スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

ネイサンはショートに出場か?米国団体戦メンバー発表とISU会長が退任へ

ロシアメディアが、米国チーム団体戦のメンバーを発表しているわよ。ネイサンはショートに出場すると報道しているけれど?

国際スケート連盟(ISU)ダイケマ会長が今年の6月で、現在の4年の任期満了をもって退任することを明らかにするも、後継者がいないそうよ。

羽生結弦の全日本以降での貴重なインタビューとなる「家庭画報」が本日発売に。

スポンサーリンク

ネイサンはショートに出場か?米国団体戦メンバー発表とISU会長が退任へ


ネイサンはチーム団体戦のショートプログラムに出場し、フリーではジョウと交代する予定です。

Match TVによると、北京五輪の団体戦で、ネイサン・チェンが米国チームの代表としてショートプログラムに出場し、ヴィンセント・ジョウがフリープログラムに出場することが判明しました。

また、情報によると、アメリカ代表にはマライア・ベルは参加しないとのことです。

このラインナップは、アメリカチームが北京五輪に出発する前に作成されたものです。コロナウイルスの検査や大会の順位変動により、調整される場合があります。

※参照:Match TV

そうなると、男子はジェイ子は個人戦のみ、女子はカレン・チェンとアリサ・リウで団体戦を戦うことになるのね。

またネイサンはインタビューで、フリーで6クワドを否定、5クワド構成で行くことを明らかにしているわよ。

まあ、ロシアが報道している時点で、お互いの出方を伺っているのかしら?と思うところはあるけれどね。

ロシア代表も北京に到着したことが報道され、

今日中にも団体戦メンバーのラインナップを発表すると言っていたけれど、どうなるかしらね?

織田信成氏が公式インスタグラムを開設!

北京入りした様子など、細かくアップしているので、今後現地の生の情報を沢山届けてくれそうよね。

会場でフィギュア観戦はできるのかしらね?

国際スケート連盟のダイケマ会長が6月で退任へ

国際スケート連盟(ISU)のヤン・ダイケマ会長は、現在の4年の任期満了をもって退任することを発表しました。

ISU会長のヤン・デイケマ氏は、今年6月に予定されている次のISU総会に再出馬しないことを選択しました。彼は、今のところ後継者候補が現れないと主張している。

※参照:insidethegamesbiz.com

ヤン氏、ようやく退任するのね。

後継者候補がいないって、結局は次に繋がる人材を育てていない、ワンマン政権でしたと言っているようなものよね。

会長を変えたところで、ISUという組織が変わることは決してない。一度、本体をすべて解体し、メンバーを一新しない限り、

これからもず~っと、今までと同じ古臭くて、頭の固い組織のまま、、、





北京五輪は「凄く勝ちたいなと思える試合です」――。3連覇を狙うフィギュアスケート男子の羽生結弦(27)の熱い思い。きょう1日発売の「家庭画報3月号」(世界文化社)に開幕直前の羽生の書き下ろしメッセージが掲載される。

「北京五輪と3月の世界選手権はどのような舞台なのか」との質問に「勝つ」というメダルへの気持ちを前面に押し出した。

「凄く勝ちたいなと思える試合です。最近は4A(4回転半ジャンプ)を大切に練習してきたのですが、久しぶりに勝つために試合にいくんだという気持ちにさせられています」

同誌では、8つの質問に回答。昨年12月に開催された全日本選手権翌日にオンライン取材に応じてから、公の場に登場していない羽生の五輪前の貴重なメッセージだ。

「そのための練習も結局は4Aを決めるための練習になってしまうのですが、モチベーションや覚悟がまた変わった気がしています。4Aも、他のジャンプたちも全て大切にして、試合に臨みたいと思います」。金メダルに向けての覚悟が伝わってくる。

(特別ポスター付き/) その他の質問は、ケガを抱えた中で全日本選手権までのモチベーション維持や、今季の振り付けのポイントなど。「羽生選手にとってフィギュアスケートとは?」という直球の問いもある。

同誌は全日本選手権の撮り下ろし写真の他、特別両面ポスター付き。ハンディー版となる「家庭画報3月号 プレミアムライト版」には別カットのポスターが付くなど、ファンには五輪直前の羽生を感じられるお宝の一冊になりそうだ。

スポニチより一部引用

【通常版】

【プレミアムライト版】

これは全日本フィギュア以降の、羽生結弦の最新インタビューということで間違いなさそうね。

「通常版」と「プレミアムライト版」では別カットのポスターも付いているということで、両方買うしかないじゃない笑

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. おばちゃん 2022年2月1日 11:11 PM

    オネエさま 今晩は☆
    いよいよ近付いてまいりましたね、すでにドキドキです。
    田中さんや矢口っちー、神のカメラマンの皆さんに見守ってもらう気分です。
    オーサーは現地集合出来るのか?メガネ氏かメガネさんやトレーナーさんが帯同出来てるのか?お医者さんも日本チームに付いているのか?ソチの時からスケ連の対応が悪かったし未だに色々不安です。
    正直羽生くんに、手荷物や靴の心配して欲しくない競技環境であって欲しいす(涙)
    国内メディアも何故別次元のクオリティの選手なのか、ロンカプの素晴らしさ、今までの五輪報奨金も寄付している利他行の高潔な人物なのか、掘り下げるの少なくて、海外の報道の方がナンボもリスペクトがありますね。
    あらら、ネガティブな事ばかりコメしてしまいましたが、これで厄落としって事でご容赦下さい。
    羽生くんが高難度なトータルパッケージの時代を作ってきた象徴的な試合になりそうですね、健康で思い通りの演技が出来ますように!

    トゥルが5クワド降りれるか、別の意味で応援してます(ガッツ)
    昨夜はプルの自伝を読んで夜更かししてしまいました。

    • オネエ 2022年2月2日 4:29 AM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、こんばんは。
      いよいよですね。コーチ帯同はJOCのリスト追加がないので、微妙ですよね。
      なかなか日本勢シングル選手らの情報が入ってこないので、(恐らくまだ日本にいると思われます)
      まだかと首を長くして待っています。

  2. リン 2022年2月2日 4:17 PM

     ネイサン ショートですか? 調子が良さそうですね。やはり、いくらライバルとはいえ 平昌みたいなシーンは御免です。 最近改めて ネイサンが羽生さんについて語っている記事を読みました。なんだかやはりよくわかっていらっしゃる。日本のメディアは空回りしてますね。じっくりと読んでみてほしいです。 やはり真剣に向き合っている者同士が、一番わかりあっているのかもしれませんね。お互いの価値も苦悩も…。
     日本のメディアって金と権力でコロコロかわっていますよね。正義が。
    テレビ離れが進むはずです。信用できませんから。ただ、これは悪循環となり社会にとっては、よくないことです。  とはいえ 私はあの日以来 ○テレもトラウマで、一切ニュース関係見られなくなりました。 まじで。 ポジティブ ポジティブ!でした。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.