ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 浅田真央

投稿日:

非常識すぎて断固許せない不謹慎発言!デニステン1周忌

デニステンの追悼ショーのニュースが出ていたら、

ヤフーニュースのコメント欄でどうしても容認できないものがあって、

浅田真央は追悼ショーも24時間TVもギャラが目当てで参加すると。

こんな無神経なコメントに思わず目を疑ってしまったわ。

浅田真央の人となりも何も知らずに、ましてや故人を偲ぶ場所に対して、

このような発言は断じて許すことができないと思ってるわ。




どこにいようと故人を想う気持ちが大切なんじゃないかしら

 

無良氏の

「あの日から1年。やっと会いに行けました。行けて本当に良かった。 みんなの気持ち届いたらいいな。」

この言葉がすべてだと思うのよね。

皆スケーターは様々な事情やスケジュールがあって、

もちろん全員がカザフスタンまで行くことはできないだろうけど、

故人を想う気持ちこそがどこに居ようと、一番大事なことなんじゃないかなってあたしは思うのよね。

限られた時間の中で、デニスの「雨に唄えば」の振りを覚えるのは大変なことだったと思うし、

デニスが生前、真央と仲が良いことも見てきたから尚更、同じ演目を滑ってくれることはすごく嬉しかったのよ。

高橋大輔も7月26日から始まるアイスショーを前によく行ったわねって思ったわ。

じゃあ、カザフスタンに行くことが仲間を想うなら当然と考えるのはそこは違うわよ。

もちろん初めにも言ったように様々な事情があって行けない仲間達もたくさんいる。

皆、生活の為に、自分の為に仕事や予定があるし、そこに優先度を付けるのはどうかと思うし、

どんなに離れていてもやはり仲間が、今でもこうしてフィギュアに携わっていてくれることが、デニスも一番嬉しいんじゃないかしら。

当たり前のことを決して当たり前と思いたくない

故を偲ぶ場において、不謹慎な発言は控えてほしいと思うのよね。

選手を好き嫌いって誰でもあるのはよくわかる。

でもだからと言って、特定の選手を非難することは全くもってあたしは理解できないわ。

嫌なら無視してればいいだけの話だし、

それをずっと非難し続けることって、どんだけ無駄な労力なのかしらって。

その非難している方にも好きな選手がいると思うけど、

その好きな選手がこんなことを書いて、喜ぶとでも思うのかしら!?

スケーター同士って競技リンクから離れれば、

あたしたちが思っている以上に、友情で結ばれていると思うわよ。

でもあまりにもファンが大騒ぎしてしまうと、

スケーター同士ですら気をつかって、仲良くできなかったり、コメントを出せなかったり、、、

誰のファンであるかの前に、人として、フィギュアファンとして良識ある行動をしていきたいなって改めて感じるのよ。

そして、いつまでも当たり前のことが決して当たり前でないという事。

突然、急にいつも当たり前のように目の前にいる人がいなくなった時に、

いかに当たり前のことが幸せなんだって。

↓期間限定ユヅハビバージョンもクリックして頂戴ね↓


人気ブログランキング




お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-フィギュアスケート, 浅田真央

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.