スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

更新日:

無責任すぎる記事!羽生結弦の五輪3連覇を勝手に掲げる週刊誌

皆様、おはようございます。

どうして週刊誌は本人が公言していないのに、五輪3連覇を掲げるのかしら?無責任にも程があるわ。

打倒ネイサンの為にカナダに拠点を置いている?

日本インストラクター協会の副理事は4ルッツを装備しないとネイサンに勝てないと?




勝手に五輪3連覇を掲げるんじゃないわよ!

羽生結弦、カナダ大会でも圧勝し見据えるのは「五輪3連覇」!カナダを拠点にし、22年北京オリンピックへの準備も万端

10月26日、フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦・カナダ大会で自己ベストの322.59点を叩き出して優勝した羽生結弦(24)。今年3月にアメリカのネイサン・チェン(20)が出した世界最高得点に迫る高得点だった。

「ちょっとずつ頂上が見えてきている」と語る羽生が次に目指すのは、4回転半ジャンプの成功か、五輪3連覇か――。

「勝った!」

演技を終えた瞬間、羽生結弦(24)は力強くガッツポーズを決め、そう叫んだ。

10月26日、フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦・カナダ大会で自己ベストを出し優勝した羽生。2位に約60点の大差を付けての圧勝だった。

’18年の平昌ピョンチャン)で五輪2連覇を達成した後も進化を続けている羽生。’22年に開催される北京五輪での金メダル獲得も期待できそうだが、そこでライバルとなるのが今の世界最高得点保持者であるアメリカのネイサン・チェン(20)だ。

「ネイサンは4回転ジャンプを5種類も跳ぶことができる。一方、羽生選手はもともと4種類の4回転を跳ぶことができていましたが、’17年11月に右足首靭帯を損傷して以降はそのうちの4回転ルッツを封印している。彼がネイサンの得点を上回るには、まず、この4回転ルッツを再び成功させる必要があるでしょう」(日本フィギュアスケーティングインストラクター協会副理事長・大西勝敬(よしのり)氏)

“打倒ネイサン”のために羽生が現在拠点にしているのは、カナダのトロントだ。

「カナダは日本と違ってフィギュアスケート専用のリンクが多く、筋トレ、栄養管理などそれぞれの分野の専門スタッフも豊富です。何よりマスコミやファンの目が気にならないので練習に打ち込むことができます」(前出・大西氏)

恵まれた練習環境でさらなる高みを目指す羽生。五輪3連覇という偉業に向け、彼は確かな道筋を歩み始めている。

※FRIDAYより一部抜粋

https://friday.kodansha.co.jp/article/75473

そもそもカナダ、トロントを拠点としたのは打倒ネイサンの為ではないでしょう。

その時にまだ、ネイサンは台頭していなかったわけだし。

スケート連盟関係者が4回転ルッツがないと、ネイサンには勝てないという認識は違うとあたしは思う。

ジャンプの間の繋ぎ、表現力、演技全体のバランスもとても大事な要素であるし、

そういった部分をこの副理事はどう考えているのかしら?

これからのスケート界を担う若手の育成に4ルッツ跳べ!って強要するの!?

道のりを感じながら一歩づつ、、、

目の前にあるひとつひとつの試合を大事にしながら、

その先に本人が五輪というものが明確なビジョンとして見えた時に、

羽生結弦本人の口から語られるのを待つべきだと思うし、五輪2連覇を成し遂げたアスリートに

3連覇!なんて言うのも無責任だと思う。

言う前にこんなこと書く記者が成し遂げてから、言うべき!

今は次のNHK杯の試合を楽しみに待ちたいわね。

皮肉にもマスコミが騒ぐからトロントへと言うのを、週刊誌みずから語ってしまっているのね。

平気でこういうこと書けるって当事者意識全くないんだわね笑

【11月発売予定の羽生結弦関連書籍の紹介よ】

【NEW】

本日!11月11日発売、フィギュアスケート通信DX カナダ大会2019 最速特集号

【秋の夜長におすすめ炭酸入浴剤!羽生結弦ポストカード2枚付きバスクリン】

↓ご注文はこちらからよ↓

最後までお読み頂き、いつもありがとうございます。

下のブログランキングバナー2つをぜひクリックお願いします、励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第9位です】


フィギュアスケートランキング

瞳を閉じたOtonal美に酔いしれたままポチっと!

【ブログ村第4位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

美しすぎるOrigin美のポーズにポチっと!

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 桃香 2019年11月11日 10:17 AM

    オネエ様
    ほんとですよね!
    ああいうレベルの方たち、うんざりですよ。
    生き方が違う。信じられない人種・・・
    というか、わからないんでしょうね。
    想像力欠如、というかゼロ?マイナス?
    お金、権力、自分だけにしか興味無いんでしょうね。

    • オネエ 2019年11月17日 10:37 PM

      >桃香様

      本人が何も言ってないのをいいことに、
      五輪3連覇などとよくも言えるなと思います。
      この記事を書いたライターにまずはアナタが五輪3連覇なさってから
      モノを言って頂戴と言ってやりたいですわ笑

  2. リン 2019年11月11日 11:37 AM

     もしかして、書かされている? 私の中では、羽生さんは、日本にいては 特定別選手押しの圧力などや興業面の過度な期待の圧力で集中できずに潰される危険があったのではないかと思っています。 だから、拠点変更は、練習確保など日本内になにか原因ありだったのでは? 現に 同じ世代の選手たちは、特定選手以外は、ひっそりと息をひそめて、怪我だったり伸び悩んだり・・・。練習環境や支援は充分だったのか疑問です。  そして、今さらのトロント拠点こじつけ、あ、やっぱ昔 羽生さんやクリケットに対して なにかやましいことあったんだ。たから、押しの不調であわててめくらまし?  なんて思うんですよね。 五輪は、もう羽生さんしかいないアピールでプレッシャー? はー?なにを今さら。その手には、だれものらないでしょう。
     クリケットのなんとか賞受賞もなんか狙いがあったんじゃないかしら? でも、オーサー欠席でアウト。受賞もタイミングが去年なら納得ですが。裏に、やっぱり押しのコーチ問題あり? ロシア杯で水面下の交渉希望かな? GPS の 計算ありに思えてしまうくらいの不自然なスケ連ノータッチアピールのわりに 暖かすぎる複数の記事。いろいろと きなくさく感じますね。 

    • オネエ 2019年11月17日 10:42 PM

      >リン様

      クリケットに移籍したのはハビもいる練習下で技を磨きたいと
      いうところから始まったと認識しています。
      日本にいたらショーやCM、スケ連の興業面での支持なども多くあったことと思います。
      ANAという頼もしいスポンサーがついてホントに良かったなと。

  3. 杉姉 2019年11月11日 11:55 AM

    オネエさま
    推測ですが、今頃になって(宇野くんの初戦8位とデカはやっぱり。そして女子はエテリシニア上がりの台頭でGPF 出られる可能性は現在紀平さんと宮原さんのみ) で、メダル取れそうなのは羽生くんだけと、大慌てなのでは?です。 
    羽生くんは、もういろんな悪いこと書かれてますから、この程度では気にしないとは思いますけど、日本のマスコミは本当に嫌になりますね。
    羽生くんが己を貫けるよう、応援するのみです。

    • オネエ 2019年11月17日 10:50 PM

      >杉姉様

      今の日本スケート界は連盟がもっと危機感を持たないと、
      本当に衰退してしまう一方ではないでしょうか?
      日本のマスコミはフィギュア界の宝を大切にというかそっとしておくべきですね。

  4. 燦太 2019年11月11日 3:28 PM

    ラファエルコーチが4回転の事、羽生結弦の事、本田真凜、ネイサンについてインタビュー記事見つけました。
    https://number.bunshun.jp/articles/amp/840612?page=1

    • オネエ 2019年11月17日 10:51 PM

      >燦太様

      燦太さんありがとうございます!
      ちょっとじっくり読ませて頂いて、また記事にできたらと思います!

  5. マシュウ 2019年11月11日 4:58 PM

    こんにちは!
    もうテレビや週刊誌がテキトーなことをやっていても、スルーですね。そういうスキルが上がりました(笑)
    大概のことは、羽生さんもファンも痛くも痒くもないと思います。自分たちにとって何が大切かわかっているから…。ほんとに、マスコミには何も期待しなくなりました。だって何の力も無いんですもんね。
    逆に自分の感覚というか、信念みたいなものをいちいち確かめるようになりました。何を見て何を信じるか、どう考えるか?もう若くもないのに大変です~f(^^;
    おネエさまはじめ、色んなブロガーさんの記事も参考にしながら、勉強させてもらっています!

    • オネエ 2019年11月17日 11:00 PM

      >マシュウ様

      マシュウさん、こんばんは。
      自分の感覚や真実を見る目を大事にしたいですよね。
      わたしも必要なものを自分で選んで良い方向に吸収できるスキル、
      磨いていきたいです。

  6. ユヅミ 2019年11月12日 7:11 AM

    ユヅミより オネエ様へ
    日本のマスコミはAIによる正しいジャッジならば羽生君を超える者はいない事をなぜ言えないのでしょうか? 世界中から試合を見に来てくれる、経済を動かしてくれる凄さを必死で隠してバナー、投げ込みの制限の運営等、フラワーガール達の喜びを奪う事の愚かさを取り上げてほしいです!

    • オネエ 2019年11月17日 11:19 PM

      >ユヅミ様

      マスコミはフィギュア人気にあぐらをかいているんだと思います。
      スケ連もそう。選手を大切に第一にできないのならば、フィギュア界に未来は
      ないと思います!

  7. ヘロディア子 2019年11月12日 2:12 PM

    オネエ様
    本当にビックリしたわ。本当に大西先生がそんなこと言ったのかしら?マッチーのコーチよね?
    アタシも羽生選手が4ルッツが無いとネイサンに勝てないってのは違うと思うの。確かにFPでは跳べる4回転は1つ少なくせざるを得ないわ。でもそれをオイラーのコンボだったり前後のカウンター、ツイズル、イーグルの工夫がしっかりGOEに加算されれば勝機はあるわ。まだループの軸が曲がって足首を痛めないかとヒヤヒヤするくらいだから、ルッツを無理に入れないで欲しいの。
    それにしてもネイサンもスピン、ステップ取りこぼさないわね〜。さすがだわ。

    • オネエ 2019年11月17日 11:45 PM

      >へロディア子様

      へロディア子さん、こんばんは。
      久々にインパクトのあるお名前来たわ~笑
      そうですよね、まずはループから!本人が一番よくわかっていると思うし、
      怪我をしないことが大前提ですから、GOEをしっかりジャッジが正当に評価して
      頂ければ、充分に戦えるはずですよね~。

マシュウ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.