スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 本田真凛

投稿日:

うんざりよ!本田真凛をタレント扱いしかしないマスコミの報道

皆様、おはようございます。

年が明けて、ネットニュースで「フィギュアスケート」と検索をすると、

出てくるのは本田真凛や姉妹の「フィギュアスケート」ではなく、インスタや容姿に関する記事ばかり。

今季のグランプリシリーズ、全日本を通して、彼女のスケーティングに復調が見えているだけに、もっと競技についての「今」を知りたいのよ、、、




インスタで何万人反響のワンパターン記事よりもリンクを取材して!

・本田真凜、兄・太一との“カップル風2ショット”に7万超反響「羨ましいに尽きる」

・本田真凜、兄・太一との“カップル風ハグ2ショット”公開に反響「仲良し可愛すぎて」

なんだか似たようなどうでもいい記事だわ。笑

今後彼女が課題にしていかなければいけない点などを、演技を見ながら考察してみたいと思うし、

どのような練習を重点的に取り組んでいるとか、インスタの写真よりもそういった内容を知りたいのよ、あたしはね。

【全日本フィギュアショート動画】

【プロトコル】

全日本フィギュアではショートで6位に入り、最終グループに残る素晴らしい演技を見せたわよね。

冒頭のコンビネーションは、演技動画をそのまま斜め横から見ている分には、

えっ、しっかり回り切っているじゃないと思うけれども、

スロー再生でジャンプを正面から見ると、セカンドのトーループの回転が足りていないのよね。

真凛は特にコンビネーションジャンプで回転不足を取られる割合が多いのよね。

ベースバリュー(基礎点)で得点源となるコンビネーションだけに、ここでの回転不足を取られないように、

ジャンプをしっかり確実にしっかり回り切るようにしなければいけないわよね。

それでも彼女が最終グループに残ったのは、

ステップ、スピンなどの部分で大きな加点がもらえるほどの日頃の練習の成果がしっかりと発揮されたからだと思うわ。

昨季に比べてもグッとよくなって、ステップのスケーティングの深さやメリハリなどの違いが一目瞭然だもの。

ジャンプをしっかり回り切り、加点が付くようなものになればショートで70点が見えてくるはずよ。

↓ただいまキスクラ選手権投票受付中よ!締め切りは1月4日まで↓

リンクに登場するだけで「華」がある持ち味を活かした演技を!

彼女がリンクに登場すると「華」があるのよね。

それは決して容姿だけではなくて、彼女が生まれ持った天性のもの。

【全日本フィギュアフリー動画】

【プロトコル】

演技時間が長くなるフリー。

やはりプロトコルを見ると、ジャンプの回転不足やフリップの「!」アテンションが目立つのよね。

そしてジャンプコンビネーションの難度とバリエーション。トップを目指していくのであれば、ここが致命的な問題点になってくるわよね。

そして気になるのはジャンプの高さと力強さがほしいところ。

今後日本とアメリカどちらを拠点にするのかはわからないけど、

ジャンプを重点的に見てもらえるコーチに付いた方が良いと思うわよ。

来季さらに飛躍するように願っているし、

彼女にはまだまだ頑張って、その「華」を存分に活かしていってほしいのよね。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます!

皆様のお陰でブログランキング素晴らしい順位にいることができています。

本当に感謝しております!

ぜひ下の新年特別バナー2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第7位です】

フィギュアスケートランキング

SEMEIポーズで新年のご挨拶!

【ブログ村第1位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

紋付袴で背筋が伸びた凛々しい姿!

-フィギュアスケート, 本田真凛

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.