スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 紀平梨花 羽生結弦

投稿日:

なぜ全日本フィギュア直後に?荒川静香氏のコラム見解にも疑問!

皆様、こんにちは。

関西空港の対岸にオープンした関空アイスアリーナ!

12月25日にオープニングセレモニーとエキシビジョンが行われたわよね。

スケーターにとっても関西空港に近いという場所の利点は大いにあると思うし、

重要な役割を担う拠点となりそうよね。

でも全日本フィギュア直後のこけら落としで選手は休まる時間あるの?




スケ連は過密スケジュールで選手を酷使しないでほしい!

高橋、紀平らが滑り初め 関空アイスアリーナ

大阪府泉佐野市のりんくうタウンに25日、1年を通じてスケートを楽しめる「関空アイスアリーナ」がオープンし、フィギュアスケートの高橋大輔選手、紀平梨花選手らが滑り初めを行った。関西国際空港から近い立地を生かし、国内選手が海外遠征する際の直前合宿や、来日した海外チームの練習での利用などを見込んでいる。

アリーナは延べ床面積約4600平方メートル。国際規格のメインリンク(縦30メートル、横60メートル)のほか、カーリングのできるサブリンク(縦45・72メートル、横4・75メートル)を2面設置した。

府スケート連盟を中心に設立した一般社団法人などが市と官民連携で計画を進めてきた。アリーナ内の設備や周辺道路などの整備にふるさと納税約10億円を活用している。

式典には橋本聖子五輪相が出席し、「ここからすばらしいアスリートたちが世界に向かって発進できるよう祈念している」と挨拶。自ら滑り初めして観客を沸かせた。その後、高橋選手や紀平選手、宮原知子選手ら関西ゆかりのフィギュア選手も登場し、大きな拍手が送られていた。

27~29日はプレオープンとして市民に無料開放し、来年1月2日から通常営業を始める。

※産経新聞より一部抜粋

https://www.sankei.com/west/news/191225/wst1912250018-n1.html

特に紀平梨花は3連戦続きで、全日本フィギュアのエキシビジョンを終えて、

すぐに東京から関空へ移動し、このオープニングセレモニーのエキシビジョンに参加でしょ?

もうどこまで選手に過密スケジュールを課すのよ、スケ連は!

彼女、まだルッツを入れることができないわけだし、怪我が完全に治っていないのよ?

選手が何も言えないのが余計辛いわよね。

そして、関空アイスアリーナのこけら落としがある為に、全日本フィギュアが前倒しされたんじゃ?というあたしの中で沸き起こる疑問。

橋本五輪相がスケート靴はいて、滑り始めして沸かせたですって?

最初から最後まであんたひとりで滑ってればいいじゃない!

そもそも※「スケートリンクを核としたまちづくり」を目的としるんでしょ?

※一般社団法人関空アイスアリーナ公式サイトより

セレモニーなんかやらないで、一般市民に一日でも多く、無料開放し、多くの人々にそのビジョンを実感してもらった方がよっぽど有意義よ。

☆合わせてお読み頂きたい過密スケジュールと日本メディアへ疑問記事よ☆

過酷すぎる連戦!羽生結弦を海外メディアは守るのに日本はなぜ?

まもなく12月27日発売!

「フィギュアスケートMemorial グランプリシリーズ2019 in グランプリファイナル」

内容紹介
本のサイズがA4判に大きくなり好評をいただいている『フィギュアスケートMemorial』シリーズ。
2019年グランプリシリーズ最終戦「グランプリファイナル」の男子フィギュアを美麗な写真でメモリアルします。

<掲載選手>
羽生結弦
ネイサン・チェン〈アメリカ〉
ケヴィン・エイモズ〈フランス〉
アレクサンドル・サマリン〈ロシア〉
ボーヤン・ジン(金博洋)〈中国〉
ドミトリー・アリエフ〈ロシア〉

【column】ジュニアグランプリファイナル2019

↓ご注文はこちらよ↓

荒川静香氏のコラムのジャッジの見解に疑問!

※12月24日読売新聞のコラム「荒川静香の目」より

あたしはこのコラムを読んで、疑問に感じたのは、

スケート連盟副会長の立場として、「キャリアや実績のある選手ほど、ジャッジや観客が求めるレベルが高い」

という発言なのよ。

観客、見ている側が、選手に高いスキルやレベルの演技を求めるのはすごくよくわかるわ。

○○選手、こんなに実力があるのに~!という声はよく聴くと思うの。

でもね、

公正であるべきジャッジが、選手に最初から「差」を付けて、ジャッジングしているかのような誤解を生むような発言をスケート連盟に絶対してほしくないのよ!

それでなくても、今ジャッジに対して、センシティブになっている時期よ。

コラムで触れている調整云々の件は、選手によってそれぞれ難しさがあるでしょう。選手同士を比較しようとも思わない。

でも、せめてジャッジだけはどの選手に対しても公正であるべきということは逆に強調してほしかったわ。

若手についてのお話は素敵なのに。

皆様はどう思われましたでしょうか?

いつもブログをご覧下さって本当にありがとうございます。

皆様のお陰でブログランキング素晴らしい順位にいることができています。

本当に感謝しております!

ぜひ下のバナー2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

過去最高【ブログランキング↑第6位↑です】

フィギュアスケートランキング

皆の期待が結晶となり空へ舞う!

【ブログ村第2位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

圧倒的なOtonal美、、、

 

-フィギュアスケート, 紀平梨花, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. おばちゃん 2019年12月26日 12:20 PM

    オネエさま 頷いちゃいます。
    観客は贔屓の選手や演技の好みもあるから千差万別。
    ジャッジングが公平ってスポーツの基本、それ無くしてスポーツって本来成立しないですよね?
    ウサインボルトはキャリア積んできたからハンデ+0.3秒とか、スピスケでベテランはゴール遠いとか 笑
    同じ出来のジャンプでも試合によって加点、-5とか操作されちゃうフィギュアはストレスなのよ。

    • オネエ 2019年12月26日 9:02 PM

      >おばちゃん様

      そうなんです。観客は贔屓がありますし、
      応援したい選手が一番に、それは当たり前のことですよね。
      でもジャッジが公平でなければ、もうそこにはなんの秩序も存在しなくなります。
      人間が付ける点数ほど顕著に「差」が出るスポーツはないですよね。
      とりわけフィギュアは採点項目も細かく不確かな部分が多いので。

  2. ふわ~っと♪ 2019年12月26日 12:44 PM

    ん~?不思議な記事です。
    でも、TVで羽生君と梨花ちゃんだけ観て、結果だけ確認する人々には普通に流せてしまう記事だなとは感じます。
    荒川さん好きなので、記事の中に隠れたメッセージがないか(た・す・け・て)探してしまうんですけど、私には見つけられません。
    どういう事でしょう?ジャッジが出来る子の点数を辛くつけるなんて!でも実際、そう感じている今日この頃なのですが、逆に!そこを訴えてくださっている?やんわりと?
    う~ん?気持ち悪い記事です。オネェ様に同意です。

    • オネエ 2019年12月26日 9:00 PM

      >ふわ~っと♪様

      いっそのこと、今のジャッジの不透明さを
      訴えてくれるのなら、さすが!と思いましたが、
      その希望の可能性はゼロですね。。。

  3. Miyuki 2019年12月26日 12:54 PM

    さすがにこの記事は???ですね。何もしないならばもう辞めたらいいです。
    いやしーちゃん好きなんですよ。だからこそ情けない。あなたを慕った青年を、しかも金メダリストを蔑ろにするにはいかがなものかと。織田君の時のコメントも酷かったですし。将来の会長狙って黙ってるのかしら?稔センセイの方がてきかkyだったわ。

    • オネエ 2019年12月26日 8:58 PM

      >Miyuki様

      元選手だからこそ、発言できてかつやくできる場が
      本当は組織においてあるはずだし、彼女はその役目を担って
      副会長に任命されたとばかり思っていました。彼女だけ責めるつもりは
      ないのですが、何か巨大な組織の見えない圧力を感じずにはいられません。

  4. ふうたん 2019年12月26日 1:38 PM

    オネエ様、皆様、今日は。
    確かに、この記事だけ読むと、観客とジャッジとを同じ目線で扱っているような、ニュアンスが見て取れます。あくまでも、観客は、観客、ジャッジはジャッジであり、ジャッジにはどの選手に対しても公正であるべきだと、私も思います。そうでないと、フィギュアスケートというスポーツが成り立たないじゃないですか。どのスポーツも、ジャッジ(審判)が正しく公正に判断してくれるからこそ、観客は安心してスポーツを観戦できる。ジャッジが平等でなかったら、観客はどうすればいいのでしょう・・・。

    • ふうたん 2019年12月26日 2:10 PM

      PSこの文章を書いたときに、違和感を感じなかったのでしょうか、副会長さんは・・・。
      だとしたらかなり重症ですね。

      • オネエ 2019年12月26日 8:38 PM

        >ふうたん様

        ただでさえ、フィギュアスケートは繊細な競技。
        文章の言葉ひとつひとつに、ましてや立場ある人間として
        良し悪しがわからないのかと?

    • オネエ 2019年12月26日 8:56 PM

      >ふうたん様

      ジャッジが平等でないなら、もうフィギュアはスポーツではなくなってしまいますよね。
      このコラムの真意が違うところにあればいいのですが、
      今のご時世言葉ひとつとってもどのようにも捉えられてしまいます。
      だからこそ気をつけるべきなのですが。

  5. リン 2019年12月26日 1:40 PM

     フィギュアスケートアイスショービジネスとIRのコラボでスケート界を盛り上げ、スケーターの将来の生業と道筋をつけるという目的があるのでしょうか。でも、かつてラスベガスで盛況だったアメリカのスケートはどうなったかしら。今の日本のスケートは結局、金儲け第一で、大切ななにかをなくしているように私にはみえます。あの中村哲さんは、拳とお金ですべてを解決しようとしたら、世界は恐ろしい砂漠と化してしまう。と生前おっしゃいました。今、フィギュア界で膨大なお金が動いているのは、殆どすべて羽生結弦という存在のおかげ。かれは、とりかえのできる商品ではない。羽生結弦のみが魅せうる彼の魂を感じるための手段として客は対価をはらうのです。羽生結弦は、人が作ったものではなく、神からの奇跡のギフトです。現役選手や羽生結弦を大切にせずに、なにがしたいのでしょうか。日本のサンポやクリケットをつくりたいのでしょうか。カジノと組み合わせて?    荒○さんにも幻滅です。ト○○のビデオ消しました。ミスや忖たく採点正当化のための新たな珍バイト文ですか? 信じていましたが、やはり、あなたは・・・。
     どんなスポーツもルールは、忖たくなしの不動です。フィギュアは、それでいいなんてしりませんでした。IOCも公認なんですか。ジャッジのいい加減さ。きちんと明文化すべきでは?何歳だとこの基準とか、だれか、IOCにといただしていただきたいわ。金メダリストの発言ですよね。  彼女の金 本当にうれしかったなあ。もう、はるか昔・・・。年月って酷い。ですわ。

    • リン 2019年12月26日 5:23 PM

       荒川さんのベテランには、厳しくという文言はn杯か、ファイナルか、全日本前にもだれかがいっていたような?、

      • オネエ 2019年12月26日 8:30 PM

        >リン様

        そうなんですか?
        スケート関係者がそんな発言しているなんて、
        公平はないですからと公言しているようなものじゃないですか!

    • オネエ 2019年12月26日 8:55 PM

      >リン様

      もしも選手の為に、そしてひとりでも多くの夢を持つ子供たちのための
      スケート場開設ならば、それはきっと有意義なものになるけれども、
      選手をないがしろにして、自分たちの都合だけでスケジュールを組み、押し通す
      連盟のやり方になんの誠意も感じません。

  6. 白髪のアン 2019年12月26日 1:54 PM

     『関空アイスアリーナのこけら落としがある為に、全日本フィギュアが前倒しされたんじゃ?というあたしの中で沸き起こる疑問。』私、そうだと確信してます。アスリートファーストって、この国では存在しないんでしょう?
     そして、いつまでたってもOG、OBの奥歯にものの挟まった表現、言い方。どんな深い闇、圧力が?と思います。全日本選手権のエキシビでの先輩の、行動や笑顔が、どうか彼の心からのものであってほしいと願っていますが、どこか、信じられない心貧しい自分がいて悲しいです。

    • オネエ 2019年12月26日 8:40 PM

      >白髪のアン様

      どうかご自身を責めることはおやめください。
      アンさんのお優しい選手を思う気持ち、わたしには十分に伝わります。
      選手ファーストを実行できる方はいまの連盟に皆無だと思います。
      たとえそう思う方がいても、言えない何か大きな力があるのでしょうね。

  7. もみじ 2019年12月26日 2:16 PM

    オネエ様皆様こんにちは。あ-関西空港の近くにスケート場ができたんだ。五輪大臣が大好きな人に会えてよかったね-と、冷めた目でニュースをみていましたが、オネエ様のおかげで、わかりました。このことのためだったのかと。ほんまにいい加減にして欲しい。紀平さん疲れてますよ。選手ファ-ストって、言葉日本には、ないんですかね。

    • オネエ 2019年12月26日 8:37 PM

      >もみじ様

      紀平はそれでなくてもまだ万全のジャンプ構成で
      臨めないのに一日でも休息をと切実に思います。
      選手って絶対イヤですって言えない立場だからこそ、わたしたちは
      もどかしさが湧き出てきますよね。

  8. もみじ 2019年12月26日 2:19 PM

    あ、それと、組織の中に入ってしまうと、選手の気持ちは、忘れてしまうんですかね。残念です。

    • オネエ 2019年12月26日 8:35 PM

      >もみじ様

      選手として第一線で活躍し、様々な経験をしてきたからこそ、
      それを活かして組織で選手の想いを代弁してほしいのに、
      なんかすごくもどかしいです。

  9. マルタ 2019年12月26日 3:59 PM

    Tomoさん、いつも思ってたんです、荒川さん、副会長としての力はいかばかりなのでしょう。解説は淡々として的確、それ以上でもそれ以下でもないイメージ。あ、母になってもアイスショーでの現役と変わらぬスタイル、演技は尊敬します。
    日本人初フィギュア五輪金メダリストの肩書きはそれは素晴らしいものです。
    なのに、なぜだろう、このモヤモヤ感。

    地元の後輩、いや、羽生くんだけでなくフィギュア全体の後進の子達のこと、どれ程大切に思ってくれてるのか。甚だ疑問なのです。
    佐野さんが大きな役職なら何か変わったかな…自由なスタンスだから稔節が聞けるのかな…。

    橋元聖子に『最初から最後まで1人で滑ってれば』大爆笑しました!Tomoさん、最高!

    • オネエ 2019年12月26日 8:34 PM

      >マルタ様

      マルタさん、私荒川氏のことは好きでも嫌いでもなく、
      解説においてはなんの感情も湧かないんです。
      みどりみたく、もう何言っているかわけわからなくて、解説無視して興奮しちゃう、
      でもそこにすごく人間らしさがあり、なんか気持ちが伝わるんですよね。
      でも言葉だけでは伝わらないので、解説呼ばれなくなりましたけど涙

  10. マシュウ 2019年12月26日 5:52 PM

    こんばんは!
    ロシアナショナルの期間中に記事ありがとうございます(^^)
    関空アリーナは、計画当初の規模よりだいぶ小さいとか?無理して造るほどのモノだったのか…IR 誘致関係では国会議員も一人逮捕されたり←小者逮捕で大者が隠されているのでは?とする意見もありました(ひるおび)。たぶんそうだと思います。東京五輪も気持ち悪いことばかりなのに、荒川さんのコラム、採点は不公平です( キリッ)それがナニか?って…我関せずで他人事(-ω- ?) なんとかするのがお仕事じゃないですか? 何の仕事してるんでしょう。スケ連て。

    • オネエ 2019年12月26日 8:29 PM

      >マシュウ様

      そもそもスケ連として選手を守るという一番の仕事が大前提なのに、
      副会長という名を橋本氏は与えておいて、その役割をきちんと引き継いだりとか
      したのでしょうか?

  11. MAOファン 2019年12月26日 6:45 PM

    こんばんは おネエ様
    帰り道のバスで、おネエ様の記事を読んで声を出しそうになりました。じゃあ、トリノのとき、スルツカヤやコーエンはもっとできるはずで点数出なくて荒川さんはジャッジの期待以上の出来だったから高い点数になって金メダルだったのですか?このコラムはそういうニュアンスにもとれる内容です。観客の目はなんとなくこないだのテレビより下手じゃない?程度じゃないかな?ジャッジの目もそんなものなんですか?前の大会と今日の出来を比べるのでは前回のジャッジの目が曇っていたら
    また間違ったジャッジになるのでは?このようなコラムを書く副会長では選手を守れない。ISUにジャッジの抗議もできないのでは?荒川さんを好きでも嫌いでもないですが今年の彼女の副会長としての活動には物足りなさを感じてしまいます。子育て、ご自分のアイスショー等が忙しすぎなのかな…
    関空のリンクのオープニングイベントの梨花ちゃんには、はっきり言って目が点になりました。大輔だって、来年はアイスダンスで頑張ろうとしている選手です。

    • オネエ 2019年12月26日 8:28 PM

      >MAOファン様

      MAOファンさんの仰る通り、そういう理論になりますよね。
      荒川氏が連盟の人間でなければ、自身の経験も踏まえたお話なのかなとも
      思えますが、これは良くないですね!

  12. マカロン 2019年12月26日 8:08 PM

    キャリアや実績がある選手ほど、ジャッジが求めるレベルが高い。
    でもキャリアや実績のあるUSM選手には、ミス見逃しやPCS救済がや目立って高得点付けていますよね。求めるレベルとは関係ない気がします。
    羽生選手だけ高いレベルを求めて、いつも辛口点。
    キャリアや実績でなくて勝たせたい選手には爆盛り点、勝たせたくない選手には小さなミスにも減点。
    選手によって採点の仕方が違うのが問題なんですけど。
    このコラムに3選手はコンディンション調整に難しさがあったのかいずれもベストの状態で臨めずってコメントあるけど。
    高橋選手は特強でも国際試合には出ず、宇野選手はファイナル進出できずそのため2選手は十分な練習と体調管理はできたはず。5週間に3試合の羽生選手だけがコンディンション調整に難しさがあったのではないでしょうか。連戦と飛行機での移動で疲労感と時差ボケで体調不良ではベストなコンデションで試合に臨めるわけがありません。元選手の荒川さんならこのスケジュールがどれほど過酷なものなのか理解できたはず。何故例年より早い試合開始になったのか。選手ファーストと考えるなら選手がもっと心身に負担のない安全に試合に臨めるようなスケジュールであるべきなのでは。
    スケ連副会長でもある荒川さんにはちょっと期待していましたが、選手サイドの配慮がなくて残念です。

    • オネエ 2019年12月26日 8:24 PM

      >マカロン様

      高橋は怪我をしていましたし、宇野はコーチの問題もあり、
      それぞれのコンディションの難しさについては一概になんとも言えないとわたしは思います。
      けれども、実績などに関係なくジャッジはどの選手に対しても、公正であるべきなのに、
      「差」があるような発言を立場のある方がするのはおかしいです。

  13. るる 2019年12月26日 9:17 PM

    いつも興味深くよませていただいてます。

    荒川さんの発言は、本当は公平であるべきジャッジが、ベテランに厳しくなっている、という遠回しな疑問提起なのでは、と思ったクチです。
    言いたいこと言えない経験を繰り返している荒川さんならではのアンチテーゼ。
    解説デビューした頃の荒川さん、面白かったのに叩かれまくって何も言わなくなった。
    聖子大臣くらい図々しければ良かったのに。
    別に荒川さん好きではありませんが。

    紀平選手、大丈夫か!!!
    と思いました、やっぱり。
    この1週間が関空イベントのせいだとしたら、マジか、の一言です。

    • オネエ 2019年12月26日 9:33 PM

      >るる様

      るるさん、はじめまして!
      いつもブログをご覧下さりありがとうございます。
      荒川氏の発言にそんな奥があるのかな~?でもあってほしいですね。
      ズバッと言ってくれたら素敵ですけどね。
      言ったら一気に失ってしまうんでしょうね、いろんなもの。

  14. MAOファン 2019年12月26日 9:59 PM

    おネエ様へ
    私、昌磨がひとりぼっちで泣いたキスクラの時の記事に日本のスケ連は特別強化選手の事をどう考えているのか?お金さえ援助すれば終わりですか?荒川氏は子育て、アイスショーのプロデュース、出演とそんなに忙しく、JSUに所属の選手の事を考える余裕が無いならスケ連の副会長は辞めたら…投稿したら、ママは自分のやりたい事やってはいけないのか?とか自分の子供を放り出して昌磨に付き添えと言うのか?とか返信されました。私だって荒川氏に昌磨の隣に座れなんて考えてもみませんよ。あの時、せめて、エッジカバーを預かる、リンクから上がった昌磨にジャンパーを肩に掛ける誰かがいたら…それはスケ連の誰かだって良かった…ライバルのコーチさえも気遣ってた…自国のアスリートを守る為に、競技が公正に行われる為に活動するのが連盟の方々のお仕事。プライベートと両立できないなら副会長は返上してほしいと思った投稿だったのですが…連盟の副会長というお仕事はいくつものお仕事の片手間では無理な気がします。現会長は単なる名誉職で選手への尊敬も愛情も無い方ですから、実務は副会長に期待するしか無いのにその副会長がこういう考え方では、選手が可哀想です。尊敬し、憧れていた荒川氏がこんなコラムを書く事に結弦君は何を思うのかしら?

    • オネエ 2019年12月27日 12:11 PM

      >MAOファン様

      選手に寄り添うという真心があれば、
      わたしたちは疑問に思うことはないはずですよね。
      スケ連会長も肩書がたくさんありますよね。皆、人任せで
      自分はという考えが大きいのでしょうね。

  15. リン 2019年12月27日 7:16 AM

     荒川さんだけでなく、吉岡さんてかたの発言も、おかしいわ。もう不正バイアス採点批判の火消しとごまかしに躍起ですね。ベテランには、厳しくつけてOKなんたから。と。これで観客が、納得すると思うほど頭が悪い人たちではないはず。この発言は、羽生結弦にはどうぞ皆さん貶めた不当採点をしてください。日本スケレンは、気にしてませんから というよりどんやってくださいよ。という世界中の関係者にむけた発信にもとれますよね。 微塵も守る気はありませんから。という? なんか執拗に、裏にまわって虐めてませんかね。 本当に お腹のなかが真っ黒に見えちゃうわね。 負けるなよ‼ゆづ! フィギュア界のあるべき明日のために。 ですわ。
     

    • オネエ 2019年12月27日 12:16 PM

      >リン様

      吉岡氏のジャッジについての見解は全日本前に
      記事に起こしました。途中で終わっていましたので、
      このあと上げたいと思います!

  16. フユゲシキ 2019年12月27日 9:02 PM

    オネエ様
    そもそも世の中はそんなもんです。絶対的権力には自分の無力さを気付かされるのみ。○川様に何言っても、何も変わらない。
    結局、皆さんは全日本選手権で羽生選手が優勝しなかった事に騒いでんじゃないの?  羽生は過密スケジュールは承知で臨んでたし、N杯からのファイナルは羽生結弦の勝利のテッパンだと聞いてます。簡単な事です。宇野昌麿の出来も完全ではなかったが、羽生結弦の出来が宇野より悪かった。ただそれだけの事。得意の3A を転倒じゃ無理無理ムリ!  羽生結弦が好きすぎるのは勝手だけど、冷静に現実を受け止める寛容さが必要かな、と思うなり。アスリートの方は毎日努力していると思いますが、競技大会となれば、運、不運、メンタリティ、フィジカル・・全てを支配出来る人間が勝利を拳中に治める。
    羽生選手、体力的に限界? 世代交代を匂わせてるのかも・・・○川様。スケ連・・・・。  もう一つ言わせて貰うと、エキシビにSEIMEI を持ってくるところに、羽生結弦の焦りを感じる。 4大陸選手権、体力を回復して
    王者の風格を見せて欲しいと思います。
    誹謗中傷じゃありません。是非皆様に読んで頂だきたくcomment致しました。

    • リン 2019年12月29日 11:17 AM

       フユゲシキ様  本当にそうです。確かにおっしゃる通りです。もう、私も恥ずかしながらかなり取り乱しましたよ。猛省。 しかし、彼は、潔く誰もが納得してくれるであろう非の打ち所のない負け方をしました。今回の演技に関しては。  だれも、選手たちには、なんにも悪感情は抱いてないと思います。みんなが、なぜ怒っているのかは、今までにいろいろあったので不信感から来るものだと思いますし、会場でのアウェイ感もあったかな? 羽生さんは、笑顔で楽しそうな写真を努めて残していますが、スケレンの方がたやジャッジの方とのごく自然なふれあいの場面(自然な労いとか、励ましと)を目にできなかったのはなぜでしょう。羽生さんに対する敵意さえかんじたのは、私だけかしら? あの長島さんの嫌がらせツイートをうちけすような安心材料が全くなかったのって失望感はんぱありません。 私が思い込みで目が曇り気付かなかっただけでしょうか。     これからいろいろなことがあがるかもしれませんね。ジャンプの検証とか。海外の方はシビアです。  かれがSEIMEI を選んだのは、きっと今までの ファン同士の争いや、憎悪、嫉妬、恨みなどの日本での邪悪な因縁を祓い浄化し、新たにスタートしたかったのだと 私は、勝手に解釈しています。焦りがあったとしたら、悲しいかな演技以外の部分にだと思いますが・・・。

      • リン 2019年12月29日 11:22 AM

        追 邪悪な因縁→誤解やすれ違いからくる悪感情  でした。

  17. ジゼル 2019年12月30日 1:05 AM

    私は荒川さんの文、違う解釈で読みました。荒川さんはジャッジ側の判断や点数付けとしての話は一切していないのです。
    前後の脈絡と「ジャッジや観客が」という纏めた括りの主語。この二つの括りの共通項は「見る人」つまり主語は「ジャッジであれ観客であれ、見る者は」が主語。
    3選手はコンディションが難しくベストの状態ではなかった→でも見る者は実績あるトップ選手は高いレベルで演じるだろうと見当をつけて見る(期待値が高い)→それに対して3選手はそれぞれに(一流選手としての)戦いぶりを見せてくれた。そう読めます。
    サロンの皆さんの日頃のジャッジへの思いやらあれこれが有って拡大解釈になっていませんか。

  18. ふわ~っと♪ 2020年1月6日 4:31 PM

    ジゼルさん、なるほど!
    ご説明有難うございます。そうですね。色々モヤモヤした気持ちで見てしまうから「ジャッジ」という文字だけで精神的ダメージをうける自分に気付きました。
    あの文は「キャリアや実績のある選手ほど高い期待に応えなくてはならない」くらいのニュアンスなのかな?推敲しているうちに誤解を生むような表現が残ってしまっただけかも知れませんね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.