スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

更新日:

注目発言!羽生結弦も絶賛するロシア次世代のスター候補たちとは?

皆様、こんばんは!

羽生結弦がスケートカナダ試合後に、次世代のロシアスター候補について言及していたのよね!

これは名前を呼ばれたスケーター達にとっては、とっても喜ばしいことなんじゃないかしら?

あたしも以前から次世代のロシアスケーター達には注目していて、記事で何度か取り上げてきたけど、

今宵はそんなロシアっ子達でも特にあたしが気にかけているスケーターを紹介したいと思うわ。




演技やジャンプなど粗削りだがダイヤの原石の素質を感じるアカチエワ

【2018ロシアチャンピオンシップフリー動画】

こちら11歳の時のアカチエワ。

あたしね、このミニーマウスばりの髪型で緊張した面持ちで登場したのが印象的でね。

愛らしいわねって思ってたのよ。

ところがどっこいよ!笑

曲がかかり、演技が始まった瞬間の表情見た?

豹変して一気に女優顔よ!笑 なに、このオンナ!!!

この時すでに3回転5種類と、3Lz-3Tや3Lz-3Loの高難度コンビネーションを習得していたんでしょ。

凄いわよね、まだ11歳なのに、、、

なんとも愛くるしいポーズで演技が終わったかと思いきや、

よっこらしょっ!と。

一気にオッサン化するこのオンナ、ただもんじゃないわよ!笑

なんだかノービスだと技術そのものよりもこうした表情の変化に目が行ってしまって、

惹きつけられてしまうのよね、あたし。

【2019モスクワオープンフリー動画】

そして今年12歳になって(まだ小6よ笑)、4T、3A-2T、3Aのジャンプ構成とか、

あんたどんだけ一年で技術の進歩してんのよ。

4トーループは転倒してしまったけど、近い将来世界ジュニアでは完璧な着氷が見れそうね。

とはいっても、まだまだジャンプに入る動作が長かったり、表現力などもまだ稚拙な部分はあるけれども、

ていうか当然よね、まだ小学生だもの笑

これからの将来性を感じる、ダイヤの原石よね。

残念ながら北京五輪には年齢の規定で満たないけれども、その次の世代のスター候補であることには

間違いなさそうよ。

☆合わせてお読み頂きたいアカチエワの記事よ(渡鬼ネタてんこ盛りよ笑)

またか!エテリガールズの襲来に呆然!ロシア11歳のアカチエワが3A-3T!

エテリが絶賛するフィギュアスケートの奇跡ワリエワ!

【ジュニアグランプリロシア大会ショート動画】

今季ジュニアグランプリデビューを果たしたワリエワ13歳。

初めて見た彼女の演技が昨季の同じ演目、「鏡の中の鏡」。

なんとも神秘的な曲でね、冒頭のワリエワのポーズはピカソの

玉乗りの少女をモチーフにしているそうよ。

でもね、あたし彼女のホットパンツが由美かおるにしか見えないのよ!笑

長い手足を活かした演技はジャンプだけでなく、スピン、ステップ、繋ぎなども

13歳とは思えないほど、曲を捉えるセンスが長けていて、表現においての天才の素質があるなって。

【ジュニアグランプリロシア大会フリー動画】

フリーでは実に2本の4Tを組み込んだプログラムに驚いたわよ。

彼女のスピンのバリエーションや、状態変化が本当に素晴らしくてね。

いつかワリエワスピンていう独自の新しいスピンを開発してほしいわ~。

スピンと言えば、

リプニツカヤ兄貴の「キャンドルスピン」!

キャロライン・ジャンの「パールスピン」!

アリッサ・シズニーの「超高速美スピン」!

などがあたし好きだわ~。

皆様の好きなスピンなども教えて頂戴ね。

ワリエワはノーミスでないと、決して自分の演技に満足することなく、

かえって悲観的になってしまうシーンが今季グランプリシリーズで見られたのよね。

キスクラでは笑顔も見れて少し安心したけど、

今後メンタル面の強化もひとつの課題ではあるわね。

彼女はなにせ、北京五輪に間に合うわけだから、

トゥルソワ、シェルバコワ、コストルナヤの今季シニア参入のエテリガールズは全員五輪には行けないのよね。

そこにもちろん、現世界女王ザギトワ、エロス、メドべなどのシニア組も加わり、

熾烈な代表争いになることは間違いないわね!

まだまだロシアのダイヤの原石、紹介したい選手がいるからそれは次の記事にするわね。

羽生結弦の注目発言に露メディアも続々と報道!

スケートカナダで初Vを飾った羽生。衝撃を与えたが、女子ではトルソワが4回転を3本決める圧巻のスケーティングで観衆を魅了した。その姿に羽生も刺激を受けた様子で、試合後には「学びたい」などと語っていたが、これに反応しているのはロシアメディア「championat.com」だ。

「ハニュウがロシアの女性スケーターから何を学びたいかを語った」と題した記事では、羽生の会見でのコメントを引用し、「スケート・カナダで優勝した日本のスケーター、ユヅル・ハニュウが試合後、ロシアの女子スケーターに特に触れ、彼女たちから何を学びたいかを語った」と伝えている。

記事では、羽生がトルソワ以外にも、アンナ・シェルバコワ、アリョーナ・コストルナヤ、アリョーナ・カニシェワ、カミラ・ワリエワらの名前を挙げ「学びたい」と語っていたことにも触れている。

同様にロシアスポーツ紙「スポルトエクスプレス」でも「ユヅル・ハニュウ『トルソワ――信じ難い、特別なスケーターです』」と自国の若き才能たちに王者が注目していたことを伝えていた。

ロシアでも高い人気を誇る羽生。シニアデビューしたてのトルソワ、シェルバコワ、コストルナヤだけでなく、14歳のカニシェワや、13歳のワリエワらに熱い視線を送っていることは、ロシアにとっても誇らしいことのようだ。

※THE ANSWERより一部抜粋

https://the-ans.jp/news/91294/

羽生結弦凄いわ!って改めて思ったわ。

年下の女性スケーターであっても、リスペクトするところはリスペクトして、

「学びたい」という素直に才能を認め、褒めるということは自分自身にも受け入れられるということよ!

今後女子フィギュアがどういう方向性に向かっていくのかはまだわからないけど、

凄いものは凄い!と言えるってそれこそ凄いことだとあたしは思ったわ。

【11月発売予定の羽生結弦関連書籍の紹介よ】

・11月8日発売、フィギュアスケートマガジン

 

・11月8日発売、Sportiva 羽生結弦 日本フィギュアスケート2019-2020シーズン序盤号

最後までお読み頂き、いつもありがとうございます。

下のブログランキングバナー2つをぜひクリックお願いします、励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第9位です】


フィギュアスケートランキング

瞳を閉じたOtonal美に酔いしれたままポチっと!

【ブログ村第4位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

美しすぎるOrigin美のポーズにポチっと!

-フィギュアスケート, 羽生結弦


 

愛のオネエサロン

  1. 敏感汗 2019年10月30日 10:44 PM

    ワリエワのスピン、見ていて全然飽きない!最高です!そしてワリ江は自分に厳しいですね。中野園子も「自分に厳しい子が伸びる」って言ってたので、その生き方、貫いて!
    ワリ江もやってたドーナツスピン、元祖の中野友加里も絶品ですね!天井カメラからの映像はまるで洗濯機ですもの!

    好きな男子スピンといえば、最近どハマリのダニエル・グラッスルのプレッツェル型変態スピン!世界チャンピオンになったら江頭2:50(実は好きなんです!)に真似されるに違いない!

    • オネエ 2019年10月31日 3:26 AM

      >敏感汗様

      わたし女子ばかりのスピンを取り上げていて、
      変態スピン王子をすっかり忘れていたわ!汗
      江頭に真似されるのなんとなく想像つきますわ笑 

      • 敏感汗 2019年10月31日 6:47 AM

        変態スピン王子、荒削りで感情に訴える演技が若き日の羽生結弦を彷彿とさせます。フィギュアスケートを見るのも大好きらしく、スケート愛が強すぎる美少年なところも。

        • オネエ 2019年11月1日 12:02 PM

          >敏感汗様

          若さゆえの粗削りさって時に、
          技術なども超えてダイレクトに見ている側の心に響いてくるときが
          ありますよね。見るにも大好きってどんだけフィギュア王子なんだ!笑

    • あじさい 2019年10月31日 8:40 AM

      敏感汗様
      洗濯機…昔 渦潮〜♪って洗濯機ありましたね。綺麗なスピンが想像できます。いや関係なかった…すみません。
      羽生君の綺麗なスピンは格別ですが 男子のスピンてみんな個性的で楽しいですよね!

      • 敏感汗 2019年10月31日 3:44 PM

        あじさい様
        渦潮〜懐かしい!男女ともに、スピンに個性があると見ていて飽きないですね!飽きない演技を何度も見るなら今日は天井カメラ!とか、好きなアングルから楽しめる動画があれば最高ですね。

  2. おばちゃん 2019年10月30日 10:47 PM

    オネエさま こんばんは☆
    羽生くん、ワリ江に蟹シェワ、アカチ江まで言及とは驚きです。
    アカチ江「よっこらしょ…」笑 宇宙人も「やれやれ…」だし、競技やプログラムの隙間の突っ込みどころも楽しいですね。
    ワリ江の凄い演技後の悲しそうな顔もやるせない 笑 シニアに負けない所作や演技の流れも強みですね。
    シニツィナといい、皆んな小・中学生の表現力超えてませんか( ゚д゚)?

    今日はBSでまた観てしまいました!何度観ても「羽生結弦凄い」に尽きます。
    ナムくんも久々だったんですが、随分大きくなって…
    リッツォもプルキネンも、結構フリー後半で体力が怪しくなってる選手が多かったように見えました。話それてスミマセン 汗

    • オネエ 2019年10月31日 3:28 AM

      >おばちゃん様

      ユヅがロシア女子の若い世代の高難度ジャンプにも
      注目しているとは思いませんでしたから、
      様々な選手を研究しているなと思ったと同時に、我々以上に
      いまのジャッジに対する想いはあるでしょうね、当事者ですから。

  3. ゆっここ 2019年10月30日 11:51 PM

    オネエ様、今見たら思い出しました。
    このミニーちゃんみたいな子、オネエ様が以前にも紹介していましたね。
    カニシェワだのワエリワだの私は全く興味がないですが(笑)ゆづ君は、普通のスケオタのようですね。ジャンプに関してはアンテナを張り巡らせているだろうし、カムデン君のことも「パワースケーター」と言ってたし、ジュニアやノービスまで知っていそうですね。
    ロシア国内でもカナダ大会のトゥルソワ の結果が批判を浴びているようですが、以前はザキトワもそうだった事を考えると、エテリコーチへの批判なのでしょうか。
    ロシアも日本同様にミーシンコーチ始め色々な派閥があるとは思いますが、時代の先端はエテリ一門ですよね。
    とにかく施設内部まで選手がベストな状態で練習できるように徹底管理されて(空気とか酸素の量とか?)いて、陸上でのジャンプ回転が凄いのだとか…。
    ただの自身の妄想ですが、このエテリコーチの元にゆづ君が行ったら…と考えると更に凄い「ユヅルハニュウ星人」が出来上がりそうなんですよね。ありえない妄想ですみません!
    これからのGPS もファイナルも女子がとても楽しみです。

    • オネエ 2019年10月31日 3:32 AM

      >ゆっここ様

      日本以上にロシア国内でもコーチの派閥などありそうですから、
      活躍していく中で成果を出してくる選手に対しては一定の批判も
      あるでしょうね。
      陸上でのジャンプ回転の練習はトゥルソワ、シェルバコワのを見たことがあります。
      確かに凄かったです!

  4. いろは 2019年10月31日 11:58 AM

    ロシアノービスオタばりにチビっ子まで研究するオリンピック金メダリストって愛おしすぎるんですけど(,,o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅,,)

    https://youtu.be/beJ5WM40O7A
    ↑この2011年うまれにして女王の貫禄のスケーティング技術を持ったエレーナ・コスティリョワ様!去年から一番の注目株と見てて、やはりと言うかエテリ組に移籍しました。すぐにゆづの研究対象に加わるはずです(笑)

    身体能力の高い美少女しか採用しないと噂のエテリさん…。
    これだけ今季シニアを賑わすサーシャ・トゥルソワ以上のバネを持っている最終兵器アカチエワでは飽き足らず、もっと小さい世代まで全逸材を抱え込みそうな勢いでホントおそロシアですね((( ꒪꒫꒪ )))カタカタ

    • オネエ 2019年11月2日 7:19 AM

      >いろは様

      コスティリョワの情報ありがとうございます!
      思わず舌を噛んでしまいそうなネーミングだわ笑
      技術もさることながら、顎がもう女王の貫録漂わせてますね。
      エテリ帝国の末恐ロシさにびっくりです!

  5. いろは 2019年10月31日 12:12 PM

    こっちのほうが最初スタート位置に着くまでにスケーティングの上手さが分かりやすいので動画もう一つ貼っておきます(*´꒳`*)ノ
    https://youtu.be/GI_XFZxfcFQ
    こんな神童が次々エテっちゃったら太刀打ち出来ません(笑)

    • オネエ 2019年11月2日 7:20 AM

      >いろは様

      ありがとうございます!
      まさにダイヤの原石ですね。エテリの元でどう化けるか楽しみでも
      あり、日本にとっては脅威ですね。

  6. MAOファン 2019年11月1日 5:48 AM

    おはようございます おネエ様
    スピン、初めてデニス ビールマンのビールマンスピンを見たとき、日本人には無理だわ~だってその頃は渡辺絵美さんの頃ですから…ステファンランビエールのスピンを見たのは彼がシニアデビューの頃で高速スピンに加えて当時としては独創的なポジションで、多分総合では17,18位辺りの成績だったけれど、心惹かれてずっとファン。織田信成さんの座頭市のスピンも個性的に見えました。
    今ではビールマンスピンは誰もが取り入れていますが、1980年頃には危険とか、禁止になるのでは等賛否両論だったようですね。
    ちょっとモヤモヤしている事があって、ロシアの女子選手におけるドーピング(ホルモン剤等)は無いのかしら?ロシアもかなりの多民族国家なので、体格には差があるのでしょうが、モヤモヤは晴れません

    • オネエ 2019年11月2日 1:32 PM

      >MAOファン様

      ビールマンはわたしも日本人には難しいのでは?
      と思っていましたが浅田真央のビールマンが特に好きです!
      中でも「月光」の変化していく動きが美しい!
      ロシアのドーピング問題。それこそ平昌で大問題になりましたが、
      どうなんでしょうね。以前ジュニアのロシア女子が
      平然と使っているとインスタでコメントしたものが削除されていましたよね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.