ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 紀平梨花

投稿日:

中居正広の番組で紀平梨花の4回転発言はおやめなさい!

中居正広の身になる図書館

番宣で紀平梨花4回転ジャンプを成功!
って告知があって、

世間に4回転を煽るような
風潮の番組なんだろうな

って思って、あえて見るのを
避けていたんだけど、

サロンへのコメントを下さっている方々の
お話を聞いて、ちゃっかり録っていた
録画を見ちゃったわよ笑

でも見る価値があったわ。
紀平梨花の口から出たのは

「最終目標は北京五輪
の金メダル!」




「筋肉」の使い方を語るのは真のアスリートならでは

今季彼女の躍進はトリプルアクセル!
と否が応でも報道されてきたけど、

彼女の言葉から

「筋肉を試合に向けて良い状態に持っていく」

とアスリートらしい答えが
返ってきているのよね。

昨季の彼女は大舞台で緊張してしまい、
ロシアジュニア勢に

全く勝つことができないのを
あたしは見てきたもの。

自分自身の心と体を
コントロールする術を

飛躍的に身に付けて
きたんじゃないかしら。

試合で緊張するのであれば、
会場の空気に飲み込まれないように

全体を見渡して、
冷静になってみる。

気持ちが落ち着いてくれば、後は
試合の時にどんな身体の状態にすれば、

ベストパフォーマンスが出来るかを
自分の身体の状態を本能で知ることができる。

ここが彼女の強さの秘訣
なんじゃないかなって
思うのよね。

筋肉の話をしてくる彼女はちょっと
ユーモアがあるように見えて、

すごく的を得ていると思うのよね。
運動神経に長けていないと、
こんな発言出て来ないもの。

他に筋肉の話をするのは
なかやまきんにくんぐらいだわね笑

4回転にチャレンジはあたしは反対だわ

確かに今のロシアのジュニア勢は脅威よ。
トルソワはフリーで

男子をも超えるような166点台を
国内大会とはいえ出してきているんだもの。

梨花が4回転を絶対というのも
今は無理もないわね。

でも女子で4回転を跳び続けるのは、
至難の業よ。

ひょっとしたら選手生命をも
短くしてしまう
かもしれない
様々なリスクが隣り合わせと

いうこともしっかり肝に銘じておいて
ほしいわ。

どうか長いフィギュア人生を
見据えてほしいのよ。

4回転を跳ぶだなんて、
断固あたしは反対だわ!

おやめなさい!

彼女には演技全体をうまくまとめる
トータルバランスの良さがあるもの。

それを磨いていけば、
息の長い選手になるのよ。

コストルナヤが先日の
ロシアジュニア大会で

4回転、トリプルアクセルもなしで、

トルソワに肉薄したのは
ひとつのロールモデルだと思うのよ。

まずは今季、四大陸と世界選手権で

今の構成で一度パーフェクトに完結させて
次のステップに進んでほしいわね。

最終目標は北京五輪での金メダル!

この番組で、タレントのリアクションとか
八木沼純子のどうでもいい話とかに

呆れていたんだけれど、
最後に梨花の口から、

「最終目標は北京五輪の
金メダル!」

と強い意志を聞けたことは
すごく良かったと思うのよ。

今までこんな明確に
ズバッと口にする選手は、

羽生結弦以外みていなかったから。

北京を最終目標とするには、
まだまだ若いし、

その次も見据えてなんて
思うのだけど、

今の世代交代の速さからも本人達は
どこがピークなのかわかっているのかも
しれないわね。

ぜひ息の長い記憶に残る語り継がれる
スケーターになってほしいわ。

北京ではコストルナヤとの対決、
楽しみにしてるわよ!

 

-フィギュアスケート, 紀平梨花

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.