スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 本田真凛 羽生結弦

投稿日:

終わりじゃない!本田真凛のスタートは全日本フィギュアから!

皆様、こんにちは。

本田真凛のショートでの復活のニュースが続いて嬉しい限りだわ!

ジュニアでの栄光からシニアへ上がり、メディアがリンク外ばかりの話題にしてきて、

彼女このままメディアに潰されてしまうんじゃないか?って

どれだけ思ったか。でも彼女、諦めなかったのよね!




本田真凛「自分らしく滑れたのが一番嬉しい」

「悪夢ばかり」の本田真凜に差し込んだ光 気持ち吹っ切れ、戻った“華”

女子ショートプログラム(SP)が行われ、16年世界ジュニア女王で、近年は不振が続いていた本田真凜(18)=JAL=は65・92点で6位だったが、久々の会心の演技に涙がこみ上げた。苦しんできた氷上のヒロインにようやく光が差し込んだ。

最後まで笑顔で滑り切れたのはいつ以来だろう。花の咲くような表情でフィニッシュした本田は、赤と黒の手袋をはめた両手で目頭を抑えた。65・92点で6位。それでもやっと“本田真凜”の演技ができた。「自分らしく滑れたのが1番嬉しい」。嬉し涙が溢れ出た。

ジュニア時代、世界を制した“華”が戻ってきた。3つのジャンプをしっかり着氷させると、SP「セブンネーションアーミー」の力強い女性ボーカルにのり、キュートに、妖艶に氷上を舞い、女優兼スケーターの妹・望結、紗来も見守る中、会場の観客を魅了した。

全日本は鬼門だった。ジュニア時代の16年大会こそ4位だったが、シニアに転向した17年は7位、昨年は15位。昨年練習拠点を米国に移したが、環境への適応に苦しみ、成績も伸び悩んだ。

昨年の全日本後、「ジュニアの時は思い通りの演技ができていたけど、シニアに上がってうまくいかないことが多くて」と、漏らしたこともあった。

厄年だった今年は、10月のスケートカナダでは、タクシー乗車中に交通事故にも遭遇。幸い軽傷だったが、“泣きっ面に蜂”だった。それでもようやく光が差し込んだ。

「普段の生活から吹っ切れたところがあって、周りの人たちからも『明るくなったね』って言われる。怖い気持ちがなくなった。自分を隠さずに、自分らしくいれるようになった」

近年、試合前は悪夢に悩まされていたという。「厄年も終わり。負けないようにフリーも頑張りたい。悪夢ばかりだったけど、それを振り払えたら」。フリー「ラ・ラ・ランド」の4分を笑顔で終えられた時、長かったトンネルは終わりを迎える。

※デイリーより一部抜粋

https://www.daily.co.jp/general/2019/12/19/0012973869.shtml

昨日の女子ショート、本田真凛の演技が技術云々でなく、一番心に響いてくる演技だったわ。

それはジュニア時代からの紆余曲折を見てきたからこそだったのよね。

【2017世界ジュニアフリー動画】

2017年世界ジュニアでのフリー「ロミオとジュリエット」。

どこか神がかっているような、そんな空気感さえも感じたロミジュリに鳥肌が立ったのを今でも覚えているわ。

メディアからもその容姿と華やかさを注目され、事あるごとにメディアの話題となってきた真凛。

【2018全日本ショート動画】

2018年、シニアに上がってから注目をされる中で迎えた全日本ショートまさかの18位発進。

コーチと環境も拠点をアメリカのラファエルコーチの元に移り、ジャンプなどを基礎から見直したのよね。

一年目だから仕方ない。成果が表れるには時間がかかるとラファコーチにも言われていたのよ。

あたしもブログで度々真凛には厳しい言葉を掛けてきたのを思い出したわ笑

でもそれはメディの波に埋もれてしまうような彼女ではない、本当はもっと力があるのに!って

いつももどかしい気持ちを抱えていたからこそだったの。

☆合わせてお読み頂きたい本田真凛の記事よ☆

あんた今更?本田真凛の今が踏ん張りどころって一体いつ!?

スケートカナダで彼女のスケートへの強い想いを感じた!

【2019スケートカナダフリー動画】

皆様も記憶に新しい、スケートカナダでの交通事故のアクシデント。

出場が危ぶまれる中、彼女決して諦めなかったわ。

自分自身が置かれている状況。スケートへ真摯に向き合う強い気持ち。

そしてキスクラで「舞依ちゃ~ん」とハートマークを作っていたの、あたし見ていたのよ。

三原舞依の代わりに急遽出場することになったスケートカナダ。

彼女の想いも背負っていたからこそ、最後まで諦めずに滑ったんじゃないかしら?

このスケートカナダで一回りも二回りも大きく成長した試合だったと思うわ。

☆合わせてお読み頂きたいスケートカナダの記事よ☆

涙を流す場面も!本田真凛や田中刑事の怪我の状況は?

終わりじゃない、全日本からが本田真凛のスタート!

【2019全日本フィギュアショート動画】

デイリーの記事の締めくくりに、「フリーを笑顔で終えてこそ長いトンネルが終わる」

と記されているけれど、あたしはそうは思わないわ。

この全日本からが彼女の本当のスタートなはずよ!

それは彼女が更に高みを目指し、世界へと挑戦していくなら尚更のこと。

演技を自信を持って滑ることができたら、今度はジャンプの精度を上げるのと同時に、

海外と競っていく為には構成も上げていかなければならない。

このアングル大好きよ!

でも自信を取り戻した真凛なら、前に進める気がするのよね。

ぜひ「自分らしくいられる」場所を見つけた彼女の飛躍を願って止まないわ!

真凛、頑張りなさい!

今夜の男子ショートプログラム滑走順、タイムスケジュール!

【男子ショート滑走順】

【男子ショートタイムスケジュール】

ジュニア勢の佐藤駿16:38~、鍵山優真18:33~にも注目ね!

羽生結弦は19:55~、山本草太は20:30~の演技よ!

草太は東海テレビのインタビューで、

「去年の全日本9位なので、日本の中でも僕より上が8人いて。上手くなりたいとか、パーフェクトな演技したいって、そういう気持ちで本気でやらないと。目標は表彰台だったり、ノーミスっていう演技を目指して頑張りたいと思います」

と語っているわよ!

・12月19日発売の「KISS&CRY」に山本草太のロングインタビューも!

↓ご注文はこちらよ↓

12月20日(金)全日本フィギュアどこで見ればいいのか!

【本日の全日本フィギュア主なスケジュールと放送予定】

12月20日(金)

11:35~14:10 女子シングル公式練習

☆フジテレビSPORTS YouTubeライブ配信

15:10~ ウォームアップエリア360度カメラ配信

16:12~ 6分間練習&コーチア ングル

16:12~ 演技後のキスクラ&全選手インタビュー

16:12~20:57 男子ショート

 BSフジ&フジテレビONE

16:10~19:00 男子ショート第1~3グループ

フジテレビ地上波

19:00~20:54 男子ショート第4~5グループ

※羽生結弦は19:55~演技開始

21:10~ 男子フリー滑走順抽選インスタライブ

会場観戦の皆様、会場内寒いと聞いておりますので、厚着で!

お茶の間観戦の皆様はあたしと一緒に男子ショート盛り上がっていきましょうね!

最後までお読み頂きありがとうございます。

皆様のお陰でブログランキング素晴らしい順位にいることができています。

共感して頂けることがあったり、応援してくださるお気持ちを

ぜひ下の全日本フィギュア新バナーをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第10位です】

フィギュアスケートランキング

いざ決戦へ!ブラブリを引き連れて!

【ブログ村第3位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

ブリ「先行くぜ!」

-フィギュアスケート, 本田真凛, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.