ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アリョーナ・コストルナヤ アレクサンドラ・トゥルソワ アンナシェルバコワ フィギュアスケート

投稿日:

大混戦ロシア女子!北京五輪の勢力図は一体どうなる?

先日のジュニアフランス杯で、

その才能の片鱗を見せつけたカミラ・ワリエワ。

彼女の年齢であれば北京五輪に間に合うという現実を踏まえて、

ロシア女子代表枠は今後一体どうなっていくのかしら?

大混戦のロシア女子勢力図を皆様と一緒に考えていきたいわ。




今季エテリガールズの参入で勢力図は一気に変わる!?

まずは今季グランプリシリーズから参入のエテリガールズ、

コストルナヤ、トゥルソワ、シェルバコワ

ザギトワ・紀平梨花を中心に動いてきた昨季とは大きく変わり、

この新たな3人のエテリガールズを軸に、ロシアの勢力図は動いていくでしょうね。

そして本格的な4回転時代到来となるのかしら?

あたしは実はそうは思っていないのよ。

アレクサンドラ・トゥルソワ

トゥルソワは複数の4回転ジャンプを持ち、

4回転トーループはすでに安定した安全策のジャンプになりつつあるわ。

彼女だけは4回転においては男子並、「別格」でしょうね。

だから彼女のレベルを基準に考えるのはあまりよろしくないけど笑、

利益還元祭ってジャパネットじゃなくて、寿司ざんまいでしょ!笑

トゥルソワの技術点は女子の今後のジャンプ構成を考える上で、ひとつの目安となるでしょうね。

あたし的には男子と競ってほしいわね笑

それにしてもこのポーズ、寿司ざんまいかエクソシストよ!

☆トゥルソワについての記事はこちらよ。

前代未聞!フリー技術点だけで100点越えしていたトゥルソワ!

アンナ・シェルバコワ

彼女は4回転ルッツを冒頭に跳んでくるのよね。

試合での成功率は3割程度かしらね。

あたしは彼女は4回転1本の構成と見ていてね、それは紀平にしろ、ツル江(トゥルシンバエワ)も同じだわね。

4回転での成功によってもちろん得点は高くなるだろうけど、

他のエレメンツ、そしてジャンプをすべて完璧にこなした上で4回転があると思うわ。

昨季の紀平がトリプルアクセルでミスをしてもトータルバランスで崩れなかったじゃない。

だから4回転はあたしの中ではそれほど重要なものになるとは思い難いのよね。

むしろ失敗した時のリカバリーが大事だわね。4回転の他で崩れてしまっては本末転倒だもの。

シェルバコワは、たとえ4回転でミスをしても、そのミスを引きずらない強さがあるわよね。

そして柔軟性を活かしたパフォーマンス。わちゃわちゃ要素詰込み感があるけれども、

シニアで経験を積んでいって、より魅せる為の演技を自然と身に付けていくと思うわ。

アリョーナ・コストルナヤ

4回転標準装備のエテリガールズの中で、

異彩を放つ、技術と芸術と天性の「華」を兼ね備えた姫川亜弓!

じゃなくて、コストルナヤ!笑

4回転ジャンプがなくとも、彼女のスケーティングは難しい技術を取り入れながらも、

芸術性を大事にするまさに氷上のアーティスト。

あたしは彼女が北京五輪の代表のひとりになると今から確信しているわよ。

そして紀平梨花(北島マヤ)の最大のライバルになるってね!

ひとつ気になるのは、彼女プログラムの中で持て余しているダブルアクセルをトリプルにしてくるのか?ってことよ。

かつての世界女王スルツカヤはコストルナヤを絶賛していて、

彼女はダブルの感覚でトリプルアクセル跳べるわよ~!って言い放っていたぐらい。

「お、恐ろしい子!!!」by 月影千草

これが言いたかっただけよ笑

彼女の完成度の高いプログラムと安定感はエテリガールズの中で群を抜いているわね。

ターニングポイントは成長期をどう乗り越えるか!

カミラ・ワリエワ

出た、由美かおる!ホットパンツ!

じゃなくて、ワリ江ことカミラ・ワリエワ!

彼女も北京五輪に間に合ってしまうのよね。

13歳にして4回転を自分のものにしてしまう凄さもさることながら、

その柔軟性を活かしたスピン、スパイラルなどで個性を十分に魅せる術をすでに身に付けているのよね。

先に紹介したエテリガールズ3人とワリエワ、

今後、自身の成長期に身長の変化などにどう対応していくのか!?

ここが一番大きな試練でもあると思うのよね。

エフゲニア・メドベージェワ

あんた、お口あんぐりしすぎよ!!!笑

メドベージェワがシニアに上がってきた時、敵なしだったわよね。

でも彼女のひとつのピークは平昌五輪だったわ。

五輪以降は低迷したものの、昨季終盤では復調の兆しを見せているわよね。

彼女、2020年東京五輪のロシア代表アンバサダー就任したのよね。

日本の素晴らしさを海外にどんどん伝えて誘致してほしいわ~。

アリーナ・ザギトワ

ザギトワも然り。

彼女も平昌以降、身長の変化などに悩まされてきながらも、主要大会で結果を残してきたのは、

本当に素晴らしいことだし、大変なことよ。

彼女は今後、完成度をより高めたプログラムに比重を置いていくでしょうね。

彼女にはぜひ、また数年後に「カルメン」を見せてほしいわね。

あたしはやはりまだザギトワには「カルメン」は早すぎたと思ったのよ。

どうしても要素を詰め込みすぎて、魅せる領域にまだ達していなかったのよ。

彼女が今後円熟味を帯びた大人のスケーターに成長していく中で、ぜひまた見たいプログラムだわ!

ザギトワもメドベージェワも今季はひとつのターニングポイントとなるでしょうね。

それは成長期を乗り越えて、どのようなスケーターとして自分の中で価値を見出せるか!?

その方向性を決める重要なシーズンであることは間違いないわ。

すでに成長期を乗り越えて自分らしさを追い求めるエロス!

エリザベータ・トゥクタミシェワ

出たわ~、エロス開放!笑

トゥクタミシェワはね、あたしふざけたことばかり書いているけど、

ロシア女子のスケーターとしてのひとつのロールモデルだと思うのよね!

紆余曲折、様々な苦難や挫折、栄光もすべて乗り越えてきたのよね。

だからこそ彼女はもう、自分をしっかり確立しているし、だから強いのよね。

リンクに滑り込んで、

V字開脚しようがエロスはエロスなのよ!笑

彼女も今季、暴れてほしいわ~!

そしてトリプルアクセルもだけど、

一番女子で綺麗に跳ぶルッツジャンプがまた見たいわ~!

まさに女豹だわ!笑

ロシア女子の勢力図はどうなる!?

勢いのあるジュニアからの若手、

そして成長期をある程度乗り越え、下から押し上げてくる勢いをどう迎え、自分の価値を見出していくのか。

すべてを超越したエロスのようにゴーイングマイウェイのベテランと、

今季だけの結果ですべては決まらないと思うわ。数年というスパンで北京五輪を迎える時に、

誰が「自分らしくいられるか」、ここが一番重要なことだと思うわ!

北京後にはさらにアカチエワも控えているものね、そのお話はまた今度、、、




最後に期間限定2つの「CITIZEN」ブログランキングバナー、

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!


人気ブログランキング

「CITIZEN追加ショット」のバナーもぜひ!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-アリョーナ・コストルナヤ, アレクサンドラ・トゥルソワ, アンナシェルバコワ, フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.