スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 伊藤みどり

投稿日:

前代未聞のフィギュア伝説!伊藤みどりが魅せたド根性魂!

皆様、こんばんは。

今宵は1991年ドイツ、ミュンヘンで行われた世界フィギュアへと

誘いたいのだけれど、準備はいいかしら?

まさにこれぞフィギュア界の伝説!

というエピソードをさせて頂きたいのよ。

マハリクマハリタ ヤンバラヤンヤンヤン♪(古っ!)

あたしがタイムマシンになぁ~れ!笑 さっお乗りになって。片道50銭頂きます!(安っ!)




殺伐としていたフィギュア界!リンク内外は戦場だもの!

コンパルソリーという規定競技が廃止された最初の世界フィギュアが、

ここドイツ、ミュンヘンで1991年に開催されたのよね。

☆あわせて読みたい「コンパルソリー」の記事

フィギュアスケートをTVで広めた美しすぎるふたりの天使!原点を知る

もちろん優勝候補大本命は我らが伊藤みどり!

でもオリジナルプログラム(ショート)の前の6分間練習で、

フランスのユベールと接触するアクシデント。

あたしこのアクシデントは事故でなく、ユベールが故意的にぶつかってきたと認識してるわ。

これ別名「ユベールアタック事件!」て当時呼ばれていたのよ。

スケート連盟もユベールをマークしていてね、そういう傾向があるっていう選手だったからね。

今と違って、あんた当時はね、

フィギュアスケートってもっと殺伐としていたスポーツだったのよ。

金メダル取らせない為に、オトコ使って金属バットで殴らせたりとか、

☆あわせて読みたい「ハーディング襲撃事件」の記事

フィギュア界震撼!ハーディングVSケリガン殴打事件

6分練習だってそりゃもう修羅場よ。リンクの中でも外でも「戦場」だったのよ笑

みどりはユベールアタックを喰らって、脳震とうと靴に穴が開いてしまうほどのダメージ。

もしかしたら欠場するんじゃないの!?

なんてことしてくれたのよ、ユベール! 憎たらしいったらありゃしない!

でもさ、名前がコールされて,

みどりは勝負の舞台「リンク」に戻ってきたのよ!!!

前代未聞!フェンス越えしてしまうも大和魂を世界に見せつけたみどり!

みどりは満身創痍ながらもリンクに戻ってきたのよ。

あんた、脳震とうまで起こしておいて立ってるだけでも精一杯だっただろうに。

あたしもう心配で心配でTVに頬を引っ付けるぐらいの距離で笑、

みどりの演技を固唾をのんで見守っていたのよ。

事件はさらに起きたのよ!!!

なんと最初のルッツからのコンビネーションジャンプを決めた

みどりがTV画面から消えていなくなる!

という前代未聞な事件が起きたのよ!

えっ!?何が起きたの!?

みどりはどこ!?誰かにさらわれたの?まさか失踪!?

あまりに一瞬の出来事にあたし思わず、キャッ!って叫んでしまったのよ!!!

やだ、フェンスの外にはみ出してるやんけ~笑

勢いよくフェンスからはみ出てしまいカメラ機材に接触!あわや大事故!?

後に直前練習の接触の影響でジャンプの感覚を失っていたと語っていたみどり!

でもここでうずくまって倒れこむようなみどりではなかったのよ。

あっという間に立ち上げり、何事もなかったかのように、リンクに戻り、

曲をすぐに捉えて演技を再開したのよ。

なんて精神力なの!?なんて根性なの!?

いえ、みどりは本能で立ち上がり、リンクに不死鳥のように舞い戻ったのよ。(実際は駆け込んだけど)

なんてフィギュアの神様に愛されしオンナなの!

TV画面の前であたしは、このスポ根劇を目撃した証人なのよ!

みどりはリンク外にいたわ!笑

ところがどっこい。何よ、このオーストラリアのジャッジ、5.2!?

ドイツは5.3!?

ジャッジの目は節穴!?

こんな小さな体にどこにこんな勇気と根性あんのよ?

このみどりの勇気にあたしは6.0満点差し上げたいわよ!

今では伝説として語られているこのみどり、リンク外に失踪事件!

彼女の根性、大和魂を世界に知らしめた瞬間よね。




お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-フィギュアスケート, 伊藤みどり


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. マロン 2019年7月2日 8:23 PM

    今晩は( ^ω^ )

    タイムマシン持ってないし、オネエの様に自分がタイムマシンになれないから
    伊藤みどりのリンクから消えた事件を
    覚えてないの(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

    脳しんとうを起こしても本番に望んだ
    勇気、根性は凄いですね!

    スケート⛸を好きになったのは
    伊藤みどりのジャンプが とてつもなく凄くて女の人でも こんなに凄い選手が
    いるんだぁ!って感激した時からだと思うわ。

    6分間練習の時に こんな怪我をしていても本番に挑む根性は半端無いですね。

    日本の誇りですね、伊藤みどりさん!

    • オネエ 2019年7月3日 8:10 PM

      >マロン様

      みどりはすごいアスリートなんだなって改めて思いました。
      本能でリンクに戻らなきゃって動いたんだと思う。
      みどりの根性とジャンプは今でも多くのスケーターの手本ですね。

  2. どら猫 2019年7月2日 8:41 PM

    姐さん
    あれにはびっくりしましたよね
    みどりが消えた(^◇^;)
    凄い勢いでぶっ飛んでいった〜〜
    それだけのスピードでジャンプしてたみどり
    あの時代 みどりは他の国の選手にいじめられていた(-。-;

    ハーディング 靴ひも事件に ケリガン襲撃事件
    色々騒がせてくれましたね

    • オネエ 2019年7月3日 8:13 PM

      >どら猫様

      今は平和なスケート時代がきたなってつくづく思います。
      あのころはホントにリンクの外でもドロドロしていましたから。
      でもみどりがいたからこそ、いまのフィギュアがあるってそう信じてます!

  3. おばちゃん 2019年7月2日 8:48 PM

    来ましたね、みどり!
    当時まだ老母になってなかった母が、「伊藤みどり!飛んでちゃったわー⁉︎」
    と名言をはいたので余計に忘れられない 笑
    この頃は キャア(*゚∀゚*)ってなるメンズも見当たらなく、濃ゆい女の戦いに目が行って。
    バックフリップ・ボナリーの憮然とした顔、そして…ビッチトーニャ 笑
    オレゴンの田舎帰ってバドワイザーでも飲んでろ!って思ったけど、ケリガンもお嬢風なのに相当でした笑
    あんまり褒められた時代じゃないかもだけど…なんか人間味があって懐かしい…

    • オネエ 2019年7月3日 8:15 PM

      >おばちゃん様

      ボナリーのバク宙、メダル拒否、ケリガンバッド殴打、ディズニーパレードで暴言、
      ケリガンはおまけに五輪でもバイウルにも暴言吐きのやりたい放題笑
      でもなんか目が離せなくて、わたしも女子ばかり見ていましたよ!

  4. ジゼル 2019年7月3日 12:41 AM

    覚えてますとも。
    ユベールは、余り周りに気をつけないタイプ(自然体)という感じの選手だけど、みどりに対しては済まないとスケート連盟に謝罪をしたんですよね。満知子も「みどりがぼ~っとしてたんでしょう」とお互い穏便に。
    ショートは豪快に場外にジャンプして画面から消えたwけど、そこからがみどりらしい真骨頂見せて観客を魅了、終わった後カメラマンに謝りすぐ様破片を拾う姿に、みんなホッコリスタオベで、カメラマンも笑ってみどりに魅了されてましたね。
    こんな事件もホッコリさせてしまうみどりのキャラクターww
    あ、そういえばユベールもみどりには敬意示して謝ったけど、ハーディング姉さんもみどりには好意持ってて「一緒にディズニーランド行きたい」と騒動のとき言ってましたよ

    • オネエ 2019年7月3日 8:20 PM

      >ジゼル様

      そうなんですね。ユベールアタックは強烈でしたよね涙。
      ハーディングがみどりとディズニーですって!?笑
      それ初耳ですわ!
      みどりは愛されキャラでしたね。

  5. ジゼル 2019年7月3日 1:12 AM

    追伸
    まはりくまはりたやんばらやんやんやん
    x2の後くる低いおばさまコーラスがツボです~
    カブ・・

    • オネエ 2019年7月3日 8:23 PM

      >ジゼル様

      おばさまコーラスわかりますわ笑

  6. まどか 2019年7月3日 11:19 PM

    こんにちわm(_ _)m

    有名なみどり事件の一つですね(笑)
    リンク外に飛び出したのも驚きですが、普通に戻ってくるとこが、もう尋常じゃないですよ。さすが伝説のお方です。これ以降リンク壁はすべて塞がれるようになったんでしたっけ!?当時、フィギュアは欧米のスポーツであった中、みどりさんは色々な意味で異色であり、苦労も多かったんでしょうね…。みどりさん話は、いつまでも色褪せず、興味深くて楽しい!

    • オネエ 2019年7月4日 1:05 AM

      >まどか様

      まどかさん、こんばんは。
      そうですね、たしかみどり令により、リンクはすべて塞がれましたね。
      みどりの高さなら平気で飛び越えてしまうでしょうけど笑
      ほかにもみどり伝説たくさんあるのでまた小出しにしたいと思います!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.