スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 山本草太 羽生結弦

投稿日:

涙なしでは読めない!山本草太に再び刻まれたフィギュアスケーターの文字!

皆様、こんにちは。

NHK杯で6位となった山本草太。彼の本来の力があれば表彰台に乗れていたはず!って想いがあったわよ。

これから全日本、そして世界フィギュアを目指して頑張ってほしいわ。

NHK杯後のコメントや、とても素晴らしい記事を紹介させて頂くわね。




NHK杯で羽生結弦の背中から学んだ多くのこと!

【NHK杯ショート動画】

羽生結弦から学んだ多くのこと、、、

男子6位の山本草太(19)=中京大=が羽生結弦(ANA)から多くのことを吸収したことを明かした。初めて同じ大会に出場し、一緒のグループで練習したこともあった山本は「ウオーミングアップとかもたくさん見れました。スケーティングだけではなく、試合への気持ちの持っていき方など学べることはたくさんありました」と憧れのスケーターと過ごした日々を振り返った。

もちろん、吸収したことは12月の全日本選手権(東京)に向けた練習に生かしていく決意。「スピンやステップのレベルを取りこぼさず、ジャンプも質の高いものにしなければいけない。羽生選手が4回転トーループを簡単に跳んでいるのを見習いたい。練習の時から強い気持ちを持ってやっていきたいです」とさらなる精進を誓っていた。

※中日スポーツより一部抜粋編集

https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/figure/news/CK2019112402100063.html

全日本の舞台、また羽生結弦と同じリンクで同じ空気感の中で、

草太が一緒に滑れることを願っているわ。

「NHK杯のインタビューで競い合うというのはとんでもない、一緒の大会に出場させて頂いている」

と言っていたけれど、

世界フィギュアを視野に目指していくならば、これからは競い合っていかなければいけないわね。

宇野昌磨、田中刑事、島田高志郎、友野一希と

今季の全日本フィギュアは混戦が予想されるから誰が代表に選ばれるか、それは全日本の結果次第と言っても過言ではないわね。

☆合わせてお読み頂きたい山本草太インタビューの記事よ。

目指せ世界フィギュア!山本草太のロングインタビュー

再び刻まれたフィギュアスケーターの文字!ぜひお読み頂きたい記事

消えた「figure skater」の文字。怪我で閉ざされた平昌五輪への道

山本草太選手は、大阪府岸和田市出身、現在は中京大学に通う19歳。最初に山本選手のことが気になったのは、今からもう5年前、2014年の全日本選手権のFSでした。まだ14歳ながら演技中盤、カメラに向けてポーズを決める舞台度胸に、この子はきっと大きくなると心が躍りました。その後も高校1年生でユース五輪金メダルを獲得するなど華々しい活躍を遂げましたが、2016年3月、頂点を目指した世界ジュニア選手権の直前に右足首を骨折。さらに、翌シーズンの復帰戦を前に疲労骨折に見舞われ、最終的にスケーターの命である脚に3度の手術を施す事態に。

当時のことを思い出すと、今でも胸が痛くなります。それまで人なつっこい笑顔が溢れていたTwitterの更新は途絶え、プロフィールに載せられていた「figure skater」の文字は消滅。おそらく山本選手本人が外したのだと思いますが、その気持ちを考えると、ただ怪我の回復を願うしかない私の胸すら苦しくなりました。もしかしたらもう山本選手が氷の上に立つ姿を見ることはできないのかもしれない。そんな暗い予感に心が支配されそうになったこともありました。

でも山本選手は負けなかった。大怪我を乗り越え、再びリンクへ。平昌五輪に向けて再出発の一歩を踏み出しました。当時のコンディションを考えれば代表入りは絶望的。本人も「普通ここまで来たら諦めるんですけどね」と努めて明るく語っていました。それでも諦めなかったのは、可能性がゼロではないから。本気で目指した場所だったから、一時は出場を有力視されていたからこそ、結果がどうであれ、自ら身を引くことはできなかった。

五輪に向けての第一関門・中部選手権ではまだ怪我が完治しておらず、すべてのジャンプが1回転。スケーティングもかつての伸びやかさは甦ってはいません。だけど、そこには滑る喜びがあった。人の心を動かす輝きがあった。決して諦めず、最後の最後まで滑り切る姿に、瞼が涙で焼ける想いでした。

その後も魂の演技で希望をつなぎ、最終選考である全日本選手権へ出場。運命を決めるFS、『ジキル&ハイド』の荘厳な旋律に乗せて、山本選手は滑り出しました。中盤から流れる歌声は『THIS IS THE MOMENT』。和訳すれば「今こそそのとき」です。私たちには想像もつかないような苦しみ、苛立ち、絶望。そしてそれでも消えなかったスケートへの愛。そのすべてをぶつける「今こそそのとき」にもう呼吸ができないぐらい心が打ち震えました。ジャンプだけを見れば、トップ選手の構成ではなかったかもしれません。でも、そういうことでは測れないフィギュアスケートの感動を、あの日、山本選手に教えてもらいました。

王者の系譜を受け継ぐスケーティングとジャンプで、初の世界選手権代表へ

その後もひたむきに練習を重ね、今や山本選手は堂々たる代表候補のひとりです。だからこそ、これからはもう「怪我を乗り越えた」というバックグラウンドだけで語りたくはない。そう思っています。

山本草太選手の魅力は、何と言ってもその伸びやかなスケーティング。シルキーという言い方がふさわしいでしょうか。上質で、なめらかで、気品があって。ひと蹴りでぐんぐん伸びるスケートは、かつての絶対王者であるパトリック・チャンのよう。その端正なスケーティングで観客を虜にします。

憧れは、五輪2連覇の羽生結弦選手。確かに、氷の上に立ったときのシルエットの美しさや、正確な技術に根ざしたクセのないジャンプ、流れる着氷は羽生選手を彷彿とさせるものが。怪我で足踏みをさせられた時期はあるものの、本来は15歳で4回転を習得した天賦の才能の持ち主。羽生選手同様、穴のないオールラウンダーであることが、山本選手の強みです。

とはいうものの、誰かの「2世」というわけでは決してなく、山本選手は山本選手として自分のスケートをしっかり確立させています。特に絶品なのが、今季SPの『エデンの東』で披露するイーグル。シンプルなイーグルだけで観客を沸かせられるのは、名スケーターの証です。また、スピンは回転速度がまったく衰えず、チェンジエッジもスムーズ。ジャンプが跳べない時期に、徹底的にスピンの練習をしたと聞いていますが、「何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く」。そんな名言を証明するようなスピンです。

先日のフィンランディア杯では、SPで1位。総合でも宇野昌磨選手に続き2位に食い込みました。ふたりがワンツーフィニッシュを飾るのは、2014年のジュニアグランプリファイナル以来。当時、会場だったバルセロナを観光するふたりの姿が報じられ、その無邪気な様子にほっこりさせられたものですが、あれから5年、再び表彰台に並んだふたりの顔つきは大きく成長し、あどけなかった山本選手も凛々しい男の表情に。その精悍な面差しに、決して平坦ではなかった道のりを、それでも諦めずに歩んできた男の澄み渡る覚悟を感じました。

今、山本選手のTwitterのプロフィールには再び「フィギュアスケーター」の文字が刻まれています。きっとそれは「自分はスケートと共に生きていく」という彼なりの所信表明。揺るぎない信念を胸に、再び世界と戦う山本選手のこれからに、たくさんの笑顔と栄光が降りそそぐことを願わずにいられません。

※ミモレ横川氏記事より一部抜粋

https://mi-mollet.com/articles/-/20412

涙なしには読めないわ、頑張れ草太!

皆様いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。

皆様のお陰でブログランキング素晴らしい順位にいることができています。

ぜひ下のふたつの「春よ、来い」バナーをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第8位です】

フィギュアスケートランキング

【ブログ村第3位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

様々な想いを儚い桜の花びらに乗せて、天に舞う、、、

-フィギュアスケート, 山本草太, 羽生結弦


 

愛のオネエサロン

  1. MAOファン 2019年11月25日 3:22 PM

    ごきげんよう おネエ様
    お疲れのところ、草太君を取り上げてくださってありがとうございます。怪我の前、結弦君の次世代エースは草太君だと思っていました。世界ジュニアを直前outした時も次のシーズンって思ってました。とにかくノーブルなスケーティングが好きでした。平昌の表彰台も狙えるってファンは思っていました。一回転ジャンプで戻ってくれた時は涙でした。ジュニアからシニアに成長する過程は見る事が出来ず残念でしたが、大人のスケーターとして再び見られて本当に幸せです。今年の全日本、2位3位争いは混沌だと思います。スケートできる幸せ感をファンは見たい。もちろんどのスケーターも同じように応援しますが…草太君は特別です。結弦君は正直言うと別格で、全日本は“健康”で…王者に帰って来てくれるはずなので…

    • オネエ 2019年11月27日 2:37 AM

      >MAOファン様

      今年の全日本男子の表彰台争いは混沌としていますよね。
      どれだけ調子を取り戻せてこれるか、ピークをうまく全日本に合わせられるかが
      鍵ですよね。ユヅはこれから連戦ですから、どうか健康でいてほしいですね。

  2. ミントブルー 2019年11月25日 3:27 PM

    こんにちは、更新ありがとうございます。
    草太くん、羽生くんと同じ舞台に立てて嬉しそうでしたね。
    でも、戦う相手ではないと言わないで強気で競ってほしいですね。
    そうでないとトップに登っていけないですよね。
    メンタル大切な競技だし。
    いろんな事を羽生くんから学んだだろうけど、素人が推し量ることはできないけど、きっとメンタル的な事も学んだ事でしょう。
    全日本が、これからが楽しみですね。

    • オネエ 2019年11月27日 2:40 AM

      >ミントブルー様

      そうですね、同じ舞台に立つ以上は戦う相手と
      言ってほしいですし、それぐらい強い気持ちって大切だと思います。
      今季の世界フィギュア3枠は一体誰になるでしょうね。
      順当にいけばユヅ、昌磨、刑事だと思いますけど、
      草太にここに割って入っていってほしいです!

  3. ドングリ 2019年11月25日 4:10 PM

    オネエ様 
    お休みの間も無く続々更新ありがとうございます

    NHK杯 草太のフリー、最後のステップシークエンスに入る直前の振り向きざまのドアップの壮絶に美しい青年の顔‼︎
    あの一瞬で草太落ちした人は推定200万人と思われます。
    すでに落ちていたドングリはさらに沼の底にはまってさぁ大変!
    続くステップシークエンスは涙で滲んでよく見えませんでした

    全日本が楽しみですね!

    • オネエ 2019年11月27日 2:41 AM

      >ドングリ様

      最後の振り向きざま!
      わたしも何度もここ繰り返して見ました笑
      そして振り向き落ちしました~。
      ステップはホントにスケーティングの一蹴りが伸びやかで
      見ていて気持ちが良いですね。

  4. マロン 2019年11月25日 4:50 PM

    こんにちは オネエ (o^^o)

    私も最近忙しかったり身体が思うようにならなかったりで
    オネエのブログを読むばかりでへんじも出来なくてごめんなさいm(_ _)m

    いつも本人の立場に立ったり
    遠くから見つめるオネエ様の気持ちになったり的確なコメントに感動してます。
    草太くん これから 気持ちを強く持って
    頑張ってほしいですね

    • オネエ 2019年11月27日 2:42 AM

      >マロン様

      体調は大丈夫!?
      無理しないペースでね、読んでもらえるだけでもすごく嬉しいから!
      そして草太、これから全日本がホントの勝負どころだね。

  5. ローイ 2019年11月25日 8:49 PM

    こんばんわ。緊張してない…といえば嘘になるかな。緊張して当たり前の舞台…緊張が解けた身体なら、もっともっと…ノビノビ滑れてる!!!1センチ、2センチ大きくみえる、ダイナミックに^_^そんな中での最初のjumpは、とても綺麗でした(*^^*)オネェ様おしのイーグル。間違ってなければ…あの型、あの形。そんなスケーティングができると思っています。ガンバ‼(^_^)v

    • オネエ 2019年11月27日 2:46 AM

      >ローイ様

      いつになく緊張していたように見えました。
      それでも期待以上のものを見せてくれて感動しました。
      もう健康でリンクに立ってくれるだけでもいいのに、演技が始まると
      異次元の世界に引き込まれてしまいます。

  6. あ太郎 2019年11月25日 8:50 PM

    こんばんは、オネエさま。
    私もたまたまこの記事を読んで泣きました。
    この記事を書かれた横川氏は、フィギュアは門外漢と謙遜されていましたが、
    フィギュアの愛のない記事を書いているライターに彼の爪のアカでも煎じて飲ませたいほど、選手に対しての愛のある記事で嬉しくなりました。
    今回のNHK杯、草太くんは前年と同じ6位でしたが、内容は、ミスもあったけどクワドもアクセルも決めてるし、10点以上上げているし、成果あったと思います!ホームだったんだしもう少し点だしてほしかったなぁ。私も羽生くんと一緒に台乗りした草太くんが見たいです!

    • オネエ 2019年11月27日 2:48 AM

      >あ太郎様

      フィギュアに詳しいとかそうでないかということよりも、
      選手の目線に立って寄り添って文章を書けるライターさんは素敵だなって思います。
      草太、構成は勝ちに来ているプログラムですので、
      あとは精度を高めて全日本で欲を言えばノーミスが見たいです!

  7. peony 2019年11月25日 9:35 PM

    オネエサマ、こんばんは。
    草太君、こうして復帰してくれて本当に嬉しいですよね。
    羽生君の後はこの子が繋いでいくんだな~とケガ前は思っていましたから。
    今年の全日本が楽しみになってきましたわ。
    羽生君は別格として、二位以下争いが面白そうです。
    もちろん草太君もからんで、ジュニアの佐藤・鍵山の二人、宇野・田中・島田・友野・高橋(出るんだよね?)
    この辺がどうなるのか、草太君にも台乗りめざして頑張ってほしいです。

    • オネエ 2019年11月27日 2:51 AM

      >peony様

      peonyさん、こんばんは。
      そうだ!鍵山と佐藤も出るんですよね。
      個人的に鍵山を応援したいです!あの柔らかい着氷は織田氏を
      彷彿とさせますね~。
      草太にぜひ世界フィギュア行ってもらいたいです。

  8. さくらんぼ 2019年11月25日 9:45 PM

    おねえさま、こんばんは!全選手への愛のある記事、いつも楽しみにしております。2度目のコメントさせて頂きます(^-^)
    草太くん、プログラムや表情や仕草がすっかり大人になって、寂しさすら感じました…!特にフリーでの繊細な哀しさの表現は、19歳とは思えません。彼がこれまで乗り越えてきたものの重さが感じられます。
    ショートもフリーも草太くんの代名詞になるような素晴らしいプログラムなので、ぜひノーミスが観たいのです…!個人的には、4回転はショートフリーともにまだ1種類にしておいて、ステップスピンのレベルや演技構成点を安定させてから、もう1種類追加するのでも良いのでは?と思うのですが。もちろん、今の構成でノーミスしてくれるのが一番ではありますが!北京へ向かう戦略が楽しみです!

    • オネエ 2019年11月27日 2:52 AM

      >さくらんぼ様

      さくらんぼさん、こんばんは。
      2度目の愛あるコメントありがというございます!
      草太の表現力、すっかり大人になりましたよね。
      様々な困難を乗り越えた経験がきっと演技にも深みを増しているのだと思います。

  9. 双子ママ 2019年11月26日 1:15 PM

    オネエ様こんにちは!
    草太君良かったです!そりゃ表彰台に乗って欲しかったですが、西日本では結構調子を落としていたので心配してました。今回はまだ若干の取りこぼしはあるものの、レベル取れてきてるし4-3も入りました!このまま調子上げて全日本で是非ピークを迎えて欲しいです!!EX観ると、肩の力抜けたらこんな情感たっぷりで滑れるんだ!!5月とまるで違うプロみたい!からこの感じ試合でやってー!!PCSめっちゃ上がるのにー!!と思っちゃいましたよ笑(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
    毎試合毎試合気迫すさまじい草太君。難易度落とした方が点数上がるのに覚悟してやってますね!昔の羽生君みたい!頑張れ!!全日本ではここまでもがき苦しんできた気持ちを完全浄化出来るよう祈るばかりです!

    • オネエ 2019年11月27日 11:09 AM

      >双子ママ様

      双子ママさん、こんにちは!
      そうですね、西日本から調子を少しづつ上げてきていましたね。
      全日本までは約1ヶ月あるのでピークを合わせて台乗りしてほしいですよね。
      難度下げませんね、彼の世界への挑戦の決意の本気を感じます!

  10. kh 2019年11月27日 5:50 PM

    おネエ様今日は ご無沙汰してます。
    草太くんのブログありがとうございます。
    NHK杯はSP、FSをみて参りました。
    色々な選手をみてやっぱり国際大会は凄い!
    パバシゼペア、スイハンペア
    りくりゅうペアも大歓声とスタオベでした。
    女子はロシア勢ですね。おネエ様が推しのコストルナヤちゃんスケーティング、ジャンプ綺麗でした。男子はもう羽生さんがやっぱり凄かった。
    プレッシャーの中やってやるという気概を感じました。4T3Tのリカバリー流石です。色々な選手をブログに上げて頂きありがとうございます。いつも読んでポチッと押しております。
    草太くんは西日本のFSを観戦した後、インタビューを読んで心配していたんですがアスリートでしたね。前を向いていました。随分良くなっていて
    抜けはあったけど4S、4T、3Aがコンビネーションに出来て3連のリカバリーも出来た。最後のステップでは泣けてきました。
    全日本に向けて前進したんじゃないかな。と思いました。色々苦労したのでどうか競技人生が幸せにと思います。

    • オネエ 2019年11月27日 9:48 PM

      >kh様

      わ~、お久しぶりです。
      お元気でしたか?
      札幌に行かれていたのですね、現地観戦楽しめたようで良かったです。
      草太、難度を下げることなくしっかり前を向いている攻めのプログラムですよね。
      これから全日本に向けてどんどん精度を上げていってほしいですね。
      そしてコストルナヤ!生で美美美をご覧になられて羨ましい限りです。

ミントブルー にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.