スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

逸材とメディアは騒ぎすぎ!次世代のエースにかかる期待と今後の成長は?

イタリアのエーニャで開催された「エーニャスプリングトロフィー」で、ミラノ五輪に向けて注目されている島田麻央が、

2位に30点差以上をつけた優勝したわね。3Aや4Tを跳び、日本のメディアは次世代のエースと期待を高めているけれど、

スケ連は彼女の現時点での演技を一緒に振り返っていきましょう。

スポンサーリンク

逸材とメディアは騒ぎすぎ!次世代のエースにかかる期待と今後の成長は?


フリー演技動画はこちら

島田麻央 トリプルアクセル着氷して国際大会初V 26年ミラノ期待の星

フィギュアスケートのエーニャスプリングトロフィーでアドバンスドノービス女子のフリーが行われ、SP首位の島田麻央(13=木下アカデミー)が107・75点をマークし、合計160・68で優勝した。
冒頭で大技トリプルアクセル(3回転半)に挑んで着氷。その後のジャンプも全て着氷し、ノーミスで演技を終えた。

昨年11月の全日本ジュニアで4回転トーループを成功させ、06年トリノ五輪金の荒川静香以来となるノービス年代での優勝を果たした13歳。26年ミラノ・コルティナダンペッツォ五輪を目指す世代として注目されている。

スポニチより一部引用

島田麻央のアドバンスノービスでの優勝記事を、比較的冷静に伝えているのがスポニチだと感じたわ。

まだ13歳で、これほど高難度のジャンプが完成されているのは凄いと思うし、将来への期待は高まるわよね。

ただあたしが気になったのが、ジャンプの高さが出ない為に、成長期を迎えるに連れて今後のジャンプにどう影響していくか。

実際にプロトコルを見ると、今回の3Aは「q」判定となっているし、きわどい着氷だと、ジャッジのさじ加減ひとつで、

スコアも大きく変わってきてしまう。

そしてもうひとつの心配がメディアが執拗に騒ぎ立てること。メディアが持ち上げすぎて、いつの間にかタレント化してしまい、

世界ジュニアで優勝した選手ですら、その後どうなるかわからない。

だからこそ、メディアは本人のプレッシャーにならぬように、成長を静かに、そして冷静に伝えてほしいし、

今後、ジュニアからシニアへとどのように成長を遂げていくのかを楽しみに見ていきたいわ。

【羽生結弦関連新書籍のご案内】

NEW!4月30日発売

☆婦人画報2022年6月号増刊 羽生結弦特別版

4月18日発売

☆伊藤聡美作品集 MUSE ON ICE

4月25日発売

☆KISS&CRY特別編集 羽生結弦POSTCARD BOOK Dreams -Short Program-

☆KISS&CRY特別編集 羽生結弦POSTCARD BOOK Wings -Free Skating-





※4月9日18:00時点

皆様、本日の羽生結弦展日本橋高島屋S.C.の申込は無事にできたかしら?

先程空き状況を確認したところ、GWの早い時間帯以外はまだ空きがあるわね。

比較的スムーズに予約サイトへ繋がるようなので、まだの方はぜひ。

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ゆきっちょ 2022年4月9日 9:32 PM

    島田真央ちゃんのジャンプは、さっとんタイプなんですよね。
    つまり低空。身長は紀平くらいで頭打ち?
    スケ連がメディアを使って何とか次の金のなる木をという匂いを
    感じますが、本田紗来ちゃんのような華は無いし、
    真凜の件もあるので私はそっとしてあげたいです。
    男子の中田璃士くんも同様に。

  2. おばちゃん 2022年4月9日 9:39 PM

    オネエさま 今晩は☆
    島田さん、圧勝ですね。たしかにまだノービス、ジュニアに上がって成長してからが楽しみですよね。
    記憶があやふやなんですが、N杯?全日本?観戦していた島田さんがスクリーンに映ってたんだけど、凄く真剣!演技を見極めるごとくの強い目線が印象的でした。
    ハマコ~指導がちょっと‥‥素人感想ですが、選手のジャンプ低いの直さなくない?(語尾あげ)
    qが多い割合が多いのを気にしてない風がどうなんでしょう?
    長い目で上手くなるよう練習していってほしいですね!

    羽生展は22日に取れました、もうワクワクです「ひゃぁあ〜素敵〜」とか声に出さないよう気を付けます笑

  3. パフェ食べたい 2022年4月9日 10:41 PM

    島田さん、まだ13才なんですよね 汗
    はい、まだそっとしておきましょう、、、!
    これからが成長するタイミングと思うのです。
    とても真面目に取り組んでいらっしゃることは伝わってきてますので!踊り心、音感、しなやかさみたいな才能は備わっているというより、これから「習得」する雰囲気をお持ちですよね!
    頑張って!
    とはいうものの、幼いうちから3A、4回転を回るのは、それだけの練習に耐えるためのドーピングなどトリックが必要、もしくはプレロテのトリックを使っているというコメントや指摘がロシアっ子たちにはされていましたよね。島田さんはそれれに該当するのでしょうか、、、汗
    (もしかしたら、プレロテ?濱田組、その流れにいきそう?)

    プロトコルにあるbって何でしょう??
    ボーナス付くシステムがあるのですね??

    まとまらず、変なコメントすみませんでした。

  4. しろみ 2022年4月9日 11:57 PM

    オネエさま
    やっと高島屋の羽生結弦展予約できました!
    連れは時間が合わないということなので、一人で行ってまいります(笑)
    島田選手、まだ13歳なので、なんともいえませんが、ジャンプの飛び方って個性みたいなもので、シニアになってもそれほど変わらないので、成長期迎えたらどうなるか?は気になります。真凜ちゃんや河辺選手はその典型な例で早くから注目されたのに、ジャンプで苦戦していますから。
     スケ連もスター探しに力注ぐより、もっと優先すべきこといっぱいあるでしょ、と言いたくなります。

  5. fujino 2022年4月10日 9:04 AM

    オネエ様、おはようございます。
    濱田コーチの教え子はジャンプが低空になる傾向が高い気がして。選手を見いだす力はすごいと思うんですけど。質の高いジャンプコーチを登用したらいいのに…。島田さんはできれば別のコーチに師事してもらいたいのですが。

  6. みゃほ 2022年4月10日 5:08 PM

    オネエさま、こんばんは!
    濱田門下は、私もみなさま同様、低空ジャンプ(からの後期回転不足)&成長期を乗り切れない育成というイメージがあるのです。

    真凛ちゃんだけではなく、天才肌タイプの子を、ジュニアまでで数人潰してしまった印象もあります。そっと見守りたいですね。

  7. ボール 2022年4月10日 5:44 PM

    オネエ様こんにちは!
    まだ13歳なのでこれからジャンプの高さとかは出てくるとは思います。
    吉田陽菜選手は濱田組でもジャンプ高いですし。
    濱田組も含めて日本選手の中にもコス美みたいなジャンプ、飛んでから回って降りる、ダイナミックな正統派のジャンプを跳べる選手が出てくるといいですね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.