スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

無神経なくせに何が緊張なのか?羽生結弦プロ転向をリークした挙句に有料化

羽生結弦がプロ転向する際に、決意表明記者会見をリークした日刊が今頃になって、8月の個別取材インタビュー記事を有料化に。

何を持って緊張の対面なの?現役引退という言葉を使い、真っ先に報道していたくせに、開いた口が塞がらないわ。

明日発売のAERA「羽生結弦 飛躍の原動力」を前に、各書店ではパネル展が続々と展開中で熱いわよ!

スポンサーリンク

無神経なくせに何が緊張なのか?羽生結弦プロ転向をリークした挙句に有料化



羽生結弦の決意表明記者会見の前、午前3時に情報をリークした日刊スポーツの木下淳氏。

今頃になって、「SharePracitce」時の個別取材を記事にしたのは、大炎上したリークから時間が経って鎮火してきたとでも思ったのか?

一体どのツラ下げて、羽生結弦と対面できたのか?その無神経な図太さには開いた口が塞がらないわ。

「緊張の対面」とか見出しを付けておきながら、それはどういったニュアンスでの「緊張」なのか?

自ら情報をリークしたことに対する罪悪感があったからか? いやそんなことはどうでもいいわ。

さらに「引退」の2文字を使わないとか、どの口が言うの?現役引退と真っ先に大々的にツイートしていたくせに(呆)

いい加減、おだまり!

羽生結弦への敬意から、自らの肉声で伝えたいという「想い」を酌み取って、他のメディアは一切情報を書かなかった。

そして彼自身の決意表明の言葉を受けてから、彼の言葉をきちんと伝えてくれた温かさこそが、

今までの彼との付き合いで構築された信頼関係だと言えるわよね。

このタイミングで、おまけにインタビューは有料記事という。上下と2回に分けているところも、とことん儲けようという魂胆がミエミエ。

どこまで彼を利用すれば気が済むのか、、、

羽生結弦は日刊がリークしたことはもちろん承知の上でしょう。それでも、大人の対応で、誠意を持って取材に応じた彼の懐の広さを、

こいつらは勘違いしているのよ!

羽生結弦のインタビューなら、なんでもファンが見ると思ったら大間違いだわ。こんな卑劣なメディアが書いた記事など誰が読むものか!

本来であれば、自分のしでかしたことを反省し、直接取材など辞退すべきなのに、このタイミングといい、有料化といい、

やってることが滅茶苦茶すぎるわ。

モラルを逸脱した、最低のメディアと記者こそが日刊スポーツであり、決して惑わされることがないように自重を込めて。

皆様もお気をつけ遊ばせ、以上。

もうすでに飛躍の原動力を手にした方も多くいらっしゃると思うけれど、

明日の発売日まではネタバレなので、伏せておくわね。

AERAがモーメントを作成し、見やすくまとめてくださっているわよ。但しネタバレもある為に、注意して読んで頂戴ね。

【羽生結弦関連新書籍のご案内】

いよいよ明日!10月13日発売

☆『羽生結弦 飛躍の原動力』プレミアム保存版

Amazon

楽天ブックス

羽生結弦 飛躍の原動

力 【プレミアム保存

版】 [ AERA編集部 ]

価格:3,300円
(2022/9/30 18:02時点)
感想(0件)

NEW!10月18日発売

☆アイスジュエルズ Vol.17

Amazon

NEW!11月30日発売

☆羽生結弦 魂のアスリート(仮) (ワールド・フィギュアスケート別冊)

プロフィギュアスケーターとしてのステップを踏み出した羽生結弦。インタビューを交え、レジェンドの軌跡を写真満載で辿ります!

Amazon

楽天

羽生結弦 魂のアスリー

ト(仮) (ワールド・

フィギュアスケート別

冊) [ ワールド・フィ

ギュアスケート ]

価格:3,300円
(2022/10/9 00:19時点)
感想(0件)




仙台放送「スポルたん!NEO」の羽生結弦フォトギャラリー2日目が来たわね!

飛躍の言動力パネル展では、DVDも流れているのね!

先程ご紹介したモーメントでも見れるけれど、どの書店も意気込みがすごい笑

吊り棚も羽生結弦一色!横向きも笑

パネル展も店舗によっては11月中旬まで展開するところも。

さらに明日はアエライブがあるわよ!

10月13日(木)お昼12時~「羽生結弦 飛躍の原動力」発売記念配信アエライブ

こちらも聞き逃せないわよね!

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ちょび助 2022年10月12日 8:14 PM

    オネエ様、こんばんわ。
    日刊の記事読むファンがいたら、アエラ落ちかシェアプラクティス落ちかごく最近ファンになった人だけですよ。緊張?そんなまともな神経残ってたんですね。普通なら出禁になってもおかしくないのに(も〜菩薩なの?ゆづ)。この木下って記者どんなツラしたクソ親父(失礼)かと思って検索してみたら、波止場でポーズを決める昭和の銀幕スターみたいに、短い足を何かに乗っけてカッコつけてる写真が出てきて吹き出してしまいました。

    • オネエ 2022年10月13日 5:27 AM

      >ちょび助様

      ちょび助さん、おはようございます。
      緊張なんて建前でしょうね。むしろリークを指摘され出禁になるんじゃないか?という
      意味の緊張なら理解できますが、インタビューしている時点でそんな気持ちさらさらないでしょうね。
      日本の記者の中でも最低の輩ですね!

  2. はちみつ 2022年10月12日 8:42 PM

    オネエさま!!
    日刊信じられない神経ですね
    木下って2020年にも羽生くんにインタビューしてるようだし早稲田出身で後輩にあたる羽生にあんな仕打ちをしてよくも恥ずかしげもなく顔を出せるなと思います!
    許すまじ!日刊!!

    • オネエ 2022年10月13日 5:29 AM

      >はちみつ様

      はちみつさん、おはようございます!
      とんでもない輩ですよ。8月のインタビューを頃合いを見計らって、
      おまけに有料化だなんて、舐めまくってますね!

  3. ちぴ 2022年10月12日 9:16 PM

    オネエさま

    オネエ様の怒りが文面からものすごく伝わってきて、思わず「おだまり!!」って肉声で聞こえてきたような感覚に陥りました(ただの老化からくる幻聴でしょうか)
    羽生ファンの頭の中には完全に「日刊スポーツ 木下淳 孫の代まで呪う」の文字がプログラミングされているんだから誰も購入するはずがないのに…これは木下流のギャグでしょうか。
    この人全てを承知で敢えて「緊張の対面」とか「引退の二文字を使わない」とか煽って、トドメの有料化(笑)で完全に羽生ファンの血圧を上げにきているとしか思えないです。ファン達が怒ってるのを見て楽しんでいる気がするので、こういう輩は無視が一番ダメージが大きい気がします。

    ところで、羽生君のプロ宣言以降、出るわ出るわの書籍出版ラッシュで、私はその波に完全に乗り遅れた一人なのですが(予約しようと思った矢先に「ご用意できません」の文字を何度見た事か…)、まだ一冊も購入できていないので出版ラッシュが落ち着いてきた今、何か購入できないかな?と考えているのですが、あまりにも羽生本の数が多すぎてどれを選べばいいのやら状態です。(悲しくもお財布事情もあるので、端から端まで全部頂戴!なんてできるはずもなく…)

    プロ宣言後に出た羽生本の中でオネエさまお気に入りの一冊はありますか?
    教えていただけると嬉しいです。
    目の肥えたサロンの皆様のお気に入りの一冊も気になります。

    • ドラゴンバアさん 2022年10月12日 10:51 PM

      ちび様

      書籍に関してお気持ちすごくわかります。私は過去のオタク人生で
      紙媒体がいかに嵩張るか知ってるので、羽生君に落ちてからも紙媒体
      に手を出さないと決めてましたがー蒼い炎は必読書だから…と自分に
      言い訳。かさばる雑誌、写真集はダメのはずが、全日本、FaOI後1冊
      ずつ買い、蜷川さんのお写真見たら予約し、AERA週刊誌出遅れて
      新聞販売店に電話し、挙句インタビューメンバーに惹かれてLifeも
      ポチりました。AERA書籍は未だ届いてませんが、Life、雑誌AERA
      後悔してません。オネエさまより先に御返事、でしゃばり失礼しました。

      • ちぴ 2022年10月13日 11:33 AM

        ドラゴンバアさん様

        コメントありがとうございます(^ω^)

        私も中学生の頃から集めてきた自分の趣味の本が本棚に入りきらず押入に移したり、それでもおさまらないので定期的に「これは後世まで語り継がれるべき本か?」と自分に決断を迫り断捨離していますので、これ以上紙媒体に手を出さないように…という気持ちは痛いほどわかります。
        でも、私は現代っ子ではないので、やはり大事なものは紙媒体として手元にのことしておきたい気持ちが出てしまうんですよね~…(-ω-;)

        「連覇の原動力」を持っているので、これも含まれている「飛躍の原動力」を購入しようか悩み中です。Lifeも気になります。
        ドラゴンバアさん様の「(購入を)後悔してません」という言葉に後押しされそうですw

    • オネエ 2022年10月13日 5:36 AM

      >ちぴ様

      ちぴさん、私のおすすめは今日重版で書店に並ぶ「AERA」です。
      プレミアム版ではない方ですが、プロ転向し、また新たな一面を蜷川氏が美しく引き出しているビジュアル。
      そして後藤氏によるインタビューの中でも、変わらぬスケートに対しての芯の部分を聞くことができます。
      お財布にも優しい価格だと思いますよ!

      • ちぴ 2022年10月13日 11:37 AM

        オネエさま

        返信ありがとうございます!
        あのファン界隈を大いに賑わせたAERA(雑誌)の方ですね。
        通常の雑誌なので、羽生君に関するページはあくまで一部だし…と思い購入に踏み切らなかったのですが、オネエさまのおススメであるみたいだし、重版されたみたいだし、お財布にも優しいしw 購入候補に入れさせていただきます(^ω^)

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.