スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

呆れた言い訳に驚いた!ロシアは1人ドーピング陽性でも問題ないと主張

団体戦に出場したROCの選手がドーピング検査で引っ掛かっているとし、団体戦金メダル取消の可能性について報道が。

その後、複数のロシアメディアは、世界アンチ・ドーピング機構の規約を持ち出して、1人の陽性判定でもチームの失格にはならないと

なんとも呆れた言い訳ばかりする始末。人数の問題ではないのに、ロシアは何がなんでも金メダルなのでしょうね。

スポンサーリンク

呆れた言い訳に驚いた!ロシアは1人ドーピング陽性でも問題ないと主張


国際スケート連盟(ISU)は、北京五輪団体競技終了後のフィギュアスケート表彰式の延期について、国際オリンピック委員会(IOC)と協議を続けています。2月8日(火)、IOCはISUの法的助言を必要とする緊急事態を発表しました。

団体戦の1位はROC、2位はアメリカ、3位は日本が獲得しました。ROCチームは、カミラ・ワリエワ、マーク・コンドラチュク、アナスタシア・ミーシナ/アレクサンダー・ガリャモフ、ビクトリア・シニツィナ/ニキータ・カツラポフのペアであった。

ROCチームがフィギュアスケートの団体戦で金メダルを失う可能性があることが明らかになった。Inside the Gamesによると、ロシアのフィギュアスケート選手の1人(名前は明らかにされていない)が、北京オリンピックの開幕前に怪しげなドーピングサンプルを提出したとのことです。このため、フィギュアスケートの表彰式は延期となりました。

なお、世界アンチ・ドーピング機構(WADA)の規約では、1人の選手だけがドーピング検査に不合格だった場合のチームの失格は規定されていない。ジャーナリストのセルゲイ・リージン氏は、スケーターの血液からマリファナの痕跡が検出された可能性があることを突き止めた。

前日の2月9日(水)にはスケーターのトレーニングが行われたが、団体戦に参加したROCのスケーターが全員氷上にいるわけではなかった。ワリエワ、コンドラチュク、ミーシナ&ガリャモフは、トレーニングに姿を見せなかった。カツァラポフ、シニツィナ、トゥルソワ、シェルバコワはトレーニングに参加した。

※出典・参照:TELESPORT

未だISUはIOCと協議を続けており、チーム団体戦の結果がどうなるのかに進展はなし。

コンドラチュクが本日公式練習に姿を見せなかったのは、元々休日としていた為とコーチも言っていたので、

個人戦ショートの疲労度からして妥当だったのかなと。団体戦から3戦こなしてきたからね。

問題はそこではなくて驚いたのは、複数のロシアメディアが、

世界アンチ・ドーピング機構(WADA)の規約を持ち出して、たとえ1人がドーピングに引っ掛かろうが、チームの失格は規定されていない!と、開き直っているところなのよ。

世界アンチ・ドーピング機構(WADA)のアンチ・ドーピング規程では、アンチ・ドーピング規程違反によるチームスポーツの失格は、2人以上のチームメンバーが陽性と判定された場合にのみ可能とされています。

第 11.1 条は、チームスポーツの複数のチームメンバーがドーピング防止規則違反の通告を受けた場合、競技会主催者は、競技会中にチームに対して適切な特定対象検査を実施しなければならないと規定している。

チームスポーツにおけるチームの2人以上の構成員が競技会中にドーピング防止規則違反を犯した場合、当該競技会の裁定機関は、ドーピング防止規則違反を犯した個々の競技者に課される結果に加えて、チームに対して適切な制裁(例えば、獲得ポイントの削除、競技会又はイベントからの失格、又はその他の制裁)を課すものとする。これについては、本規定第11条第2項に記載されています。

※参照:TELEPOSRT

数の問題じゃないと思うんだけど!2人以上でないと罰せられないから1人までは大丈夫的な発想にむしろ呆れたわ。

そこまで金メダルに執着するって、もはやなんでもありの国だわ、、、

たとえ、失格にならなかったとしても、万が一ドーピング検査で陽性が出たのなら、世界からどういう目で見られて、

そのまま競技を続けていくのか、選手の立場になって考えてみてもどうなのか?と思うわよ。

まあロシアは選手のことよりも、何よりも一番大事なのは五輪金メダルだからね。

ロシア・フィギュアスケート連盟のアレクサンドル・ゴルシュコフ会長は、北京オリンピックの前に、ロシアのフィギュアスケート選手の1人が実際に疑わしいドーピングサンプルを提出したかどうかという質問に答えませんでした。

「本当にドーピング検査が怪しいロシア人がいたのか」という記者の質問を聞いて、ゴルシコフは黙って電話を切ってしまった。

※参照:sports.ru

ロシアスケ連会長ゴルシコフ氏はノーコメント。

何もやましいことがなければ、断固否定するコメントを出してもおかしくないのでは!?

一部報道では、米国のヴィンスの陽性結果がメダル授与式の遅延の原因としているけれど、だとしたら法的な協議になるのかしら?

むしろ遅延の理由が明確なので、きちんと伝えていると思うのだけど。

そして、ロシアメディアの根拠のない憶測報道を、日本メディアまでも間に受けて、捏造とも言える内容をそのまま伝えるという。

選手達は明日フリーなのよ!?

選手への配慮はもちろんのこと、日本メディアのただ注目を集めたいだけのモラルの低さに、もう呆れて言葉も出てこないわよ。





日程 時間 羽生結弦
2/10(木)男子公式練習メイン 7:00~9:30 8:20~
2/10(木)男子フリー 10:30~14:27 13:14~

【男子フリーTV放送】

・NHK総合 10:15~14:39

明日のフリー、羽生結弦は第3グループ17番滑走。13:14からスタートよ!

デーブ氏のツイートをどうしても紹介したくて笑

不思議と元気をもらえるような言葉に、すごく勇気をもらったわ。

明日のフリー、羽生結弦の「天と地と」。彼の勇姿を、この目に焼き付けたいわ。

一緒に応援していきましょうね!

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. リン 2022年2月10日 12:18 AM

     今までの道のりの結晶を… 今までの道のりって 厳しい練習もですが、他に
     直前練習での妨害行為とスケレンネグレクト いわれのない誹謗中傷 メディアによる捏造ゴシップ 戦績捏造 孤立 コーチ無し 怪我 自称ファンのトラブル 変更ジャッジ… 何と五輪直前から今日まで かつて 道のりを阻んだ障害の数々が まるで走馬灯のように浮かび上がって来ました。オールキャストでは?
     でも そんなすべてのことを乗り越え糧として 彼は三たび オリンピックのリンクに立つのです。
     こんなにも壮絶な道のりを、自分の足で歩いてきた人の結晶を 私たちは見せてもらえるんです。 完成品ではなくもしかしたらその途中かもしれませんが、きっと、この上もなく素晴らしいにちがいありません!ですよね。お姉さま!

    • リン 2022年2月10日 5:08 AM

      訂正 変更ジャッジ→偏向ジャッジ
       でした。 本当に 上げてみて改めて驚愕!
      ここまで道のりが すでに難解さも、4Aの非ではありませんよね。

  2. もも 2022年2月10日 4:18 AM

    デーブ氏、

    まさかのワリエワがドーピング疑惑、なんなんでしょうね
    自分的にはまだ若い彼女が周りに持ち上げられて、エテリの目を盗んで、ちょいわるな薬物に手を出したとかしか思えません。

    もうカウントダウンしてます、羽生選手には何もかも割り切って、バトル爺が言うように、好きにやったら良い、ですね。

  3. 猫の手 2022年2月10日 5:38 AM

    こんばんは。もう脱力です。ドイツ時間夕方前からネットニュースでワリエワにドーピング検査疑惑のニュースを目にし、今9時半ですがより内容が詳しくなり、検出されたのは血管拡張作用の物質かという記事を目にしました。心臓の機能を緩和する作用があり狭心症の予防になるらしいですが、こんな薬は医者の処方箋ないと手に入りません。平昌大会では、これがロシアのボブスレーの選手から出て追放されたとか。絶望というニックネームがオーメンになりましたね。なぜこんなことになったのか理解できないけど、これがドーピング大国ロシアの闇でしょうか。フィギュアスケートファンとして胸が痛い。札幌のジャネット・リンちゃん以来ずっと見てきたけど、こんな残念な事はありませんでした。

    木曜日のフリー、時差でライブでは見れませんが、羽生さんを夢の中から応援してます。

  4. のこ 2022年2月10日 7:30 AM

    オネエさま〜おはようございます!オネエさまのブログのお陰で元気が出ました♪今日はスッキリ羽生くんを応援します(o^^o)それにしてもドーピング疑惑、、、ロシア関係の選手で演技終了後に息が上がってない人怪しいなぁと思ってたんですよね。ワリエワちゃんが団体フリーのジャンプ失敗をガッカリする姿がなにか違和感があって、まあ想像を絶するものが肩にかかってるんだろうなと思ってましたけど。もし黒でも本人のせいではなく周りの大人たちのせいですよね。まだ15歳ですよ涙

  5. てんこ盛りパフェ 2022年2月10日 7:40 AM

    クリーンな選手には気の毒ですけど、ソチで開催国であることに乗じて国家ぐるみのドーピングをしたのがロシアです。
    平昌ではOARとして参加しました。
    北京で変えました変えましたね。
    些末な事はどーでもいいです。とにかく国を代表する選手でも無く、表彰台の真ん中に立っても国家は流せないのです。
    ロシアの1アスリートの個人資格として参加しているのですから、団体戦やチーム戦にはそもそも参加資格は無いのでは?
    ここに至って、ドーピング陽性が二人以上でチームは失格なのだから、一人なら問題ないと放言するような国です。バレないドーピング方法を国家ぐるみで開発してるんでしょうね。
    個々の選手が気の毒とは思うけど、もうロシアは五輪とワールド出禁にしないと永遠にクリーンにはならなそう。
    以前プル様がフィギュアでドーピングしても云々って仰ってましたが、平昌にも出たソツコワに続いて二人目です。年若い選手の健康の為にも荒療治が必要に思えます。

  6. てんこ盛りパフェ 2022年2月10日 7:42 AM

    北京で変えました変えましたね。=×
    北京ではROCに変えましたね。=○
    失礼しました。

  7. チェリー 2022年2月10日 7:55 AM

    「どうして国家ぐるみでドーピングを行った国が国際的な団体競技に参加出来るの?絶対的におかしい!!」

    ↑「ROC」の文字を見るたびに何度も何度も繰り返し思いました、私も。

    加えて今の国際情勢上、ロシアの選手がテレビに映るたび、「五輪が終了したらロシアはウクライナに侵攻するつもりなんだろうか??」という疑念が噴出してしまって、、冷静に大好きなスポーツ観戦が出来なくなるんですよね。。
    (フィギュアの団体戦の予選を視聴していて、ウクライナの選手がロシアの選手と同じリンクで滑っているのを見て苦しくなりました。。同時に、一般招待客(?)がやたら大声で声援をとばしてたり、選手たちが密状態におかれてるのを聞いたり見たりして会場の感染対策にもイライラがとまりらなくなりましたし)

    私もロシアはビッグな国際大会には出禁にしてほしいです!!

  8. imuy 2022年2月10日 8:03 AM

    オネエ様おはようございます。

    今日、羽生選手もう有り得んレベルの鬼構成ぶっこんで来るようですね。ホントもう祈るだけです。

    で、ドーピング疑い該当選手がワリエワ嬢…15の子供が自分でオクスリに手を出しますか?国ぐるみでやってるんでしょう。日本の(ほとんどの)選手が万が一にもドーピングに引っ掛からないようにどんだけ普段から薬の服用に注意しているか知ってますし、一服盛られるなんて事件もありましたし、ホント呆れしかない。
    不正採点も横行するし、もし穴疑惑も証明されたら、もう今回のフィギュア競技不成立でもおかしくないのではないですか?
    真摯にフィギュア競技に取り組む真っ当な選手達への冒涜、フィギュアを心からを愛するファンに対する裏切りではないですか?

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.