スポンサーリンク

スポンサーリンク

アリーナ・ザギトワ フィギュアスケート

投稿日:

ザギトワが競技休養発表!今季ロシアナショナルは欠場よ

皆様、おはようございます!

朝起きたら、ロシアチャンネル1ネットワークで、

ザギトワが競技生活を休養し、ロシアナショナルには欠場することを発表したそうよ!

常に前を向いて進んできたんですもの。

でもできることなら、またいつの日か競技に復帰してほしいわよ、、、




ザギトワが競技会を休養を発表!

「アリーナ・ザギトワがロシアチャンネル1ネットワーク内で、競技生活をお休みし、ロシアナショナルには欠場することを表明した。」

「今、私の人生にはすべてのものがありますが、常に何かが欠けているはずです。私は自分の状態を回復させ、スタートラインに立ちたいと思っています。

この道を歩いたアスリートは私を理解するでしょう。昨シーズン大会後にトレーニングを始めたとき、私はプログラムを滑り、いつも終わらせたいと思っていましたが、私はそこれは好きだということに気付きました。しかし、それは非常に困難な時期であり、今シーズンもそうでした。

トレーナーは私を大いに助けてくれました、彼らはモチベーションの為の言葉をかけてくれました。大会や世界フィギュアに行くことを約束したサインも書きました。全力を尽くすことを約束しますと。それを果たしました。けれども今、私はそのようなサインを書く準備ができていません。私は書くことはすべてするからです。

私はすでにすべてのタイトルを獲得しています。おそらくすでにすべての人に証明されている、それだけです。オリンピック後、彼女はワールドカップで優勝しました。

4回転ジャンプは17歳よりも若い年齢で習得する必要があります。私たちのスポーツは若くなりました。大会前に学ぶことが必要でしたが、怪我の危険があり、今のジャンプ構成で十分でした。

そして、私は成長し、不調和が始まりました。その瞬間、大切だったのはすべてのジャンプをクリーンに保たなければいけないということ。

困難がありながらも、楽しい瞬間がありました。私はコーチの元からは離れません。私たちは一緒に働き続けます。シーズンの初めに持っていた状態、私はそれを感じ、このイメージをなんとか伝えることができたと思います。

どこにも行かず、コーチと一緒に、ファンと一緒に、トレーニングにも行きます。同じ状態ではないかもしれませんが、私は仕事をしますが、とにかくトレーニングに行きます」

まだまだこれからじゃない!

ロシアナショナル欠場ということは、欧州選手権、世界フィギュアにも出れなくなるのよね、、、

でも、彼女はもう背負うものをすべて置いて、伸び伸びやってほしい。

そうよね、平昌五輪金メダル、そして世界選手権金メダルと、すべてのタイトルを手にしてきたんですもの。

誰のためじゃない、どうか自分の思うままに進んでいってほしいわ。

17歳という年齢にして「低年齢化が」なんて、フィギュアスケートがどれだけ過酷な競技かを物語っているわよね。

ひとつの大会で勝てなければ、国内では「やれ引退論だ」、「不要論だ」なんて、

心無い言葉をかけられ、精神的にも辛い部分も多分にあったと思うわ。

そして今の「フィギュアスケートのジャンプ偏重ルール」が選手生命をどんどん短くしていっているのよね。

☆合わせてお読み頂きたいザギトワの記事よ☆

選手は使い捨てなんかじゃない!ロシアでのザギトワ引退論

大人の成熟したザギトワの「カルメン」がもう一度競技で見たいわ!

できることなら、もう一度競技の中で、彼女の「カルメン」を見たかったわ。

彼女はフィギュアスケートの美しさを表現することができるし、コストナーのように、年齢を重ねると共に味のあるスケーターになっていくと思っていたから。

【2019世界フィギュアフリー動画】

【2018平昌五輪フリー動画】

あまりにも女子フィギュア界の「時の流れ」が早過ぎるわよ。

でもそんな中でも、一生懸命時代を駆け抜けて、

素晴らしい実績を残してきた彼女の軌跡はしっかりと刻まれているのよ。

それにまたいつか競技へ復帰してくれることを信じているわ。

心から戻ってきたい!と思えるようなスケート競技であってほしいわ!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

皆様のお陰でブログランキング素晴らしい順位にいることができています。

共感して頂けることがあったり、応援してくださるお気持ちを

ぜひ下の2つのバナーをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第8位です】

フィギュアスケートランキング

25歳のお誕生日おめでとう!

【ブログ村第2位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

様々な想いを儚い桜の花びらに乗せて、天に届ける!

-アリーナ・ザギトワ, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. MAOファン 2019年12月14日 7:13 AM

    おはようございます おネエ様
    別のカテゴリーで「愛の言葉」を、書いてしまいましたが、おネエ様のご意見に同意です。
    彼女は引退とは言ってないですよね!ね!アイスショーでも良いのですが、やはり、緊張感のある試合でも彼女の演技見たいです。

  2. くりかのこ 2019年12月14日 7:25 AM

    オネエさま、おはようございます。
    残念とは思いましたが、ザギトワにとっては必要なことだと思いました。試合が続く中で立て直していくのは難しいですよね。一旦は試合から離れてトレーニングに専念したいという気持ち、受け止めたいです。そして、帰ってくる日を心待ちにしたいと思います。
    オリンピックの年に彼女のスケートにとても魅了されましたが、次の年からはとても悩みながらスケートしている印象を受けました。だけど今年は若い女の子たちが台頭する中、ザギトワの演技の中に、悩みつつも滑る彼女にしか感じることのできない魅力、美しさも感じたんですよね。
    特にエキシビのプログラムが素晴らしかったです。彼女の優しい心を感じました。
    また復帰後、私たちに彼女の美しい心をスケートで表現して見せてくれるんだと信じて待ちたいと思います。
    その時が来たら、その後のカルメン、もう一度観たいものですね!私も記事を読みながらそう思いました。でも正直言ってどっちかというと悪女や強い女より、繊細で優しい女性が合ってるかなと……自分にないものを演じてみたいからなのかな、カルメンとかクレオパトラ。でも、彼女はきっと演じ切ることができると信じます。

  3. マシュウ 2019年12月14日 8:38 AM

    おはようございます!
    朝からショック…まあ、怪我もありますし、前向きの休養だと受け止めて復帰を待ちます。体型変化は、決してマイナスだけではないと思います。ジャンプの習得はどんな時も苦労はあるでしょうけど…。ザギちゃんは恵まれた容姿で、これからステキなプロポーションになって、その時に彼女にしかできないスケートを見ることが、わたしは楽しみです(^^) エロスもガンガン行ってますものね♪
    それにしても、フィギュアもクラシックとモダンとかにカテゴリー分けてほしいくらい…特にこのファイナルの芸術性に関しては、見ていても混乱してしまいました。着いていけなくなってるのかな~(焦)

  4. ふわ〜っと♪ 2019年12月14日 8:49 AM

    オネエさま皆さま、おはようございます!
    ザギトワさんのニュース、驚きましたが『どこにも行かず、コーチと一緒にファンと一緒に…』ということは、競技から離れてスケート練習しながら過ごすという事ですよね♡ アイスショーには出場してくれそうな雰囲気。ホッとしました。
    これからの彼女の活躍を期待していきたいと思います。

  5. ジゼル 2019年12月14日 9:13 AM

    今のロシア国内の凄まじい状況、革命とも言える余りにも恐ろしく早い進化の流れ、、
    この中でも私はザギトワの演技を見続けたいですが、当事者にとってみれば過酷な状況です。
    いったん競技会から降りながらもトレーニングを続け、色々な事を深く考えたり自分を見つめて、又大きく成長した姿を見せてもらいたい!心と体の熟成、成長、深く掘り下げたものを受けとめるスケート界、オネエサマの言う通り心から戻ってきたいと思えるスケート界で有って欲しい!
    インタビューで凛と美しく前を向いている姿が印象的です。

  6. リン 2019年12月14日 10:32 AM

     おもえば、平昌での試合を控えた練習前?の突然のドーピング検査や後日の度重なるロシア国内と日本メディアの心無い記事など、おかしな攻撃があったような気がします。平昌後は、羽生さんと似ていることが起こっているようにもみえました。本当にまたもどってきてほしい。素敵な女性の美しい演技ができるのは、今からなんですからね。 
     ISUが、今一番一生懸命になっていることが、だんだん見えてきました。結局、このフィギュア界は、選手ファーストではなく、ファンファーストなんてありえないし、なにがなんでもISUファースト、何事もISUの意図が優先。ISUがすべての世界 ! と思い知らそうとしている。アワードも権威を世界に示し見せつける手段ではないかしら。その思惑に日本のアンチの勢力も・・・。度重なるルール無視な採点やこんなISUの暴挙にIOCは、スルーなんですね。いろいろ調査が必要では? 日本では、全日本を前にジャンプの回転不足のルール捏造のような記事がでてるとか? 本当かしら? 180度許容範囲でしたかね? 試合成立のためかしら?それとも4A挑戦のため? まさかね。
     しかし、こんな く○みたいな世界で、ひたすらがんばっている選手たちは、本当に尊いです。
     ザキトワ、時間がかかっても 壁をぶち壊して!  がんばれ! 負けんな! ですわ。

    • リン 2019年12月14日 12:00 PM

       追 がんばれなんて、はたからいうのは、簡単ですよね。同門からの追い上げを毎日目にしながら本当にすごい葛藤をかかえ・・・。想像すらできないわ。私なんてさ。でも、羽生さんが言ってた言葉をおもいだしました。  やめたくなったときが、スタートなんだ という言葉ですが。物凄く感動したわ。(じゃ永遠にやめられないじゃん て つっこみ入れながらも。)   絶望したときが、始まりでありスタートなんだ。なんて。やはり、あの震災を目の当たりにした人だから、口にできることばよね。 
       これからは、ザキトワさんの思うままに自由に生きてほしいです。この休養も自分で決めたことならと思います。

    • リン 2019年12月14日 12:51 PM

       すみません。オネエ様、関係ない話題で。今年のルール改正で180度許容範囲みたい?でも、よくわからない????? 今年の試合に適用されたっけ。今から適用? 

      • オネエ 2019年12月15日 5:24 PM

        >リン様

        「明らかに前向き(アクセル型ジャンプの場合には後ろ向き)踏み切りのジャンプは、ダウングレード判定のジャンプとみなされる。トウ・ループが、最も一般的に踏み切り時にごまかしがあるジャンプである。テクニカル・パネルが、(しばしばコンビネーションやシークェンスにおいて)踏み切りでのごまかしでダウングレードかどうか決定をする際に再生で確認することができるのは通常速度のみである。」

        180度許容はもう適用されていると思います!

  7. あい 2019年12月14日 11:00 AM

    おはようございます。私も衝撃です。数日前にザギトワも負けず嫌いだから、復活するって書いたのに残念です。全てを手に入れた状態で、新たに鍛え直して新ジャンプを身につけて戦うのは並大抵のエネルギーでは出来ないですね。いくらロシアメソッドがあっても。トゥクタミシェワ姉さんは結果に満足出来ない面もあって、進化を止めないですね。トレーニングして行くうちで、また戦いたくなったら試合に出て来て欲しいです。アイスショーで日本によく来てくれるので、また観れますよね。どっちを選択して行かれるかわからないけど、真面目なザギちゃんを応援しています。

  8. まー 2019年12月14日 11:51 AM

    おねえさま、こんにちは。
    ザギトワのカルメン、きっと見れます!
    トレーニングも続けて、コーチのもとも去らないって言ってくれてますから…。
    見たかったじゃなくて、見たいって思いつづけます!
    今年は夏のアイスショーのあとの(申し訳ないくらいくだらない日本のテレビ番組の)テレビ出演とか、いろんなアンバサダー活動とか、短期間に何度も試合があるグランプリシリーズとか、あんまりコンディションを整える余裕がないシーズンだったのかもしれませんね。ワンシーズンとかツーシーズンとか休んで、準備万端!ってなったら、またザギトワの美しい演技が見られると思って、応援しつつ待ってます。
    個人的には、ナヤ美様の存在がいちばん大きいんじゃないかなと思ってます。ナヤ美様がジャンプだけじゃなくて(3A入れてるにしろ)全ての完成度が高ければ十分に戦って勝てるってことを証明したけど、そこまでの完成度に今は持っていけないっていうことを感じたということなのではないかなと思います。そしてその原因はなんだろって考えたとき、モチベーションとか、連戦連勤っていうのとかに思い至ったのかもなあと…。
    あとはやっぱりジャッジかな…つねにこの話題に戻っちゃう気がしますけど、クリーンな要素にしっかり点数がつくようにするだけでだいぶ違うと思うんですよね。クリーンな4回転によい評価を、クリーンな3回転にもよい評価を、ってやっていけば違ってきますし。
    あとはいくらつなぎが濃くてもそこまで反映されないっていうのなんかもどうにかならんのか⁉︎って思います。羽生さん、あの濃ゆい(愛してますw)つなぎと入りをやめてセットポジションにだけこだわった構成にすれば、簡単にノーミスになっていくでしょうし…。でもそれって羽生さんがやりたいフィギュアスケートじゃないんでしょうし、表現がマイムと顔芸だけになっていくってことにもなりかねないし、けっきょくいまの採点方式とジャッジの質がジャンプ大会の様相を呈させてるんですよね。
    そうじゃないよ、ジャンプにもスピンステップにも演技にも独立した評価をちゃんとするよ、っていうふうに変わっていってくれれば、自分だけでどうにかできるものじゃない失意を感じるスケーターが減っていくように思います。

  9. 燦太 2019年12月14日 12:00 PM

    まったく!外野が変なプレッシャーを懸けるからこんな事になるんですよ!
    スケートを続けるのにレッスン料払ってんのは本人なんだから続けるも引退するも本人に任せとけばいいのに、なんで外野が騒いで心を折る様な事するかね?
    「人気商売だから仕方ない」
    なんて意見を言う奴がいるんでしょうが、まだ10台の少女ですよ!
    いい歳した大人は行動する事もできないくせに口ばっかりだ!
    まだまだ人生長いんだから、競技から離れて楽しくスケートするのもいいかもですね♪

  10. 燦太 2019年12月14日 2:15 PM

    いやいや待てよ!
    第一線から退いても、スケートは続けるんだからアイスショーには出るんでしょ?
    ならば、拠点を日本に移しちゃえばいいんじゃないかい? 日本のCMに出たりバラエティー番組に出たりで、ギスギスしたロシアなんか引き払って日本で料理の勉強したり、陶芸勉強したり♪
    そうしましょうザキトワさん♪
    マサルと一緒に日本に来なさい♪

    • オネエ 2019年12月15日 5:21 PM

      >燦太様

      ショーには出るはずですよ!
      日本にも今後もたくさん来てくれそうな気がします。
      日本のバラエティーにはあんまり出てほしくないですけど笑、
      資生堂とかCMで活躍してほしいです。

  11. peony 2019年12月14日 3:05 PM

    ん~~やっぱりこうなっちゃったか…
    というのが正直な気持ちです。
    先日のファイナルは、ザギトワにとっては苦しいものだったでしょうね。
    周りに引退しろという権利はないはずなのに、そういう雰囲気にもっていかれる、点数も出なくなる(特にPCSで後輩に負けるとショックだと思う)
    今の羽生君だって似たような状況でしょう。
    リーザやメドべが何だかんだ頑張っていられるのは、まだ目指すところがあるからなのでしょうね。ザギちゃんはもう全てもっているから、モチベ維持は大変です。
    ロシアは、あのエテリの方式を支持している限り、今後も(他の選手も)こういう感じになっていくのではないでしょうか。
    エテリさんのところは、若いうちに勝たせて、次の選手を増産して、ロシアとして途切れなくメダルとる方式。ミーシン爺とかは少し違うよね。
    ただ、エテリのところに来る少女たちは、それは解ってきていると思います。
    ロシアは、引退してもメダリストの待遇は良いと聞きますから、日本含め他国とは同じには考えられないと思いますね。
    ロシアナショナルは、去年もあの三人娘に負けてますから、今の状況でははっきり言って勝ち目はないです。このままでは、世選も出られないかもしれないなんて、オリンピック女王として耐えられるのか?
    ファンは、美しく成長したザギトワを見ていたいですが、どういう形で見せてくれるのかは、彼女しだいですよね。彼女個人としたら、違う人生を選択するもアリでしょうし。
    ザギトワのフィギュア愛がどいういう形になるのか、ファンは見守るしかないと思っています。今は、心も体もしっかり休めてね…

    • オネエ 2019年12月15日 5:20 PM

      >peony様

      エテリのコーチとしての指導方が批判を受けているそうですが、
      プーチンの強化指令の元、エテリはロシア国家の為に、「結果」を早急に出す
      選手を育ててきました。ただそれだけなんですよね。
      あとは自分がどの道を今後選んでいくか!そこに幸せがたくさんあることを願ってます。

  12. おばちゃん 2019年12月14日 4:47 PM

    おザギ、オリンピック前からワールドまで、若い、少女として熾烈な競技生活を送って結果も出してる。
    しかも綺麗で性格も立派。後に続く宇宙人達の存在を含めワールドの直後から どういう競技生活を送るか考えてたと思います。
    しばらく競争から距離を置いて、心も休めたらいいですね。
    グレイも特別な想いのプログラムを一緒に作り、エテリも厳しくとも寄り添い、厳しい世界ですが人生の宝となる時間だったと思います。
    引退しろ的な話題は大きなお世話、ショーに出るにしろ、若者総崩れの時期が来るにしろ笑、おザギなりの道を進んで欲しいですね。

    • オネエ 2019年12月15日 5:17 PM

      >おばちゃん様

      まずはゆっくり、一度競技会を外から見る時間も必要ですよね!
      また戻りたくなったら、いつでも戻ってくればいいし、
      もしかしたらその時にはISUが覚醒して選手ファーストのルールを作ってくれているかもしれません!ないか、、、
      ファンとしては成熟したカルメンをもう一度見たいです!

  13. rago 2019年12月14日 5:35 PM

    低年齢化のお話とともに叩かれがちなエテリ育成法だけれども、彼女たちのチームは早く実績作って引退しちゃいなさいっていう、はっきりとした『ポリシー』があるから、正しいとか間違いだとかいう次元ではないと思っています。

    やはり長く現役を続けてほしいと思ってしまいますが、極端な話、長く続ける=本人の幸せ、とは限らないですし。

    今回の活動休止についても、GPファイナルの結果にしても騒ぎすぎだと思いました。人気者ゆえのことなのかもしれませんが…。

    …といいつつ、戻ってくるの待ってます。アリーナ。

    • オネエ 2019年12月15日 5:13 PM

      >rago様

      そうですね、ファンとしては長く見たい願望はあるのですが、
      本人がどうしたいかが一番大事ですものね。
      以前金メダルを取ったタラリピンスキーはあっという間に引退しちゃいましたね笑
      それでも今ジョニ子と凄く楽しそうに解説してますしね!

  14. tetsu 2019年12月15日 3:07 PM

    以前、ロシア国内のインタビューで、ラジオノワ(?)選手(確か…)が、テニスのようなランキング制の大会があったら良いのに…的な話をしていて「確かにな…」と思ったのを覚えています。
    要するに国の代表枠に余り囚われないで済む国際大会があれば良いのにという意味ですね。
    事実卓球の世界ランク上位はほぼ中国ですし、テニスやゴルフなんかも主要大会が複数あって、大会毎に違うポイントを選手がそれぞれ地道に稼いで、大きな大会に出るのが普通だったりします。もちろん大きな国際大会の新設はハードルが高いですし、シーズンに余分なスペースも余りありません。でも、ロシアには国内では足りない、満足出来ない、実力はあっても燻っている選手が複数人居て、引退を表明していない選手でも、なかなか復帰するのは難しいといった現実があります。だから、救済出来るなら、もっと伸び伸びと、国の枠だけに囚われない、競技を楽しみながら戦える環境があれば良いなとは思います。それはB級大会からポイントを稼いでいくシステムかも知れないですし、もしかしたら、ゆくゆくプロの競技化に繋がって行くようなことなのかもしれませんけど。。それが良いか悪いかは、また別の話です。
    もちろん競技ですから、ある程度結果を求められるのは当然だと思います。今は代表レースから一旦外れると、なかなか戻って来れない状況ですから。
    ザギトワ選手が戻って来るとしたら、彼女自身がもぅ一度戦っていけるという自信と、意欲を備えた時になると思います。その時、元金メダリストとして戻るのか、挑戦者として戻るのかはわかりません。もしかしたら、その両方になるかも知れません。
    ただただ見守ることしかできませんが、
    出来るならもぅ一度、競技で滑る姿が観れたら良いなと思いました。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.