スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 友野一希 坂本花織

投稿日:

四大陸選手権へ!ショート首位発進の友野一希!インカレ優勝目指す

皆様、おはようございます!

昨夜、宇野昌磨が辞退の発表があり、

友野一希が四大陸フィギュア選手権へ出場することになったのよね!

そして、昨日インカレに出場した友野はショート87.06点で首位に!

この勢いのまま、まずはフリーをそして四大陸へ繋げてほしいわね!




友野一希がインカレ優勝へ向け、ショート首位発進!

友野一希がSP首位発進!! 全日本選手権で失敗した4回転サルコーを成功させ2年ぶりのインカレ優勝へ視界良好

昨年12月の全日本選手権6位で、2年ぶりのインカレ優勝を目指す友野一希(21)=同大=が87・06点で首位に立った。

手応えありだ。4日の名古屋フィギュアスケートフェスティバルからの強行軍。それでも友野は冒頭の連続ジャンプで3回転トーループと組み合わせた4回転トーループに続き、全日本選手権のSPで失敗した4回転サルコーを成功。演技後はホッとした表情をみせた。

全日本でサルコーがすごく悔しかったので、ギリギリですけど決められて十分です。名古屋フェスのプログラムを全力で練習していて、この試合への曲かけ練習をあまりできなかったので、ジャンプは気合だけで乗り切った感じですね」

2月の四大陸選手権(韓国)には、宇野昌磨の辞退により代わって出場することも決定。「2020年はより自分の実力を出し切るようにしたい」。新春の誓いを果たすため、まずはインカレ制覇に全力を尽くす。

※中日スポーツより一部抜粋

https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/figure/news/CK2020010602100054.html

友野一希にはインカレ優勝で弾みを付けて、

ぜひ四大陸フィギュアで巡ってきたチャンスをモノにしてほしいわ!

あたしはね、友野に四大陸フィギュアに出場できることになって良かったわね!じゃなくて、

どうせなら表彰台目指すぐらいの覚悟で臨んできなさい!って思うわ。

彼はもっと本当は力があるのよね。

あたしが友野の中でも、特に好きだった昨季のプロをご紹介するわね。

【2018ロステレコム杯フリー動画】

大好きなプロ「リバーダンス」!

中盤のメリハリのあるステップで魅せ、動画1:52の手を腰に当ててからの躍動感が大好きよ~

そしてフィニッシュポーズの、

緊張感の中にも、必死に前を向くような表情がすごく伝わってくるものがあるのよ。

ショートの「ニューシネマパラダイス」といい、昨季は神曲だったわね。

あたしの個人的願望ではぜひ五輪シーズンの勝負の年に、もう一度、この2曲で、

成長した友野一希を見せてくれたら最高って思っちゃうわ。それぐらい好きなプロ!

【インカレ男子ショート結果】

※山隈太一郎は欠場になってしまったのね、残念!

☆合わせてお読み頂きたい四大陸選手権代表選考の記事よ☆

四大陸選手権辞退の宇野昌磨に代表選考のあり方をもう一度考える!

NEW! 1月11日発売!

「フィギュアスケート通信DX 全日本選手権2019 最速特集号」

表紙

裏表紙

【内容紹介】

・全日本選手権特集

・メダリストオンアイス

女子では坂本花織がガッツポーズを見せ、ショート首位に!

坂本花織こん身のガッツポーズ演技でSP首位!全日本失意の6位から復活「やったるぜということで…」

2月の四大陸選手権(韓国)の代表に選ばれている坂本花織(19)=神院大=が70.63点で首位に立った。

涙に暮れた代々木での姿はどこにもない。全日本選手権で6位に沈んだ坂本が釧路で最高の再スタートを切った。この日は今季のSP曲「ノー・ルーツ」に乗って、スケールの大きい本来の演技を披露。滑り終わると、満面の笑みとともにガッツポーズが飛び出した。

全日本の悔しさがすごくあったので、この試合に向けてどんな時でもノーミスという練習をしてきた。今はすごくがんばろうと思っている。いいスタートとして(試合が)できたと思います」

この正月は餅だけではなく、おせち料理を口にせず、氷上練習がオフの元日も初日の出の前にランニングをしたという。「全日本の後に気持ちが楽になった。今はすごく練習したいと思えるようになった。やったるぜということで…」。前向きな気持ちを取り戻した坂本の顔は最後まで明るかった。

※中日スポーツより一部抜粋

https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/figure/news/CK2020010602100066.html

全日本での悔しい結果があったからこそ、

坂本花織は今新たな気持ちで前を向いているのよね。

正月のストイックな過ごし方に彼女の真摯なフィギュアに対する想いが伝わってきたわ。

今季身近なライバル(三原舞依)がおらず、モチベーションを維持するのが大変と言っていたけれど、

全日本を終えて、三原舞依とゆっくり話す時間も取れたと思うし、そこで何かまた闘志が宿ってきたかしらね。

今回のショートで見せたガッツポーズ!やっぱり坂本はこうでなくっちゃ。

【2018全日本フィギュアフリー動画】

「The Piano」のピアノの旋律に乗せて、彼女は昨シーズンのこの曲で、表現力がグンて上がったわよね。

終盤のコリオシークエンスからクルクルトリプルループは鳥肌立つわ~。

四大陸では会心の演技で、ガッツポーズと、

極道園子の「チュ~はやめて~!」とぜひグレアム充子のカットイン再び!をぜひ引き出し頂戴ね笑

【インカレ女子ショート結果】

※全日本フィギュアで7位に入った新田谷凛が足の骨折の為、欠場よ。一日も早く治ってほしいわ。

ショート2位になった樋口新葉はコンビネーションの回転不足で点数が伸びず。

そしてショート3位の黒い十人の女はジャンプの転倒が響いたわね。

フリーではまだ逆転可能な点差でもあるから、最後まで頂点目指してほしいわ。

皆様のお陰でブログランキング素晴らしい順位にいることができています。

本当に感謝しております!

ぜひ下の新年特別バナー2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第10位です】

フィギュアスケートランキング

SEMEIポーズが凛々しいわ!

【ブログ村第2位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

紋付袴で背筋が伸びた凛々しい姿!

-フィギュアスケート, 友野一希, 坂本花織

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.