スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 三浦佳生 羽生結弦

投稿日:

あまりに激しい転倒が心配!順当にマリニンが世界ジュニアショート首位だが

世界ジュニア男子ショートが終わり、首位は順当に米国のマリニンが88.98点で、演技構成点も唯一の8点台を揃えたわよ。

日本選手最高位は壷井達也の5位、本田ルーカス剛史が9位、そして期待の三浦佳生は激しい転倒もあり20位発進に。

そして来週開催となる、羽生結弦展2022のオリジナルグッズ全13品が全て出揃ったわよ。

スポンサーリンク

あまりに激しい転倒が心配!順当にマリニンが世界ジュニアショート首位だが


【ジュニア男子ショート順位表】

マリニン演技動画はこちら

順当な結果だわね。

ジュニアのショート規定でクワドジャンプを入れることができないから、

マリニン何かマイナーチェンジして来るかしら?と期待していたけれど、フリップジャンプ前にターンを加えたぐらいだったわ、、、

演技全体が余裕な感じが伝わってきてて、裏を返せば少し退屈にも見えてしまって。あたしの目が慣れてしまったからかしら?

もちろんジャンプ、ステップ、スピンどれを取っても素晴らしかったわよ。

ただ優等生すぎて、ミスはあれど最終滑走の三浦の人間味が出ているというか、泥臭い演技の方がなんか惹きつけられたのよね。

マリニンには、来季ぜひクラシック曲を滑ってほしいわ。

演技動画はこちら

ショート後のインタビューで、

本人が「悪夢」という言葉を発したから、またメディアはここを使うんでしょうね汗

痛みはなかったと言っていて、もちろんだからこそスケ連からの出場打診をOKしたのだと思うけど、

本格的に練習を再開してから、たったの5日間で実践に出てきて、最後まで演技を諦めなかったことだけでも評価すべきポイントよ。

スピードはあったし、よく滑っていたと思うわ。

ただ最後の3Aでの激しい転倒だけが心配だったわ。

来季に繋がるような演技ならミスがあっても良いのだけど、ここでまた怪我はしてほしくない。

フリーではがむしゃらな気持ちも大切だけど、今の自分の状態を冷静にコントロールして何ができるかを見極めることも、

これからシニアで戦っていく上で必要となってくるはずよね。

キスクラがお通夜状態、、、

岡島コーチも終始眉間にシワを寄せて、厳しい表情をしていたけれど、励ますぐらいで前向きに行かないと!

その他にもゴゴレフが復調してきたとか、ショート2位のウェスリーに、思わずヴィンス?となってしまったこととか、

ルーカスがメッシュ入れたとかいろいろ気になったことがあったわ笑

【羽生結弦関連新書籍】

NEW!4月27日発売

☆アイスジュエルズvol.16

北京オリンピックで、前人未到の大技「4回転アクセル」に挑戦した羽生結弦選手。世界初と認定された4回転アクセルを、羽生選手自ら解説してくれました。

NEW!5月7日発売

☆フィギュアスケート・カルチュラルブック2021-2022 氷上の創造者

●巻頭特集●
羽生結弦の2021-2022
・フォトドキュメント2021-2022
・言葉でたどる羽生結弦
・ライバルは自分だった―最強の姿を探し求めて―
・熱狂に包まれた北京
・練習リンクに出現した至高の空間―12のプログラム―

●特別寄稿●
◆マッシミリアーノ・アンベージ(伊ユーロスポーツ)
・羽生結弦―「時代の旗手」たる姿を残した北京オリンピック―

etc




羽生結弦展2022 オリジナルグッズ⑬ コスチュームキューピー®(4種セット)

展覧会オリジナルグッズの紹介は、写真集を除くと、今回のコスチュームキューピー®(4種セット)が最後になります。

キューピーに衣装を着せたグッズは、4年前の「応援ありがとうございます! 羽生結弦展」でも販売され、大きな話題になりました。新作を待ち望んでいたファンの方も多いのではないでしょうか。

全長3.5センチというサイズで、いかに「らしさ」を出すか。細部へのこだわりがいくつも詰まっています。

どのキューピーもブレードの付いたスケート靴を履き、プログラムによって髪型も変わっています。「Let Me Entertain You」では、手袋のデザインは指先まで細かく表現され、「秋によせて」では特徴的な立て襟が再現されています。

全体的なバランスを崩さないようなデフォルメの匙加減は、これまでに1万種類以上のコスチュームキューピー®を作ってきた「(株)エス・アンド・エス」ならではでしょう。

根付(ストラップ)の色は衣装に合わせて、それぞれ変わっています。服を着せ付けるのはすべて手作業と、本当に手が込んでいます。

コスチュームキューピー®(4種セット)の販売価格は4400円(税込み)です。

美術展ナビより一部引用

ついにオリジナルグッズ全13品が出揃ったわね。

来週直接会場で一人何個まで購入できるか、また支払い方法などについてもスタッフの方に直接聞いてみるわ!

それでは皆様、本日もどうか良い一日をお過ごしくださいね。

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 三浦佳生, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. konami 2022年4月15日 9:13 AM

    オネエ様おはようございます。
    世界ジュニアの情報ありがとうございます。画像をチラッと見ましたがマリニン君もゴゴレフ君もスタイル…足の長さよ…。三浦君は苦しい状況ですが、まずは無事に滑り終えるよう願ってます。
    羽生結弦展!グッズじ~っと見ちゃいました♪キューピー可愛いなぁ…。これ単品では売ってないのかしら?でもみんな可愛い~細かい部分の再現度♪ハンドタオル・ボールペンもマスカレイド?素敵。
    衣装モチーフのクリアファイルのEXバージョンのレミエン?!
    どうしようどれも惹かれます。私は21日に行きますが残ってるかな(^^;)実物見たい~。ワクワクです(^^)

  2. みゃほ 2022年4月15日 12:16 PM

    オネエさま、世界ジュニアの情報をありがとうございます!

    マリニンくんは身体能力などのベースが凄いので期待値が上がってしまって。ついついどこかで大人並みの表現を求めてしまい、この子はまだまだ味が出せるはず!と感じてしまいました。
    ジュニアの大会なのに笑

    クラシックも似合いそうですね。年齢を追うごとに、彼の演技がどう変化するのか楽しみです。

  3. ちょび助 2022年4月15日 1:05 PM

    オネエ様、こんにちわ。
    >ただ優等生すぎて、ミスはあれど最終滑走の三浦の人間味が出ているというか、泥臭い演技の方がなんか惹きつけられたのよね。
    おっしゃることわかる気がします。上手く言えないのですがいわゆる「パッション」が感じられないというか、ちょっと無機質というか。ズーリンが以前ネイサンの演技を「上手く滑ってた」、ゆづの演技を「天空の美しさだった」と言っていたのを思い出します。
    でもそれにしてはマリニンのPCSがだいぶ上がってきてるのが気になりますね。もしやこのパターンは…(汗)

    そういえば、この大会にも羽生チルドレンがいたそうですよ。一人はマスカレード、一人はホワイトレジェンドの衣装を着ていたそうです。

  4. おばちゃん 2022年4月15日 10:42 PM

    オネエさま おばんです☆
    Jr.ワールド、遂に今季最後の試合と大変な一年だったなぁと感慨深いです。
    三浦、5日しか練習出来てないならしょうがないですね、ヒヤッとしましたが変に痛めてないように。なんたって16才、スケーティングは伸びてグンと進んでやっぱいいですよね!
    滑りはリアム?(忘)米のドンキホーテも良かったし、2位に付けたヴィンス風味も(顔はボーヤンに似てたw)
    音楽がかかってパッとひと蹴りした時に、おっいい感じだぞとなる選手が好き。
    マリニンのメロウなビリージーンが未だ未消化な気がするけど、スピンもジャンプも安定ですね。
    ゴゴレフ君が復活した感でよかったです、一昨年位だったか?やる気無くなっちゃったかなのお通夜のキスクラを思い出しましたが、今回のシェイリーン?振付も踊りもナイス。
    全体にスタイル良い子が多いのが印象的でした。

    • オネエ 2022年4月17日 12:06 PM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、こんにちは!
      たしかに皆スタイルが良いですね。リンクの上だとダイナミックな動きが映えますね。ゴゴレフがあまりに巨大化していてビビりました!笑

  5. fujino 2022年4月16日 10:50 AM

    オネエ様、こんにちは。
    ドタバタ続きで出遅れましたが、まずはJr.ワールドが無事に開催できて良かったですね。
    三浦君、練習再開5日目ならよくがんばったと思います。3Aの転倒のし方が怪我したんじゃないかと冷や冷やしました。その後ジャッジの前でもふらついて。でもスケートはよく伸びていたし、オネエ様の仰る泥臭さだったり表現に情感があふれ出てくるのがとってもいいです。見ている側も感情を持って行かれますもの。
    転倒も選手の個性がでますね。コリヤダ君は柔道で言うところの受け身が上手いのか、ころんころんと転ぶから演技に悲壮感がないです笑。転んでもノーブル。
    マリニンはサムソノフが持っていたJr.男子SP記録(87.33)を更新したんですね。結果はさもありなんというか、サムソノフの時より更新への感慨は少なかったかもです。シニアのワールドの時も思いましたけど、まだ要素をこなしているだけで音楽に負けてますね。これからこれから!
    ゴゴレフは衣装が兄弟子を思わせて笑。いま身長180cmだそうですが、成長期は落ち着いてきたのでしょうか。復活してきて何より。…って、マリニンもゴゴレフも根っこがロシアンでしたね。ゴゴレフは幼い頃ロシアで練習してましたし。選手もご両親も軍事侵攻には思う事があるでしょうね。
    あと本田君、演技よりも前に髪のメッシュに触れるオネエ様のツッコミに愛を感じました♡

    • オネエ 2022年4月16日 7:43 PM

      >fujino様

      fujinoさん、こんばんは!
      マリニンはまだ要素をこなしているだけですよね。プログラム曲のビリージーンも
      まだ難しいのでは?と感じました。どうしても演技に隙が見えてしまうんですよね。
      ルーカスはぜひ短髪に戻してほしいわ!メッシュ入れてシュッとしちゃって、なんかルーカスらしくない笑

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.