スポンサーリンク

スポンサーリンク

カミラ・ワリエワ フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

怪我の選手を利用して批判?ロシアのドーピング調査完了は半年後だなんて

ワリエワのドーピング問題。世界アンチドーピング機構WADAは、調査完了がなんと半年後の8月になると。

来週開催される世界フィギュアに向けて、ウクライナの選手達は、相次いで急遽プログラム曲を変更。その意図とは?

そしてロシアメディアが羽生結弦らの名前を絡めて、自国選手ができないことへの批判をすることに違和感しかないわ。

スポンサーリンク

怪我の選手を利用して批判?ロシアのドーピング調査完了は半年後だなんて


WADAは、ワリエワのドーピング調査が8月8日までの完了に期待

世界アンチ・ドーピング機構(WADA)は、ロシアのアンチ・ドーピング機構(RUSADA)が、8月8日までにロシアのカミラ・ワリエワの調査を完了することを期待しています。

WADAプレスサービスは、次のように述べています。

「公正かつ効果的なスポーツ司法のために、結果処理に関する国際基準によれば、アンチ・ドーピング規則違反は適時に調査されなければならない。

ドーピング防止規則違反の種類に関係なく、また、ドーピング防止機関の管理能力を超えた複雑な事項及び競技者側の遅滞を伴う場合を除き、ドーピング防止機関は、通知から 6 ヶ月以内に結果処理及び、第一審を開催するために最大限努力しなければならない。

選手を中心に行われている調査については、現在進行中なのでコメントできない」

ワリエワは、2月8日にアンチ・ドーピング規則違反の通告を受けました。12月25日のロシア選手権で採取された彼女のドーピングサンプルからトリメタジジンが検出されました。

※参照:sports.ru

ワリエワのドーピング問題。ロシア国内では、すっかりなかったことのようになっているけれど、

WADAは、RUSADAの調査が、違反通告から半年後の8月までに完了に期待って遅すぎない!?

まずチーム団体戦のメダル授与式を保留にされている、他国の選手達は半年先まで宙ぶらりんの状態で待たなければいけないということ?

それにもしロシアが世界フィギュア出場の資格があったのなら、彼女は間違いなく派遣されていたでしょうね。

ドーピングが検出されたのは紛れもない事実なんだから、エテリら関係者を徹底追及し、スピーディーな対応をすべきよ。

ワリエワ問題なんて、ロシアでは氷山の一角。WADAはRUSADAなんかに任せてたら、いつまで経っても解決しないわよ。

「サンボ70」で活動していたエテリ率いるフィギュアチームが、同センターから切り離されることになったのには、

ドーピング問題が関与しているのかしら?と思ってしまうわ。ロシアで名誉ある教育機関に、不名誉な傷がついてしまうものね。

話は変わり、

今月の初めに、アイスダンスウクライナ代表の両選手が世界フィギュアへの練習ができずに、ハリコフで大変な日々を過ごしていることが報じられたわよね。

ウクライナ・アイスダンスの世界フィギュア代表である、アレクサンドラ・ナザロワとマキシム・ニキーチンは、大会の準備ではなく、今まさに、ロシア軍の侵攻により破壊されている故郷のハリコフにいるのである。

アイスダンスの他国の選手らや、

楽曲編集者なども彼等に寄り添う発言をしていて、

マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ(米国)

チョック氏「今起きていることは、本当に悲惨なことです。ウクライナの友人たちは、オリンピックで人生最大のハイライトを得たばかりなのに、家に帰れば自分の国で戦争が起きている。胸が張り裂けそうです。他のことを考えるのは難しい。オリンピックの団体戦でのメダル授与式も、そのようなことを考えると、本当に大したことではないと思えるのです」

マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー(米国)

ハベル「彼らと直接話してはいないが、人づてに聞いたところでは、ようやく出国の許可が下り、今は無事にウクライナを出てポーランドにいるとのことだ。世界選手権に参加できる可能性があると聞いています。ガブリエラ(フランス)と話したのですが、彼等に可能な限り、たとえ自分たちの練習が十分でなくても、世界選手権に出場するよう促しているようです。

ガブリエラも自分の役割として、彼らに声をかけるだけでなく、リンクにいる私たちに、彼らが何か必要なものがあれば、喜んで持っていけるかどうか聞いています。私たちが見守り、愛情あふれるコミュニティで包んであげられるように願うばかりです。今起きていることは、総じて、見るに耐えないものです」

カナダ楽曲編集の第一人者であるヒューゴ・シュイナード(ズエワ氏、カメレンゴ氏、佐藤有香氏なども曲編集を依頼していた)

「ナザロワから連絡が来て、支援に感謝し、リズムダンスの音楽を取り上げて『ハッピーな音楽で滑りたくないから』変えてもらえないかと言われました。自分たちのプログラム音楽で、自分たちが生きていることを表現してほしいというのです。私はすぐに『はい、取り組みます』と返事をしました。

新しいプログラムには、とても深いリアルな意味があります。それは人生です。生きていることであり、世界に表現したいことなのです。私が30年間作ってきたプログラムの中で、最も意義深いものだと感じています」

※ウクライナのペア・チームも、ショートプログラムのための新しい音楽を準備するために、彼にコンタクトを取ってきたとの連絡があったとのこと。

※参照:ifsmagazine.com

世界フィギュア。

お目当ての選手達が減ってしまったことで、確かに物足りなさも感じていたけれど、

ウクライナの選手達の演技に、注目してみたいと思ったわ。競技としての結果よりも、普通に考えれば、直前ギリギリに曲変更をしてでも

言葉ではなくフィギュアの「演技」を通して伝えたい、世界へのメッセージ。

フジ地上波ではまず放送されなそうなので汗、いつも通りFODプレミアムで見るわ。

FODプレミアムは「世界フィギュアスケート選手権2022」の全カテゴリ・全選手の演技をLIVE配信。

※全日本フィギュアなどで、すでに初回無料登録期間が終わって解除された方でも、新規登録のメールアドレス、決済カードの変更をするだけで、また無料トライアルで試すことができるわよ。

↓初回2週間無料トライアル↓



【羽生結弦関連新書籍のご案内】

NEW!3月23日発売

☆羽生結弦 北京オリンピック2022 フォトブック

ソチ五輪、平昌五輪に続き、3度目のオリンピックに挑んだ羽生結弦選手。
北京五輪では前人未到の4回転アクセルに挑戦して、世界初となる「公式認定」を獲得した。
北京のリンクで幾度となく行った練習から試合本番、そしてエキシビションに至るまで、
羽生選手を撮り続けた田中宣明カメラマンの渾身作を、超大型サイズの一冊にまとめました。
オリンピックの感動と、羽生選手の魅力が溢れるメモリアル写真集です。

3月23日発売

☆TVガイド特別編集 KISS&CRY Vol.43 北京五輪Premium号

3月24日発売

☆羽生結弦ダイアリー ALWAYS WITH YUZU 2022.4-2023.3 WEEKLY DIARY


NEW!4月25日発売

☆KISS&CRY特別編集 羽生結弦POSTCARD BOOK Dreams -Short Program-

☆KISS&CRY特別編集 羽生結弦POSTCARD BOOK Wings -Free Skating-

在庫復活!





「ロシアも羽生結弦も不在のフィギュア世界選手権は史上最も恥ずべき大会」ロシアメディア酷評(東スポ)

ウクライナ侵攻により、国際スポーツ界から除外されているロシアが、羽生結弦(ANA)やネーサン・チェン(米国)まで巻き込み、フィギュアスケートの世界選手権(フランス)をこき下ろした。

「メダリストの地理的拡大という点では、最大限の効果を発揮するはずだ。しかし、多くのコーチや選手が『強い者に勝つ方がずっと面白い』と言うのには理由がある。今回の世界選手権は、間違いなく地球上の最高のスケーターたちの戦いとは言えない。質的にはグランプリのステージにすら達していない。凡人の野望を満たすための水増し選手権に過ぎない」

東スポより一部引用

東スポが扱った、SPORT24の記事。

あえてスルーしていたけれど、日本の選手が出場する大会なのに、日本のメディアがわざわざ取り上げているのもどうかと思うわ。

ロシアが自国の選手達が出場できない理由で批判したいが為に、怪我をしている羽生結弦らの選手の名前を利用して絡めるのはやめてほしいわね。

それに一体どこが恥ずべき大会なのか?恥ずべきなのは、あんたらのドーピング問題やウクライナ侵攻を止めようとしない自国のトップでは?

もしロシア選手が出場できていたなら、北京五輪にも引けを取らない意義のある最高峰の大会のひとつであろうって絶賛してるでしょ笑

その時には、見出しに決して羽生結弦らの名前を絡めたりはしないはず。

たかがロシアの1ジャーナリストの個人的見解を、日本メディアがわざわざ羽生結弦の名前だけを出して取り上げるのもね、、、

そして恥ずべきと指摘するなら、プレロテを見てみないフリをしたり、ジャッジの公平性のなさに対して疑問を呈するべきでは?

紀平梨花が、トロントのクリケに到着したことを報告しているわね。

彼女は北京五輪に出場できなかったことを、公に前向きな言葉しか発言してこなかった。

きっと他の誰よりも悔しい思いもあったはず。だって4年間、その為に頑張ってきたのだから。

ここから始まるまた4年間を一日一日を大事に過ごしほしいわ。怪我にはくれぐれも気をつけてね。

【追記】

【羽生結弦展オリジナルグッズ②Wポケットファイル】

外側には、それぞれ同じシーズンのショートプログラム(SP)とフリーの写真が配置され、見開くと2枚の写真を同時に楽しむことができます。それぞれの写真はサイズ感が揃えられています。2020-21年シーズンのファイルは、上半身をアップにした写真を使い、羽生選手の表情や凛々しい視線が際立っています。

見開いた内側のポケットは、外側の写真を透明のシルエットにして抜いています。紙を挟むとシルエットが引き立ちます。透けた部分から、書類の中身なども確認しやすくなっています。

Wポケットファイルは全2種類で、販売価格は660円(税込み)です。

グッズは会場のほか、オンラインでも受注販売いたします。4月20日正午からインターネット上で申し込みを受け付ける予定ですが、発送は全会場が終わった後の10月から順次行われます。オンライン販売については、4月中旬に美術展ナビ内で詳しくお伝えする予定です。

美術展ナビより一部引用・出典

内側のポケットが付いているのは、本当に便利よね。

シルエットが引き立つなら、書類の色合

それでは、皆様どうか素敵な日曜日をお過ごしくださいね。

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-カミラ・ワリエワ, フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. チェリー 2022年3月20日 9:16 AM

    オネエさま、こんにちは。
    ドーピング問題etcの情報提供、ありがとうございます。
    複数の著名元日本人フィギュア選手が「ロシア(サンボ70)には有能な選手養成の【メソッド】がある」云々と発言されていて、私は「メソッドって??」と疑問に思っていました。
    北京五輪でワリエワ選手のドーピング疑惑が報道された時、「ああ、なるほど。そうだったのか」と。
    おクスリ(トリメタジジン等)を選手に服用させて疲労から回復しやすい身体をつくり、クスリがきいている間に普通の選手では耐えられないくらい長時間の練習をさせて、クアド等高難度技術を習得させていたのかな、と?
    試合日程はあらかじめ分かっているのですから、試合時の検査で陽性反応が出ないよう、医師の指導の下、日数を計算してクスリを抜いていたんでしょう。
    ワリエワ選手の場合は、たまたま本人の体質の問題で計算日数では陽性反応が残ったのか、もしくは言いつけを破って服用したのかもしれません。
    トゥトベリーゼ氏の「女子」門下生からばかりクアドを跳べる選手が出てくるのはなぜ?とずっと疑問に思っていたのですが、謎がとけた瞬間でした
    (勿論、上記で述べたのは【私個人の推測】で違う可能性もあります。
    男子選手は女子とは身体のつくり(=筋肉のつき方)が違うので、女子に通用するこのメソッドはきかなかったのかもしれません、これも個人的推測ですが。
    ちなみにネットで複数のフィギュアファンの方のブログを拝読しましたが、同様な疑問を持っている方が一定数いる印象です)
    モンペリエ大会は、ウクライナの選手を中心に注目されたり報道されると良いな、、と個人的に願っています。
    スポーツが戦争をとめる為に出来る事は少ないかもしれませんが、少しでも早く停戦してくれるよう呼びかける大会であってほしいです。

    • オネエ 2022年3月20日 8:48 PM

      >チェリー様

      チェリーさん、こんばんは!
      ちょうどチェリーさんが推測してくださったエテリ門下生の男女の違いについて、
      夜の記事を書いていました!記事ではあまり深く踏み込んだ事についてはあえて触れていませんが、
      推測内容、とても興味深く読ませて頂きました。またもっといろいろと調べた上で追記していきたいと思います。

  2. パリより愛を込めて 2022年3月20日 5:47 PM

    ほとんどのSNSも遮断されたロシアで、どうやって世界選手権の様子が見れるのでしょうかね?見たくてしょうがないでしょうから、ここぞとウクライナがロシアに侵攻されている真実をロシアのフィギュアファンに知らしめる契機になるといいですね。自分達が世界で孤立しているという事実も。
    フィンランド行きの列車、トルコ行きの航空便はこの腐った国を脱出する若い人で連日満員だそうです。助け合う欧米の若者たちに未来の希望を見ます。ロシアの団体戦メダルは、パラリンピック前に戦争を起こしたことで、既に取り消しになってもいいと、私は思います。こんなにプーチンに「ロシアの偉大さ」というプロパガンダを国民に浸透させるために利用されているスポーツも少ない。今の世代は現役中に試合復帰することは無理なのではないかと思います。90年代に逆戻りとなるのでは無いでしょうか。

  3. パリより愛を込めて 2022年3月20日 5:54 PM

    すみません、追記です。パリのヨガ仲間で、ウクライナ出身の人がいて、多くのファミリーがキエフで暮らしているそうで、彼らは困難な状況にいるが、勇気と強さはくじけられていない、とてもとても強い気持ちを保ち続けているそうです。世界中からの支援メッセージがとても重要だそう。皆様、ウクライナ代表選手に励ましのメッセージを送りましょう!

    • オネエ 2022年3月22日 9:12 PM

      >パリより愛を込めて様

      ロシアで世界フィギュアを絶対に見ないと言っていますが、見れないの間違いでは?と思いました。
      ウクライナのスケーター達は、演技に想いを込めるためにプロを変更しています。
      世界へのメッセージをしっかりと見届けたいです。

  4. fujino 2022年3月20日 10:30 PM

    オネエ様、こんばんは。
    ワリエワのドーピング問題は迅速かつ厳格に対処しなければ、その先の幼い犠牲者が増えるばかりです。北京では年齢に配慮して悪い前例を作ってしまったのに、何をもたもたしてるの?と思います。
    ロシアのしょーもないネタを書く記者はもちろんですが、それをひろってくる東スポ、本当に鬱陶しいですね。羽生君全然関係ないし。普通の感覚なら日本向けの記事にしようとは思わないはず。煽りたいだけですね。製氷係の方の温かな記事とかいい記者がいることは知っているんですけども…。
    正直申し上げて、これまでウクライナ代表のアイスダンスの選手に注目したことはありませんでした。周りの方々の思いも取り上げて下さり、ありがとうございます。彼らの生き様に等しい演技をしっかりと見届けようと思います。

    • オネエ 2022年3月22日 9:22 PM

      >fujino様

      恐らく8月のRUSADAの調査完了があっても、処分が下されるのは
      来年以降になりそうな気もします。
      そうなると北京五輪団体戦のメダル授与はどうなるのでしょうか?
      東スポは記事の質に大きなバラツキがありますね。

  5. みゃほ 2022年3月21日 12:27 PM

    オネエさま、こんにちは!
    本当にその通りです。
    恥ずべきなのは戦争やドーピングであって、大会ではないですね。

    残念ながらトップ層の欠場が多いので物足りなさや寂しさは感じますが、だからといって大会が二流になるわけではない。ましてや恥ずべきなんてとんでもない。
    自国が出られないからって大会の中身をバッシングしようというのはやはりお門違いです。

    出る子達には胸を張って頑張ってほしいですね。

    • オネエ 2022年3月22日 9:30 PM

      >みゃほ様

      こんなにロシアがこけ落してるのに、ISUは注意のひとつでもしたらどうかと思いますね。
      自分達が不正をしたことをないものにして、批判すること自体が間違っています。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.