スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

更新日:

コーチが怒り心頭でブチ切れ!ISUはジャッジ任命にも遅れが出ていた

ISUが当初の予定より遅れているのは、グランプリ開催地とアサイン発表だけでなく、ジュニアGPジャッジの任命までも。

日本スケート連盟は、全国有望新人発掘の野辺山合宿の氷上講師に、なんとコストナーを任命。

SNS上では、嘘ばっかり!とエテリ氏が、娘の噂を流したTSLのデイブ氏に対して、めずらしく怒りをあらわに反論も!

スポンサーリンク

コーチが怒り心頭でブチ切れ!ISUはジャッジ任命にも遅れが出ていた


ISU、ジュニアフィギュアスケートグランプリのジャッジ任命に遅れ 

マッチTVによると、国際スケート連盟(ISU)は、8月に始まるジュニアグランプリフィギュアスケートシリーズのジャッジ、テクニカルパネル、コントローラーの任命に大幅な遅れを認めているそうです。

現在、8月24日から27日にかけて、クールシュヴェルで行われる第1戦のみジャッジが決定しており、第2戦(8月31日から9月3日、チェコ・オストラヴァ)以降のジャッジはまだ未定となっています。従来は、すべてのジュニアグランプリの人事が6月下旬から7月上旬、シニアグランプリの人事が7月中旬、ISU選手権の人事がその1週間後に行われていました。

ジュニアグランプリのステージは承認されており、何の問題もない

とレフェリーがマッチTVに語るも、 遅れが生じると、航空チケットに支障をきたす可能性があることを懸念しています。国と国の間を行き来するのは、昔ほど簡単なことではありません。

審判員、テクニカルオフィシャル、テクニカルスーパーバイザーの任命はISUが直接行い、審判員団のメンバーは各国連盟が任命する。Match TVによると、グランプリで働く審判員(交代要員を含む)の全リストが5月に作成され、承認されたとのことだ。

※参照:Match TV

なんだかシニアのグランプリ開催地、そしてアサイン発表の遅れと連動しているかのようね。

ロシアと中国で開催できないことは、かなり早い時期からわかっていたはずなのに、

ISUはプーケット総会で、新役員選出やルール改正のことばかりで、肝心な今季の競技会の運営が疎かになっているような、、、

ジュニアグランプリはすでに全7戦の会場が決定していて、

来月の24日から始まる第1戦フランス・クールシュヴェルのジャッジしか決定していないと。

これも例年に比べたら遅いと。

ISU側はジュニアGPの開催地が全て決まっているんだから、問題ないだろうと言ってるけどさ、

そういう問題でもないと思うのよね。

この一連の決定、そして発表の遅れは、ISUという組織自体に大きな問題があるんじゃないかって。

プーケットでのISU総会後にコロナ大量クラスターが発生し、ISU事務局の仕事が困難になり、大幅に遅れていることが原因で、GPシリーズ開催地がの決定が延期になる可能性があるという。

※参照:Match TV

バカンス総会で大騒ぎして、当初はこんなことまで言われていたぐらいだからね、、、(呆)

なんと、コス姐が野辺山のノービス合宿に、氷上講師として指導にあたっていたのね!

ジャンプ偏重の今のフィギュア界において、表現力を大切にするコス姐から、学ぶこときっとたくさんあるはず!

スケ連は良い指導者を迎えたわね。

コス姐、日本に来るまでにロスバケ(荷物紛失)や時差ボケで、スケート靴からパンツ、ジャージまで借りていただなんて、災難だわ汗

もう少し早く日本に来て、FaOIにも出てほしかったわよ。

それにしても第31回目って、荒川静香氏が第一期生だった時が1992年だから、もう31年も経つってこと!?

時の流れって恐ろしく早いわよね汗

【羽生結弦関連新書籍のご案内】

NEW!9月1日発売

☆ファンタジー・オン・アイス2022 神々の饗宴 (ワールド・フィギュアスケート別冊)

世界のトップスケーターが出演を熱望するファンタジー・オン・アイス。3年ぶりの復活を果たしたアイスショーをまるごと特集。

発売中!

☆YUZU'LL BE BACK IV 羽生結弦写真集2021~2022

発売中!

☆フィギュア・スケーターズ26

NEW!7月29日発売

☆羽生結弦 2021-2022 写真集(報知新聞社)

楽天ブックス

羽生結弦 2021-2022

 写真集

価格:3,850円
(2022/7/14 18:47時点)
感想(0件)

8月3日発売

☆フィギュアスケートLife Extra アイスショー2022

発売日再変更!8月8日発売

☆羽生結弦写真集 ENDLESS DREAM-果てなき夢-

スポンサーリンク


嘘ばっかり!とエテリ氏が、娘の噂を流したTSLのデイブ氏に反論

ロシアのフィギュアスケートコーチ、エテリ・トゥトベリーゼ氏が、アイスダンスに出場している娘のダイアナ・デイビス氏がアメリカ代表になると主張したアメリカのブロガー、デイブ・リース氏に厳しく反論しています。

6月上旬、YouTubeチャンネル「The Skating Lesson」の司会者が、デイビス&スモルキンが米国フィギュアスケート連盟の審査を受け、移籍する可能性があると報じました。その後、彼等は、スポーツ選手としての国籍変更の噂を否定した。さらにデイブ氏は、デイビスとスモルキンが米国で結婚したとツイッターに書き込んだ。

「デイブ、あなたは本当に大ぼら吹きね!あなたには良心も名誉もない。自分には何もないから、他人を尊重することができない。あなたの発言は周囲の人々に恥をかかせるものです。恥を知りなさい!」

とエテリ氏はSNSに書き込んだ。

昨シーズン、デイビス&スモルキンはロシア選手権で銀メダルを獲得し、北京オリンピックでは14位に入賞した。

※参照:Match TV

いつの間にかTSLのデイブ姐さんの発言に、噛みついていたエテリ氏。

エテリがTSLの動画見ているんだ!ってことにも驚きだけど、大体スルーするのに今回過敏に反応するのは、やはり自身の娘のことだから?

もしくは、こんなにムキになるのには、核心をつかれたから!?

TSLはエテリの反論を「我々の最新動画を楽しんでいるようだ!」と喜んでいるかのように、わざと煽っているし、

いつもの冷静な彼女で、黙っているのが一番良いかもしれないわね、、、

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. パフェ食べたい 2022年7月17日 10:51 AM

    オネエさま おはようございます!

    エテリ、激おこですね(笑)
    エテリは無敵ですが、唯一の弱点は娘さんなのでしょうね。
    娘はアメリカ国籍もってるし、ダンスパートナーと電撃結婚したし、、、どうやら娘カップルはエテリのかつてのアイスダンスパートナーだったAlexei Kiliakov(米在住、グリーン/パーソンズ組のコーチ)に師事しているそう。
    娘のキャリアのために全力投球しているように見えるし、必要ならば戦う覚悟なのかしらん。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.