スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

画期的!ぜひ取り入れてほしいAI判定システムの請願について

皆様、こんばんは。

今季すでにいくつかの大会で、

ジャッジ(人の判断)によるジャンプの回転不足やエッジエラーの裁量が試合毎に異なっている点において、

テクニカルの方々が行っている採点をAI判定での審査を求めるオンラインの請願を始めた方がおり、

とても興味深く、今まで切に望んできたことを具現化してくださる動きに同意したので、

ここに紹介させて頂くわね。




回転不足やエッジエラーに対して、AI判定導入の請願について

↑この画像をクリックすると直接リンクで飛ぶことが出来るわよ。

「すべてのスケーター達に公正なジャッジ方法の改善を求める」

こうしたファンの動きがひとつになって選手たちの背中を押す後押しになるのなら、喜んで賛同したいなって。

こうした素晴らしい請願投票があることを教えて頂いたのは、

ロンドンつれづれのブログを書かれているポプラさんです。

ポプラさんはどのスケーターにも分け隔てなく、フィギュア愛を感じる素晴らしい方です!!!

転載を許可して頂き、どうもありがとうございます!

このご意見に賛同される方はぜひVote!して見て頂戴。

 

【請願フォーム入力について】

名前、メール、国籍を日本で選択した後に、

青枠で括ったところに要望があれば、英語で入力。

あたしは、

「Fair judge for all skaters and the future!」

すべてのスケーターと未来の為にフェアジャッジを!と書いたのよ。

最後に、コメント、名前を隠すのか、お知らせを受け取るのかを選択して、

ロボットじゃないわよ、あたしは人間よ!の認識チェックでおしまい。

選手が安心して競技に取り組め、公正なジャッジを受けることができる為に、、、

度々、このブログでも取り上げてきたジャッジによる回転不足やエッジエラーの話題。

演技構成点に対する人の「主観」が重視される部分においては、依然不可解なことばかり起きているけれども、

せめてジャンプの技術に対する「疑惑」が機械判定になれば、フィギュア界においては画期的なことなんじゃないかって思うのよね。

なにより普段から練習を積んで頑張っているスケーター達に公平なジャッジをしてほしいという願いはいつもあるし、

試合毎によって刺さった、刺さらないといったバラつきがあると、

スケーターも具体的にどこを目指して練習していけばいいのかっていう指標もブレてしまうんじゃないかしら。

だってひとえに1/2以上、3/4回転未満で回転不足って、

じゃあ、あと具体的にどれだけ足りてないのかって、ミリ単位でジャッジの肉眼で答えを出すのって不可能でしょ。

以前お話した、バレーボールにもあるチャレンジシステム。

いいなとは思ってはいるものの、競技、採点時間の問題から非現実的であるのかなとも思っていたのよ。

☆ぜひ読んで頂きたいジャッジ判定に選手、コーチが異議を唱えるシステムについての記事よ。

疑惑の羽生結弦ジャッジ判定に異議あり!を唱えるシステムは?

でもAI判定なら、短時間で結果が出すことは可能だと思うわ。

いまの機械技術は驚くほど進化しているのよね。

採点過程の可視化が誤審を防ぎ、公平性を保つ

 

体操業界ではどんどんAI技術の開発が進められていて、

興味深い資料をぜひ皆様にもご覧頂きたいのよね。

「自動採点システム」は、3Dレーザーセンサーを使って体操競技の採点を支援するもので、国際体操連盟の正式採用が決定しました。1秒間に約200万回以上のレーザーを選手に照射し、反射時間によって距離を計算することで、人の立体形状を捉えます。選手の身体にマーカーを取り付けることなく計測できるのが大きな特長です。さらに、取得した選手の3Dデータから骨格を当てはめるアルゴリズムを開発し、関節位置の三次元データを取得することも可能です。そして、それを「技の辞書(データベース)」と照合します。

「技の辞書(データベース)」とは、国際体操連盟や日本体操協会協力のもと、国内外のトップアスリートのデータを、各種の大会や練習場所で集め、それをもとに完成させました。3Dレーザーセンサーでのデータ取得、骨格認識、技のDBとのマッチングまでの一連の処理を行う「AI自動採点システム」で、採点の公平性に貢献します。

又、元競技者だった畠山愛理氏のコメントによると、

競技者だった自分を振り返ると、選手たちの感覚と審判の評価とが違うと感じることはありました。観客の方々の歓声の大きさ、観客の期待度と、実際の採点とにギャップがあるなと感じるケースです。なので、全員が納得する採点になったらいいなと、競技をしながら思っていました。ICT(情報通信技術)が取り入れられれば、競技場で観ている人たちやテレビ観戦している人たちも、得点の理由が分かりやすくなるでしょう。ICTの利用により、採点の「公平性を保つ」という選手の願いも叶うのではないかと思います。

※富士通ジャーナルより一部引用

https://blog.global.fujitsu.com/jp/2019-06-28/01/

一秒間に200万回ものレーザー照射って、身体に悪くないのかしら?笑

そして技のデータベース。

動作を因数分解して「技の辞書」を作り、採点基準を定義づけるそうよ。

採点の公平性、そして審判の負担の軽減が期待できるシステムをISUにぜひ一考頂きたいわね。

ホプレガに癒される、、、

ここのところ、様々なフィギュアを取り巻く、

リンク以外のニュースがあまりにも多く、皆様も心を痛めていませんか?

わたしはそんな時にいつも2017年の世界フィギュアの「Hope&Legacy」を繰り返し見ています。

どんな困難があっても希望を持ち、そこに新たな価値観を築き上げていく、そんな羽生結弦の進化する

姿勢に勇気をもらっているのよね。

このワールドの演技を見ていると乗り越えられない壁はないんだという力が湧いてくるのよ。

そしてあたしが演技と一緒に何度も何度もリピしてしまうところがこのキスクラシーン!

オーサーパパのどうだ~!の満面ドヤと驚異のフリー得点に驚くユヅの隣で、

ひとり状況を把握できていないトレイシーママ、、、笑

(あまりにもフリーの得点が高すぎて、総得点だと思ったのかしら笑)

やっと気づいたオーマイガートレイシー!

このワンテンポずれのサプライズぶりがツボなのよ~。

目が飛び出るんじゃないかってぐらいひん剥いて驚くママ!

2017年のキスクラ、リアクション女王はトレイシーで間違いないわね!笑

いろいろと落ち込んでいることがある時に、

「ホプレガ」にはいつも元気をもらっています。

皆様、ブログにお忙しい時間を割いて、毎日お越し頂きありがとうございます。

わたしはここを訪れてくださり、ブログを楽しみにしていますというお声にどれだけ励まされているか、、、

本当に感謝の気持ちでいっぱいであることをお伝えしたいです。

フィギュア界はいま大きな分岐点を迎えているのかもしれません。

それでも変わらないのは選手のフィギュアスケートに対する情熱ではないでしょうか?

どうかフィギュアスケートが、純粋に情熱を懸けるすべての人たちにとって平和な場所でありますように、、、

↓10月10日発売の羽生結弦表紙「フィギュア・スケーターズ16」よ↓

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ共感して頂けることがあれば、

下のブログランキングふたつをポチっとお願い致します!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第9位です!】


フィギュアスケートランキング

皆様!エールも込めて、草太のお尻をポチっと!笑

【ブログ村は第4位です!】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

羽生結弦が描く今季の完成形を祈って両腕の中をポチっと!

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. てんこ 2019年10月1日 8:37 PM

    オネエさま
    コメント2回目です。今年の春ごろから拝見しております。前回のコメントの時は時間がなかったため、いつも楽しませていただいているお礼も述べずにすみませんでした。それなのにオネエさまは、誠実なお返事を書いてくださって、、ありがとうございました。
    拝見し始めたころは、面白くて面白くて何度もおなかを抱えて笑いました。私は50代ですが、なつかしいトピックや画像がこれでもか、とくるのでホントに楽しかったです。拝読しているうちに、オネエさまは懐が深く、思いやりがあって,且つ真っすぐな正義感のある方だと感じました。文章もユーモアにあふれていながら、ブレずに正論をぶつけてくるところ、尊敬しております。これからも、お時間のある時に、また楽しい記事をお願いします!!!
    (今回のトレーシーママの場面は私もすごく覚えています。久しぶりに見て、またクスッと笑ってしまいました。ポプラさんのPetetionもやりましたよ!AI導入してほしいです!)

    • オネエ 2019年10月2日 6:29 PM

      >てんこ様

      てんこさん、お久しぶりです!
      そして2回目のコメントを頂けてとても嬉しく思います。
      てんこさんの温かいお言葉にわたし凄く元気を頂きました。
      読者様が楽しみにして頂いているというお言葉、何よりのビタミン剤です!笑
      トレーシーママのあのワンテンポズレの驚きはこっちまで嬉しくなってしまうようなリアクション!
      AI導入のご協力どうもありがとうございました!
      最後に、年齢はただの記号ですわ~。お互い懐かしいフィギュア話は大切にしながらも
      お互い進化してまいりましょうね!

  2. ポプラ 2019年10月1日 9:12 PM

    オネエ様、請願サイトのご紹介ありがとうございました!

    昨日あの記事を書いた時には300件ほどしかなかったのですが、今見たら1000件を超えていました。皆さんが情報を拡散してくださっているからだと思います。 そして、今は日本語の翻訳もついていますね。

    世界中の方が協力して、多くの署名が集まるといいなと思います。

    私もオネエ様のブログ、楽しみに読ませていただいています。フィギアスケート愛と正義感にあふれる楽しいブログ、いつもありがとうございます!

    織田さんの件も胸が痛みますね。スケート界は狭いコミュニティですが、もっと風通しがよくなり、変なヒエラルキーがなくなることを祈っています。

    • あじさい 2019年10月1日 9:26 PM

      ポプラさん はじめまして。
      この度は御尽力いただきありがとうございます!
      狭い世界のフィギュアですが 広ーい世界からみてますよ!って言いたいです。

    • オネエ 2019年10月2日 6:42 PM

      >ポプラ様

      ポプラさん、こちらこそ素敵な請願サイトの情報の転載を快くお受けして頂きまして
      本当にありがとうございます。心よりお礼申し上げます。
      微力ではございますが、フィギュアの未来を想って、わたしの読者様にもお知らせしたいと強く同意した次第です。
      そしてポプラさんから温かい励ましのお言葉、心に染みました笑
      スケート界は仰る通り狭いコミュニティーですね。その狭い中だからこそ、
      皆がリンクの中の演技だけに目を向けられ選手達が力を出せるような場であってほしいと願っています。
      ポプラさんのフィギュアに対する考え方やスタンスがわたし大好きなので、
      これからも一ファンとして応援させてください!

  3. あじさい 2019年10月1日 9:22 PM

    オネエ様 こんばんは
    いろいろ渦巻くスケートの世界。当事者じゃないから知らんぷりしてれば疲れないですが そうは行かない!!
    何か出来ることがあれば…というわけでポプラさん 私も見ました。
    新体操でも 体操でも芸術性と技術を採点される競技は みんな⁇と言う気持をグッとこらえているのかもしれないですね。
    トレイシーママの驚き具合 ソチのショートの結果で大口開けて眼鏡も吹っ飛びそうな小林さんといい勝負かも(笑)2人共可愛いです!
    長年続くものには 大ナタを振らなければならない時もあります。時代によっては新しいことを取り入れて新陳代謝が必要でしょう。フィギュアも今がその時〜〜ためらわな〜いでぇ♪ byキャンディーズ アンドゥトロワ。
    オネエ様 私は最近お邪魔するようになったので 今日は最初の頃のブログを見て爆笑してました。私は物を知らないので とにかく「へー」ボタン押しっぱなしです。
    (←今や懐かしいタモリの…) 毎日何回も更新しながら 丁寧に返事までいただき こちらこそ感謝していますよ。時々ざわつくのもご愛嬌。これからも体に気をつけて頑張って下さいね! おばさんから愛を込めて…(笑)

    • オネエ 2019年10月2日 6:49 PM

      >あじさい様

      キャンディーズ!懐かしいです笑
      フィギュア界はいま大きな岐路を迎えていますよね。
      このままウヤモヤにするのか、本当に深い根に大ナタが振られるのか、、、
      行く末を見守りたいですし、できることはファンとして声を挙げたいという想いです。
      あじさいさん、コメントいつもありがとうございます。
      皆様のお声を聴けることにとてもやりがいを感じておりますし、読者様同士でサロンで
      お話されているのを見ているとホッコリした気持ちになります。
      ざわつかせて、ご迷惑を掛けることがあれば心からお詫び致します。わたしの発信している言葉は
      このブログのみですので、訪れて下さる皆様にわたしの言葉で記事でこれからもフィギュアへの想いを
      書き続けて参りたいと思います。

  4. ゆっここ 2019年10月1日 10:42 PM

    オネエ様ありがとうございます!
    ポプラさんの所にお邪魔して、私も嘆願しました。
    私は、you should adopt plural camera. と。英語には自信がありませんが、何かしないと気がすみません。
    ラグビーの特集番組を見ていたら、日本の競技場にはなんと100台を超える数のカメラで撮影をして、あの迫力の映像ができていると。協力はキャノンだそうです。
    何故、フィギュアは100台とは言わないまでも、複数のカメラを使用しないのか?もしや、都合が悪い事でもあるのでしょうか。

    このホプレガの時のように、「圧倒的な演技」は確かに、不当なジャッジを黙らせることが出来ると思いますが、そのためにゆづ君は、リスフラン靭帯損傷や足首靭帯を痛めてしまいました。とても大きな犠牲です。
    それに、ゆづ君は東山の金さんとか、大岡越後でも無い。「ゆづ君が、ジャッジをねじ伏せてくれる!」と思うのも少し違う気がするのですよね。
    だから、この企画に期待して…‼︎

    • オネエ 2019年10月2日 7:01 PM

      >ゆっここ様

      ゆっここさん、こんばんは!
      請願ありがとうございました。ゆっここさんの想いが大きな力になると信じています。
      ラグビーで100台のカメラですか!以前ジゼルさんが氷上の中にもカメラをというお話が
      ありましたが、この革新的な技術を導入しないのはもう時代遅れではないかと長年見てきて思うのです。
      そうですね、ゆっここさんの仰る通り、選手がジャッジをねじ伏せるというのも、
      そもそもどうなのかなと。ジャッジが選手を公正にさえすれば良いだけの話。
      その為に正しい判定を導入するのは当然のことのように思います。
      今シーズン、グランプリ2戦、そしてファイナルを見据えて、全日本と試合が続いていきますので、
      どうか怪我だけには気をつけてほしいですよね。

  5. ユヅミ 2019年10月1日 11:22 PM

    オネエ様 大変お久しぶりです! 家庭の事情で暫くじーっと忍の境地でしたが富山のアイスショーから復活、ジャッジ、マスコミの羽生君織田君に対する理不尽等に声をあげて下さってありがとうございます。富山で合った仲間とNHK杯幸運にも再会予定で全力応援です!

    • オネエ 2019年10月2日 7:07 PM

      >ユヅミ様

      わあ、ユヅミさんホントご無沙汰しております。
      初めてお越しいただいた方をメモに記録していますので(変な意味じゃないですよ、以前サービス業に従事していたので癖で笑)、しっかりと覚えております。
      またこちらにコメント頂けたこと非常に嬉しく思います!
      富山行かれたのですね!そしてNHKご当選おめでとうございます。
      ぜひ素敵な皆様方と全力応援してきてくださいね、わたしも札幌への望みを捨てないように
      頑張ります!汗

      • ユヅミ 2019年10月3日 1:13 AM

        返信ありがとうございます!スケ連だけではなくどの人生にもある深い谷に落ち込んでいました。羽生君の富山は本当に一生懸命で元気をもらいました。NHK杯は通し権を神様が下さった??不正ジャッジや織田くんの叫び、美しい物、一生懸命な人を守って下さい!札幌行けますように(^-^)/

        • オネエ 2019年10月4日 5:20 AM

          >ユヅミ様

          ユヅミさん、またコメントどうもありがとうございます!
          NHK杯通し券なんですね、素敵すぎます!!!
          様々な問題がありますが、一生懸命な人は美しい!
          そう信じて前を見つめていきたいですね。

  6. みすな 2019年10月2日 5:18 AM

    オネエさま、毎日、複数更新してくださるこちらのブログを楽しみにしています。
    長野オリンピック以来のフィギュアスケートファンです。
    今日は、署名の記事を紹介して下さってありがとうございました。
    早速行いました。
    採点競技の選手たちは皆、理不尽なことも我慢しているんだと思っていましたが、体操、そうですか、進歩してるんですね。
    それならば、スケートもやってできないことはないはずですが、資金を出す国の思惑が左右するのでしょうか。
    いつになったら、公平になるんでしょうね。
    ところでオネエさま、私、南太平洋の島に住んでいて、氷なんて無し、フィギュア好きは多分私1人という環境。
    ネットだけが頼りという状態です。
    オネエさまのブログは、ほんとに癒されます。
    これからもよろしくお願いいたします

    • オネエ 2019年10月2日 7:21 PM

      >みすな様

      みすなさんはじめまして!いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
      長野五輪ですと、ミシェルクワンVSタラ江の時からですね。
      女子ではアメリカが勢いがあり、フィギュア界を席巻していた時代ですよね。
      そして投票どうもありがとうございます。
      ご紹介させて頂いたポプラさんのブログにおいてもAI導入が何故可能なのかという
      詳しい説明を書いてくださっておりますので、ご参考になさってみてください。
      公平な時は、、、ず~~~~っと首を長くして待っているんですけどね汗
      みすなさんは南太平洋の島にお住まいなんですね、もしかしてわたし行ったことある国かしら?
      フィギュアのことたくさん発信していきますので、ぜひ気分だけでも
      氷の世界にWELCOME!といつも言える場を作って参りますね!またいつでも遊びに来てくださいね。

      • みすな 2019年10月3日 4:29 AM

        お返事ありがとうございます。
        はい、ポプラさんのブログの説明記事も読みました。
        ところでオネエさまが行ったのはタヒチではないかしら?
        ここはタヒチとは似て非なる島NCです。
        フランス領なのにパパシゼが素晴らしいと騒いでもフランス人達は名前しか知らない、、、っていう程度です(涙)
        オネエさま、これからこちらは夏です。遊びにいらしてください。。。。あ、フィギュアスケートシーズンだから無理ですね(汗)

        • オネエ 2019年10月4日 5:25 AM

          >みすな様

          みすなさん、おはようございます。
          まさかのNCです!ヌメアへ行きました!!!
          クレーム・ブリュレが凄く美味しかったです。そしてグルメ通には
          たまらない街ですよね。
          また行きたいです!

  7. まどか 2019年10月2日 5:30 AM

    こんにちわm(_ _)m

    昔に比べればだいぶ細分化した採点表になったと思いますが、やはり不公平感、不透明感はまだまだ拭えない。技術進化と共に審判技術も向上するのは必須課題だと思います。引用文にもありましたが、キスクラの選手の表情と採点とのギャップを何度も観てきました。選手も観客も納得できる明確な採点にしてほしい。PCSはまだ難しい部分あるかもしれませんが、TESはなんとでもなる!選手は1点に泣き、1点に笑うのですから…。
    しかし1秒に200万回…のくだりは、ド素人観点で、ヒェーと思ってしまったw。だ、大丈夫なんですかね;;
    ホプレガのキスクラシーン大好きです。
    トレーシー女史のビックリ顔が病みつきになる!

    • オネエ 2019年10月2日 7:24 PM

      >まどか様

      トレーシーの驚くところからのオーマイガッは何十回リピしたかわかりません。
      細部までこだわってモノマネできます笑
      そうですね、確かにAI技術の導入も大事ですが、もちろん採点する人間の審判技術を上げ、
      そして公平な基準を常に敷くということが大切ですよね。
      1秒間に200万回って人体に影響ないのかしらって思っちゃいますよね?

  8. マシュウ 2019年10月2日 12:41 PM

    オネエさまこんにちは。請願フォームポチ、やってみました。たぶん出来たと思うんですがf(^^;不馴れなもので。
    バレーボールやテニスを見ていると、チャレンジが羨ましくてなりません。選手も見ている側もストレスなく、試合ができるようになってほしいですね!
    ヘルシンキのホプレガは、毎朝リピートしてデッキを終わらせたほどです!わたしは6分間練習のリンクインからガッツリはまってしまって。目覚まし音も今だにview of silence…(* ̄ー ̄)やっぱり癒しなんです。
    オネエさまのブログに思いを書かせていただけること、とても感謝しています!
    これからも楽しみにしています!

    • オネエ 2019年10月2日 7:50 PM

      >マシュウ様

      マシュウさんこんばんは!
      請願ありがとうございます。
      チャレンジシステムいいですよね、わたしも導入してほしいなと思いますが、
      採点時間の問題から難しいですかね?
      目覚ましがview of silenceって素敵すぎます!!!
      きっと一日の始まりを清々しく過ごせること間違いなしですね。
      どうぞ、いつでもここは想いを書き綴る場所ですのでご遠慮なさらず!

  9. ジゼル 2019年10月3日 6:52 AM

    オネエさま、おはよう(^・^)
    氷になにか仕込んでと前に書きましたが、今は3D技術が革新的に進歩してますもんね。
    フィギュアに導入しない手はないですね!他のスポーツでは導入されているんだし、やってみましょうよ、です。
    目視の部分はやはり残るけどそれも出来るかぎりきちんとなされる様に努力していただきたいです。

    • オネエ 2019年10月4日 5:29 AM

      >ジゼル様

      見ているわたしたちももし、リンクの中にカメラがあって、
      そこから捉えるスローを見ることができれば、
      いままでにない視点で楽しめるという利点もありますしね。
      最新技術を取り入れない手はないと思います。

  10. TonTon 2019年10月4日 11:45 AM

    AI導入しようとしても、結局政治力の強い連盟が拒否しそう。。。
    といいつつ、一応私も署名しましたが、あまり期待はしていません。
    PCSで救済、狙撃、は変わらないんだろうなぁって思うから(溜息)

    私がPCSで願うのは、ジャッジを第三者機関がやって、かつ名前、顔出し、で、
    自分の言葉に責任を負ってもらうこと。
    プロの振り付け師なり、ミュージカルやバレエの演出家なりが自分の名において音楽の解釈だのを採点し、かつ点数付けの理由も明文化する、というくらいでないと
    不正が防げない気がします。
    でも上記のようなことを毎試合で実現しようとしたら、すごくお金がかかりそう。。。

    難しいですね。

    • オネエ 2019年10月5日 5:37 PM

      >TonTon様

      そうですね、わたしもPCSはぜひ第三者機関で、
      その道に秀でたプロが行うべきだとは思うのですが、そこも
      何か「お金」や「利権」などが絡み、買収されてしまいそうな気が、、、
      一体フィギュアはいつになったら、透明なジャッジができるのでしょうね。
      ジュニアイタリア男子ショートのプロトコルご覧になられました?
      J6が異様に低い得点を付けているのは何故だろう!?

      • TonTon 2019年10月8日 7:52 AM

        J6、地獄行き決定ですわね。
        私もいろは様のご意見に賛成なんです。
        それに最後に一斉に発表されれば、逆に最後まで視聴者は観ると思いません!?
        やはりTESであれ、PCSであれ、ジャッジが自分の採点に責任をとらない、説明しない、ジャッジを各国のスケ連が派遣している、この二つが問題ですよね1番。
        中野友加里さんは、高かろうが低かろうが、一人突出した点数を出してジャッジがいれば後で会議によばれてその理由を聞かれる、と仰るのですがだからといって点数が後から訂正されるわけでもないし。
        突出した高低はカットされるとはいえ、複数が出していたら平均が引き上げられるし。。

        • オネエ 2019年10月9日 7:38 AM

          >TonTon様

          J6ジャッジ、何がしたいんでしょうね?笑
          ホントに地獄行きですね。
          そしてTonTonさんのコメントは記事行きとなりました~笑
          いつも鋭い視点でありがとうございます。

  11. いろは 2019年10月5日 10:01 AM

    少ないジャッジで見る事が多すぎるのに採点を急ぐから後で見た時に説明のつかない珍判定が生まれ続けていると思うんです。たかがテレビ放映のために(笑)

    全スケーターが滑り終えてから各演技の採点開始でもいいと思います。
    それならコストそのままで審判の負担は減るし滑走順の不利も無くなるはず。

    おねえさま愛するキスクラが盛り上がらなくなるから却下でしょうか?(´ㅂ`;)
    でも2010ワールドの真央ちゃんみたいな表情も見なくて済みますから…。
    ささっとスロー映像を見て振り返ったらコーチと撮影して会場に手を振って帰る(ただ得点表示とリアクションが無い)だけでも私は盛り上がれる派です!(笑)

    • オネエ 2019年10月5日 6:36 PM

      >いろは様

      いろはさんのご提案、凄くいいですね!
      全スケーターが終えてからの採点開始で一斉に発表なら、
      そのあと時間を設けてチャレンジシステムもできるかもしれないです。
      キスクラが問題ですよね、どうしましょ!?
      とりあえずパリコレ意識したファッションショーでも魔女たちに見せてもらいましょうか?笑

    • オネエ 2019年10月5日 6:36 PM

      >いろは様

      もし差し支えなければ今度、いろはさんのこの素敵なご提案を記事で
      ご紹介させて頂いてもよろしいでしょうか!?

  12. いろは 2019年10月5日 10:00 PM

    やっぱ魔女たちの出番が無くなるのはNGなのですね(笑)

    伝統だか暗黙ルールだか知りませんが、ただ滑走順が早いだけで点を出しにくいなんて心底どうでもいいジャッジ心理が平然と反映されていては、せっかくの旧採点から一新されたシステ厶を使っても公平な訳ありませんよ(。-д-)(-д-。)ネー

    もちろん全スケーター演技後、再上映・採点会場に各コーチも同席(監視?笑)可能で!お客さんの歓声も反映して!

    こんな提案で良ければ是非お使い下さい(っ ॑꒳ ॑c)♡.゜

    • オネエ 2019年10月7日 6:27 PM

      >いろは様

      いろはさん、ありがとうございます!
      ぜひ近いうちに記事に致しますね、ご協力ありがとうございます。
      わたしも滑走順が早く、最終グループでないと点数が出ないシステムというか変な伝統に
      うんざりしてます。TV用の為に、視聴率上げたいが為?とか思っちゃいますもの。
      お客様の歓声こそがいちばん正しいジャッジだ!ってシーン多々ありましたわ。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.