ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 三原舞依 坂本花織 紀平梨花

投稿日:

四大陸フィギュアスケート選手権開幕!日本女子3人娘にエールを!

いよいよ

フィギュアスケート
四大陸選手権

が始まるわね!
出場選手たちも米国アナハイムに続々と集結し、練習開始しているわ。

アナハイム、懐かしいわ!

あたしね、アナハイムで
過ごしていた時期があったのよ。

ディズニーランド、ナッツベリーファーム、サウスコーストプラザ!

西海岸の突き抜けるような青空の下、

ローラーブレードで
光GENJIばりにサンタモニカブルバードを
闊歩していたのよ笑

淡いブルーの季節の中で♪

話が脱線したわね。

アナハイムは一年中夏!でいてそこまで蒸し蒸しがなく、

今の時期とても過ごしやすいわよ。




SP、FPと通して完成度の高い演技をどこまで出来るか

今季勢いを見せる

紀平梨花

マスコミは大注目でアクセル全開!
なんて言っているけど、

まずは全日本選手権からの練習の成果を、

ジャンプ、ステップ、スピンの要素の完成度の高さを

今回見せてほしいわね。

トリプルアクセル3本、
ぜひ決めてもらいたいとは思うけど、
大事なのはそこじゃなくて、

もしミスがあっても
リカバリーできる

修正能力の高さを見せてほしいのよ。

そこは彼女の天性の才能でも
あると思うわよ。

今晩、テレビ朝日で

「中居正広の身になる図書館」

で紀平梨花、ザギトワの密着取材があって、
そこでも4回転ジャンプ習得の秘密!
なんて放映されるけど、

4回転なんかよりも、彼女の修正力の高さ、
その秘密にせまってほしいわよ。

世間はこれでまた彼女を
4回転ジャンパーと煽り、
期待を膨らませてしまうんでしょう。

大事なのはそこじゃないのよ!

死ぬ気で頑張ります。

前回大会覇者の

坂本花織

ユニークな発言だけど、彼女の真摯さが
ストレートに伝わる表現よね。

来季はロシアのジュニア勢が
上がってくるので
表彰台は今季が最後!

なんて一番冷静に自己分析を
しているあたりも彼女らしいわね。

でも、あたしはね
このロシア勢とも戦っていける

ポテンシャルを彼女は持っていると断言できるのよ。

まだ伸びしろがあるのは、
今大会日本3人娘の中でも一番だと思う。

あんなにループを
軽やかに跳ぶ選手、

そうそういないわよ。

難しい入り方でジャンプに入り、
跳ぶ直前の構えが非常に短く、

そのまま勢いを殺さずに跳ぶ
鮮やかさは随一だと思うわ!

他のスケーターのループジャンプと
比較すると彼女が
飛び抜けているのは一目瞭然なのよ。

危惧しているのはルッツジャンプ。
「!」が付くのはあっても
「e」は避けたいところだわ。

彼女大会によってバラツキがあるから。
単にジャッジが見過ごしているところもあるのだろうけど、

やっぱりね、

ルッツをフリーで2回、
きっちり入れれる選手は強いわよ。

そういう意味でも彼女にはまだ伸びしろがあると思う!

今季で表彰台はなんて弱音を吐かずに、
ジュニア勢なんてぶちのめしてやるわ!
っていう闘争心持ちなさいよ!笑

しっかりおやり!

わたしは死なない程度に頑張ります

 

親友の坂本の発言を受けて、お茶目な

三原舞依

同じ競技でトップアスリート同士、
発言を受けてコメントなんて
仲が良くないとできないわよ。

彼女にはぜひこの四大陸,
頑張って表彰台に乗ってほしいのよ。

あたしはさ、あのふわ~っと
天使のような演技を

見れれば点数なんて
関係ないって思っていたけど、

誰よりも悔しい想いをして
きているのは彼女なんじゃないかなって。

あと一歩のところで
大きな舞台を逃しているのに、

彼女、TVの前では
決して悔し涙をみせずに、

全日本でも坂本が優勝した時、

坂本の勝利を素直に喜んでいた
表情が今でも忘れられないのよ。

ぜひ今度は自分の為に、
とびきりの笑顔を表彰台で見せて頂戴ね。

最初のコンビネーション、3Lz-3Tは
しっかり回り切って勢いに乗って、
彼女の天使の世界観が見たいのよ!

三者三様、
ぜひ日本娘の躍進を期待しているわよ!

-フィギュアスケート, 三原舞依, 坂本花織, 紀平梨花

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.