清楚な人差し指で応援して頂戴ね

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 高橋大輔

投稿日:

高橋大輔の国際大会は?特別強化指定は本人が望んだものなの?

皆様おはようございます。

昨晩のフィギュアスケートのニュースは、

「フレンズオンアイス」で宇野昌磨と高橋大輔が新SP初披露!

の話題ばかりだったわね笑

そして高橋大輔は今季参戦する試合についての考えを明らかにしたわよ。




今季はチャレンジャーシリーズ、西日本選手権、全日本選手権の最大3試合に出場する考え

随分ワイルドね笑

「ザ・フェニックス」をどういう振付と構成で演じるのか、あたしは楽しみにしているわよ。

ようやく本人も試合モードになってきたかしら?

ジャパンオープン参戦表明かしら?

と思ったら、

今季はチャレンジャーシリーズ、西日本選手権、全日本選手権の最大3試合に出場する考えがあることも明かし「先シーズンはうまくいきすぎた。今年は表彰台を目指してやっていけたらいい」と目標を口にした。

「33歳のおじさんが頑張っている姿を見てもらえれば」と苦笑い。体力を消耗する内容のため、ジャンプは昨季のSPと同じ構成で挑むという。

※サンスポより一部抜粋

https://www.sanspo.com/sports/news/20190829/fgr19082921580002-n1.html

「スケートっぽくないところの表現を狙っていく。SPに関しては、点数より魅せることを重視。フリーで頑張って点数を稼ぐ。そういう気持ちの切り替えで頑張っていきたい」と狙いを明かした。

※スポニチより一部抜粋

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/08/29/kiji/20190829s00079000415000c.html

・最大で3試合の競技大会、チャレンジャーシリーズ、西日本選手権、全日本フィギュアへの参加に出場する考え

チャレンジャーシリーズにもし出るとすれば、「デニステンメモリアルチャレンジ」かしら?

全日本フィギュアは今回シードだから、西日本に出る必要はないわね。

世界フィギュアなどのISU公式試合目指すなら、ミニマムスコア取るために国際試合が必要ね。

ミニマムスコアは各競技会によって設定が異なり、世界選手権のミニマムスコアが最も高スコア。

※ミニマムスコアは各競技会の21日前までにクリアしておく必要があるのよ。このお話はまた今度詳しく!

・ジャンプの構成は昨季と同じ

これは想定内だったから特に何も思わないわね。

4回転をって話は、ショー中心で来ていたから、なかなか練習できる時間がないなって。

成功率の高くない4回転を入れるよりも、完成度を高めた演技をする構成でいったほうが堅実だもの。

・SPに関しては、点数より魅せることを重視。フリーで頑張って点数を稼ぐ

また「特別強化指定選手」なのに!と突っ込まれそうな回答だわ笑

戦術なんか語らなくていいのよ!

ショート、フリーでミスのない演技をして、その上で今まで経験してきたものを表現力に活かしていきたい。

ってシンプルに答えればいいんじゃないの?

モヤモヤする「特別強化指定選手なのに」がつきまとう

皆様がモヤモヤし、議論する「特別強化指定選手なのに、、、」

この「特別強化指定選手なのに、、、」が、

全てに付きまとってしまうから厄介なわけであって、

あたしの意見として、ここに対して納得いかないわというものを、

お話させて頂くので、どうかまたご意見をお聞かせ頂けたらと思うわ。

あたしが気にいらないのは、スケ連の高橋側への説明のプロセス

日本スケート連盟は4月25日、都内で理事会を行い、来季の強化選手を承認した。フィギュアスケートでは、昨年12月の全日本選手権で男子2位となった高橋大輔(33)=関大KFSC=が特別強化選手に復帰した。

小林芳子フィギュア強化部長は、本人の意志を尊重するとした上で「コーチらチームで話をしますということだった」と、高橋自身が近日中に関係者と話した上で、今後の方針を決めていく意向だと説明した。

※デイリーより一部抜粋

https://www.daily.co.jp/general/2019/04/25/0012274657.shtml

昨季世界フィギュアを辞退することを決めた時には、

スケ連ともきちんと話し合って結論を出したんでしょう。

若手に譲るとか、世界で戦う覚悟がないとか理由はどうでもいいのよ。

だから「辞退」したことについては、

そんな謙遜せずに、14年世界選手権をけがで欠場した未練が復帰の理由の1つでもあるんだから、

出ちゃいなさいよ!しか、あたし思わなかったわ。

全日本フィギュアでの2位という成績で規定により、「特別強化指定」になれることには何の異論もないわ。

そういう決まりだもの。

でもスケ連は高橋を「特別強化指定」選手に指定するにあたって、きちんと事前に、高橋側にガイドラインを詳しく説明をしていたのかしら?

【強化選手・スタッフ等の定義】

強化選手・スタッフ等とは、連盟登録者の中において著しく能力に優れ、国際大会において好成績をもたらすことが期待される者(日本代表選手を含む)とその活動をサポートするスタッフで、連盟が指定する者をいう。

※スケート連盟ガイドラインより

こうしたガイドラインをきちんと高橋側に説明を最初にした上で、国際大会に出場するかしないのか、

何を目指していくのかという本当の本人意思に基づいた確認をしてから、「特別強化指定選手」として発表をするべきよ!

ここがウヤモヤになってしまっていたから、こんなに今「特別強化指定」なのに!と言われてしまうんだわ。

だって海外を目指す気がないのであれば、

世界フィギュア同様、「特別強化指定選手」辞退すればいいだけの話なわけだし、

高橋の言う、目指しているものが二転三転していってしまっているのは、スケ連の「特別強化選手」として臨む覚悟がきちんとできていないまま(世界で戦う)指定されてしまったからではないかしら?

今季も最初は近畿選手権から、国内中心ていうニュースが出ていたけれど、

特別強化指定選手の発表があり、

今度は限界を決めず世界へも挑戦!と海外も視野に入れるようになったと変わったわよね。

本人の意思とは別に、逆らえない何かが大きく動いてしまっていなければいいのだけど。

今季の大会目標は一貫して全日本フィギュア

今後の試合出場については、「西日本(選手権)は出る可能性が高い。あとは、チャレンジャーシリーズに出るかどうか。まだ、はっきりとは言えない。昨シーズンほどうまくはいかないと思うので、全日本の表彰台を目指してやっていきたい」と意気込みを語った。

※朝日新聞デジタルより一部抜粋

https://www.asahi.com/articles/ASM8Y5QC4M8YPTQP00S.html

マスコミも報道の仕方が各社によって偏るわね。

一貫しているのは、全日本フィギュアを最終目標に置いているってこと。

出るかわからないっていつも濁すけど、

「特別強化指定選手」としての適切な国際派遣をするのは、特強に指定したスケート連盟の役目じゃないの!?

そこに出たい、出たくないって選択肢って現役選手にあるものなのかしら???

シーズンインが間近なのに、ショーばかりのフィギュア界ってどうなのよ?

ジャパンオープンの日本が最後の「1枠」のみ決まってないのは、

高橋サイドの返答待ちだと思っていたわ。

でも今回の発言で、出る可能性は限りなく低くなってしまったわね。

あたしはおそらく、島田高志郎になるんじゃないかと見ているけど、どうかしら?

同じ日の大会後に行われるカーニバルオンアイスのアイスショーには、

先日高橋大輔と無良嵩人の参加が決定したけど、ショーの方が優先度高いように思えてしまう発表の仕方にも問題があるわね。

高橋に限らず、ショーばかりに出演させて、怪我でもしたら選手は元も子もないわよ!

なんだかJOC理事会も非公開になってしまったし、橋本氏も伊東氏も非公開に賛成だったわけでしょ。

フィギュアスケートの「透明性」って今の時代、とても大切なことであると思うし、それがあって初めて選手ファーストって言えるんじゃないかなって思うのよね。

こんなセクハラが海外のニュースになるなんて、みっともないったらありゃしないわよ!

高橋には自身が納得のいくようにやってもらいたいし、

彼の演技を競技として今季また見たいなとも思っているわよ。

だからこそ、目指しているものに合った措置をスケ連が、適切に明確に透明性を持って公平に行う義務があるはずよ。




最後に期間限定2つの「CITIZEN」ブログランキングバナー、

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!


人気ブログランキング

「CITIZEN追加ショット」のバナーもぜひ!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 高橋大輔

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.