ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ToshI (X JAPAN) フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

ToshIファンに!スケーターをリスペクトする心意気に惚れたわ

皆様おはようございます!

ここ数日ね、あたし日課になっていることがあるのよ。

龍玄としオフィシャル・ブログ

そう、ToshIこと、「龍玄としブログ」を見るのが楽しみで仕方ないのよね。

ファンタジーオンアイスの舞台裏も書いてくれたりするんだけどね、

何よりもスケーターにリスペクトを持って、寄り添ってくれているその心意気にあたし惚れてしまったのよ!




本当に才能のあるアーティストはいかに相手の気持ちに近づけるかだと思うのよ

ジョニー・ウィアーさん

彼が選んで下さった楽曲は「赤いスイートピー」

出番に備えて、ステージとバックステージを遮る黒いカーテンの手前で、振り付けのチェックに余念がないジョニーさんに出番直前、簡単にご挨拶させて頂きます。

「今日も一緒に楽しみましょう!」と僕が握手をしながら言うとそっとハグをして「楽しみましょうね〜」とキュートスマイルを返してくれます。

しなやかなで叙情的なスケーティングはまるで流線型のハートマークのよう。春色の季節、白い妖精が赤いスイートピーの間を乙女心に揺れながら飛び回る

歌詞とメロディーに込められた主人公の心の機微を美しくも切なく表現する。

本当に綺麗!

ジャンプもキレと迫力がすごいなぁと思い、スタッフの方に伺うと通常のスケーターさんとは逆に回転をするとのこと。

なるほど!

世界のトップスケーターの皆様とのコラボ。夢のような凄すぎる体験に心踊る日々なのです。

※龍玄としブログより一部抜粋
https://ameblo.jp/toshl-official/

ToshIの文章ひとつひとつに重みがあって、いちいち感動しているのよ。

ジョニ子のプリプリしたお尻にしか目が行かなかったわ!

なんて言ってた自分が恥ずかしいわ汗(でもプリプリさせてたのはジョニ子よ!ジョニ子がいけないのよ笑)

まずあたしが凄いなと思ったのは、

きちんとスケーターを見ている

なってこと。これって簡単なようですごく難しいことだと思うのよね。

よく対人関係などでも相手をよく知ることから始まるとはよく言うけれどもね、人って見かけで判断しがちなところがあるじゃない。

でもね、ToshIは

スケーターの良いところを見つけようとする目を持っているのよ。

リスペクトする気持ちが凄く伝わってくるの。そして自分の歌がありつつも、相手に大丈夫ですか?頑張りましょう!

といった気遣いがさりげなくできているところに、あたし尊敬しかないわ!

さらに凄いなと思ったのは、唄いながらも滑るスケーターのことをよく見ているなと。

しなやかなで叙情的なスケーティングはまるで流線型のハートマークのよう。春色の季節、白い妖精が赤いスイートピーの間を乙女心に揺れながら飛び回る。

歌詞とメロディーに込められた主人公の心の機微を美しくも切なく表現する。

ジョニ子の描写をここまで唄いながらもきちんと相手を見ながら、動きに乗せて歌っているところに凄いなって。

よくさコラボでも自分に酔いしれて目をつぶってコブシ握って歌い上げている歌手いるじゃない。五木ひろしじゃないわよ笑

どんな状況でもスケーターを立てている姿勢にあたし脱帽ものよ。

ToshIって本当に凄いと思う。

ToshIがライターかつジャッジだったらいいわなんて妄想!

世界のトップスケーターの皆様とのコラボ。夢のような凄すぎる体験に心踊る日々なのです。

いやいや、あたしから見たら、ToshIも(呼び捨てしちゃってごめんなさい)XJAPANという世界をまたにかけるトップアーティスト!

フィギュアスケートとコラボして頂いて、本当に恐縮です!って何度も頭下げたいぐらいよ笑

さらにさらにToshIの凄いところは、

謙虚な気持ちと素直に感動する少年のような心を持ち合わせているんだなと。

だからこそ、あのような素晴らしく心に響き渡る歌声が出せるのではないかと思ったのよ。

スケーターのパフォーマンスにあたしは感動させてもらったけど、そこにはToshIの歌声があったからこそだなって。

本当にコラボして頂いてありがとうございます!って直接言いたいぐらい笑

ToshIは様々な辛い経験があったからこそ、

今の素晴らしいToshIがあると思うし、

羽生結弦も様々な栄光と引き換えにどれだけ辛い試練を乗り越えてきたからこそ、

今の素晴らしい羽生結弦がある。

そんな素晴らしい二人がコラボした時に生み出される「新たな世界」が本当に夢のような時間で、グイって引き込まれたわ。

わかりやすくいうとハレー彗星とハレー彗星がぶつかり合うみたいなイメージよ、あたしの中では笑

とにかく、凄いことなの!

まだまだ続くファンタジーオンアイス。

二度として同じパフォーマンスはないはずだから、また何が生まれるのか本当に楽しみで仕方ないわ!

ToshIのブログを読んでいると、そこら辺の記者が書く薄っぺらな記事やコラムなんかよりも数億倍、素敵だなって思うの。

いっそのことToshIにフィギュアライターもやってほしいぐらいだわ!

あんなにスケーター想いの方はそうそういないわよ。きっとスケーターの目線になって、愛ある素晴らしい記事を書いてくれそう!

ついでに演技構成点の「インプレッション=表現」のところも採点してほしいぐらい!豊かな感性と公平な目でジャッジをしてくれそうだもの。

やだあたしったら、どんどん欲が出てきてるわね笑 それぐらい才能がある方だってことよ!

オネエのファンタジーオンアイスこぼれ話

エンディングのプル様が手を差し出してからの

羽生結弦の登場のシーンが、あたし一番好きなのよ~。

キラキラしてるのよ、ここ!

まさに時代を受け継いで、男子のフィギュア界を任せたぞっていう

皇帝から絶対王者への「夢の懸け橋」のようなシーンに見えてしまうのよね。

からのイナバウワーとかもうダメ~!

興奮のあまり、あたしまで反り返ってしまって、腰吊りそうになったわ笑

フィギュアスケート界の中心に羽生結弦がいるのよね。

どのスケーター、歴代の金メダリストも本当に素晴らしいけれど、

羽生結弦はあたしの中でやはり別格なのよね!




お読みいただきありがとうございます!共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-ToshI (X JAPAN), フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.