スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 浅田真央 羽生結弦

投稿日:

令和元日!羽生結弦の挑戦は平成から令和へと続いていく!

皆様、令和元日いかがお過ごしかしら!?

このブログへ訪れる皆様に、
「令和」が、
かけがえのない素晴らしい時代になりますように!

そして令和もどうぞご一緒に
フィギュア愛を奏でて参りましょう!

あたし!?

ソファにふんずりかえって、
お煎餅食いながら、頂きながら、

ワイドショーで
皇室のニュースばかり見てたわ笑

令和もクソもないわよ。
外出りゃ人混み、どこ行くのも高い!

お家が一番のリゾート地よ!
って言い聞かせてるのよ!笑




皇室とフィギュアスケートの「繋がり」は誇らしいこと

羽生結弦

こうして園遊会での、
皇室とフィギュアスケートの繋がりは
嬉しいわよね。

前天皇陛下もユヅの
怪我の心配を
されているのね。

お優しいお言葉に涙が出そうよ。

浅田真央

こちらは宮中茶会。
なんて品のある紫のロブモンタント(高い立襟の女性用ドレス)!

様々な役柄をリンクで演じてきた浅田真央
だからこそ着こなせるのよね!

あまりにも美しいので全身コーデを!
あえてパンプスを純白の

白にしてジャケットと
合わせているのが彼女の透明感、品の良さを

グッと引き立たせているわよね。

いやだ、オネエの
ファッションチェック始まっちゃうわ笑

こうしてフィギュアスケートを
代表するスケーターが
皇室の公式行事に招待されることは、

あたしたちファンも誇らしいことよね。

羽生結弦の表情の変化に魅せられてきた平成フィギュア史

羽生結弦の平成の演技で
一番印象に残っているのは、

やはり平昌五輪の「SEIMEI」だわ。

この演技が始まる前の落ち着いた表情から、

曲が始まった途端に、

彼に何か憑依したような表情の変化にあっと引き込まれて
しまうのよ!

後半の4S‐3Tに入る前に、
リンクを滑っていく時の音楽がとても神秘的でね、

彼の世界観から抜け出せなくなるのよ。

なんていうのかしら、
あたし的なツボなのよね。

伝わるかしら!?

最後のルッツを懸命にこらえた時!
あたしもテレビの前で前のめりになって、

あたしはそのまま床に転げ落ちたわよ泣
ユヅみたいにバランスよくないもの、、、

何が言いたいかって、それぐらい
気持ちが入っていたってことよ!笑

皆様も前のめりになったでしょ!?

いまだに録画見返してもあたし前のめり症候群よ!

このラストのハイドロ、
感極まったあたしに、
追い打ちをかけるように、

心の中にグイグイ入り込んでくるのよね。

さすがだわ、羽生結弦!

ドヤ顔来るわよ。来るわよ!って
予想していたら、

とびっきりの弾ける笑顔を見せてくれたのが予想外でね、

全身で喜びを表現するユヅにもう
鳥肌は立つは、涙は止まらないは、震えは止まらないわで、

まるで一生分の感動が
一気に押し寄せて

来た感じよ~~~!

もちろんショートのドヤ顔も
忘れちゃいないわよ!

これよ、これを見るためにあたしは応援しているのよ笑

すぐにファンに感謝を伝える穏やかな表情に
なるじゃない。

彼の表情の変化から目が離せないのよ。

隣にはリアルプーさんが、、、笑

ユヅの平昌五輪の記事はこちらよ!

2018年羽生結弦とショパンを振り返る大晦日の夜

色褪せることのない~SEIMEI~羽生結弦への想い




ゴーイング舞ウェイ!行けるところまで行く!

平成に多くの感動を与えてくれた羽生結弦が
河北新報社のインタビューで、

何とも頼もしい言葉が!

Q:

競技人生の締めくくりの形や時期を考えるか?

ユヅ:

「ないですね。挑戦する喜びを改めて感じているので、自分が行けるところまで行きたいという思いが一番強いです」

これを聞いて、彼の残り少ない現役生活が
と口にしてしまっていた自分が恥ずかしくなったわ。

彼の中に限界はない。どこまでも自分の挑戦を止めない彼の見据える先には
何があるのか、もっと見たい!

今ワクワクな気持ちで、
あたし満たされてるのよ。

だから、これからも
ユヅを全力で応援していこうと

改めて思った令和元日だったのよ!

煎餅まだ食ってるけどね、
いえ、頂いておりますわ!オホホホ!

ちょっと言い忘れたわ!笑

あたし平昌のショートのこのステップの
間の伸びやかなムーブメントがツボなのよ!

緩急をつけて、氷上のプリンスにしか
見えない優雅な表情と所作が大好きなのよ。

ここばかり繰り返し見てるわ笑

皆様の「ツボ」ポイントも教えて頂戴!笑

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

共感して頂けることがあれば、
ぜひブログランキングバナーを
ポチっと押して頂戴ね。

-フィギュアスケート, 浅田真央, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. まどか 2019年5月1日 9:46 PM

    こんにちわm(_ _)m

    令和になりましても引き続きよろしくお願いいたします。それにしても新元号のお祭り騒ぎにいささか面食らっております。逝去と生前退位の違いがあるとはいえ、平成の時とあまりに違う…!平成の時はなんか知らないうちに始まってたわ~って感じだったのに。日本フィギュア界にとっては激動の平成でありました。令和もますますの飛躍を願ってやみません。
    この時の真央さん、まるで皇族の方!?と思うような気品がありますよね~。お洋服も素敵でよく似合ってる!
    ユヅツボ…あ、あり過ぎてどーしましょ。平昌に限っていうなら、SPはTomoさんと同じで、目を閉じてる表情は特にツボ。FSは最後の鬼気迫る表情でのステップかな。最後の力を振り絞って、金へのラストスパート!たまりません。

    • オネエ 2019年5月2日 10:12 AM

      >まどか様

      まどかさん、こんにちは!
      令和もどうぞよろしくお願い致します。
      そうですね、平成の時にはさらっと始まっていたかのように感じましたが、
      令和はこのお祭りムードがまるで正月のような気分。GWと重なったというのも
      あるんでしょうね~。
      この空中茶会のお衣装、ホントに気品溢れてますよね。
      わたしも着たい笑(やめてー、もの投げないで~)
      ユヅツボたくさんありますよね。
      最後のステップも鬼気迫る迫力ありますよね!
      今度またユヅツボ特集でもみなさんと話したいです!

  2. おばちゃん 2019年5月1日 11:04 PM

    オネエさま こんばんは!
    早速ユヅくんの記事にして下すって縁起の良い新時代の幕開けですね(^.^)
    煎餅食ってるのは見なかった事にしておきます笑

    ヒュゥウウ〜、ウ♫と笛の音聴こえてきちゃいますね。
    ショートのあの頭に右手を回して、軽く苦悩してるような横にスーって
    ツボります!
    平昌のツボじゃないんですが…ロステレのショート、完璧過ぎて、ステップの時、天に飛んでっちゃうんじゃないか?観てるこっちも多幸感に包まれました(息)
    埼玉のオリジン。お衣装の効果?あの時肩巾広くなった?最初の頭ドゥンドゥンの後ろ姿がもう、ドツボです。
    長いこと生きてて、あんな格好いい背中見たことないわ(力説)

    • オネエ 2019年5月2日 10:16 AM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、こんにちは!
      令和はやはり羽生結弦から始まらないと!
      まだまだ歩みを続けてくれる彼に感謝しつつも全力で応援したいなと
      思います!
      煎餅は華麗にスルーしてくださいね笑
      でも止まらないの、お煎餅!
      ロステレのショート、凄かったですよね!
      わたしはあの演技後のポーズでどこか遠くをうっすら眺める彼に
      余韻をすごく感じてそこがツボでした!
      オリジンの頭ドゥンドゥン、すごくわかります!
      確かに広く見えましたよね!

  3. こっちゃ 2019年5月1日 11:05 PM

    令和もよろしくお願いいたします。
    何だかお正月再びな感じですね。
    昨日の退位の儀の最後のお言葉は絶対見なきゃ(仕事中)と主任とテレビに張り付いてしまいました。
    ツボだらけですけど、SEIMEIの最後のステップ前の両手バンバンですかね。
    河北新聞のこの言葉、もうずっとついて行くのでどこまでも見せて!ただ怪我だけはしないでねと、願うばかりです。

    • オネエ 2019年5月2日 10:18 AM

      >こっちゃ様

      こっちゃさん、令和もどうぞよろしくお願い致します。
      そうですね、お正月みたいですね。
      令和にかこつけて、お雑煮でも食べてやろうか!って
      真剣に思いましたもの。退位の儀は神聖でそして感慨深いものでしたね。
      SEIMEIの両手バンバンは表彰台の時のバンバンもわたしツボです笑
      そしてわたしもずっとついて行くと決めた力強い言葉に感動しております!

  4. ジゼル 2019年5月2日 12:34 AM

    挑戦する喜び、行ける所まで行きたい、ていうのがいいですね。
    技術も表現も、まだ伸ばせるなら伸ばしていただき、ぜひ素敵なプログラムを!
    羽生選手にしか出来ない世界で感動を!
    いい振付が来ますように。

    • オネエ 2019年5月2日 10:20 AM

      >ジゼル様

      限界を自分で決めないってすごいことだなと改めて思いました。
      自分に置き換えるとすぐに挫折してしまうことだらけで、
      本当に若いのに人生の見本のような方です。
      技術も表現もまだまだわたしたちが見たこともない演技で、
      新しい発見と感動を見せてほしいです。でも怪我には一番気をつけて!

  5. マルタ 2019年5月2日 1:35 AM

    Tomoさん、令和もフィギュア愛溢れるブログ、よろしくお願いします。もちろん、サロンの皆様も!

    羽生くんのツボはやはり、皆さんと同じくバラ1後半の目を閉じた美しい姿ですね。あのワンシーンでハートを射抜かれたと言っても過言ではありません。
    それまで「やっぱりソチで金を取った子はスゴイなぁ」的な薄い想いでしたが、平昌で「この人はスケートだけではない何かがある!そして、もう男の子じゃなくなってる!」といい年してトキめいてしまったのです(赤面)

    あと外せないのは何度か書いた事ありますが、『let's gocrazy』の3Aからの足あげは超格好良くて大好きです。
    もう、あれはマンガの世界ですね。

    • オネエ 2019年5月2日 10:24 AM

      >マルタ様

      マルタさん、令和もどうぞよろしくお願いします。
      ソチからの4年間でいつの間にか男の子から、大人の青年へと
      成長しましたね!わたしもドキっとしました。勝手に北京の妄想もしていまして、
      どんな風格になっているんだろうと。
      でもあの日本人離れしたスタイルは健在だと思います!!!
      マルタさんの仰る足あげ、あれは確かにもう2次元の世界ですよね。
      あの足あげ、目の前でされた日には鼻血出してそのままぶっ倒れそうな自分がいます笑

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.