スポンサーリンク

スポンサーリンク

コストナー フィギュアスケート 三原舞依

投稿日:

採点競技なんて無視!したくなるほどの心に残る演技とは?

フィギュアスケートは採点競技であるから、

その中で順位が付いて行くのは仕方ないことではあるけれど、

そんな物差しだけで優劣を決めることができない、心に残る演技があるのよ!

そんな素敵な演技こそがあたしたちが忘れかけていたフィギュアスケートの芸術性、

そして美しさに心ときめかせた日々を思い出させてくれるのよね。




まるで天使が水面を舞うかのような心洗われる演技

三原舞依

彼女がスタートポジションについた途端、彼女が浮かべる笑みから、

何故かふわっと包まれるような安心感を感じるのよね。

彼女は今のジャンプ中心の流れとは違うところにいるスケーターだと思うし、

演技全体の一貫して、

まるで美しい絵巻ストーリーを順に追っていくかのようなストーリー性があるのよね。

もう彼女から溢れ出るハッピーオーラが眩しすぎて、ほら後光がさしてるじゃないの笑

彼女の滑りに癒しと何故か競技であることを忘れてしまうような優しさのスケーティングが好きでね。

フィギュアスケートを見ていると、今はやれこのジャンプは何点だ、いまの要素はレベル何だって、

TVでも上の部分に点数テロップが出るじゃない。

あたしあんまり好きじゃないのよね。点数ばかりに目が行って、

スケーターが表現しようとしている肝心な演技全体の世界観が霞んでしまうからね。

あたしねだから、そこいらのメモ帳をTV上の部分に貼り付けて見たことあるぐらいよ。

なんか手法が昭和よね笑

仕方ないじゃない、昭和の人間なんだから。もう開き直り千代子よ。

リモコンボタンで消せるシステムがあればいいのにね~。

いま開催中のグランプリファイナル予想のコメントでも三原舞依は断トツで人気なのよ!

なのに一瞬で現実に引き戻される、極道園子のおジャージ!

やだ、でもこれこそがあたしたち非現実の極道の世界よね。

天使の演技から極道の世界に引きずり込まれるって展開が映画「ダイハード」のようだわ(古っ!)

あたしはバッハ作曲の「G線状のアリア」とか、

パッヘルベルの「カノン」

とか三原舞依に滑って頂きたいのよ。

ぜひ今のフィギュア界をいろいろと浄化してほしいわ~。そしてもっと彼女は評価されるべき!

コス姐の表現力はシニア随一。年齢と共に深みを増す演技

パッヘルベルの「カノン」で思い出したわ、

カロリナ・コストナー!

トリノ五輪からホントに長きに渡って現役として活躍している素晴らしいスケーターよね。

今季のグランプリシリーズでのアサインがなかったから、ちょっと寂しいなって思ったのよ。

欧州選手権頃には復帰してくれたら嬉しいわよ。

彼女のこれからジャンプに入るとはまるで思えない、この佇まい。

グッと引き込まれてしまうのよね。

この時は2007年の世界フィギュアでまだ20歳なんだけど、透明感いっぱいでね。

動画でご紹介したいんだけど、例によって塩原恒夫アナウンサーのお塩実況が、

「イタリア、二十歳のセニョリータ」

って語り始めたから、即削除したわよ笑

そこから彼女は年齢を重ねるにつれて、

演技に表現力に深みが増していってね。

もちろんジャンプも高身長で迫力あるダイナミックなものを見せてくれるんだけどね。

彼女はフィギュアスケートの一番の魅力、10代、20代、30代と様々な人生経験を重ねてきたことが演技に反映されるスケーターなのよね。

若い時に難しいジャンプを跳ぶ、それはとても素晴らしいことよ。

でもね、それで終わってしまうの。ただの凄い選手であたしの中では終わり。

でもコス姐は違うのよ。

この2018年のセリーヌディオンの「行かないで」

これこそ30代のコス姐だからこそ表現できる演技だって唸らせられたのよね。

こんな行かないでっていう苦しさの中にも様々な感情がうごめく表情、

そこいらのヒヨッコが醸し出せる!?

出だしのセリーヌの声に合わせて、

手足をうまく使い感情表現を伝えるところでもう魅了されるのよ。

そして動画1:51のところで高速回転をした後の、この流れるムーブメント。

ここあたしの中で、一番好きなコス姐に悶絶スポットなのよ!

まるでオトコとの恋愛模様と苦悩ががこのムーブメントにすべて投影されているかのようでね。

「深み」を感じるのよ。熟成された大事に大事に寝かしてきたワイン片手に頂きながら見たい演技。

フィギュア競技見ながら、年代物のワイン飲みたくなるって、そうそうないわよ!笑

もうね、このふたりはあたしの中で採点競技から外してほしいぐらい、

そんなちっぽけな物差しで優劣つけてほしくない、いつまでも記憶に、心に残る演技なのよ。

今季の三原舞依、そして復活のコス姐を待ち望んでやまないわ~。

↓新バナー、「ガラスの仮面」withエテ公もよろしくよ笑↓


人気ブログランキング




お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-コストナー, フィギュアスケート, 三原舞依


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ローイ 2019年7月14日 8:37 PM

    こんばんは。あ〜、なるほどナルホド…三原舞依さんに舞ってもらいたい。曲‼「だぁよぉねぇ〜‼‼」私も…ある(笑)荒川静香さんに舞ってもらった…曲‼Martin-Hurkensさんがうたっている‼YouRaiseMeUpがあったので、ユーチューブからみつけた荒川静香さんに当てはめて、舞ってもらいました。爆笑しながら、ニヤニヤしてしまった(笑)

    • オネエ 2019年7月16日 5:10 PM

      >ローイ様

      ケルティックワーマンでないチョイスもいいですよね~
      選手に舞ってもらいたい曲、たくさんありすぎて妄想追いつかないです笑

  2. 燦太 2019年7月14日 8:51 PM

    三原舞依ちゃんいいっすよね~♪
    中野コーチの言う
    「スケートは滑らなきゃダメよ!」
    を正に具現化してますよね!
    舞依ちゃんが滑ると上からのアングルが多い様に感じるのは自分だけでしょうか?

    コストナーも綺麗な滑りしますよね! フィギュアはコレでないと…
    コストナーもですが、グレイシーも復帰して欲しい選手なんですが…

    コストナーが活躍してる動画見つけちゃいました。皆さんの嫌いな小塚がもっと活躍してますが、佐藤コーチも活躍してます。
    https://youtu.be/CZ1D6HXb5aI

    • おばちゃん 2019年7月15日 1:26 AM

      のりえさん!昨日のファンタも最高だったわ…悔しいけど…
      こっちもオールスターじゃない 笑 未来ちゃんの子供時代⁈
      ジュベ様があまりにも自然にハマってたわ 笑

    • オネエ 2019年7月16日 5:13 PM

      >燦太様

      スケートを滑っているのに上からのアングルが多いとよくわかりますものね。
      もっと彼女は評価されてもいいのに。
      マスコミがほとんど取り上げないことも、変な憶測で書かれずに、
      わたしは逆に良しと思っていますわ。
      グレーシーゴールド、今季はグランプリのアサインありませんでしたね。
      うーん、どうなんだろう。

  3. ローイ 2019年7月14日 9:40 PM

    追記…紫の薔薇に、カルセールマキ&ア・ちょーさんで‼

    • オネエ 2019年7月16日 5:13 PM

      >ローイ様

      カルーセル麻紀はもっと毒色の薔薇っぽいわ笑

  4. ローイ 2019年7月14日 9:46 PM

    ガラスの仮面、みてません。すみません‼

    • オネエ 2019年7月16日 5:14 PM

      >ローイ様

      あら、とっても面白いアニメですよ!
      演じることがフィギュアにつながるところもありますし、
      何よりも今も続いています。

  5. 菜々 2019年7月14日 10:25 PM

    オネエさま

    三原舞依選手の、氷にまで優しいスケートが大好きです。「ガブリエルのオーボエ」二年見続けてきましたが、もっともっと見たいと思います。2シーズン滑ったから、もうないのかもしれませんが、できることなら、五輪のシーズンにもう一度、滑ってほしいと私は思っています。
    「カノン」「G線上のアリア」とても三原選手に似合っていると思います。
    私は、個人的には、リベラの「彼方の光」で滑ってほしいなあ、と思っています。
    それでは

    • オネエ 2019年7月16日 5:16 PM

      >菜々様

      氷に優しいって素敵なフレーズですね。
      菜々さんのお人柄を現わしているかのようです。
      「彼方の光」もいいですね。彼女の両腕から光が照らしだす、
      希望の光が溢れ出すような演技が大好きなんです。

  6. おばちゃん 2019年7月15日 1:13 AM

    コス姐、息の長い(手足も長い)選手でホント素敵。
    行かないで、最後フッと終わって瞬間の余韻が…良かったわぁ〜エスプレッソみたいにほろ苦いのよね。
    点数なんてどだっていいわ!って魅せてくれる。
    好みは人それぞれですが、上手いかも…でも全然興味わかないなんて事も。
    最近強かった台乗り女子でも、エキシ以外1個もプログラム思い出せないってのもあるのよ 笑 何が違うのかしらね?
    三原さんは こないだのFoicで抜群にキレイだったわ、フワァ〜と幸せになるようなプログラムみせてくれました(^.^)

    • オネエ 2019年7月16日 5:18 PM

      >おばちゃん様

      エスプレッソのようにほろ苦い!
      まあ素敵な表現!
      点数は高くてもあたしもまった~~~く思い出せない演技たくさんありますよ。
      毒になってしまうので控えさせて頂くわ笑
      なにより大切なのは惹きつけられる演技ですよね。

  7. 吉 2019年7月15日 4:42 AM

    オネエ様、皆様、お邪魔します。

    涙があふれて、あふれて…。

    胸の中でもやもやしていたものが一気に晴れました。

    フィギュアスケートの芸術性…、どんどん軽視されているように感じてさみしく感じていました。

    三原舞依さんのスケートはほんとうに美しく、心が洗われるようです。

    採点競技なので点数をつけられるのは当然ですが、三原舞依さんそれを超越した美しいスケーティングができる数少ないスケーターなんですよね。

    私も「G線状のアリア」を見たいと思っていました。

    そうなんです、三原舞依さんはもっと評価されるべきなんです。

    オネエ様、ほんとうにありがとうございます。

    • オネエ 2019年7月16日 5:24 PM

      >吉様

      フィギュアスケートの芸術性がいかに大事か、
      いまの採点方式の中で改めて考えさせられます。
      ジャンプだけが点数だけがフィギュアじゃない、
      もっと胸躍るもの、見ていて心が洗われる演技、癒される演技、
      様々な感情を抱かせてくれる、そこには点数なんてものは存在しないと思っています。
      どうか、もう泣かないで、吉さん。
      一緒に三原舞依を応援していきましょう!

  8. しま 2019年7月15日 11:14 PM

    オネエ様

    はじめまして。しまと申します。
    よろしくお願いします^_^
    以前よりオネエ様のブログを拝見しており、
    私はまだそこまでフィギュア詳しくないですが
    山田組と極道園子先生とカルーセルサモ江嬢のネタをチェックするなどして試合をより楽しく見ております(笑)

    私も舞依ちゃんが大好きで
    フィギュアの演技はもとより、彼女のたたずまいがとても応援したくなるんですよね。
    とても賢いし、決して負のエネルギーを表に出さないところもいじらしくて。

    舞依氏の新プロ情報があり、ガブリエルより張りつめた印象に思えました。
    とても楽しみです^_^
    今日のスポニチインスタの舞依氏がびっくりするくらい痩せていて、以前、本人が絞っているという情報がありましたが、大丈夫かなぁ、とても心配です。

    • オネエ 2019年7月16日 5:43 PM

      >しま様

      しまさん、はじめまして。
      いつもブログをご覧頂き、本当にありがとうございます!
      そしてサモ江に触れてくださり、とても嬉しいです。
      そうですね、三原からはハッピーオーラしか感じません!
      いつも癒されています。
      FaOIでかなり痩せたなあと思いましたが、本人が意識して絞っているのであれば
      大丈夫だと思います、栄養管理も含めて園子と充子が見守ってくれると思います。
      新プロ楽しみですね!

  9. tetsu 2019年7月18日 2:33 PM

    オネエさま、こんにちは。
    こないだのFaoi神戸での三原選手のex、「Hero」に撃ち抜かれたその他大勢の一人です。笑
    宮原選手の「ひこうき雲」といい、紀平選手の「Faded」といい、自分はこういうプロが好きなんだなという事を改めて思い知らされました。
    関係ないお話ですが、フィギュアスケートTVで山本草太選手の初海外の新プロ作り特集を見て、足の調子はもうだいぶ良いのかなと思わせてくれて…、さらには4s挑戦(ショート、フリー両方!?)も表明していたみたいなので、決まれば十分表彰台狙えそうですね。。もうなんか祈るような思いですけど。。

    • オネエ 2019年7月21日 7:41 AM

      >tetsu様

      tetsuさんmおはようございます。
      自分の好きなプロがわかってくると見ていくチョイスも定まり楽しいですよね。
      草太のことは今朝の記事に書いてみました。
      でもいまでも足にボルトは入っているんですよね。心配ですが、ぜひ全日本で
      表彰台に上がり、ワールドでの活躍が見たいです!

  10. 佐藤彧子 2019年7月21日 12:08 AM

    オネエ様 私も舞依選手にカノンとか、G線上のアリアとかを見たいね❣でも、ちょっと子供っぽいかな❓ 私は舞依選手に何時までも、カロリーナのようになってほしいな❣ 
     話が変わってこの間テレビでエアロビクスの大会を見た。そして思いました。何かフイギアスケートもちょっと上手くなるとクラシックもちゃんとやらないで、こちら系が格好いいとばかり、みんな飛びつく傾向にないか。合う合わないに関係なく!特に日本選手が。私が古いのかな❓ダンスとか否定するのではないが自分らしさを追求して確立した方がと思うのですが…進化の過程で様々なジャンルの必要性は分かるがエキシビとかで楽しんでは...ジャッジの基準が決まっているので良いが、素人目には、例えば演歌とシャンソンと民謡、オペラ歌手を一同に競い合う不思議さに思えて仕方ない。

    • オネエ 2019年7月21日 3:50 PM

      >佐藤彧子様

      どのスポーツも基礎って大事ですよね。
      そしてそこから土台が出来て初めて、自分に合うものを見つけていくのがいいのかなと。
      決して古い考えだとは思いませんよ。とても大切なことだと思います!
      三原舞依もこれから年齢を重ねて大人の女性になってどういう曲を表現していくのか楽しみですね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.