ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 紀平梨花

投稿日:

最新なのに昭和!紀平梨花がディズニーシー新アトラクション出席!

本日7月23日、東京ディズニーシーで、

新規アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」がグランドオープン!

そのオープニングイベントにフィギュアスケート界から、

紀平梨花が参加したわよね!

今日は、フィギュアから脱線してしまうけど、

ちょっと肩の力を抜いて、最新ニュースなんだけど、昭和臭しかしないディズニー特集よ!ぜひ読んで頂戴ね。




「ソアリン:ファンタスティック・フライト」のニューアトラクション!

ソアリン:ファンタスティック・フライト

アンタ、またながったらしいネーミングね、もっと短く覚えやすいものにして頂戴。

「ソアリン」でいいわよね、ソアリンて「舞い上がる」っていう意味なのよね。

東京ディズニーランドに以前、「ビジョナリアム」っていうアトラクションがあったのはご存知!?

世界を映像360度で見ながら旅するっていうアトラクションなんだけど、

その進化版てところかしらね。

タイムキーパーの声が所ジョージとタイムマシンが確か斉藤由貴なのよね笑

すごい組み合わせよね笑

話を戻して、この「ソアリン」乗り物だけを見てみると、

としまえんとかに昔あった、「トップスピン」に似てない!?

スリル絶叫大好きなあたしとしては、ぜひ乗り物が360度高速回転する絶叫マシンにしてほしかったわ。

だって、高速回転とかの方がフィギュアスケートの紀平梨花のイメージつながりやすいでしょ!?

紀平梨花はディズニーリゾートが人生初の体験

お衣装がちょっとレトロな感じでかわいいわね、ミッキーとミニーも!

人生初のディズニーリゾートを満喫したそうよ。

「乗り物5つくらい乗ったんですけど、どれも初めてで夢中になって乗りました。昔から夢で。ここに来たかったので。本当に楽しかったです。」

やっぱりね、なかなかこうしてテーマパークに来る時間なんてものは、トップスケーターはないのよね。

21日に17歳の誕生日を迎えたばかりで、年頃の女の子達はみんなで、

ディズニー行こう!とかワイワイ行ってるのよね。

でもフィギュアスケートに専念する環境の中では同世代の子達と同じ、なんら普通の経験がなかなかできないのよね。

なんか、しんみりしてきちゃったわ、、、

でもさ!

もはや普通の体験じゃないわよ、どんどん値上げしてるじゃないディズニー!

※これビッグ10のチケット笑

オープン当初は3800円→2019年は7400円!ほぼ倍じゃない!!

あたしもう恥ずかしながら15年近く行ってないわよ!

昔はね、「ビッグ10」なんていうアトラクションごとに券種が分かれている回数券みたいのあったのよ!(古っ)

麻木久仁子が若すぎる、、、

そしてCM全体から漂う昭和臭、、、

昭和民も平成民も令和民も包み込む、でっかい東京ディズニーリゾート!

最後に元千葉県民として一言いいかしら!?

ディズニーランドは千葉県浦安市にあるんだから、

千葉ディズニーランドになさい!笑

これ千葉県民の切実な願いよ。あんた、落花生ぐらいしか売りないんだから。

やけにディズニーに詳しくないって!?

だって学生の頃、アルバイトしてましたもの、あたし笑

どうでもいい豆知識よ。ディズニーに行くことを=インパ―ク

そこを略して「インパする?」っていうのがキャストとマニアの間の用語なのよ。

ぜひ夏休みに行かれる方はクソ暑い炎天下の中、長蛇の列で悶えながら、

大声で「今日インパやばくない!?激混み~!」って騒いでみて!笑

年パス(年間パスポート)持ってるディズニーマニアに一目置かれること間違いなしよ!

そもそも年パスホルダーはアトラクション並ばずにショーとグルメだけ一目散だわ笑




お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-フィギュアスケート, 紀平梨花

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.