ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

興奮冷めやらぬ羽生結弦の一問一答!スケートカナダを振り返る

皆様、こんばんは。

スケートカナダ、羽生結弦のフリー「Origin」の興奮冷めやらぬ、

日曜の夜、いかがお過ごしかしら?

素晴らしい演技にも「まだ(出来は)30%とか20%」と一体どれだけの高みを目指すのかしら?

早速試合後の一問一答を見ていきましょ!




まだ30%とか20%、より高い演技を!

圧巻Vも「まだ30%とか20%」「より高い演技を」

-久々に笑顔だが、演技後の気持ちは。

羽生「まず久しぶりに心の中から自分に勝てたと思う演技だった。なかなかSPフリーともにそろうことがなかったので、そのこと自体がまずうれしかった。やはり自分がこの試合に来る前に、すごくプレッシャーをかけていて、300点超えたい気持ちもあったけど、それよりスケートカナダで優勝したいって気持ちが強くあった。そのプレッシャーに最終的に勝って、パーフェクトではないけど2つともまとまった演技を出せてよかった」

-目標は達成できましたか。

羽生「目標は達成出来たと思っています。ただ自分の中では4回転ループを決めたかった気持ちがあるので、そこは不満があります。次の試合へまた新しいステップを踏んでいかないとと思うけど、何が必要で、何が自分の武器なのかを確認しながら練習を進めたい」

-今日の「Origin」は。

羽生「自分のこのプログラムに関してはまだ30%とか20%かなと思っています。最終的にはこのプログラムに4回転アクセルを入れたいし、もしかしたらルッツを入れたいって思うかもしれないけど。せっかくこういう演技が出来るようになっているからこそ、より高い演技を目指したい」

-トルソワが4つの4回転に挑んだ。

羽生「(英語で)彼女は本当にすごい。スペシャルなスケーターだと思う。ロシアにはシェルバコワやコストルナヤら、すごい選手が沢山いる。刺激を与えてくれる。彼らはジャンプにパワーを使っていない。自分もそういう方法で、すごく強い筋肉があるわけじゃないから」

-世界選手権で強い選手と戦って勝つのが嬉しいと話していた。今回は自分に勝つ要素が強かったと思う。

羽生「まず…えっとー…隣にいるナム選手がテクニカル90、田中選手も80以上出しているし、その時点ですごい強い選手だと思っているし、リスペクトを持っています。自分にというのはあったけど、彼らに負けたくないというのはありました」

(続けて)「特にスケートカナダだったので。SPの時はすごく落ち着いていたけど、それがいいのかは分かりません。いいフリーといいSPができたかもしれないけど、ループはミスをしているし、SPはトーループをぐらつきながら跳んでいる。今ちょっと壁が見えているので、そこ壁を乗り越え切れたらもっといい景色が見えるんじゃないかと思って。もがこうと思っています

-4回転トーループ-1回転オイラー-3回転フリップで、3連続をサルコーからフリップにした理由は。

羽生「まずフリップにした理由は少しでも基礎点をとれるようにしたかったのが大きな理由です。後半のコンビネーション。4回転トーループ-3回転アクセルのシークエンスもそうだけど、ポイントにならないなら意味がない。実用的に活用できる、戦いに必要な物として使いたいと思って今回やった。サルコーの方がエッジを使える分、体を回しやすい。トゥジャンプだからこそ流れがない分難しかった」

※デイリーより一部抜粋

https://www.daily.co.jp/general/2019/10/27/0012824606.shtml

【羽生結弦フリー動画】

【プロトコル】

何度でも見たいわ!

だからもう一度振り返りましょ!!!笑

☆合わせてお読み頂きたい羽生結弦フリー記事よ。

心が震えた!羽生結弦出場のスケートカナダ男子フリー結果は?

4A込みのパーフェクトパッケージを目指します!

今日の一問一答を聞いて、

まだ彼の中では「Origin」の完成度は3割なのか!?と驚愕してしまったわ。

冒頭のループもそうだし、ここに4ルッツと最終的には夢の4アクセルを入れていきたいと。

プロトコルを眺めながら、なんとなく彼の目指す最終形というものが見えてきたような気がしたのよ。

ジャンプのコンビネーションの組み合わせも自由自在。そしてジャンプだけでなく、

ステップ、スピンを含めた、彼がシーズンオフに言っていた、

「4A込みのパーフェクトパッケージ」

さらにポイントを取るために、まだまだ進化を止めない羽生結弦をこれからも応援していきたいわ!

あ~、神プロの妄想が止まらないわ。

4Lz/4Lo/4S/4T-3T/4T-1Eu-3F/3A-3T/4A

あたしの考えた究極のジャンプ構成。

体力的には一番最後に4Aはないでしょ?って思うんだけど、夢のジャンプ。

もし一番最後に放物線を描くように決めることができたら、もう昇天してしまうんでしょうね、あたし。

そのままあたし天井に頭ぶつけてリンクに落ちくるっていうオチよ。

でもその時こそが、彼が現役スケーターとしてのひとつの区切りを付ける時なのかなって思うと、

夢のプログラムを見たい期待感と共に、寂しい気持ちもあり複雑な気分だわ。

できることなら少しでも長く、彼の描く「軌跡」を追いかけていきたいのよ、、、

皆様の考える、羽生結弦の究極の「Origin」プログラム構成良かったら教えてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ下のブログバナーをクリックして頂けると励みになります!




 

【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング】


フィギュアスケートランキング

瞳を閉じたOtonal美に酔いしれたままポチっと!

【ブログ村】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

美しすぎるOrigin美のポーズにポチっと!

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.