スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

変更理由が明らかに!羽生結弦は自分らしさを求めて四大陸フィギュア

皆様、こんばんは。

つい先程、羽生結弦のコーチ、ジスラン氏が韓国入りし、プログラム変更理由について、インタビューに応えたわよ。

プログラム変更理由は「ユヅルらしさを求めて!」

それでこそ、羽生結弦が羽生結弦たる所以なのよね!!!




ユヅルらしさを求めて!誰のためでもない、自分のために滑る!

「ユヅルらしさ」を求めてのもので本人が決めた。「彼は今、誰のためでもなく自分のために滑っている」

その言葉を聞いて安心したわ!

また今大会はルッツ、サルコウ、トーループの4回転3種類4本の構成!

4ルッツが入った「SEIMEI」の完成形が楽しみだわ。いや、まったく新しい形の「新SEIMEI」と言った方がしっくりくるわ!

☆合わせてお読み頂きたい、メディア報道についての記事よ☆

いい加減な記事にうんざり!羽生結弦のシナリオを勝手に作らないで!

「結弦が結弦であるために」彼が自分で決めた!

羽生は演目変更、コーチ「結弦が結弦であるために」

フィギュアスケート男子の羽生結弦(25=ANA)のジャンプを指導するジスラン・ブリアン・コーチ(57)が3日、カナダから4大陸選手権が行われる韓国入りし、仁川空港で報道陣の取材に応じた。

挑戦を模索していたクワッドアクセル(4回転半)について「NO」と回避を明言。冬季五輪2連覇の18年平昌大会で使用し、今大会から戻すことにしたフリー曲「SEIMEI」の構成は4回転ルッツ、サルコー、トーループ2本と昨年12月の全日本選手権より基礎点を上げることを明かした。演目変更の理由には「結弦が結弦であるために彼が自分で決めた」と理由を代弁した。

※日刊スポーツより一部抜粋

https://www.nikkansports.com/sports/news/202002030000973.html

ジスランコーチの言葉からきちんと伝わってきたわよね。

メディアはありもしないことをツラツラと書くだけだもの。

でもひとつ心配なのは報道陣が空港でジスラン氏へのインタビューをしたということ。

空港は多くの人々が行き交う場所。

そこで報道陣が足止めをさせてしまうということは、この次の選手にも同じことが起きうるということよね。

新型ウイルス対策はきちんと万全なの? そこが心配だわ。

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

ぜひ下の「ユヅハビ」ブログランキングバナー2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング↑第8位↑です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第4位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.