ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 伊藤みどり 山田満知子

投稿日:

トリプルアクセル秘話!フィギュアの天才に名コーチが放った格言とは?

「フィギュアの天才」

皆様は、この言葉に誰をイメージされるかしら!?

浅田真央、

エフゲニー・プルシェンコ、

羽生結弦、

あたしは「フィギュアの天才」と言うとすぐに連想するのは、

やっぱり伊藤みどりなのよね!




名コーチが天才に放った格言とは!?

なんだかすごい風貌だわ。

満知子のウェーブがかった髪型、お洋服の色合い、お座りになられているソファ、

背景に生えてるポトス(?)の観葉植物、カレンダーに至るまで昭和感満載!

どこぞのヤクザの事務所よと思ったじゃない!

そんな山田満知子が、

4歳の伊藤みどりを初めてリンクで見た時に、

見よう見真似でスピンもジャンプもすぐに出来てしまった彼女に、

「心のままに生きるサルのようだった!」

まさに本能で生きるサルのことね、サル、サル、御猿さん!?笑

天才のサルはリンクの外でも本能に生きる少女でね。

食べたいものがあったら、嘘をついてでも食べるし、

練習嫌いなサルは飽きるとすぐに「スケートなんかやめる!」と家を飛び出す始末笑

サルサルって連発したけど、今の真面目で練習を一生懸命やるスケーター達とは、

一線を画すサル。

サルってあたし言いすぎだけど、例えよ!

そんな天真爛漫なみどりを育てていくのはさぞかし大変だったと思うわよ~。

だって、すぐなんでもすぐ出来てしまう子に課題をつけるのって難しいものね。

満知子邸に住み込んでっていうエピソードを語ろうと思ったけど、

満知子のあまりにもドデカなサングラスにしか目が行かなくて、何を話すか忘れちゃったわ~笑

なんでこんなにサングラスでかいのよ、満知子!

そして冷蔵庫に目をやると、初心者マークがビタン!て貼られているけど、

あんた、どう見てもプロ中のプロやないかい~!笑

せっかく満知子とみどりの師弟愛を感動的に綴ろうとしたのに~。

みどりちゃんに出来るかな!?

そんなある日、満知子はみどりにこう話したのよね。

「みどりちゃんに出来るかな!?」

なんだかみどりちゃんて響きが昭和のお嬢っぽいわ笑

出来るかな!?

それが当時世界の女子で誰も跳ぶことができなかった、あの伝説のトリプルアクセルだったのよ!

山田満知子は指導者として、本当に長けていたと思うわよ。

どんな難しいジャンプも軽々とこなしてしまう、練習嫌いなみどりに、

前人未到のジャンプ=トリプルアクセルを課したんだもの。

例えが悪いけど、あたしはトリプルアクセルが高い木の上にあるバナナだと思っているのよ。

なんでも出来てしまう天才のサルに、やる気を起こさせる前人未到のジャンプ。

そんなトリプルアクセルですら、

半年後にみどりはマスターしてしまうのよね。

ただの指導者ではない!

本能のままに生きるサルをこうして世界の頂点に導き、

それまで芸術性だけのフィギュアを技術で押し上げ、

新たな時代を切り開いた伝説のスケーターに育て上げた満知子の手腕はさすがなものよ!

そしてコーチとして一切ブレない、このド派手な毛皮とネイルにサングラス。

これぞ、名伯楽だわ!

そして満知子も世界有数の猿回し、サル使いに違いないわ!

期間限定ユヅハビバージョンもクリックして頂戴ね↓


人気ブログランキング




お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!ブログ村もよろしくよ!励みになります!

-フィギュアスケート, 伊藤みどり, 山田満知子

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.