スポンサーリンク

ここをクリックして頂けるとオネエパワーがアップするわよ!!

あなたの清楚な人差し指で
愛の一票を頂戴

↓↓↓

↑↑↑


気軽にフォローして頂戴

スポンサーリンク

フィギュアスケート

NHK杯直前 紀平梨花グランプリデビュー トリプルアクセルは!?

投稿日:

あっという間に明後日から、グランプリシリーズNHK杯が始まるじゃない!

あたしグランプリシリーズで1番安心してTV観戦できるのが、
NHKなのよね。他の民放はさ、演技始まるまでがすごーく長いじゃない。
リアルタイムで放送しないこともしょっちゅうじゃない。




その点、NHKは無駄な尺がない、解説も騒がない、
ホント選手の演技に集中して観れるのよね。
すべてのシリーズ、NHKでやらないかしら!?

いよいよ女子では期待のシニアデビュー、紀平梨花が登場するわよね。
TVやネットでは浅田真央の後継者、トリプルアクセルジャンパーなんて
言われるけど、そもそも後継者って言葉に違和感を覚えてしまうのよ。

民放なら絶対、真央2世、ロシアのタクタミシュワとトリプルアクセル頂上対決!なんて
フレーズで尺取るのかしら!?

浅田真央は唯一無二、そして紀平梨花も唯一無二。彼女だけのオリジナリティで
フィギュアファンを魅了してほしいというのがあたしの一番の願いよ。

梨花の演技、あたし去年のグランプリファイナルの会場で生で観てるのよね。
ロシア娘5人+唯一の日本人、梨花って構図が
これからの女子フィギュア界を暗示しているようでね。

その中でもジャンプ、スピン、エッジワーク、表現力と
なんでもこなすオールラウンダーな印象だったのをよく覚えてるのよ。

ただ気になったのはスケーターとしての器として、
濱田コーチの元で小さくまとまってしまうんじゃないかって!?
少し疑問に思ったのよね。ほんの些細なことよ。

今年に入って彼女の演技を見たんだけど、トリプルアクセルがダブルアクセルに見えるぐらい
簡単に跳ぶようになっていたのよね。ジャンプに入るまでの助走が短くなっているから、
明らかに質のいいジャンプを跳べる力をつけてきているんだわ。それで演技終わりまで
スピードが落ちない。演技全体にも緩急が出て来て、良し悪しのバラツキも減ってきたわ。
レベルアップしているのがよくわかるのよね。

グランプリシニア初戦、どこまで食い込んでくるか未知数な部分はあるけど、
同じく日本から参戦の宮原知子と優勝争いを繰り広げてくれるんじゃないかしら?

要注目だわよ!

アナタの清楚な人差し指のポチでアタシの順位を押し上げて頂戴!

↓↓↓

↑↑↑

ここをクリックでオネエパワーがアップ!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

-フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.