スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

一体どこからリークされた?すでに羽生結弦の新ショー情報が昨年報道に

羽生結弦の新アイスショー「ノッテステラ―タ」開催が発表になり、仙台市のホテルはほぼ満室の状態になっているけれど?

主要メディアは新年のビッグニュースとしてアイスショー開催を報道も、実は昨年12月の時点ですでに

情報をリークしているメディアが!出どころをテレビ局関係者としているけれど、一体どこから洩れたのかしら!?

スポンサーリンク

一体どこからリークされた?すでに羽生結弦の新ショー情報が

タイトル(全角15文字)

ここに本文を記述

昨年報道に


羽生結弦の新アイスショー開催が発表されてから、あっという間になくなったのが仙台市のホテル。

今現在3月10~12日、仙台市の主要なホテルはほぼ満室状態となって高額な宿泊レートのホテルしか残っていない状況に。

実際は満室なわけでもなく、ホテル側が「特需」期間なので部屋をブロックしたと言った方が良いわね。

「特需」なので、いつでもどんなレートでも販売できるから。

今後のチケット当落発表日、そして直前になってくると一気に開放される可能性が高いので(プロローグ八戸も同様)、

これからチケットが取れてからホテルを検討される方は、またブログでも宿泊予約のタイミングをお伝えしていくので、

現時点で取れなくても、な~んにも心配いらないわよ。

東京だったら、その気になれば仙台日帰りも可能だしね。

ミヤギテレビからも、今後最新情報の発信があるとのこと。

今回の新年ビッグニュース、、、実は某メディアが昨年12月の時点で情報をリークしていたのよね。

【羽生結弦関連新書籍のご案内】

発売中!

☆羽生結弦 魂のアスリート (ワールド・フィギュアスケート別冊)

プロフィギュアスケーターとしてのステップを踏み出した羽生結弦。インタビューを交え、レジェンドの軌跡を写真満載で辿ります!

Amazon

楽天

羽生結弦 魂のアスリ

ート (ワールド・フィ

ギュアスケート別冊)

[ ワールド・フィギュ

アスケート ]

価格:3,300円
(2022/12/21 07:14時点)
感想(1件)

2月2日発売

☆蒼い炎Ⅲ -究竟編-(くきょうへん)

待望の自叙伝・第3章が7年ぶりに刊行!
夢だった五輪2連覇をついに達成した羽生結弦。
さらに理想のスケートを求めて、境地を目指す王者の道のり―

「究竟(くきょう)」とは、「究極に達すること」、仏教用語で「無上」を意味します。
度重なる怪我に苦しみながら、66年ぶりの五輪連覇を果たした羽生選手。
その後もストイックに技術と芸術の融合を追い求める姿を、第3弾では描きます。

※ 限定版と通常版はカバーのみが異なります。

通常版

Amazon

楽天

蒼い炎3 -究竟編ー

(くきょうへん) [ 羽

生結弦 ]

価格:1,870円
(2022/12/16 17:45時点)
感想(0件)

Amazon&楽天ブックス限定カバー版

Amazon

楽天

【楽天ブックス&

Amazon限定カバー

版】 蒼い炎3 -究竟編

ー(くきょうへん)

価格:1,870円
(2022/12/16 17:46時点)
感想(0件)





羽生結弦を巡る熾烈な「放映権バトル」アイスショーはテレ朝、仙台凱旋ショーは日テレに

プロ転向後も衰え知らずの羽生人気。そんな彼をめぐって騒がしいのはファンだけではない。メディアも新たな動きを見せている。これまでフィギュア大会関連では、テレビ朝日がグランプリシリーズ、フジテレビが全日本フィギュアスケート選手権、NHKがNHK杯をそれぞれ放送してきた。

「大会の放映権はスケート連盟が差配しています。アマチュアの選手のアイスショーの放映権もすべて連盟が仕切ります。しかしプロは別です。羽生さんのショーの放映権は横一線でのスタートとなった」(テレビ局関係者)

争奪戦でまず一歩リードしたのはテレ朝だ。今回の『プロローグ』の協賛の座を獲得し、ショーの放映権も得た。しかし、来年の“目玉イベント”は別のテレビ局が権利を勝ち取ったようだ。

「羽生さんは来年3月、日本テレビと組んで大きな催しを予定しています。震災から十二支が一巡する12年という節目に、故郷・仙台のアイスリンクでショーを行う予定なんです。仙台でのショーは2019年の6月以来で、復興への思いを込めたビッグイベントになりそうです」(前出・テレビ局関係者)

これまで大きなフィギュアの大会の放映権を得ていなかった日テレだが、羽生への“独自ルート”があるという。

「羽生さんは長年、日テレの『24時間テレビ』に出てきました。この8月、プロ転向後テレビ初となる演技を披露したのも『24時間テレビ』でのこと。どうもこの番組を通じて、同局の女性プロデューサーとの信頼関係ができているようです。特に彼女は羽生さんのお母様と懇意で、かつては、羽生さんのために仙台─東京間のハイヤーを用意したほど、手厚いケアのできる人だと聞いています。

コロナの影響で実現しませんでしたが、2020年8月には震災の日の夜空を投影したプラネタリウムの企画もありました。これも日テレが主催予定でした」(前出・テレビ局関係者)

もちろん羽生サイドに接触しているのは、テレ朝と日テレだけではないだろう。羽生がショーやイベントを開催してテレビ中継もついてくるのなら、ファンにとってはうれしい状況だ。青森で盛り上がる熱気も、来年以降も続く「羽生フィーバー」の“プロローグ”に過ぎないようだ。

NEWSポストセブンより一部引用

今回の「ノッテステラ―タ」アイスショーが、昨年12月の時点でメディアにリークされていたとは!

しかもよりによって女性セブン、、、

もしもこの記事通りで言うならば、女性週刊誌にリークしたのはテレビ局関係者(本当はテレビ局関係者じゃなかったりして)

どうも話している内容からすると、日テレ内部の人間ではない感じよね。

そうなってくると今後発表されるであろう出演者の所属事務所!?

いずれにせよ、メディアに大切な情報を軽々しく話してしまう輩がいることにも、羽生結弦陣営は今後気をつけないとよね。

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. NANA 2023年1月10日 9:36 AM

    オネエさまおはようございます。
    去年セブンからこのニュースが出て、昨日宮城のショーが発表されました。

    まだ公式が情報を出す前に、リークされてしまった。約2ヶ月前に大事なことが筒抜け状態…
    日テレとU◯Mは結構関係深いですがね。
    そこから漏れた?のか分からないけど。それもあって私は、荒川さんには出てほしいとは思わないんです。
    副会長時代に、羽生くんを助けてはくれなかったのでね。(むしろ珍バイト放置してたし)

    あそこの事務所が関わると、探りを入れられたり何をされるか分からない。
    ファンタジーのほうではCICが、あそこと交渉するのでそれは真壁さんにお任せになりますけど。今回は羽生くんショーなので…

    私としてはクリケット時代のスケーターや中国スケーターとか来れたら嬉しい。
    連盟を通さないので、あとはプロの方々ですかね。楽しみにしています♪

  2. のりぴー 2023年1月10日 9:37 AM

    お姉さまおはようございます。
    昨日のお姉さまのブログで情報を得て直ぐにホテルの予約をしました。
    色々なコメントを見ると、東北地方の方達に優先とか遠慮した、との書き込みが有りましたが、仙台に行き観光、お土産、宿泊にお金を落とす(言い方がわるいかな?)事が些少ながらも復興の支援になったり、3月11日を忘れないで心に留めて置く為の確認にもなると思います。
    ショー全滅の私がGiftは受け取れました。仙台のチケットもゲット出来たら最高です。
    来週から寒さがぶり返します。
    お風邪を召さないように。

  3. ポーラ 2023年1月10日 6:48 PM

    オネエ様、羽生君の仕事の選び方は流石ですね。妬みからリークを飛ばす輩のことはほっておきましょう。誰かを詮索しても仕方ないし。あ~、嘘ではなかったわねとは思いましたがその前にGiftで大盛り上がりしちゃいましたから、羽生サイドの勝ちじゃないですか?笑。
    私もGift受け取れることになりました。仙台は考え中でしたが、発表されたゲストスケーターを見てやはり、申し込もうかなと。だけど、被災して今もまだ辛い思いをしている方を優先的にという気持ちにもなります。なので、外れてもあまり落ち込まずにすみそうです。何故なら、ファンタジーにも期待してるから。ノッテステラータはどちらかと言えば、しっとり系のプロで皆さん纏められるのかしら。楽しみですね。

  4. リン 2023年1月10日 7:50 PM

     おねえさま 仙台のホテルがなくて どうしようかと思ってるところに力強いおことば、ありがとうご…あらいやだ、チケットまだ申し込みすらしてないのに当たったつもりになってました。当たりたい! 週刊誌の件、海外組が出ている段階で 多分CICは関与していますよね。日米のSOIやスケレンサイド側と関係良好の宮原さんやジェイソンも出ますし、千葉百音さんや佐藤駿??は無理にしても ジュニア世代が出るならば一応スケレン所属だし、リンクづくりの業者さんひとつにしても 仕事の兼ね合いや調整もありスケレンとの情報のやり取りはさけてとおれませんよね。多分。
     それに、スポンサーのKOSE自体ISUやスケレンの試合に支援をしていますから、口の軽い関係者はいろいろなところで当然発生しますよね。大体関係者はみんな知っていたのでは? 問題は 大切な何かの前に羽生ごとを週刊誌にリークするルーティンが 公認のように未だに健在なところですよね。 あれ、ガセではなかったのね。いや、あそこにぬかれたくはなかったですね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.