スポンサーリンク

スポンサーリンク

カミラ・ワリエワ フィギュアスケート

更新日:

世界ジュニア代表発表は?びっくりハイレベルな国内ジュニア選手権

皆様、こんばんは!

四大陸フィギュア、そしてババリアンオープンの裏側で、

ロシア・サランスクでは、「ロシアジュニア選手権」が行われていたのよ!女子で優勝したワリエワはISU非公認ながら、なんと238.17点。そしてまた新たな天才達が、、、

そして世界ジュニア選手権の代表発表も!




クワド咲き乱れ!これ本当に国内ジュニア選手権のレベルなの!?

【ワリエワフリー演技動画】

【プロトコル】

見事に優勝したのは、

もう皆様、すっかりお馴染みのホットパンツ由美かおる!じゃなく、

カミラ・ワリエワ!

冒頭の4トーループはバランスを崩してしまったものの、2本目はコンビネーションで鮮やかに決めたわよね。

ワリエワは何度も記事に書いてきたけれど、

ジャンプだけでない、柔軟性を活かした、まるでリンクで伸びてるんじゃないかって錯覚するほどの手足の使い方、表現力が魅力よね。

演技構成点の9点台はさすがに出過ぎだわ笑

でもキスクラで笑顔が見れて本当に良かったわ、彼女うまくいかないとドンヨリしてしまうから。

北京五輪では間違いなく、コストルナヤ、シェルバコワ、トゥルソワ達と熾烈な代表争いを繰り広げるでしょうね。

【アカチエワフリー演技動画】

【プロトコル】

そして2位に入ったのが、

ミニーマウス!

じゃなくて、ソフィア・アカチエワ。

こちらの選手もブログで何度か取り上げてきた、

エテリの最終兵器と言われている逸材よ。

ワリエワに負けじと4トーループ2本決めてきたわね。まだ着氷がギリギリ感があるわね。

粗削りな部分も多く、ジャンプの前後などの工夫や表現力もこれからって感じよね。

ただ化ける可能性も十分秘めてるわね、これが最終兵器と言われる所以かしら。

まだ12歳なので、今季の世界ジュニアの年齢規定13歳に満たさず出場ができないのよ。

そして北京五輪も年齢が足りないので、その次を目指すことになると思うけど、このタイミングと

アカチエワのピークがどう左右するのか、これから注目していきたい選手のひとりであることは間違いないわ。

エテリの宇宙侵略は着実に次の世代も進んでいるわね。

【世界ジュニア選手権代表】

女子:ワリエワ、ウサチョワ、フロミフ

男子:サムソノフ、グメンニク、モザリョフ

※アカチエワは12歳の為、出場資格なしよ

☆合わせてお読み頂きたいワリエワ、アカチエワの記事よ☆

またか!エテリガールズの襲来に呆然!ロシア11歳のアカチエワが3A-3T!

ぜひ覚えて頂きたい!次世代の活躍に期待のサモデルキナ!

ロシアジュニア選手権ではショート、フリーで計3アクセルを決めて4位に入った、

ソフィア・サモデルキナ(12歳)。ぜひ皆様、彼女の名前を覚えておいて頂きたいわ~。

今大会の動画がないので、直前に行われたモスクワチャンピオンシップの動画をご覧くださいまし。

【ショート演技動画】

【フリー演技動画】

皆様、どんな印象を持たれたかしら?

あたしは、まず今のエテリガールズ達と比べて、

体格が特に足腰がしっかりしているなという印象を受けたわ。繊細さと言うよりもパワフルで、そして止まることのない流れるような動き!

きっとこの選手、頭角をどんどん現してくるだろうなあって思ったわ。

ダイヤの原石を見つけるのも、また楽しみのひとつよね。皆様のおすすめ選手がいたら、ぜひ教えて頂戴ね。

それにしても「ソフィアなんちゃら」って多いわね。

そうだわ!ソフィア・カルーセル麻紀っていうスケーターもいるものね!笑

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

ぜひ下の新ブログランキングバナー「バラ1」と「SEIMEI」2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング↑第6位↑です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村↑第1位↑です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-カミラ・ワリエワ, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. maroon 2020年2月12日 12:35 AM

    ワリエワ選手のファンなので、記事にしていただいて嬉しいです。13歳とは思えない表現力と滑らかなスケーティングですよね。なんと言っても柔軟性を生かした美しいスピンは絶品です。ロシアの下からの突き上げや世代交代の早さには批判的な意見も多いですが、ロシアの競技人口の多さと人気の高さを考えると、すごい選手が次々と出てくるのは当たり前だと思います。3枠縛りさえなければザギトワやメドベージェワも押し出されずに済むのになあ。もったいないなと思っています。ともあれ、ロシア勢の繊細な表現力やダイナミックなジャンプは観ていて楽しいので、これからも応援を続けます。

    • オネエ 2020年2月13日 10:43 PM

      >maroon様

      ワリエワのファンなのですね!
      彼女、リンクで演技を始めると手足がグンと伸びたような錯覚を覚えます。
      ワリエワは北京五輪に年齢制限で間に合いますから、熾烈な戦いを勝ち抜いていかないと
      いけませんね。来季からシニアデビューでしょうね。
      これからも注目していきたい選手の一人なので、また記事で書かせて頂きますね!

  2. あじさい 2020年2月12日 11:30 AM

    オネエ様 怒涛の更新ホントにありがとうございます!
    私はもうジュニアとシニアの境がわからなくなって 今見てるのは何⁇状態です。 まだ12とか13にして表現してる世界が何というか芸術している……すみません変な言い方で。お国柄とは言え普段の生活の中でこういうことは身につくものなのか?
    maroonさんのおっしゃるように枠がなかったら…と言う気持になりますね。

    • オネエ 2020年2月13日 8:05 PM

      >あじさい様

      確かにもうジュニアとシニアの境目なくなりつつありますね。
      日本でなら小学6年生ですよ、まだランドセルしょってるのに。
      幼少期からバレエや観劇なども徹底しているんでしょうね。

  3. ふわ〜っと♪ 2020年2月13日 8:59 AM

    おはようございます♪

    ソフィア・サモデルキナ…
    有難うございます。初めて観ました。
    原石というか、既にキラッキラですね。
    なめらかな動き… うっとりしますね。
    サモデルキナ… 要チェックですね!
    ワリエワとは全然違う魅力があります。
    どちらも好きですけどw

    • オネエ 2020年2月13日 7:30 PM

      >ふわ~っと♪様

      ふわ~っと♪さん、こんばんは。
      サモデルキナ、今後頭角を現してくると思います。
      北京五輪シーズンの翌シーズンから、またガラッと
      変わりそうですね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.