スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

ファンの暴走問題?マスコミこそ羽生結弦報道の暴走をやめなさい!

皆様、こんばんは。

グランプリファイナルを直前にして、なんでこんな記事が出てくるのかしら!?

選手自身が実害を訴えているわけでもないのに、マスコミは勝手に騒ぎ立てて印象操作を繰り返していくのよ。

なんで自国の選手を素直に応援することができないの?




マスコミこそが暴走を控えるべき!スケ連は困惑も何も対処したことないでしょ!

羽生結弦ファンの暴走問題、スケート連盟も対応に困惑

銀盤の中心には、やはり“王子”がいるようだ。フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズNHK杯を制し、3年ぶりのGPファイナル(12月5~8日、イタリア・トリノ)出場を決めた羽生結弦(24)を巡って、リンク外でもこんな騒動が起きている。

11月21日、岡山県スケート連盟が、羽生選手を中傷するツイートを投稿していた県内のフィギュアスケート選手を厳重注意していたことが報じられたのだ。匿名での投稿だったが、羽生ファンを中心に批判が殺到して炎上。ネットでは選手の名前も特定された。

岡山県スケート連盟に確認すると、「連盟の人間が本人と母親を呼んで厳重注意を行ないました。反省している様子だったと聞いています」(理事長)という。

選手のSNSでの投稿に連盟が注意するという異例の対応については「問題のある行為であったからですが、確かに羽生選手のことなので影響が大きかったようです」(同前)と恐縮する。そんな中でのNHK杯では、さらに周囲をヒヤリとさせるような“事件”があったのだという。

「米国代表で両親が日本人の樋渡知樹選手が出場していましたが、試合前の練習で“羽生の進路を妨害した”として会場や羽生ファンのSNSなどで非難の声が上がったんです」(スポーツ紙記者)

フィギュア界では、“羽生選手への妨害”はしばしば物議を醸す。2016年にはカザフスタンのデニス・テン選手(故人)が羽生選手の進路妨害をしたとして、本人のSNSに脅しや嫌がらせのメールが殺到した。

「練習中のマナーは国によっても微妙に違うためどちらの選手に非があるとは言い難いのですが、一部の熱狂的な羽生ファンの逆鱗に触れてしまうと大事になってしまいます。今回、“妨害した”とされた樋渡選手は3月の世界ジュニア選手権チャンピオンでしたが、NHK杯では10位に沈んだ。騒動の影響があったのではないかと心配されています。激しさを増す羽生ファンには関係者たちも対応に困惑しています」(同前)

GPファイナル中に誕生日を迎える羽生選手。ファンの熱すぎる祝福で、氷まで溶けてしまわないか心配だ。

※週刊ポストセブンより一部抜粋

https://www.news-postseven.com/archives/20191203_1499436.html

もう、この記事の最初と最後から「嫌味」に溢れたクソ記事よね。

銀盤の中心にはやはり王子がいるようだ!って、なんでもかんでもわがままぶりって意味に聞こえるわよね。

まず、岡山県内のスケート選手の中傷ツイートの件。

もちろん知っていたけれども、その選手は未成年。

人をむやみに中傷することは決して許されることではないけれども、まだこれから大人になっていく前に、

して良い事と悪い事の分別をいま一度考え、反省しているのであればやり直しができる機会は、

周りの大人たちが与えてもいいとあたしは思っていたからこそ、この話題には触れなかった。

岡山県のスケート連盟がきちんと口頭で厳重注意し、最後にはツイッターの個人アカウントで謝罪文を出したんでしょう。

で、スケ連はどこが困惑なわけ?

困惑もなにも珍バイトもスルーであんたたち、何対応したのよ!

困惑しているのはこんなファイナル前の大事な時期に、純粋に選手を応援しているファンにあって他ならないわ!

マスコミはいかにも羽生ファンがスケ連に迷惑をかけているみたいな内容だけれども、

良識あるほとんどの寡黙なファンのことはないがしろにするの?

☆NEW!羽生結弦関連の書籍ご紹介よ☆

↓ご注文はこちらから↓

・12月19日発売 

KISS&CRY 氷上の美しき勇者たち NHK杯2019総力特集号~Road to GOLD!!! (表紙・巻頭特集/羽生結弦選手)

・12月17日発売

【Amazon.co.jp 限定】フィギュアスケート男子ファンブック Quadruple Axel 2020 シーズン開幕スペシャル

進路妨害を煽ったのはマスコミでしょうが!

日刊スポーツがこんな注釈付きで、まるで進路妨害にあったような写真を載せていること自体、問題あるんじゃないの?

お互いに練習に集中していて、リンクの中に何人もいたら、こうした場面て少なからずあるわけでしょ。

これを「進路妨害」と決めつけるような情報を流し、ファンを煽って、またそこから言い合いが始まる。

お互いに何か実害にあいました!ってコメントなんて一切発表していないでしょ。

こんなところ、切り取るならもっと選手の演技にスポットを当ててほしいわよ。

挙句の果てにえなりかずきが、NHK杯で10位に沈んだことまでこの件が絡んでるって、どこまでこじつけようとするの?笑

選手同士はお互いリンクの上でリスペクトを持って、滑っていることだけをどうして書けないの!?

選手達にとっても、大事なグランプリファイナルという大きな大会。

そこでマスコミの雑音に一切邪魔されずに各選手がベストな演技を出せることを心から願っているわ。

記事の最後の、ファンの熱すぎる祝福で氷まで溶けてしまわないか心配ですって!?

あたしならよくもまあこんな、くだらない憶測で固めた記事をリリースして、周りの冷たい視線に

恥ずかしくて溶けてしまわないか、このライターが心配よ~。

氷の製氷でもやってなさい! 以上。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。

皆様のお陰でブログランキング素晴らしい順位にいることができています。

共感して頂けることがあったり、応援してくださるお気持ちを

ぜひ下のふたつの「春よ、来い」バナーをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第9位です】

ブログランキング

【ブログ村第2位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

様々な想いを儚い桜の花びらに乗せて、天に舞う、、、

-フィギュアスケート, 羽生結弦


 

愛のオネエサロン

  1. 綴木 恭子 2019年12月3日 7:34 PM

    今回やっとチケットが当たり、主人と苫小牧にフリーの観戦に行って来ました。私について来た感の主人も羽生君のファンのマナーの良さを褒めていました。ことに、どの選手にも分け隔てなく拍手を送り、いい演技でも、そうでない転倒した時には更に励ましの拍手をする姿には感動していました。
    羽生君は性格の良さが滲み出ているね!とも言っていて羽生君の演技後には居並ぶ女子達と一緒に立ち上がって「ゆづ〜」と叫んでいました。帰り道も話に花が咲き、ホテルの中の居酒屋さんで祝杯をあげた幸せなひと時でした。そんな大切な思い出にケチがついたようで悲しいです。海外ではファンのマナーの良さが度々話題になるのに、本当に残念です。

    • オネエ 2019年12月4日 3:30 AM

      >恭子様

      NHK観戦チケット当選おめでとうございました!
      そしてフリー観戦感動されたとお聞きして嬉しいです。
      わたしも会場で皆様、どの国の選手が出てもそれぞれの国旗を用意して、
      ジャンプのミスがあれば皆温かい拍手を送る姿勢に感銘を受けています。
      今のネット社会、匿名で何でも言えますし、だからこそ相手を思いやるという
      ことが大事なのではと改めて思いました。

  2. あじさい 2019年12月3日 9:03 PM

    こんばんは
    この記事帰りの電車で読んで「ひどい!」って席を立ちそうになりました。試合前に湧き出るへんな記事…どちらも若い選手なだけに 正しい指導は本当に大切ですが マスコミがあーたこーだとこねくり回して 羽生君に絡めるのはやめなさい。しかも暴走するファンて何処の誰なんだか…?
    連盟は何もしてないのだから 困惑しなくてもよろしい(笑)
    綴木恭子様 会場で沢山の応援するファンの姿を見てもらったことが嬉しいです。羽生君が素晴らしいから ファンも恥ずかしくない行動をしようと言う意識を持っているようですよ。
    またご主人様と一緒に楽しんで下さいね〜

    • オネエ 2019年12月4日 3:32 AM

      >あじさい様

      自国の選手を応援しようなんて気がさらさらないんでしょうね。
      文章から選手への愛が全く伝わってきません。
      人の痛みがわからないライターに良い文章って書けないと思いました。

  3. リン 2019年12月3日 9:26 PM

     やはり、ガセブン健在なり! いつも通りの展開ね。最近はファンもターゲットですが とにかく、試合前は 下げる、から でも  羽生結弦圧勝 から  直後は、誉め のちに下げるでしょう。 みたいな。 だから、これって勝利のルーティーン! 勝つってことよ。  
     オネエ様、スケレンが本当に困惑してるのは、例の羽生下げ不可解採点4番ジャッジをN杯に招待したのが 日本スケレンだってファンから疑問の声があがっていることじゃないのかしら。 なんでもGPS のジャッジは、開催国が招待する習慣とか? ほかにもイタリアとドイツのジャッジもおかしかったわね。 もし、これが本当だったら、もう、終わっているわね・・・。 救いようがないでしょう。 そして、立場の弱いOBたちに踏み絵珍バイト? 最近は海外OBにまで踏み絵珍バイト?でしょうかね。  放っておいてもそのうち腐って内部崩壊するでしょうね。
     トリノでは、アイスダンスのアンナたちから、プーさん集めを子どもたちが練習したりして準備万端との情報ありとか。他の国ては彼の来訪を心待ちにしているようですね。
     羽生結弦の活躍が邪魔で嫌な日本人って一体だれかしらね。

    • オネエ 2019年12月4日 3:34 AM

      >リン様

      確かに自国開催の場合は開催国がジャッジを招待することに
      なっていますね。
      海外では彼の来訪を心待ちにしているのに、せっかく母国に帰って来ての
      試合で冷遇なんてあまりにひどすぎますね。

  4. 桃香 2019年12月3日 10:20 PM

    オネエ様こんばんは!
    この記事、クリックするのが嫌で、内容知らなかったので、
    とりあげて頂いて、初めて、内容知りました。
    羽生選手のおかげで、仕事が出来ているなら、
    もっと、違う内容で仕事した方がいいですよね!

    • オネエ 2019年12月4日 3:37 AM

      >桃香様

      桃香さん、こんばんは。
      そうですね、どうせならもっとリンクの中の演技している
      彼を見つめて真摯な記事を書いてほしいですね。
      誰がこんな記事望んでいるんでしょう?

      • 桃香 2019年12月4日 11:10 AM

        お忙しいところ、お返事ありがとうございます。
        本当ですよね・・・全く理解出来ません。
        誰の為の組織なんだか・・・
        色々な事が浮かび上がってくる度に、ただ、ただ、
        羽生選手を尊敬し、全力応援したくなります。

        • オネエ 2019年12月4日 12:19 PM

          >桃香様

          桃香さん、こんにちは。
          こちらこそお返事ありがとうございます。
          そうですね、わたしたちはただ応援することしかできませんが、
          彼が言うように皆の結晶なんだ!と信じて背中を追い続けたいですね。

  5. tetsu 2019年12月3日 11:11 PM

    ゴシップ系の週刊誌ですからね。
    売れればなんでも良いのでは?
    僕はそもそも好きではないのであんまり見ないようにしてるんですけど…。

    例のTwitterの件がこういうかたちで落ち着いたことすら知りませんでした。樋渡選手の件も知らなかったな…。
    twitterの方は落ち着いたんですかね?…SNSは使い方間違えると本当に取り返しつかなくなるので、加害者の今後はどうなるんだろう。やり過ぎないで欲しい…というかやめて欲しい。執拗な批判、私刑みたいなことは本当に何も生まないですから。これは誰にでも言えることですけど、間違った正義感が自分を加害者にすることは多々あることなので。少しは許せる余裕が欲しいな…。
    樋渡選手のヤツもあんまし過熱して欲しくはないなぁ…。

    • オネエ 2019年12月4日 3:42 AM

      >tetsu様

      ゴシップにしても、この内容で売れるの?って
      どこに需要あるの?って思ってしまいました。
      岡山の選手が謝罪文を出して、一応は収束したようですが、
      今後もずっとあの時のって言われてしますからね。
      言葉には注意しなければですね。

  6. MAOファン 2019年12月4日 7:26 AM

    おはようございます おネエ様
    こういう記事を書くライターや編集者って奥さんや恋人が結弦君のファンで嫉妬してるのでは?進路妨害の件はエンカンとの衝突や、デニスとの事で周囲もファンも少し神経質になった時期はあるとは思いますが、結弦君の若い頃の話です。結弦本人も本当のファンも大人になっているのでは?ジュニア選手のSNSについては、多分本人が一番後悔してるはず。反省もしているし、今更です。個人的にはスケーターはナルシスト上等って思ってます。だってフィギュアは美しさも競う競技だから…ただ、peony様のお嬢さんが以前におっしゃっていたSPで最後まで見ない人がいる。(結弦君の真ファンでは無いのだと…)そういう一部のエセファンの行動はサゲライターのネタになる可能性ありますよね。全日本は要注意かもしれません。

    • オネエ 2019年12月4日 12:16 PM

      >MAOファン様

      勝手な憶測で同じリンクの上で真剣に本番に向けて
      調整している選手を敵対させ、ファンの心理まで煽る報道って許せないですよね。
      ただあのリンクに何人も同時滑らせて、危ないなあとはいつも思ってます。

  7. くりかのこ 2019年12月4日 8:30 AM

    私は樋渡選手のとても努力家なところに好感を持っています。米国育ちとはいえルーツは日本なので、シニアデビューの今年、NHK杯に出られることは彼やファンにとってたいへんな喜びでした。テレビで見てて緊張してるのかな、ちょっと演技が固いかなと感じていました。フランス杯の時のようにフリーで大きく挽回することはかないませんでした。でも背景にそういう事情があったのは詳しくは知りませんでした。
    一方的に庇うつもりはないですが、大勢で練習していたらいろんなことが起こってくるのではないでしょうか。選手同士が何事もなくお互い様で済ませてるなら外野があれこれ言うことは余計溝を深めないかなと思います。何事かあったにしても、選手が言わないならやはり本人同士で解決したんじゃないかなと……
    あのような国際試合の場で、練習時間とは言え他の選手を故意に妨害するような心根の持ち主は、リンクの上にそもそもいることができないと私は思いますが……
    いろんなスケートブログを見てて、今回のことを名指しではないけど許せない!と書かれている文章を見て苦しくなりました。両選手の違いを含めて応援しているのですが、オンリーファンからみたら他の選手のことがこんなふうに感じられるんだなということもわかりました。私は今後、どんな選手のこともそのひとの良いところから見るように発言していきたいと改めて思いました。コメント一つにしてもいろんな方が見るところですから。
    こういうことが度々起こるんだったらいっそ練習は非公開にしたらどうかなと思ったりします。選手も集中できていいんじゃないでしょうか。

    • オネエ 2019年12月4日 12:18 PM

      >くりかのこ様

      特に6分間練習ってヒヤッとする場面て多々ありましたよね。
      3人づつとかにして、ジャッジに対する時間ももう少し割けないものか、
      ISUにも検討してほしいところですよね。
      選手が頑張っているのに、心無い批判が行くのは間違っていますからね。

  8. peony 2019年12月4日 7:12 PM

    6分間練習は、毎回みていて冷や冷やしますね。
    あれ、いい加減何とかならないんでしょうか、危険ですよね。
    樋渡君の件は、選手同士で解決できているなら、マスコミがあおる必要はないと思いますね。きっと、あのようなヒヤッとすることは、多々あるのではないかと…
    ただ、NHK杯は、羽生君本人もファンもいいイメージがないので、心配になっちゃうんですよね。
    それでも、今回怪我無く無事に優勝できたことで、本人もファンも一つ山を越えた感じなのでは…
    岡山の高校生スケーター君、深く考えもなしにやったことなのでしょうが、代償は大きかったですね。
    きっと超絶後悔しているだろうと思いますが、SNSの使い方を間違えるととんでもないことになるという見本になっちゃいました。
    本人、名前も進学先の大学まで特定されて、後を引きそうですよね。(気の毒です)
    反省して謝罪文出してるので、これで幕引きでいいと思うわ。
    それにしても、ファンが暴走してるだなんて、失礼にもほどがありますよね(怒)
    暴走してるのは、あんた達マスコミだろう!!いい加減にしてほしいです。
    気持ちよくスケートを見たいんですよ、ファンは… 記事がクズすぎて、眩暈がしそうです。

    • オネエ 2019年12月5日 8:18 PM

      >peony様

      今回女子の公式練習で、エテリガールズが到着していない為に、
      紀平とテネルがふたりでのびのびと滑っていたのが印象的でした。
      リンクの使い方、人数などISUはいままでの接触事故を考慮して変えようとしないのですね、、、

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.