スポンサーリンク

スポンサーリンク

キーガン・メッシング ナム・ニューエン フィギュアスケート

投稿日:

まさかのハプニングと予想外のフリー結果は?カナダフィギュア選手権

皆様、こんばんは!

カナダフィギュアスケート選手権2020、フリーが終わったわよ!

男子はなんと予想を覆すロマン・サドフスキーが素晴らしい演技を見せ、逆転優勝!

女子はショート4位のエミリー・バウズバックがこれまた逆転優勝。

そしてアイスダンスではまさかのハプニングが!!!

早速一緒に見ていきましょ!




世界フィギュア「1枠」の切符をかけた激闘の結果は?

【ロマン・サドフスキーフリー】

ロマン・サドフスキーがまさかの逆転優勝!

手足も長いけど、その使い方、表現力が素晴らしかったわ。

そしてジャンプ!とても丁寧に滑っていたようにあたしには見えたのよ。

1枠というプレッシャーの中でしっかり決めてきたのはさすがね。

【ナム・ニューエンフリー】

冒頭の4サルコウで転倒してしまったわね。

でも演技全体はしっかりまとめてきたし、3アクセル美しかったわ。

ルッツでは少しオーバーターンが入ってしまったけど、2本目はしっかり決めたわ。

キスクラでの悔しさが表情に出ていたものね。

ぜひこの経験を次の糧にしてほしいわ。

【キーガン・メッシングフリー】

クワドジャンプで派手に転倒してしまったけど、痛みは大丈夫かしら?

ナムもキーガンもしっかり攻めの姿勢は見えたし、

まだまだ彼らの演技を世界の大舞台であたしは見たいわ!

男子の世界フィギュア枠、足りないわよ。

「枠」を決めるのが世界フィギュアでのそれぞれの国の順位ポイントっていうのもね~。

もっと多角的にそのシーズンの活躍や世界ランキングなどを考慮してもいいんじゃないって

個人的には思うんだけどね~。

四大陸はこの3人だろうけど、世界フィギュアは順当にいくと、ロマンかしらね?

また発表があればブログでもお知らせするわね。

【男子総合順位】

1位 ロマン・サドフスキー 260.57点、2位 ナム・ニューエン 243.51点、3位 キーガン・メッシング 241.79点

まさかのハプニングも笑いに変えてしまう余裕のギルス選手とコーチ!

アイスダンスフリーダンスで、

ギルス・ポワリエ組の演技中にとんでもないハプニングが!!!

ギルスのブロンドヘアがポワリエの衣装に引っついて取れないじゃない!笑

これには実況、解説も大爆笑。

笑ってはいけないんだろうけど、ギルスのお口あんぐりで良い表情してるわ~笑

キスクラではコーチまでも引っついた動きを再現笑

ハプニングを笑いに変えられるって素敵なことよね!

それでも総合得点225.62点で、2位以下に約30点差を付けて圧倒的な優勝よ、おめでとう!

【パイポ―組フリーダンス】

☆合わせてお読み頂きたいカナダ選手権ショートの記事よ☆

たった1枠なの?ショートの結果!カナダ選手権始まる

女子は2枠を十分に活かしきれてない結果に、、、

【エミリー・バウズバックフリー】

ショート4位のエミリーがフリー116.64点で逆転優勝。

ジャンプ全体が、空中での軸が安定していないから、毎回着氷にヒヤヒヤするのよね。

チカラでねじ伏せているような気がして。

それ以前にメイクが厚化粧すぎて、合ってないわ。

カナダはみんなデールマンを手本にしてるの!?笑

セリーヌ・ディオンも偶然一緒?よね、、、

【ガブリエル・デールマンフリー】

本調子でないにしろ、ジャンプがことごとく決まらなかったわね。

スピードはあるのだけど、高さが出ていなくて転倒してしまうのよね。

総合8位と本人も不本意な結果となってしまったわ。

女子はせっかくある「2枠」をうまく活かせていないような印象しか残らなかったわ、、、

【女子シングル総合順位】

1位 エミリー・バウズバック 175.54点、2位 アリソン・シューマッハ 168.94点、3位 マドリン・シュキザス 168.07点

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

ぜひ下のブログランキングバナーをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第12位です】

フィギュアスケートランキング

【ブログ村第4位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-キーガン・メッシング, ナム・ニューエン, フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.