スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

速報!羽生結弦フリー結果とジャッジに疑問!オータムクラシック

皆様、おはようございます。

オータムクラシック男子フリー、

羽生結弦の「Origin」はやっぱり凄かったわ!

冒頭の4回転ループ、サルコウと着氷ミスはあったものの、

後半の怒涛の追い上げが凄かったわ!

何よりも圧倒的に惹きつける力!早速フリーの演技を見ていきましょ。




後半の怒涛の巻き返しに羽生結弦の底力を見た!

羽生結弦(日本)第1位 総合得点 279.05点

フリー得点:180.67点(TES90.97/PCS89.70)

使用曲:Origin 振付:シェイリーン・ボーン

ジャンプ構成:4Lo(so)/4S(so)/3Lz/4T</4T<-1Eu-3S/3A-2T/3A-3T<

新衣装は紫で鮮やかね!

冒頭の4ループ、4サルコウ。

公式練習の時から、なかなか決まらずに苦戦していたけれども、

本番は頭の中でイメージを描いていた「理論」からジャンプの自身の「感覚」を重ねて、

もう少しのところまで来ていたわよね、転倒せずに耐えていたし!

ステップアウトは惜しかったけど、良いジャンプを跳べていたと思うわよ!

次のスケートカナダですぐに修正してくるでしょうね、なんの心配もしていないわ。

4トーループは2本とも危なげなく決めてきたわね。

何が凄いって、後半に全部コンビネーションを持ってきているところよ。

いや、攻めてきているなと。

最後に3アクセル2本、しっかり決めてこれるところに羽生結弦の底力と強さを感じたわ。

なにせ、アクセルは王様のジャンプだからね。

後半に2本決めてこれる選手ってそうそういないわよ。

そして、決してジャンプだけではない、表現としての「Origin」の独特の世界観。

まだまだ初戦だもの。

これからどんどん更に進化していく伸びしろに、むしろ期待しかないわ~!

【羽生結弦フリー動画よ】

☆羽生結弦ショートの演技記事はこちらよ。

速報!羽生結弦のショート結果は?オータムクラシック

点数が出てプロトコルに疑問よ!

フリーのキスクラはWリアルプーに挟まれて、

やっぱり見ている方も安心・安定のオーサーとジスランパパよね~。

冒頭のクワド2本以外、うまくまとめてきたから点数どれだけなのかしら?と思っていたら、

ん?んん!?

技術点やたら低くないかしら?

思わず、ライスト越しに突っ込んでしまったわ。

4T<、4T<-1Eu-3S、3A-3T<

トーループ全部刺さって、回転不足(アンダーローテ)判定じゃない!

ドーナツの頭(てっぺん)を起点として、反時計回りにジャンプを跳ぶイメージして(矢印)頂戴ね笑

・グレーの部分=1/2回転未満のジャンプがダウングレード判定

・オレンジの部分=1/2回転以上、3/4未満のジャンプがアンダーローテーション判定<<

・ブルーの部分=3/4回転以上のジャンプが晴れて回転認定判定

いやいや、最後の3A-3Tのアクセルで前のめりになってしまったセカンドのトーループは別として、

単独とオイラーの4Tはどこがアンダーローテ扱いなのよ!?

肉眼では回っているよう見えたけれども。

皆様はどうご覧になられたかしら?ご意見をお聞きしたいわ。

初戦オータムクラシック優勝おめでとう!

「入ってくるまで調子が良かっただけに残念。やっぱりノーミスしたかった」

ノーミス以外は敗北」

「4Aをやるために生きている」

「まだ全然、引退しないですからね」

と頼もしい本人インタビュー。

北京五輪は名言しなかったものの、目指してるんじゃないかしら!

まだ始まったばかりよ!スケートカナダでノーミスが見たいわ笑

羽生結弦、紀平梨花と男女揃って優勝は幸先がいいスタートだわ。

なにはともあれ、初戦優勝おめでとう!

まだ興奮状態だから、落ち着いたらゆっくり「Origin」何度も見て、

またお話したいわ。

国旗掲揚ができなくて、

キーガン・メッシングが国歌斉唱の時に手で支えて広げ、

持っていてくれたという微笑ましいエピソードが。

スケーターって皆、思いやりがあって優しいわよね。

だから好きなのよ、フィギュア笑

はしゃいでる笑顔がいいわね!

試合の鬼気迫る表情とのギャップがまた彼の魅力よね~。

最終順位表と他の選手の動画よ!

【フリー順位表とプロトコルよ】

【オータムクラシック男子最終順位表よ】

【2位ケヴィン・エイモズフリー動画よ】

PCS羽生結弦より高いのね、、、

【3位キーガン・メッシングフリー動画よ】

【4位チャ・ジュンファンフリー動画よ】

ぜひぜひ最後に、

優勝お祝いにブログバナーポチッとお願いします笑




【オータム優勝おめでとう】

羽生結弦と紀平梨花のブログランキングバナー、

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!


フィギュアスケートランキング

紀平梨花バナーはこちらよ!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. meiling 2019年9月15日 6:31 AM

    オネェさまおはようございます。

    4Lo・4S、意地でも転ぶものかと言う根性降り、がんばりましたよね!
    それだけに点数を見て愕然としました。
    PCSも明らかに低すぎます。アメリカ・メキシコ・カナダのジャッジが共謀しているのがわかりますし、TESを見るとテクニカルコントローラーもかな。
    カナダ大会が思いやられますが、グランプリシリーズなのでもう少しましだといいのですが・・羽生くんもわかっているでしょうから、対策はしてくるはず、負けないで!

    • オネエ 2019年9月16日 9:47 AM

      >meiling様

      あのメキシコのジャッジか!と思いましたもの。
      冒頭の2本のクワドはまさに意地でしたね。
      また点数については改めて記事にしたいです。

  2. あじさい 2019年9月15日 7:04 AM

    おはようございます!
    我が予定通り任務を遂行中…頭ふらふら。
    なんて可愛い表彰式
    みんな優しいですね〜
    それに対してなんだ!ジャッジは!
    多分見てる人は え?ですよね…
    インタビュー聞くと羽生君もわかってる様子。これも戦いのうちなんて…
    もう応援するしかないけど 流石の羽生君だったと思いました。

    • オネエ 2019年9月16日 9:48 AM

      >あじさい様

      睡眠はしっかりとれましたか?
      わたしは昨晩はもう熟睡でした笑
      3大会同時は嬉しすぎる悲鳴ですけど。
      キーガン優しかったですよね、ホッコリしました。

  3. 応援するのみ子 2019年9月15日 7:26 AM

    オネエ様(*´▽`*)

    おはようございます!
    まずは、ケガなく無事に臨めて本当によかったですね!(^^)!
    衣装もステキにチェンジ♡♡
    紫は大人っぽいくて麗しいです。

    演技に関しては・・・ 思うところがいろいろ・・・いやたくさんありますが。
    羽生選手もわかっていると思うのです(>__<)
    素人の私には4Tはクリーンに見えてしかたないのですが‼

    次回もカナダ‼ 今回を糧にしてしっかり進化させてきますよね!
    私もしっかり応援します! ジャンプの時に目を瞑らずにしっかり見届けます!

    • オネエ 2019年9月16日 9:50 AM

      >応援するのみ子様

      怪我なく終えられたこともホッとしています。
      フリーの衣装は紫、すごくいいですね。
      ユヅ本人もジャッジングに対してはわかっていると思います。
      キスクラでのオーサーとの表情が印象的でしたから。

  4. ローイ 2019年9月15日 8:01 AM

    おはようございます。「優勝…おめでとうございます」\(^o^)/スタートポジションに、しゃがんでポーズとった時、背中の息づかいが…みえる!神秘的。←血管?(笑)(笑)「ナウシカ」にでてくる、地を焼き尽くす巨人の…←上手く表現できない。あんなような待ち状態のイメージ^_^;でした、紫色…神秘的(*^^*)スケーティングみて、涙がでてきた。羽生選手、紀平選手…優勝おめでとうございました(^_^)v

    • オネエ 2019年9月16日 9:51 AM

      >ローイ様

      あのスタートポジションに立った時の
      背中だけでゾクゾクしますよね~。
      ともかくダブル優勝良かったです。

  5. リン 2019年9月15日 8:27 AM

     いつも見当違いなこといっていますが、ショートの時も感じたんですが4Tなどの回転速度か高さ?が何だかいつもと違うような。私は、回転がゆっくりみたいな気がするの。5T5S4Aなどの練習で微妙に感覚が違ってきたか、4A実用化のために、足の負担を最小限に留めるジャンプ法を模索中では? なんて。 でも、ルール改正で判定が緩くなったはずなのにアメリカ、メキシコ、カナダなどいつもの方たちが、しっかり羽生結弦バイアスで洗礼!   諦めないで、といった北海道の山田コーチの言葉から、羽生さんの行く手に立ち塞がる壁の巨大さを感じました。 ただひたすら前向きに命かけて努力を重ねる天才が、そんなに目障りなんでしょうかこの世界って。

    • リン 2019年9月15日 10:56 AM

       羽生さんの爽やかインタビューで、私の感覚のずれ説は、嬉しくも撃沈! 回転不足判定も、足りていると思うので気にしません なんて頼もしい発言。ジャッジの悪意も しょうがないねえ認識! もう、だれからの圧力も制御不能の領域にいったかな。何もかもお見通しだぜ。フィギュアの神は。ですね。 だからこそ、ここは、日本スケレンの出番よ❗ 判定にクレームつけて今までの冷遇説を取っ払うべき。  しないなら、肯定も同然! たしか、強化部長と伊東さんも来てたような? 見間違い? 

      • オネエ 2019年9月16日 10:04 AM

        >リン様

        本人の一問一答素晴らしかったですね。
        どんなものにも屈しない彼の強さを見ました!
        スケ連は何故抗議しないのですかね?

    • オネエ 2019年9月16日 9:55 AM

      >リン様

      確かにいつもの跳んで空中で回転を終えてくるジャンプとは
      違いましたね。もしかしたら「感覚」の違いがあったかもしれないですね。
      それでも回転不足はどう見てもおかしいです。
      ジャッジよ、おまえら手本を跳んでみろ!と言いたいですわ。

  6. ゆっここ 2019年9月15日 9:13 AM

    オネエ様、おはようございます
    上のリンさんの言われるように、ゆづ君のジャンプが以前と少し違ってきているようにも見えますね。ど素人なので、気のせいかもしれませんが…。
    しかし、おかしなスコアですよね。何度見ても、オイラー3連続の4T は完璧だと思うし、取るなら最後の3T くらいかと思いますが、回転不足の緩和ルールは何処へ行ったの‼︎
    それに、PCSが!どういうわけで、キーガンと一点差?ケビン君の方が高いとか?
    オネエ様が心配ない!と言ってくれる言葉を信じたいとおもいますが、このジャッジメントの流れも気になりますし、クワドの右脚の着氷も気になります。あんな、ステップアウトが続くゆづ君ではないので。
    あんなに頑張って後半に、3Aのコンビを2本も入れたのに…もう悔しくて、悔しくて。
    ゆづ君の、紫の美しい衣装を堪能したかったのに、終わったら、微妙な気分になりました。

    • オネエ 2019年9月16日 9:57 AM

      >ゆっここ様

      怪我無く終え、優勝できたことは嬉しいのですが、
      ジャッジに対してはモヤモヤというか不満の残る大会でしたね。
      あれで刺さるのなら、女子全員刺さってると思いましたから。
      PCSってなんなんでしょうね?一気に6~7点も大会毎に変わるようじゃ、
      公正とは言えませんね。

  7. くりかのこ 2019年9月15日 9:26 AM

    初戦から興奮しますねー!
    意地でもジャンプは降りる!の執念こもったループとサルコウ、着氷は乱れましたが平昌のときを思い出しました……ジャンプはそこを刺されるのかなと思ったら4Tのとこですか?全然問題ないと思って見てた……どういう角度で見たら回転不足に見えるんだろう?わたしも疑問です。そういう判定を含めてもフリーでも1位、ショートも1位の優勝は良かったと思います。
    負けずにがんばって!とエールを送りたいです。
    紫の衣装、フィットしてて素敵。あとでインスタの写真を見たら薔薇がついてるんですね。
    わたしは振り付けの中のバイオリンの弓を引くと動きがすごくく好き。

    • オネエ 2019年9月16日 9:59 AM

      >くりかのこ様

      バイオリンの弓を引くところわかります!
      あそこいいですよね。
      薔薇がついているのはテレビだとなかなかわかりづらいですからね。
      回転不足判定、きちんとビデオで検証してどこの角度がという根拠を示して、
      ジャッジしてほしいですね。

  8. ローイ 2019年9月15日 10:08 AM

    第一印象から…また、数回みてしまっている(^ム^)もう、涙はでないけど…改めて、羽生結弦選手は、Originの曲を知り尽くしてる‼今回、スゴく感じた事です。なので、Originのメロディーが持ち越し前と違って聴こえる。羽生結弦選手の表現力のなせる技だとおもいます。

    • オネエ 2019年9月16日 9:59 AM

      >ローイ様

      憧れていたプル様の時から、もう体に染み込んでいる
      曲だと思いますね!

  9. TonTon 2019年9月15日 10:31 AM

    羽生君、優勝して良かったですよね!
    本人としてはもちろんまったく納得がいかないでしょうが、むしろ課題が多く見えた勝利で、それはそれでまた羽生君らしいなと思います。

    回転不足についてですが、オイラーが入った二本目の4Tはスローで見るとやはりグリ降り度が激しく回転不足要因となりえるとは思いますが、これが認定範囲内のグリ降りなのか、URとられるほどの角度か、となるとかなり微妙ですね。

    テクニカルパネルによっては十分に回転した、と認定する人もでてくるのでは、と思います。
    というか微妙なときは選手に有利に、というルールじゃなかったでしたっけ?と記憶していますが。。
    しかし試合によってURとられる可能性もあるグレーゾーンのグリ降りだなぁ、と。
    まぁ真央ちゃんの時だったらほぼ100%、URとられているタイプのグリ降りですね。。

    私はそれよりも単独4TのUR判定に驚きました。
    確かにグリ降りしています。でも軽度ですからね。
    えええっ、これ認定範囲内じゃないの?と。

    勝敗を分けることもあるUR判定なんだからジャッジはなぜUR判定したのかを明文化して公開することをルールで義務づけてほしいです。。
    こんな曖昧なのだったらいっそグリ降りはすべてURとすればいいんですよ。
    そのほうがまだ明確だし、選手もグリ降りの癖を直そうとしますからね。

    • ジゼル 2019年9月15日 6:22 PM

      Tontonさん
      確かに、グリ降りは全てアンダーローテに統一なら全ての選手が同じ条件にはなりますね。プラス、グリ降り無しのアンダーローテの場合もジャッジの判定映像とエッジ角度判定ライン、何分の1と判定、、、まで公開して欲しいですよ。
      所でサンクスツアー、見にいかれたんですね!クララという少女雑誌に特集されていてついつい買ってしまったw
      ので気になってました~ いいなあ~(・∀・)
      リピーターが多いのは、ショーが素晴らしい証拠。価格設定も真央らしいし(^・^)客と近い距離でというのがいいですね~

    • オネエ 2019年9月16日 10:01 AM

      >TonTon様

      わたしもなぜUR判定なのかを、選手にもわたしたちにもわかるように示す
      べきだと思いますね。
      グリ降りでも認定される、されないとバラつきがありますから。
      真央なら200%回転不足でしょうね。

  10. ジゼル 2019年9月15日 11:10 AM

    あれ?
    ジャンプの感じが・・まず、いつもの羽生君の圧倒的高さがない様に見えました。
    いつもより早く地面(氷面)が来て着氷に苦労している様な。
    いつもは高さがありキレのある回転して余裕持って降りてきてスーッとエッジが流れるんだけどな。
    何かが狂っていたのかも知れないですね。ジャッジはいつもの羽生君のジャンプ(着氷含め)を知っているので辛めかも知れません。が、本来の羽生結弦の出来ではないので私は腹は立たないです。まだ初戦、オータムクラシックはいつも鬼門でシーズン後半に良くなるのが羽生君なので心配ナッシングです(^・^)
    衣装は黒と紫の間の色で素敵ですね。
    そう言えば表彰式見逃ししまったのですが、メッシング選手が表彰台からわざわざ降りて国旗持ってくれたなんてジワジワ
    きます!スタッフじゃないね~見たかったwつべに上がらないかな?確かメッシング選手先祖が日本人で誇りに思っていると言ってたから格別に嬉しいですね(・∀・)

    • ジゼル 2019年9月15日 6:46 PM

      今表彰式の前半動画見れました!
      キーガン選手は表彰台の後ろの国旗を降りずに持って広げたんですね
      対して台を降りて頭を垂れたのは羽生選手の方でした。
      どちらも礼儀と思いやりを兼ね備えた選手ですね 嬉しい事です

      • オネエ 2019年9月16日 10:47 AM

        >ジゼル様

        このシーンはしっかりと記事にもなっていましたね!
        多くの方々に知ってもらいたい選手同士の気遣いですね。

    • オネエ 2019年9月16日 10:06 AM

      >ジゼル様

      そうなんですよ、国旗を持ってくれていましたよ!
      こうした気遣いや他のスケーターに対する思いやりを見ると、
      嬉しいですよね。

  11. まどか 2019年9月15日 1:11 PM

    こんにちわm(_ _)m

    メッシングの国旗掲揚の動画観て、思わずジーン…(涙)。もー、メッシング選手ホントいい人だ!!そして台降りしてそれに応える羽生さんも素晴らしかったです。良い関係だし、リスペクトが感じられますよね~。
    フリーの衣装、色もデザインもとっても素敵でモロ好みです。
    ジャンプですが、うーん、なんだかちょーっといつもと着地姿勢が違ったような??着地のタイミング??刺さった問題と関係するかは分かりませんが…。

    • オネエ 2019年9月16日 10:10 AM

      >まどか様

      スケーター同士のリスペクト、これ競技もですけど、
      フィギュア応援してきて良かったなと思える瞬間のひとつです。
      ジャンプは確かにいつもとちょっと違いがありましたよね。
      でもそれが刺さるかどうかっていうのはまた別問題ですよね~。

  12. リン 2019年9月17日 10:09 AM

     氷が、世界選手権同様ゆるかったという情報があるけれど本当かしら? クリケットの氷のかたさは、いつも適度にたもたれているとのこと。エッジけいの羽生さんにとっては緩い氷での高いジャンプは転倒などのリスクが大きい気がします。世界選手権でのトラウマも。そんな氷で4Aは、一歩間違ったら・・・。練習でジスランが羽生のトライを止めたということをききました。よかったです。ショートの転倒は、ひやっとしましたよ。 
     昨年ネイサンは、やたら緩いリンク対策に力を入れたという話も聞きました。彼は、どちらかというとトウ系ジャンパーなのですが、 氷が緩い場合3Aだけが不安要因ですからそれさえできれば対策は万全。真偽はわかりませんが。しょうまくんもトウ系ですが、足首いためていましたから世界選手権では有利な条件が生かせずに思うジャンプができませんでしたね。氷のかたさが大きく勝負を左右することを関係者は百も承知のはず。氷の状態も安全基準を決めるべきではないかしら。まあ、難しいかな。選手たちサイドの対応しかないのかしらね。あと人工芝ならず人工氷とか? とりあえずNHK 杯と全日本での特に男子演技時の氷の状態に注目ですね。適度なかたさで、世界選手権での汚名を返上していただきたい。  

    • オネエ 2019年9月17日 9:37 PM

      >リン様

      以前NHKのフィギュア特集ページでリンクが作られるまでというのを
      見ました。職人技でベストな氷を作り維持するのはとても難しいと。
      だからこそ、選手が今まで練習してきた成果を発揮できる氷作りが使命と
      言っていました。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.