スポンサーリンク

スポンサーリンク

アレクサンドラ・トゥルソワ フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

新たな発見が!羽生結弦が公開練習で取り組んだ奇跡の4回転アクセル

羽生結弦が公開練習独占インタビューで明かした、ウォームアップから回転軸を重視したジャンプへの新しいアプローチ。

4回転アクセルにも繋がっていく部分でもあるが、全てのジャンプに対して、彼のアプローチ方法とは!?

そしてロシアのトゥルソワが、来月モスクワで開催されるテストスケートへの出場を発表するも。

スポンサーリンク

新たな発見が!羽生結弦が公開練習で取り組んだ奇跡の4回転アクセル


プロとして目指す4回転アクセルの未来

まず「軸」そして「北京で学んだプラスアルファ」へ

チェンジエッジの助走から、力強く踏み込む。トリプルアクセルとは異なり、息を一気に吐き出して腹筋に力をこめ、そして両手を思い切り後ろに振って反動をつける。「来る!」と分かる。そして高く宙に跳び出すと、4回転半ちかく回り、両足で着氷した。2021年全日本選手権のフリーで、初挑戦したときに見せたのと同じくらいの完成度だった。

この日の4回転アクセルについて、羽生はこう打ち明けた。

「今日は、全日本選手権に近い跳び方にしていました。足首を痛めてからしばらくは4回転アクセルを練習できていなかったので、まずは軸を作るという感覚を整えないといけない、ということもあって、あえて全日本選手権の降り方にしていました。まずは軸をしっかり作った上で、回転をもっとかけていくというアプローチをしていかないと、捻挫が怖いので。軸の感覚が整った上で、北京五輪で学んできた回転の掛け方をプラスアルファしていこうと思っています。そこが今の伸びしろですね」

まずは全日本選手権のときと同様に、回転軸を重視した跳び方を取り戻し、その上で、新しいアプローチを加えていくというのだ。新たな光が差し込んでいた。この1本を復活させるために、北京五輪から歩んできた半年の道のり振り返ると、奇跡ともいえる一本だった。

Yahooニュースより一部引用

野口氏による公開練習についてのウォーミングアップから、ジャンプへのアプローチまでを追った、

フィギュアの経験に基づく、技術的見解、そして羽生結弦の独占インタビューを忠実に記した内容は、今回素晴らしいと感じたわ。

ウォームアップへの新たな取り組みから、

「この空中姿勢の練習は、自分が空中姿勢のときにどこが一番心地よいと思えるかを確認しているんです。その心地よいスイートスポットみたいな所に、ハマり切るのが早ければ早いほど、楽にジャンプが跳べるんです。

例えば、演技後半に4回転サルコウや4回転トウループを跳ぶときに、いかに綺麗に回転軸に入れるかで、体力配分が変わってきます。いまはそれを大事にしているところがあります。4回転アクセルにも繋がっていく部分でもありますが、全てのジャンプに対してのアプローチです」

いかに空中で細い回転軸を作り、心地よい空中姿勢の場所を作るかというアプローチについて知り、

再び「SharePractice」を見返すと、彼の新たな取り組みが浮き彫りとなってくるので、

また違った角度で楽しめるわよね。

羽生結弦展2022大阪高島屋での、若杉氏の開設動画がアップされているわよ。

【羽生結弦関連TV放送】

羽生結弦さん出演のアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」。
6月に関西テレビが放送した番組の再放送に、オリジナルの特典映像を加えフジテレビ版として放送します。
フジテレビが取材した羽生結弦選手のインタビューや、神戸公演開幕前日の「レゾン」の練習模様など、フジテレビ独自の映像を追加してお届けします。

<関西テレビ再放送部分みどころ>
羽生結弦選手独占インタビュー!
織田信成&谷元星奈(関西テレビアナウンサー)と関西らしさ全開の爆笑見どころぶっちゃけトーク!
世界を代表する一流スケーターとアーティストが3年ぶりの“コラボ”アイスショー!
アーティストの生歌・生演奏とスケーターのスケーティングが生み出す「伝説のアイスショー」
ファンタジー・オン・アイス2022神戸公演の模様をダイジェストでお届け!

放送日:フジテレビTWO 8月28日(日) 12:00~13:30

↓視聴申込はこちら↓


【羽生結弦関連新書籍のご案内】

NEW!9月1日発売

☆ファンタジー・オン・アイス2022 神々の饗宴 (ワールド・フィギュアスケート別冊)

3年ぶりに開催されたFaOIを総特集した特別号を刊行します。表紙は羽生結弦さんです!出演者のインタビューを満載し、さらに進化した氷上のエンターテインメントの感動と興奮をお届けします。

8月22日発売

2022年7月19日、プロへと転向し新たなステージで活躍する胸中を語った羽生結弦選手。
競技人生の区切りとして、これまでの活躍を振り返る写真集です。
公認大会で史上初となる4回転ループに成功、オリンピック2連覇、世界歴代最高得点の歴史的記録保持者であるなど、スポーツ界において数々の伝説を残し、さらにはフィギュアスケートにおける一番高難度な4回転アクセルに挑戦し続け、2022年の北京五輪で公式認定され世界中を沸かせました。それぞれ伝説が生まれた名試合をたっぷりの写真で振り返っていきます。

8月24日発売

☆デジタルTVガイド全国版 2022年10月号

羽生結弦 最新撮り下ろし&インタビュー





トゥルソワがロシア代表チームのテストスケート参加を表明

北京オリンピック銀メダリストである、アレクサンドラ・トゥルソワが、ロシア代表チームのテストスケートに参加することが発表されました。

「私は、プログラムについて事前に言うことはありません。テストスケートですべてを見ることになるでしょう。私はジュニアの演技も見るつもりです」

ロシア代表チームのトライアウトは、9月24日、25日にモスクワのメガスポルトで行われる予定です。

※参照:TELESPORT

ロシアのテストスケートどうなるのかしら?と思っていたら、トゥルソワは出場するということで、

今季、国際大会にはまだ出れなくとも、国内競技会には参戦していくということになりそうね。

手術を終えたシェルバコワ、そしてコストルナヤは恐らくテストスケートにはまだ間に合わないでしょうし、

今後ISUがどのタイミングでロシアの国際大会出場を許可するかどうかで、調整も変わってきそうね。

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-アレクサンドラ・トゥルソワ, フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. リン 2022年8月24日 1:10 AM

     本当に…。今までみんなが 何度も何度も言い続けていた事を 初めてズバッと活字にした人が 野口さん?! なんで? メディアや関係者が誰も言えなかった不都合な真実ですよね。 野口さんと言えば、あのN杯の大怪我のときに 羽生一人に頼っては駄目とか?アフター羽生を考えろ?だとか、もう一人スターをつくれ?だとか公に言い始めた方の一人だったような?記憶がありますが?ちがっていたかもしれませんが?  あれからですよね?日本スケレンの動きがかわり、平昌後は ISUまで同じ路線になりました…。  そういえば、あの表明会見での喜々として4Aについて尋ねる姿は それまでの暗い鬱々とした姿とは全くの別人でしたね。私は またいらんこと言って煽って!と 苦々しく思っていましたが、羽生さんのおもったよりもやさしい受け答えに??でした。 この方 オーサとのパイプもありましたよね。 こうまで変わると、今まで何があって 何がどうしてこうなった? なんて不思議です。 結局つまり、いつの間にやら沼民? 野○ おまえもか?なんでしょうか?
     しかし、愛国心の塊のように あらゆる批判を振り切って靖国参拝を支持したり、侵略の文言を教科書から削除した方々が 日本は罪深いエバの国だからアダム国に貢ぐべき という教義の宗教団体と仲良しこよしだったくらいですから、さっぱり わけがわかりませんね。

    • リン 2022年8月24日 2:30 AM

      追 おねえさま スポーツ界と政界 特にスケート関係は、ズブズブなわけですから 全くの無関係のはずはないような気がしませんか? そうなるとキスクラ日の丸足蹴案件 真央ちゃんや羽生さんに冷たかったことなど、組織的?アンチの件などいろいろと…? 疑い始めるときりがありませんね。  “シャキッと、スッキリ 御天道さんの照らす真あっ直ぐな道にもどらんかい! まだ、間に合うけん、ウジウジせんで、はよ 来んね!”と、どこかで、本当の神様?の喝が聞こえるような気がしませんか? “わしは、金ば欲しがらんばい。 法外な金ば欲しがるとは、騙りばい。差別もせんばい。みーんな大切に思っとるけん、だれかを特別に虐めたりせんとよ! ”とも。 キリスト教って、そもそも片方の頬を打たれたら反対を差し出せ というゆるしの宗教ではなかったかしら?勿論 そこにあまんじてはいけませんが。キリストは、相手に強要したわけではなく、御自分の身で実践された…。はっきりと違います。むしろしっかり真逆です。すんごい横道で すみません。羽生くんに、ハマってからいろいろなことについて つい考えてしまうもので。 以前も言いましたが、いきすぎならば、おねえさまのご判断で 削除してください。
       おねえさまに お読みいただけただけでも 幸せでございます。

  2. しゅうくりいむ 2022年8月24日 6:45 PM

    おねえさま、はじめまして!初コメ、中1男子です。4ccバラ1落ちです!よろしくおねがいします!現役引退のタイミングが北京後、ということで・・・相変わらずのジャッジのデタラメ採点、ルール改正(何?スピンの「難しい出方」って!)、米選手の4a成功動画(スキッドアクセル、スキッドしない、「4回転アクセル」を4年間、命を削ってやってきたのに、どうせジャッジは認定し、大騒ぎするのだろう)もうここでいくら努力しても報われることはないだろう、と思ったんでしょうね。決意表明のとき、今までにないくらい晴れ晴れとした顔をしてたから。
    〈個人的・理不尽だな、と思った採点〉
    ・北京の天と地と・・・トウループの3連続のgoeが3.12だとお?!流れがあり、曲にもあっている。プロトコルを見た時びっくりした。せめて3点後半でしょっ 
    ・k山さんの4lo、オーバーターンじゃね?・・・羽生さんは2019スケカナでオーバーターンしちゃって減点だったよな?
    ・ワールド2022、u野さんの4loとトリノoriginの4lo・・・この2つが同じ加点ということにびっくりした。メディアは「4lo歴代最高加点!!!」何を基準に採点してるの?
    ・4ccバラ1、111点・・・ときどき見返すんだが、見返すたびに思う。なぜ112点出なかったんだろう。pcsが48点ということに驚いた
    ・全日本、スピン0点・・・ジャッジから説明あったけど納得できん

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.