スポンサーリンク

スポンサーリンク

アリーナ・ザギトワ フィギュアスケート

投稿日:

選手は使い捨てなんかじゃない!ロシアでのザギトワ引退論

皆様、こんにちは!

グランプリファイナルの結果を受けて、

ロシア国内では「ザギトワ引退論」が起こり、タラソワ氏が一喝したとメディアが報じたそうよ。

たったひとつの大会で、しかもファイナルに出場できるだけでもトップ6なのに、何故選手を大事にできないの?




タラソワ氏が「恥を知りなさい!」とロシアの冷酷な声に一喝!

苦境のザギトワへ巻き起こる引退論を、タラソワ氏が一喝「恥を知りなさい!」

フィギュアスケート女子の平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(17)=ロシア=について、勝利から遠ざかる今季の成績からロシア国内では引退論も巻き起こる中、日本の浅田真央らも指導した名コーチのタチアナ・タラソワ氏(72)がそうした声を一喝したことが話題となっている。

ロシアメディアの「SPORT24」によると、タラソワ氏はそうした風潮を「恥を知りなさい!恥も良心もない冷酷な人たち」と、一刀両断したという。タラソワ氏は先日行われたGPファイナル後に「チャンネル1」の解説で「体形の変化の問題はある。スピード不足になっている」と指摘した上で「彼女は彼女自身と戦っている。彼女は克服するでしょう」と、女王の復活に期待を懸けていた。

GPファイナルでは、ザギトワはフリーで精彩を欠き、6人中最下位に終わった。トリプルアクセルや4回転を駆使する16歳のコストルナヤ、15歳のシェルバコワ、トルソワという同門の後輩たちが表彰台を独占。そうした状況からロシア国内では評論家、一部のメディア、ファンから「キャリアを終わらせるべき」という声が出てきている。「RT」によると、アイスダンスの06年トリノ五輪金メダリストのロマン・コストマロフ氏は、3位に終わったNHK杯後に「終わりにする時期を間違えない方がいい。彼女はすでにすべてのタイトルを取った。もちろん滑り続けることはできるが、その場合は結果を望まない方がいい」と、引退を勧めている。

また、「スポルトエクスプレス」は「3連敗の後、アリーナ(ザギトワ)には多くの選択肢がある」と題し、記事を掲載。ザギトワの今後について3つの可能性を予測した。1つは現役続行。もう1つは、“3新星”も指導するエテリ・トゥトベリーゼコーチの元を離れ、新たな体制での出直し。その中では「想像の域だが」と前置きした上で、日本を拠点にする可能性にも触れた。そして最後に休養と引退を挙げている。

ザギトワの次戦は欧州選手権や連覇の懸かる世界選手権の国内代表選考会となるロシア選手権(25日開幕・クラスノヤルスク)。注目を集める中、再び3新星と相対することになる。

※デイリーより一部抜粋

https://www.daily.co.jp/general/2019/12/11/0012952163.shtml

ロシア国内で「ザギトワ引退論」が起こっていることに胸が痛いわ。

彼女は平昌五輪で金メダルを取り、世界フィギュアで女王にもなり、

キャリアとしてはこれ以上のものはないタイトルを手にしてきたのよ。

そんな彼女が世界のトップ6だけが参加することを許されるこ、

グランプリファイナルに出れることだけでも、本来凄いことなのに、

たった一度の大会で結果を出せないことで、こんなにもザギトワを追い詰めるような「声」が、メディア、評論家、一部のファンの間で起きているなんて!

まるですべての大会でタイトルをとることが義務付けられているかのようだわ。

ロシアは「結果」だけがすべてなのかしら?

選手を決して「国」の為だけに、スケートをやっているって思ってほしくないのよ。

金メダルを取った時は一斉にチヤホヤして、そうでなくなったら使い捨てのように切り捨てる論評。

その選手「個人」をもっと見つめてほしい。人間だから、調子の良い時もあれば悪い時もあるはず。その長い紆余曲折ある中で、成長していく過程を見ていくのもフィギュアスケートなのに、、、

「終わりにするのを間違えない方がいい」だなんて、余計なお世話よ。

今後の3つの可能性ですって!?

自分の人生をなんで赤の他人が決めつけるのよ。

今のロシアは次から次へと強い選手が出てきていることに、国が甘んじてない?

結果が出せないのならもうサヨナラっていう考え方って何様よ!

タラソワ氏の温かい想いが、ザギトワに届くといいわね。

☆合わせてお読み頂きたいザギトワの記事よ☆

体型変化をザギトワの敗因とネガティブな報道ばかりにうんざりだわ!

【羽生結弦関連の書籍情報】

表紙が来たわよ!12月19日発売の表紙・巻頭特集が羽生結弦のKISS&CRY!

「TVガイド特別編集 KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち NHK杯2019総力特集号~Road to GOLD!!! 」

内容紹介

羽生選手が3年ぶりに優勝を果たした NHK杯2019を大特集!

羽生結弦選手が出場し、圧巻の演技で優勝を果たしたNHK杯2019。
大会前日に語った大会への意気込みや、優勝後の心境などのインタビューのほか、
練習風景、SP、FS、表彰台まで、迫力抜群の美麗フォト、大ボリュームでお届けします!

そのほか、グランプリシリーズ初戦の「カナダ大会2019」での完璧な雄姿、
笑顔もあますところなくプレーバック!

さらに、ブライアン・オーサーコーチ、ハビエル・フェルナンデスさんの
貴重な独占インタビューも掲載予定!
また、NHK杯2019での悔しさを糧に、
全日本選手権2019に挑む山本草太選手の最新・独占インタビューも必見です!

このシーズンを現地で・TVで楽しむためのフィギュアスケートファン必携の1冊です!

●表紙/羽生結弦選手
●巻頭総力特集/羽生結弦選手in 「NHK杯2019」フォトリポート&徹底ドキュメント
●「グランプリシリーズ第2戦カナダ大会2019」勝利の道。
笑顔と渾身の羽生結弦選手密着ドキュメント
●羽生結弦選手のスケートを解き明かす――ブライアン・オーサーコーチ独占インタビュー
●「オータムクラシック」、「ジャパンオープン2019」
…これからの夢――ハビエル・フェルナンデス独占インタビュー
●NHK杯2019の経験を経て、さらなる進化を目指す!山本草太選手、島田高志郎選手
●TVオンエアスケジュール~地上波・BS・CS各局関連番組
●煌く、羽生結弦選手☆Wワイドポスターグラビア!
…and more!!!

↓ご注文はこちらよ↓

12月27日発売のグランプリファイナルの激闘を!

「フィギュアスケートMemorial グランプリシリーズ2019 in グランプリファイナル」

↓ご注文はこちらよ↓

ザギトワのこれからの成長を温かく見守りたい!

【2018ロシアナショナルフリー動画】

間もなく、ロシア国内選手権が始まるわよね。

ちょうど昨シーズンの同大会で、ザギトワはエテリガールズの3人娘たちに敗れてしまい、

でもショートは1位だったのよ~!

今季のナショナルは厳しい戦いが予想されるけれども、

どうか「今のザギトワ」を否定するようなことはしてほしくないわ。

【2019世界フィギュアフリー動画】

その後、世界フィギュアでは見事に「女王」のタイトルを手にしたのは、

皆様の記憶にも新しいんじゃないかしら?

ずっと勝ち続けることができる選手なんていないし、いろいろなことがあるから、人間味も出てきて、応援したくなるのよね。

これからザギトワがどう成長していくのか、まだまだあたしは楽しみだし、長く続けてほしい選手のひとりよ。

なんせ、もう一度大人の女性になった時の「カルメン」が見たいのよね~。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

皆様のお陰でブログランキング素晴らしい順位にいることができています。

共感して頂けることがあったり、応援してくださるお気持ちを

ぜひ下の2つのバナーをポチっと頂けると励みになります!




 

【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第8位です】

フィギュアスケートランキング

25歳のお誕生日おめでとう!

【ブログ村第2位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

様々な想いを儚い桜の花びらに乗せて、天に届ける!

-アリーナ・ザギトワ, フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.