スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

更新日:

変更理由が明らかに!羽生結弦は自分らしさを求めて四大陸フィギュア

皆様、こんばんは。

つい先程、羽生結弦のコーチ、ジスラン氏が韓国入りし、プログラム変更理由について、インタビューに応えたわよ。

プログラム変更理由は「ユヅルらしさを求めて!」

それでこそ、羽生結弦が羽生結弦たる所以なのよね!!!




ユヅルらしさを求めて!誰のためでもない、自分のために滑る!

「ユヅルらしさ」を求めてのもので本人が決めた。「彼は今、誰のためでもなく自分のために滑っている」

その言葉を聞いて安心したわ!

また今大会はルッツ、サルコウ、トーループの4回転3種類4本の構成!

4ルッツが入った「SEIMEI」の完成形が楽しみだわ。いや、まったく新しい形の「新SEIMEI」と言った方がしっくりくるわ!

☆合わせてお読み頂きたい、メディア報道についての記事よ☆

いい加減な記事にうんざり!羽生結弦のシナリオを勝手に作らないで!

「結弦が結弦であるために」彼が自分で決めた!

羽生は演目変更、コーチ「結弦が結弦であるために」

フィギュアスケート男子の羽生結弦(25=ANA)のジャンプを指導するジスラン・ブリアン・コーチ(57)が3日、カナダから4大陸選手権が行われる韓国入りし、仁川空港で報道陣の取材に応じた。

挑戦を模索していたクワッドアクセル(4回転半)について「NO」と回避を明言。冬季五輪2連覇の18年平昌大会で使用し、今大会から戻すことにしたフリー曲「SEIMEI」の構成は4回転ルッツ、サルコー、トーループ2本と昨年12月の全日本選手権より基礎点を上げることを明かした。演目変更の理由には「結弦が結弦であるために彼が自分で決めた」と理由を代弁した。

※日刊スポーツより一部抜粋

https://www.nikkansports.com/sports/news/202002030000973.html

ジスランコーチの言葉からきちんと伝わってきたわよね。

メディアはありもしないことをツラツラと書くだけだもの。

でもひとつ心配なのは報道陣が空港でジスラン氏へのインタビューをしたということ。

空港は多くの人々が行き交う場所。

そこで報道陣が足止めをさせてしまうということは、この次の選手にも同じことが起きうるということよね。

新型ウイルス対策はきちんと万全なの? そこが心配だわ。

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

ぜひ下の「ユヅハビ」ブログランキングバナー2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング↑第8位↑です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第4位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 千聖 2020年2月3日 9:33 PM

    オネエ様

    ジスランコーチの言葉が聞けてよかったです。私も空港での取材はちょっと大丈夫かな、と思いましたが。
    思えば平昌五輪シーズンの後、自分へのご褒美のような時間のために選んだのがレジェンド二人の憧れのプログラムでした。あれから本当に色々なことがあって・・・今ようやく、誰のためでもなく自分のためだけに滑れるようになったんですね。
    晴明神社の絵馬にもありました、「最後まで自分らしくいられますように」と。それを後押ししてくれたのがあの誰にも触れられない聖域、羽生結弦のSEIMEIとバラード1番なのですね。あとはもう、リンクの中の彼が見せてくれるものが全てではないかと思います。
    体調に十分気をつけて、満足のいく結果となるよう、そんな試合が一つでも多くあるように日本から全力で応援します。

  2. ローイ 2020年2月3日 9:39 PM

    こんばんは。オネェ様ブログありがとうございます(*^-^*)ゞオリンピックチャンピオン2連覇した後に、モチベーションは?と聞かれたら???技術の上に表現力をもつスケーターなら…なにを?言葉にするには、私には文章力がないのでコメントできないのですが( ̄▽ ̄;)トリノオリンピック会場とか…色々な想いがあったのかな~と。選曲も難しいですね(・о・)

    • オネエ 2020年2月4日 8:50 PM

      >ローイ様

      自分らしくありたい!ことが一番のモチベーションのような気がします。
      自分が信じる道をいつまでも突き進むなんてかっこいいなって思います。

  3. 燦太 2020年2月3日 9:41 PM

    個人的には羽生結弦と言えばSEIMEIなんですよね~♪
    SEIMEIと言えば羽生結弦!
    えーと…、忘れたけど羽生と同じ衣装でSEIMEI演じた”つもり“の子がいたよね?
    最後に見栄を切った奴、彼が一番喜んでるかも(笑)
    ジスランコーチの黒マスクですが、マッドマックスに、こんなキャラ出てませんでしたっけ?

    • オネエ 2020年2月4日 8:52 PM

      >燦太様

      マッドマックスといえば、ロックでメタルなイメージですね。
      SEIMEI演じた子いましたよね、ジュニアで。
      SEIMEIは他の誰にも真似できない羽生結弦!ですからね。

  4. リン 2020年2月3日 10:25 PM

     ゆづは・・・、 自分の信じる道のためにすべるんだ。ゆずれない大切な思いがあるのよね。とりもどしたい思いも。   いいかげん、マスコミも安っぽく4A4Aってさわぐのはやめてほしいわよね。  オネエ様、きっとご存知だと思いますが、吉川英治の宮本武蔵という小説があります。その中の武蔵は、もちろん剣の達人ですが、自分の道を極めるためには、一切の妥協を許さないし、決してしがらみでつるまない。そのため、時には鬼のように嫌われるの。そして、理解されずに非難され、四面楚歌のような境遇でひたむきに剣をみがいていく・・・。それで、かれをとりまく背景の人間関係が、またみごとにどろどろで、まるで、愛憎のジェットコースター。私、羽生選手が、武蔵に重なって見えることがあるのよね。 で、きわめつけは最後の締め?の文です。   
      潮騒は、世の常である。波にまかせて、泳ぎ上手に雑魚は歌い、雑魚は踊る。 
      けれど、誰が知ろう。百尺下の 水の心を、水の深さを。
     で、なんでジスランが先? ゆづー、パスポートは無事かい? 別の抜け道使った?

    • オネエ 2020年2月4日 8:57 PM

      >リン様

      宮本武蔵の小説は拝読しておりました!
      己の道を極める、全くブレないところがそっくりですね。
      なんでジスランが先に着いたのかはわからないですが、ユヅとオーサーが
      笑顔で韓国入りしたのを見て安心しました!

  5. おばちゃん 2020年2月3日 11:14 PM

    ジスランコーチ、黒マスク姿が斬新です(^。^)コーチがインタに答えるのが1番理にかなってますね。状況がコロナだけに、選手もコーチもメディア取材制限して、試合後のプレカンのみ位にしてほしいですね、ねっ、各国スケ連の仕事だよ!
    4Aは別として(Lzと1点しか違わないってのがジャッジ大概にして)そもそもクワド3種×4とか、4種×5を試合でプログラムに組み込んでる選手がどれ程競技として大変で凄い事なのか⁉︎そう言う視点での記事って殆ど無いっての、メディアのレベルがしれてるって感じですよ。
    採点競技の難しい部分ではあると思うのですが…実質羽生くんと、ネイサンと宇宙人⁉︎世界で3人くらいでしょ。その上でのトータルパッケージの凄みをみるんじゃない?うわぁ、飲んでません、からんでません 笑
    四大陸、健康で怪我なく善い試合になりますように!

    • オネエ 2020年2月4日 8:58 PM

      >おばちゃん様

      わたしもコーチがインタに答えるのが一番かなと思いつつも、
      やはり選手と接触が多いのもコーチであって、油断は禁物ですよね、今の状況ですと。
      4Aと4Lzの基礎点いい加減にしてほしいですね、これ前から腹立ってて、ジャッジ一度
      跳び比べしてみてよ!って言いたいです。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.