ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 三原舞依 坂本花織 紀平梨花

投稿日:

紀平梨花逆転優勝!四大陸フィギュアスケートで魅せた日本女子の強さ

四大陸フィギュア
スケート選手権

女子フリー終わったわね。
何度も繰り返し演技を見て、

あたしね、やっぱり日本女子って
いいな~って改めて思ったのよ。
そんな大会だったわ。

紀平梨花、坂本花織、三原舞依、
あんたたち誇らしいわよ!

あたし感動しまくりよ~。




紀平梨花、SP5位からの逆転優勝!

紀平梨花

彼女の持つポテンシャルの高さと
怪我に負けず、最後まで滑り切った
芯の強さを見せてもらったわよ。

よく頑張ったわね、
優勝おめでとう。

トリプルアクセルを1本に集中したことで、
他のジャンプ、ステップ、スピンの要素にも

隅々まで行き届いた集中力はさすがだわ。

あえていうなら、
ループジャンプがちょっと
ヒヤっとしたぐらい。

四大陸を終えて、
アクシデントにどうやって
向き合って対処していくのか。

優勝以上に彼女の得たものは
大きかったんじゃないかな。

来月の世界選手権ではSPとFPを揃えて、
完全優勝期待してるわよ!

ハマコーも大喜びよ!

教え子がここまでやるとは
鼻が高いわね、ハマコー!笑

天使のような舞いに涙が止まらないわ、、、

名前がコールされるまで両手を組み、
祈るような気持ちで目を閉じていた、

三原舞依

何かを悟ったかのような優しい表情に
あたしはもう涙腺が崩壊よ~

今日はやってくれる!
昨日の不安そうなショートとは違って、
落ち着いて見えたわ。

最初のコンビネーション。
皆様も祈るようなお気持ちだったでしょ!?

あたしも祈ってたわ。
無事に着氷したらまた号泣よ。

リンク中央に来たわよ!
あんた何すんのよ~。

一旦停止して両手を前に差し出して
再始動していく、

「ここ」

が一番好きなところなのよ~
手の平から、未来を明るい光で照らすよう!

伸びやかでジャンプや
動きに全く

無駄な力がかかっていないの。

だからふわ~っと天使のように
見えるんだわ。

クライマックスのステップ、

いつものフリーの時の倍ぐらい!
(佐藤有香風に)

伸びやかに舞ってたわ!!!

3位、表彰台おめでとう!
全日本の悔しさを
晴らしたわね。

悔しさをバネに変えて、顔を上げて!

最終滑走の

坂本花織

緊張が背筋からもこちらに
伝わってくるぐらいだったもの。

いろんな重圧があったことでしょう。

アクセルが開いてしまって、
コンビネーションを付けれず、

点数がほとんど入らなくて、
大きな失点になってしまったわね。

ループジャンプにリカバリーで
セカンドを付けたけど、

ちょっと軸が曲がってしまったかしら。

彼女の滑りは本当に
助走が漕いでいる感じがなくて、

グーンと伸びて
加速していく中で

決める豪快な
ジャンプが醍醐味よね。

ショート1位からの表彰台落ちは
とても悔しかったはず。

絶対にこの悔しさを世界選手権で
ぶつけてほしいわ。

最終滑走で滑った経験は次に
必ずや繋がるはずよ!

だから顔を上げて。
前をしっかり見て頑張るのよ!

日本女子3選手にこんなにも
感動をもらって、

なんて頼もしく
素晴らしい選手たちなんだろうって
改めて思ったわ。

きっと世界選手権も、
そして来季もトップ争いをしてくれるはず!

一番感動の舞依メダル授与なのに、
メダルプレゼターの頭が邪魔よ~笑

メダル見えたわー!

彼女達の未来が輝くものでありますように、、、

番外編、場内アナウンスと極道達の会話

場内アナウンスのオバサマ!
昨日の淡谷のりこ先生とは別の方!?

なんだか機関銃のような
豪快なアナウンスだったわ!笑

グループ紹介の時も、

ブレッディイイイ~~~、
トネェーーール~~!

あんたテネルがどっかに突撃して
突っ込んでいけーの突撃の合図かと思ったぐらいよ。

そして、次の坂本花織のコール。

ケオリィ、サカモトォ~!!!

ケオリ!?

一瞬あたしフリーズして
しまったわ。

坂本も一瞬笑いこらえてる感じしない!?

最終滑走の時も、

ケオリ~!だったもの、、、

オバサマの

6分間練習開始よ!
さああんた達お滑り!!!!

みたいな声色で選手たちの6分間練習が
スタートするんだけどさ、

ビヨンセ姐さんのRun the world♪が
かかるのよ。

オバサマ、ビヨンセ意識でしょう!?笑
ノリノリでかっこよかったわよ、
アナウンス!

GUINOT SKINCAREの看板前に、
アメリカ国旗のユニフォームを着た

オジサマオバサマ方が!
アメリカ開催では必ず昔から

このファッションが
継承されててホッコリよ。

坂本花織表彰台を逃して、
顔を伏せているのをよそに

両サイドの極道達は、

右「えーっ!?」

左「舞依じゃない、のぼってるやん」

右「えーすごい舞依が残った」

左「これがやっぱしあれね、あんたと、、、」

場内アナウンスでかき消される。

極道達よ、花織は放置かいな!笑

-フィギュアスケート, 三原舞依, 坂本花織, 紀平梨花

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.