ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カミラ・ワリエワ フィギュアスケート

投稿日:

速報!女子ショート結果は?ジュニアグランプリフランス大会

皆様、おはようございます!

ジュニアグランプリ、フランス大会が始まったわね!

あたくしライスト、最初から全部見ましたわ笑(途中男子で寝落ちしたのは内緒よ!)

お陰様で絶賛!寝不足中よ涙

さあ、気になるあの選手の結果をオネエがお伝えするわよ~




女子優勝候補ワリエワのショートは?

第1グループから、皆お衣装に凝ってるわ~

一番手のキャサリーナがいきなりフライトアテンダントよ!笑

彼女が今季グランプリシリーズの記念すべき最初のスケーターね!

さあ、注目のスケーターのショートから見ていきましょ!

カミラ・ワリエワ(ロシア)

☆3位 SP得点 62.31点 使用曲:Spiegel im Spiegel 振付:エテリ、ダニイル

出たわ!

ホットパンツ由美かおる!

じゃなくて、

カミラ・ワリエワ!

そしてなんとまだ13歳!末恐ロシア!

彼女、北京五輪金メダル候補とニュースでも報じられて、ひと際注目を集めていたわね。

使用曲、アルヴォ・ペルトの「シュピーゲルイムシュピーゲル」は神秘的な曲よね。

ピカソ玉乗りの少女にぴったりで、

あたしの中では星降る広い草原の空の下で、ピュアなんだけど、どこか不思議な夜のイメージなのよ。

なんか伝わりづらいイメージでごめんあそばせ。

とりあえず、由美かおるは頭の中から消去して頂戴!笑

脚がホント長いわ~~~!

この脚を蹴り上げるとグン!て伸びるわよね。

そのままただちにダブルアクセルを跳んで、

すぐにそこからスパイラルポジション。

13歳にして、このジャンプの前後の所作の美しさは素晴らしいわ!

随分珍しいフライングシットスピンのカタチね。

でも彼女の左手に注目して頂戴。

スピンをしながらこの肘と手首、そして指先まで神経が行き届いているのよ。

すごい選手ね、ワリエワ。

けれども、コンビネーションジャンプでまさかの転倒。

ちょっと高さが出なかったわね。

最初のルッツのタノを解く時にバランスを崩してしまい、

この転倒は珍しいわね。

タノって両手をピンと高く伸ばすからバランスが取りにくいのよね、

素人目では普通に跳べばいいのにって思ってしまうのよね、

そんな両手上げたから加点もらえるわけでもないのによ。

それにしてもスピンの状態変化がホントに見ていて飽きないわ~

ドーナツから、あっという間に、

足替えをして、

一本の線に!

ねえ、一体どんな柔軟性をしているの!?笑

ビールマンとか180度開脚超えてない!?

上げた脚がさらに内側へ角度向いてるじゃないの。

な、なんなの、このキスクラのお通夜感。。。

ワリエワとダニイルコーチの顔に悲壮感が漂いすぎてるわよ~。

どれだけいつもミスのない演技を練習で繰り返してきているのかしら。

ミスが許せないところがエテリの厳しさを物語っているわ。

フリーでは4T込みのノーミス演技期待してるわよ。

☆合わせて読みたいワリエワの記事はこちらよ。

北京五輪金メダル最有力候補か?鉄の女エテリが送り込むダークホース

注目の日本勢、川畑、荒木の結果は!?

川畑和愛(日本)

☆6位 SP得点:57.75点 使用曲:美しく青きドナウ 振付:ランビ様

ジュニア選手の中でもひと際、貫禄があったわよ、川畑和愛(ともえ)。

何が良かったかって、演技全体通して、表情が豊かだったことよ。

ワルツはこうでなくっちゃね。

ジュニアの選手はわりと淡々と無表情で滑るスケーターも多い中、しっかり情感醸し出していたもの。

ランビ様の振付で手の使い方がしなやかでね、曲のリズムにしっかり乗っていたわよ。

だからこそ、ジャンプのミスが惜しくてね。

最初の2Aこそ、決めたものの、

3Lz-2Tのコンビネーション。

最初のルッツ、決して悪いわけじゃなかったけど、着氷の時に一瞬迷いが生じたかしら?

このセカンド、ホントは3T付けたかったはずよ!

あたしはイケた!と思うんだけどね、

トーループの着氷後、ほんの少しバランスを崩してしまったのが残念。

GOEの加点がほとんど付かないのはもったいないわよね。

次は3-3決めてほしいところだわ、彼女にはその技量が十分にあるように見えたわよ。

終盤の3Loが2Loのセカンドループになってしまったわね。

跳ぶ直前に、ブレードが氷にちょっとだけ引っ掛かったようにも見えたけど、

ループジャンプはホンの力のかけ具合が影響するジャンプだからね。

ショートでの2回転はもったいないわ!

これだけ、あんたジャンプでミスがあったにも関わらず、

57.75点よ!

演技構成点も7点台前半から中盤と、

彼女のポテンシャルの高さが点数に出ているわね、ミスを抑えて3-3入れてくれば、

65点前後の点数も狙えるんじゃないかしら。

隣のコーチの横顔、どこかで見たことあるような、、、

あたしが大好きだった太田由希奈じゃない!

時の経つのはホントに早いわ、ついこないだ彼女の「ファイヤーダンス」に魅せられていたんですもの。

荒木菜那(日本)

☆4位 SP得点 58.83点 使用曲:Destino 振付:宮本賢二

う~ん、やっぱりボーカル入りの曲に合わせての演技って難しいわよね。

表現したいことがイマイチ伝わってこなくて、

彼女にしっくりきているような感じがしなかったのよ。

何より滑りに元気がなかったように思えるわ。

昔の表情が硬かったころのヨシエ(恩田)をちょっと思い出してしまったわ。

演技構成点は6点台後半とまだまだ伸びしろがあるわよね。

彼女、技術的には高いものを持っていると思うのよ。

そしてなんといってもダイナミックさが持ち味よね!

最初のコンビネーション、ルッツが着氷でターンが入って流れてしまって、

でもなんとか2T付けたわよね。

そうそう、今季から

ジュニアショートの規定で「ループジャンプ」が必須になったのよね。

なんでループを必須にしたのかしら???

フリーでは、クレオパトラ安藤美姫の振付で、

久石譲氏の「ナウシカ」でしょ!楽しみだわ~

まだまだ伸びしろもあるし、これからに期待したいわね!

キスクラで気になった門奈コーチ

ほら、荒木笑った方が全然いいわよ~。

そしてお隣、名東クラブの重鎮こと門奈裕子コーチ!

なんだか、門奈コーチがだんだんタラソワ化してきてない!?笑

存在感あるわよ~。

そしてそれ以上に気になったのが、ほらネイルご覧になって!

樋口美穂子に負けず劣らずのド派手なネイル!!!

あたしは見逃さなかったわよ!

目元のアイラインも随分前に比べて濃くなったわよね。

ジャケット脱いだら、スパンコールとかだったらどうしようって心配しちゃったじゃない笑

ちょっと!!!

今回のライスト(ライブストリーミング)凝ってるわよね~。

製氷の時間は過去のジュニアの演技をフラッシュバックで流したり!

これはザギ子だわ~!

って、やだ!

あたし女子のショート順位結果まだだったわ笑

注目のワリエワ3位、荒木4位、川畑6位!

長くなってきたので、男子の鍵山の結果はまた後程よ。

女子のショートで上位の選手のことも合わせてお話したいわ~。

最後にブログランキングバナー、ぜひ清楚なお指で押していって頂戴ね笑

☆第9回「オネエ杯」グランプリファイナリスト男子6名を選んで頂戴!締め切り間近よ~。

↓ガチンコ投票はこちらよ!↓





人気ブログランキング

↑↑↑

お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひ2つのブログランキングバナーを
ポチっとお願い致します!

↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-カミラ・ワリエワ, フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.