清楚な人差し指で応援して頂戴ね

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 宮原知子

更新日:

ドバイで新境地が開ける?宮原知子の新SPの秘訣とは一体!?

前回のハマコー門下生の、

中東ブームについて、あたし結構真剣に書かせて頂いたんだけど、

宮原の新ショートプログラム、非常に難しい曲だわ!

ファンタジーオンアイスを見た感じではまだ滑り込めていないようだけど、これからどう化けるのかが非常に楽しみになってきたじゃないの!




「Tabla&Percussion Solo」はタブラとボーカルの音をどう捉えるか!?

今までの宮原知子からは想像も付かないようなパンツスタイルで、アイメイクも濃くして、

ただならぬ気合を感じるわ笑

彼女自身どういう経緯でこの中東ミュージックを選んだのかはわからないけれども、新たな表現の引き出しを増やす意味でも、

まさしく挑戦のシーズンって言えると思うわね!

振り付けのブノワ・リショー氏の彼女の新たな一面を引き出そうとする独特の振りにも注目だわね。

そう、蛇が絡むような振りよ!笑

残念ながら最初のルッツは抜けてしまったんだけど、それよりもあたしが驚いたのは、

ジャンプに入る時の助走のスピードを生かしたまま、跳ぼうとしていた軌道とスピード。

これ明らかに修正をしてきているわよね。トリプルアクセルにも挑戦するって言ったときに、あたしは真っ先にえっ!?て疑ってしまったんだけど、もしかしたらもしかするかもしれないわね。

ジャンプの技術の変化もそうだけど、なによりこの曲の難しいのは、

タブラという太鼓とボーカルの音がメインだから、このふたつの音をしっかりと捉えた上で、

手足をダイナミックに使って表現しないと伝わらないところだわ。

あたしなんかが踊ったらさ、ほら焚火を囲んでも隅の方で恥ずかし気に音に乗れないウブな少女っているじゃない。

そうなっちゃうわよ!笑

やだ、ウブが余計だったかしら?

え!?少女も余計!?

おだまり、、、

恥ずかしがっちゃ始まらないもの、大胆に魅せてほしいわよ!

ドバイに行くことで新境地が開ける!?

あたし手っ取り早いのがね、

ドバイにでもアブダビにでも行ってしまいなさいよ!

そんな時間もないだろうけど笑、

練習熱心、研究熱心な宮原のことだから、いろいろな資料だの映像で学んではいると思うんだけどね、

やっぱり生身の肌で感じるのは全く吸収の度合いが違うのよ。

ドバイに行ったら、ぜひデザート(砂漠)ツアーに参加してほしいわ。

なんせ灼熱だからね。クソ暑いのよ。

でもね、ここの砂漠に立つと不思議とエキゾチックな気分になってきてね、あたしはこの砂漠を支配しているクレオパトラなのよ!っていう勘違いが起きるのよ!(あたしは起きました笑)

他にもさ、スーク巡りに市場に行ったり、ナイトショーを見たり、

貴女の内に秘めたるアラビアン魂を引き出してくれること間違いなしよ!

やだ、なんだかドバイ観光の押し売りの旅行代理店のお局みたいだわ、あたし。

何が言いたいかというとね、

「旅行」って新たな発見や出逢いがあるじゃない!その瞬間って、いままでの普段の生活の中では味わえない驚きや嬉しさとかはたまた愕然とする気持ちとか。

そういうものに触れた瞬間の感情を大事にして演技に活かしてほしいのよ!

この手の絡ませ方とかあたし好きだわ~

スネイクポーズって勝手に命名させて頂くわ。

絡めば絡みつくほど癖になるのよ笑

こちらもスネイクポーズよ!

まだスピンとかミスしてしまったりと、滑り込みがこれから必要となってくるだろうけれども、

宮原にはぜひ新しい境地を切り開いてほしいと切に願うわ!

それはあたしたちはもちろんだけど、彼女自身もまだ見たことのない演技の振り幅が見たいのよ。

アイメイクいいわ~!

ビッて感じがすごくいい!

あたしならもっと長く描いちゃうかも。

こめかみに付いてしまうぐらいビッと描いて、もっとミステリアスな雰囲気よ!笑

キャリーも相当濃ゆいわよ笑

完全に脳内がSATC2だわ、あたし笑




お読みいただきありがとうございます!共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-フィギュアスケート, 宮原知子

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.