ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 紀平梨花

投稿日:

紀平梨花に試練!四大陸フィギュア公式練習中に突き指か

紀平梨花

四大陸フィギュアスケート選手権、

公式練習中に突き指か!?

2度目の公式練習終盤に3回転ルッツの
着氷時に手を氷についたときに、

左手の薬指がリンクにできた
くぼみにはまってしまったそうよ。

手はジャンプの際に体を締める
重要な役割を持つのよね。

ちょっと指に違和感があると、
少しの力の入れ加減のズレでも

感覚は狂ってきてしまうもの。




アクシデントをどう捉えるか!?どう向き合うか

彼女、全日本のショートで
スケート靴をテープで巻いて

締め具合がうまくいかずに
そのまま本番を
迎えてしまったという

ひとつの経験をしているわよね。

指のアクシデントも場所は違えど、

ジャンプに影響を及ぼす
可能性は十分にあると思うのよ。

「まだ分からない状態。
突き指だと思うんですけれど、

結構やばい
ちょっと今からどういう風に痛みが

引いてくるか。まだ分からない感じ。」

結構やばい。

まず医者に診断してもらうことも
大切だけれど、

彼女がどのような痛みを抱えているか、
それは彼女にしか分からないこと。

さあ、どう決断するの!?

歩く振動で痛みが続くようなら、
演技に集中できないと思うわよ。

もし出れたとしても
万が一、リンクに

再び手をつくことがあるとすれば、
同じ部位は避けなければいけないでしょう。

じゃあ棄権するのかしら!?
これがオリンピック本番
だったらどうするの?

厳しい言葉を
かけるようだけれど、

「結構やばい」は
口に出すのはおやめなさい。

それを聞いたマスコミはどう報道する?
ファンは観客はどう捉える!?

当然心配の声が上がり、先を考えたら
欠場するべきだの声もあるでしょう。

怪我をおして演技すればマスコミは
気迫の演技と伝えるでしょう。

そんな声に惑わされては決してダメよ!

ここで大事なのは、
全日本の経験を生かして、

とっさのアクシデントと
自分自身がどう向き合い、

どう本番に向けて自分で決断するか
だと思うのよ。

マスコミに指の状態を聞かれたって
だんまり通してればいいのよ。

歴代の貴方が尊敬する先輩方は
どうしていたの!?

これは彼女に与えられた
試練だと思うわ。

でも乗り越えてこそ、
本物の紀平梨花でしょうが。

わたしはその力が
彼女にはあると信じているわ。

十分頑張っているから
今更頑張ってって言わないわ。

大丈夫!?とも声をかけないわ。

しっかりご自分と向き合いなさい。
あなたはもうシニアの世界という
荒波の中にいるのだから。

フィギュアスケートは
本当に繊細なスポーツよ。

ちょっとの体の変化、異常、
そしてメンタルな面も

感覚のズレを起こすと
全てが崩れてしまう危険性と
隣り合わせなんだもの。

だからこそ、見ているものを
惹きつけてやまないんだわね。

あたしは表彰台の真ん中で、
次の世界選手権を見据えている、

彼女の姿が想像できているわよ、、、

撮影の立ち位置をあれこれ
テキパキと指示するエロス!

こうでなくっちゃ!笑

なにやってんのよ、リカ!
こっちよ!

ホラ、ザギ子先お行きなさいよ!

エロスことトゥクタミシュワの

肝っ玉母さんぶりが見ていて気持ちいいわ~!

こうでなくっちゃ!

-フィギュアスケート, 紀平梨花

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.