ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 伊藤みどり

投稿日:

前代未聞のフィギュア伝説!伊藤みどりが魅せたド根性魂!

皆様、こんばんは。

今宵は1991年ドイツ、ミュンヘンで行われた世界フィギュアへと

誘いたいのだけれど、準備はいいかしら?

まさにこれぞフィギュア界の伝説!

というエピソードをさせて頂きたいのよ。

マハリクマハリタ ヤンバラヤンヤンヤン♪(古っ!)

あたしがタイムマシンになぁ~れ!笑 さっお乗りになって。片道50銭頂きます!(安っ!)




殺伐としていたフィギュア界!リンク内外は戦場だもの!

コンパルソリーという規定競技が廃止された最初の世界フィギュアが、

ここドイツ、ミュンヘンで1991年に開催されたのよね。

☆あわせて読みたい「コンパルソリー」の記事

フィギュアスケートをTVで広めた美しすぎるふたりの天使!原点を知る

もちろん優勝候補大本命は我らが伊藤みどり!

でもオリジナルプログラム(ショート)の前の6分間練習で、

フランスのユベールと接触するアクシデント。

あたしこのアクシデントは事故でなく、ユベールが故意的にぶつかってきたと認識してるわ。

これ別名「ユベールアタック事件!」て当時呼ばれていたのよ。

スケート連盟もユベールをマークしていてね、そういう傾向があるっていう選手だったからね。

今と違って、あんた当時はね、

フィギュアスケートってもっと殺伐としていたスポーツだったのよ。

金メダル取らせない為に、オトコ使って金属バットで殴らせたりとか、

☆あわせて読みたい「ハーディング襲撃事件」の記事

フィギュア界震撼!ハーディングVSケリガン殴打事件

6分練習だってそりゃもう修羅場よ。リンクの中でも外でも「戦場」だったのよ笑

みどりはユベールアタックを喰らって、脳震とうと靴に穴が開いてしまうほどのダメージ。

もしかしたら欠場するんじゃないの!?

なんてことしてくれたのよ、ユベール! 憎たらしいったらありゃしない!

でもさ、名前がコールされて,

みどりは勝負の舞台「リンク」に戻ってきたのよ!!!

前代未聞!フェンス越えしてしまうも大和魂を世界に見せつけたみどり!

みどりは満身創痍ながらもリンクに戻ってきたのよ。

あんた、脳震とうまで起こしておいて立ってるだけでも精一杯だっただろうに。

あたしもう心配で心配でTVに頬を引っ付けるぐらいの距離で笑、

みどりの演技を固唾をのんで見守っていたのよ。

事件はさらに起きたのよ!!!

なんと最初のルッツからのコンビネーションジャンプを決めた

みどりがTV画面から消えていなくなる!

という前代未聞な事件が起きたのよ!

えっ!?何が起きたの!?

みどりはどこ!?誰かにさらわれたの?まさか失踪!?

あまりに一瞬の出来事にあたし思わず、キャッ!って叫んでしまったのよ!!!

やだ、フェンスの外にはみ出してるやんけ~笑

勢いよくフェンスからはみ出てしまいカメラ機材に接触!あわや大事故!?

後に直前練習の接触の影響でジャンプの感覚を失っていたと語っていたみどり!

でもここでうずくまって倒れこむようなみどりではなかったのよ。

あっという間に立ち上げり、何事もなかったかのように、リンクに戻り、

曲をすぐに捉えて演技を再開したのよ。

なんて精神力なの!?なんて根性なの!?

いえ、みどりは本能で立ち上がり、リンクに不死鳥のように舞い戻ったのよ。(実際は駆け込んだけど)

なんてフィギュアの神様に愛されしオンナなの!

TV画面の前であたしは、このスポ根劇を目撃した証人なのよ!

みどりはリンク外にいたわ!笑

ところがどっこい。何よ、このオーストラリアのジャッジ、5.2!?

ドイツは5.3!?

ジャッジの目は節穴!?

こんな小さな体にどこにこんな勇気と根性あんのよ?

このみどりの勇気にあたしは6.0満点差し上げたいわよ!

今では伝説として語られているこのみどり、リンク外に失踪事件!

彼女の根性、大和魂を世界に知らしめた瞬間よね。




お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-フィギュアスケート, 伊藤みどり

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.