ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 本田真凛

投稿日:

マスコミは本田真凛の競技報道は一切しないのね!

皆様、こんばんは!

ISUチャンレンジャーシリーズ「ネーベルホルン杯2019」に

日本から、本田真凛と島田高志郎のエントリーが発表されたわよ!

でもマスコミは本田真凛の競技については一切触れないのね笑

インスタ投稿は真っ先に食いつくのに、、、競技こそ話題になるべきよ!




ネーベルホルン杯2019の日程、エントリーについて

ネーベルホルン杯2019(ISUチャレンジャーシリーズ)

【開催日】

9月26日(木)

18:00~21:30 男子ショート

9月27日(金)

01:30~04:55 女子ショート

21:45~25:45 男子フリー

9月28日(土)

17:00~21:00 女子フリー

(※すべて日本時間で表記)

【開催場所】

ドイツ(オーベルストドルフ)

 

【エントリー】

【注目選手】

島田高志郎(日本)

ジェイソン・ブラウン(アメリカ)

ハン・ヤン(中国)

【注目選手】

本田真凛(日本)

マライア・ベル(アメリカ)

イェリム・キム(韓国)

 

本田真凛は実戦を重ねて自信をつけていくことが大切

試合でのメンタルを強くする為には、

やはり練習を重ねてきて、これだけやったんだという自信をまず付けることが大事よね。

そして彼女の場合は、練習でできていても本番で跳べなくなってしまうという。

これはもう試合を重ねていくことで克服していくしかないと思うのよね。

だって試合で跳べた!っていう自信て試合でしかつけることができないんだもの、当たり前の話よ笑

本番での恐怖心て、本番でしか打ち勝つことができないのよね。

だから、出れる試合の中で、

どんどん自分に負けない気持ちを強くしていってほしいわ。

失敗したっていいじゃない、もう失うものなんてないんだから。

そして今季のショー、ラ・ラ・ランドで

技術的に見て、ジャンプの高さが出ていないなって思ったわ。

単独ジャンプではなんとか降りても、

真凛はコンビネーションのセカンドにループを持ってくることが多いから、

その点が大丈夫かなと気になったところだわ。

真凛のジャンプに入る時の助走から、

力まずに軽やかにふわっと跳ぶスタイル、すごく美しいと思うのよね。

もう少し上に力を加えて跳ぶことで、

もっと見栄えする綺麗なジャンプをクリーンに跳べるのにと思ってしまうわ。

あんた、どんだけ姫発言よ!笑

貯金ゼロどころかマイナスにいること自覚なさいよ、もっと。

真凛は天才肌なんでしょうねというのが、彼女の発言からも垣間見えるのよね。

ネーベルホルン杯、まずはジャンプのミスを抑えて、

試合でもできる自信をつけるための実りあるものになるといいわね。

そして日本女子のトップ争いをホントに考えているなら、ジャンプの難易度も上げていかなくてはいけないわ。

今シーズンが正念場になるのは間違いないでしょうから、

マスコミは容姿やインスタばかりでなく、彼女のスケーティング、ジャンプ、

スケーターとしての本質についてもっと見て取り上げてほしいわ。

そうすれば彼女も、外ヅラだけじゃなくて、

スケートの技術でもっと見られようって奮起すると思うのよね。

今回だってチャレンジャーシリーズのエントリーが決定してもマスコミは一切取り上げないんだから笑

試合で注目されるのがアマチュアスケーターなのにね。




最後に期間限定2つの「CITIZEN」ブログランキングバナー、

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!


人気ブログランキング

「CITIZEN追加ショット」のバナーもぜひ!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 本田真凛

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.