと 全日本のような結果はあるでしょうか?  あいつらの採点だと4Aは、1点しか高くないわけで、読売?新聞記事は2回転ジャンプ分の点数しか付かないというリスクを ことさらハッキリとつきつけています。 だから、確実に金を狙うならばもう一手は、必要かもしれません。
     本田さんがテレビで4A成功のみに力を入れて、後はそのままで をしつこくすすめるアドバイスがありましたが、今までの採点傾向 日本スケ連 ISUの意思を考えると その戦略支持には 少し疑惑を感じています。 それが今はベストなのかもしれませんが。
     羽生さんには、全ジャンプを決めることが出来る力がある ということへの警戒心がまわりにはあるということかも?  御本人は 表現として合わない と入れませんがね。 たから、後は、自分のやりたいように望む演技をと思います。彼にとっては 4A 命 です。もう 羽生結弦を信じるしかありませんが、 。
     それにしても 北京ではスタッフジャンパー?まで天地カラーで…。 まさかに、背景は違いますよね。お衣装が映えないと困るわ! 

    • オネエ 2022年1月8日 8:52 PM

      >リン様

      4Aの基礎点が4ルッツと1点しか変わらないのは、納得できないですよね。
      羽生結弦が4Aを加点をしっかりもらえ、武器となるようなジャンプに仕上げてくることを信じて、
      ジャッジの忖度なしに、ネイサンとの勝負を見てみたいですね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.