スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 本田真凛

投稿日:

マスコミは本田真凛の競技報道は一切しないのね!

皆様、こんばんは!

ISUチャンレンジャーシリーズ「ネーベルホルン杯2019」に

日本から、本田真凛と島田高志郎のエントリーが発表されたわよ!

でもマスコミは本田真凛の競技については一切触れないのね笑

インスタ投稿は真っ先に食いつくのに、、、競技こそ話題になるべきよ!




ネーベルホルン杯2019の日程、エントリーについて

ネーベルホルン杯2019(ISUチャレンジャーシリーズ)

【開催日】

9月26日(木)

18:00~21:30 男子ショート

9月27日(金)

01:30~04:55 女子ショート

21:45~25:45 男子フリー

9月28日(土)

17:00~21:00 女子フリー

(※すべて日本時間で表記)

【開催場所】

ドイツ(オーベルストドルフ)

 

【エントリー】

【注目選手】

島田高志郎(日本)

ジェイソン・ブラウン(アメリカ)

ハン・ヤン(中国)

【注目選手】

本田真凛(日本)

マライア・ベル(アメリカ)

イェリム・キム(韓国)

 

本田真凛は実戦を重ねて自信をつけていくことが大切

試合でのメンタルを強くする為には、

やはり練習を重ねてきて、これだけやったんだという自信をまず付けることが大事よね。

そして彼女の場合は、練習でできていても本番で跳べなくなってしまうという。

これはもう試合を重ねていくことで克服していくしかないと思うのよね。

だって試合で跳べた!っていう自信て試合でしかつけることができないんだもの、当たり前の話よ笑

本番での恐怖心て、本番でしか打ち勝つことができないのよね。

だから、出れる試合の中で、

どんどん自分に負けない気持ちを強くしていってほしいわ。

失敗したっていいじゃない、もう失うものなんてないんだから。

そして今季のショー、ラ・ラ・ランドで

技術的に見て、ジャンプの高さが出ていないなって思ったわ。

単独ジャンプではなんとか降りても、

真凛はコンビネーションのセカンドにループを持ってくることが多いから、

その点が大丈夫かなと気になったところだわ。

真凛のジャンプに入る時の助走から、

力まずに軽やかにふわっと跳ぶスタイル、すごく美しいと思うのよね。

もう少し上に力を加えて跳ぶことで、

もっと見栄えする綺麗なジャンプをクリーンに跳べるのにと思ってしまうわ。

あんた、どんだけ姫発言よ!笑

貯金ゼロどころかマイナスにいること自覚なさいよ、もっと。

真凛は天才肌なんでしょうねというのが、彼女の発言からも垣間見えるのよね。

ネーベルホルン杯、まずはジャンプのミスを抑えて、

試合でもできる自信をつけるための実りあるものになるといいわね。

そして日本女子のトップ争いをホントに考えているなら、ジャンプの難易度も上げていかなくてはいけないわ。

今シーズンが正念場になるのは間違いないでしょうから、

マスコミは容姿やインスタばかりでなく、彼女のスケーティング、ジャンプ、

スケーターとしての本質についてもっと見て取り上げてほしいわ。

そうすれば彼女も、外ヅラだけじゃなくて、

スケートの技術でもっと見られようって奮起すると思うのよね。

今回だってチャレンジャーシリーズのエントリーが決定してもマスコミは一切取り上げないんだから笑

試合で注目されるのがアマチュアスケーターなのにね。




最後に期間限定2つの「CITIZEN」ブログランキングバナー、

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!


人気ブログランキング

「CITIZEN追加ショット」のバナーもぜひ!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 本田真凛


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ローイ 2019年8月30日 10:04 PM

    こんばんわ。日本でスケーターを目指している子供なら、真凜ちゃんも憧れの1人だとおもいます。が……やはり、「羽生結弦」選手という男女問わず、なりたい目標にしたい絶対的選手がいるというのは…幸せな事ですよね。ジュニア男子も、チラホラでてきてますよね。羽生ステップに似た、根性がすわってるタイプのスケーター。男子ジュニアというカテゴリーの中で、2人発見しました(・o・)←オネェ様やサロンの方々は、もぅ知ってるジュニアスケーターだとおもいます(^^ゞそ〜いえば、ジュニア界でも、イケメン先生が講師合宿って、あったかな??真凜ちゃんも、こんなジュニア時代だったのかな?←もはや、憶測(ーー;)(・・;

    • オネエ 2019年9月1日 9:13 PM

      >ローイ様

      日本のトップ選手達に憧れてスケートを始める子供たちも
      多いですよね。
      真凛も憧れてる若手は多いと思いますよ。
      華がありますからね、それをリンクの中で存分に発揮してほしいですね。

  2. kh 2019年8月31日 7:12 AM

    今日は最近毎回お邪魔してすいません。
    真凜ちゃんは、インスタにステップの様子をあげてみえました。ジャンプは回転不足になるのが多いですね。
    真凜ちゃんは契約期間もあるかも知れないからなんとも言えませんが、日本に帰ってくるのではないでしょうか?先日ラファコーチにインタビューしているのを読んで言葉が通じないと言ってました。「指導をして首を縦に振ったので理解しているのかと思ったら全く違うことをする。」なんて内容だったと思います。日本では本田コーチに指導を受けているようですし、言葉の通じる環境で練習するのがいいと思います。まずはネーベルホルン杯頑張ってほしいですね。

    • オネエ 2019年9月1日 9:22 PM

      >kh様

      真凛はやはりジャンプの高さが回転不足の原因かなと思います。
      ジャンプを重点的に取り組む必要がありますね。
      クリーンなジャンプを跳んで、しかも難度も上げていかなければ。
      そうすれば華のあるスケーターですからね、ぜひ頑張ってほしいです。

  3. せりな 2019年8月31日 1:40 PM

    オネエ様。こんにちは。
    本田選手の記事はいつも、オネエサロンに
    おじゃましております笑

    ジュニアの頃の、演技の中にすっと溶け込む軽やかなジャンプ、
    ひらひら女の子が遊ぶような、華のある演技を
    どうか取り戻してほしい!
    持っているものがすごくいいので。

    本田選手はピークを合わせるのが、上手な印象です。
    シーズンが進むにつれどんどん調子が出ていき、
    いちばん大きな世界ジュニアでは、2年連続ノーミスで
    メダルを取っていたので。
    今シーズンは全日本に、ピークを持ってきてほしいです。

    表情のつけ方は、さすがだなと思います。
    ジャンプもだけど、もう少しスピン速くしてほしいな。
    マスコミはもう少し本田選手の演技も、見てほしいです。

    • オネエ 2019年9月1日 9:28 PM

      >せりな様

      そうですね、マスコミが取り上げるのは容姿やインスタの話題ばかり。
      もっと演技について取り上げれば、真凛本人も意識はもっと変わってくるのでは?
      世界ジュニアのノーミスは素晴らしかったですよね。
      本人も言っていますが今季が正念場だと思いますから、頑張ってほしいです。
      才能がある選手なのでわたしも何度も記事に取り上げています。

  4. ジゼル 2019年8月31日 2:48 PM

    見せかたが上手く、華のある選手ですね。
    子供時代は無心でできた事が、今は難しいというのはわかる気がします。逆に様々な事を考えてしまうと体に微妙な力が加わり跳べなくなったり・・
    成長期の体の変化なのか、メンタルなのか、練習でできるならメンタルの方かも知れませんね。やはりメンタルの持ち方や強さが上に行くには必要ですね。男子でメダル取る選手はメンタルが強いので参考にしたいところ。
    そして語学力!コーチのニュアンスがかりに半分しか伝わらなければ吸収できる部分も半分以下、で勿体ない!
    世界ではばたきたいなら必要ですね。超天才ならともかく、英語できない為に関係が作れずチャンス逃す事もあるのでね。

    • オネエ 2019年9月1日 10:05 PM

      >ジゼル様

      世界へ羽ばたくなら語学があった方が、
      自立心というのも芽生えるような気がしますね。
      メンタルを鍛えて、試合をこなしどんどん自信を付けることができればいいですよね。
      ポジティブ思考って大事ですから。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.